最近、気になる粉があってどうしてもどうしても手に入れたい病を患ってしまい
ならば買いに行けばいいじゃん、と思いまして
高速道路をピューって飛ばして買ってきましたのよ
そのお店の名前は小宮商店、東京の板橋にありますのよ
おうちから240kmほどでございましたのよ、オホホホホー

ついでにもう一体買っちゃった(テヘペロ
DSC_1650
日清製粉 ゆめ飛龍     日東富士製粉 天壇
ゆめ飛龍って新発売、しかも北海道産地粉100%仕様のせいか
ネット上だととんでもない高値で売られていたりして躊躇してたのですが
今回の卸問屋さんはメチャ安で販売してくださいました
探せばあるんですね
ただ、小分けではもちろん売っておりませんので
個人の場合は早めに使い切ることがこの世の定めでしょうか

今回は麺好き〜さんyoshiさんマダラさんの4人で折半することにしました
卸問屋を調べてくださいました麺好き〜さんは
この件でお世話になりありがとうございました
11月2日の山羊肉を食べてみる会でも
自作ラーメンを作っていただけるのでとても楽しみ
DSC_1638
北海道産強力小麦 ゆめちから を使用した地粉「ゆめ飛龍」
ゆめちから100%使用の生産、製粉も北海道
強靭なコシと滑らかな食感を実現した従来にない中華麺用粉
今年の8月5日から発売開始だそうです

では、早速麺を打ちましょう
DSC_1659
日清製粉 ゆめ飛龍10割 塩1.5%、ボーメ度3、加水率35%

まずは入念に水回しをしてから

DSC_1668
真空パックで水分を行きわたらせ放置

3時間後そのまま足踏みを何回か繰り返しまた寝かせます

DSC_1678
翌朝、袋から取り出し3等分に切り分けます

もうこの時点で麺帯らしい板状の状態なので
DSC_1680
ゆっくり圧延をかけていきます

1発目で綺麗な麺帯になるので
DSC_1683
 最初の頃みたいに手をかけなくてもよくなり楽なもんです

次に3枚の麺帯を合わせます
DSC_1690
ここでもゆっくり合わせ1枚の麺帯にしたら

再度合わせを行いもう一度寝かせます
DSC_1691
夕方、麺帯を再度延ばし任意の厚さになったら

麺の長さにカットして

あとは切り歯に通すだけ
DSC_1712
今回は麺の食感を試すため
中太麺にしてみました

DSC_1750
1日寝かせた状態

夕飯用の鯛のアラ汁があったのでラーメンに流用しました
手抜きともいう^^;
DSC_1763
鯛のアラ、昆布、生姜多め、ニンニク少しに塩で味付け
香味油はカメリアラードに鰹節とニンニク、塩で香り付けしました

つけ麺用に
DSC_1833
水で〆るとむっちりと色艶もよくウマそうですねー
麺がギュッとしまり密度感が増すような感覚
モッチリ感も出て歯応えも良くて優等生のような麺ですね

DSC_1810
試食用なので具なし手抜きの醤油ラーメン
同じく鯛のアラ出汁使用
もう少し細麺の方が合いそう
DSC_1800

もっちりと滑らかな食感に
強靭なコシとまではいかないけど
中々いいネバリゴシといった感じかしら
茹で伸びの遅さも確かにありそう
加水や熟成でどのように変わるのかも楽しみ

北海道産の超強力小麦粉ゆめちから使用ということで
硬質感があるのかと思いましたが
もっちとりとした弾力、のど越し、風味に長けていて
意外に食べやすい万能選手といった印象で美味い麺でした
粉ってオモシロいですね

さて、次はどんな麺を打ってみようかしら

今回ゆめ飛龍を購入した小宮商店の情報です

小麦粉専門問屋 小宮商店
東京都板橋区若木1-2-2
筺03-3931-1157
HP ブログ