merの写真とか

NIKON D300 ダイエット記録と写真とか

2015年06月

塩油そば作ってみた 日清製粉特飛龍

最近は天候も安定しているので

ジテツウも日課になりつつありますが

一向に痩せる気配が感じられない今日この頃
DSC09614
皆様いかがお過ごしでしょうか

ワタクシは相変わらず

晩酌を欠かしません
DSC09561
としおかリスペクト、世界一美味い梅割り

辛味には海老粉、煮干粉、鰹節粉も入れました

DSC09565
最近の出来事といえば人間ドックで

内臓脂肪が多いね と言われたくらいで

全然気にしてませんがずっと耳から離れませんw
DSC00540
なので内臓脂肪過多で死ぬ前に塩油そば作ってみましたヽ(´ー`)ノ

味付けはニンニク砂糖鶏油ラードお酢黒胡椒黒七味に塩タレ

煮干しスープで割ってトッピングはチャーシュー玉ねぎ卵黄

海苔好きなので海苔多めメンマ入れ忘れ

辛味油は麻婆豆腐を作る際抽出した豆板醤系の油
DSC00549
特飛龍は滑らかでビシッとコシがあり汁なしでもイケます

卵黄を混ぜ混ぜマイルドな和風カルボを海苔で巻いてシャクシャクズルズル

刺激を欲して辛味粉、ニンニク入れたり最後はスープ割り 

楽しみ方は自由、具材もアレンジ出来る塩油そばでした

つけめん 自家製中華そば としおか 早稲田

自家製中華そば としおか 

早速再訪してきました

この日は10時到着で6番目
DSC00510
日に日に行列は増えているようで
開店の10時50分頃には
30人近くの並びだったようです
DSC00529
つけめん 中(350g) 生たまご+生たまご+のり
べんてんで見たまんま
中盛りにすると麺の量も多いので
今回は生たまご2個と海苔で楽しむ算段
DSC00526
メンマと肉も入った濃厚なつけダレ
どっしりと安定感のあるしょっぱ甘辛スープ
砂糖も結構入れてらっしゃるのね
DSC00523
やや太めのモッチリ滑らか麺
受け止めるスープが濃厚なので太い麺でもズバズバイケる
そして生たまごと海苔でスキヤキ巻き
何これ!?海苔スキ面白い!
つけダレ二つで無限に楽しめる
ここは吉牛か?いや違う としおかだ!
ニンニクも追加して最後はスープ割りでフィニッシュ
やっぱりつけ麺うめぇぇえ!

ごちそうさまでした

つけペッパー大盛り@麺屋武蔵巌虎 秋葉原

面白そうなつけ麺があると聞き秋葉原へ
麺屋武蔵巌虎
DSC00296
期間限定 つけペッパー
まぜペッパーもあります
DSC00313
つけペッパー大盛り300g(1,080円)
スリランカ産、ベトナム産、マレーシア産をミックスした胡椒を麺にたっぷりかけ
茹でた牛肉には甘味のあるペースト
頂上にピンクペッパー
つけダレも胡椒入り

DSC00309
最初に胡椒の辛さがガツン!
麺をよく混ぜて食べると旨味が増してカコーン!
甘めのつけだれにキレのいい辛さ
胡椒があちこち暴れまわる旨辛暴君ペッパー!
DSC00299
卓上の麻辣粉をかけてライム酢を一回し
すると更に複雑な味わいに昇華
DSC00315
大盛り300gの極太麺が足りない
いつの間にか汗が滲んでいる
一度にこれだけの胡椒を食べたのは初めて
爽やかな辛さが身体中を駆け抜けてクセになる
暑い日にこーいうのもいいですね
ありそうでない胡椒が主役の暴君つけペッパー
ごちそうさまでした

自家製中華そば としおか 塩ラーメン 早稲田

「神田川のゾンビたち

若いサラリーマン風が多いがみんな小太り暗め、無言のラーメンゾンビの気配もある」


べんてんの行列を「神田川のゾンビ」と書き記したのが

椎名誠氏によるものだったということを

お水をどうぞの記事で知ったニワカですが
DSC09508
うむ、まさしくその通り
今は早稲田通りになっただけという
DSC09510
自家製中華そば としおか
ようやく訪問できたのは
5/18オープンから1週間後の昼過ぎ

早稲田通りのゾンビになれた嬉しさを噛み締めながら
並ぶこと40分
DSC09515
初めての訪問にドキドキしながら
特飛龍の粉袋を確認
DSC09514
券売機の前で激しく迷い
ポチポチ押したのは
DSC09518
これとこれとこれ

DSC09523
世界一うまいスーパードライは早稲田にあります
おつまみ付きビールと辛味(別皿)
DSC09524
構成成分をじっくり観察し
ちびちび味わいながら待つことしばし





DSC09530
塩ラーメン 並250g
サラダ油をお玉で熱しジュっとかける儀式が胸熱すぎて食べる前から感動してしまいました
DSC09540
滑らかでハリっとやや固めの特飛龍に悶絶

DSC09548
骨太でどっしりとした安定感のあるスープ
出汁の濃さに圧倒される
あー、うめぇぇえ!
ニンニクと辛味を入れると表情がガラっと変わる
最後まで飽きずに飲み干す
次はつけ麺かラーメンにするか
もう次の訪問を考えてる
ごちそうさまでした

沖メバルパッツァでつけ麺にしてみた 沖メバル釣り 粟島沖

新潟へ沖メバル釣り

最近は天候に恵まれ連日爆釣続き

そんな情報を聞きますといてもたってもいられなくなるわけで

まだ行ってもいないのにクーラー満タンの夢を描きつつ
DSC09793
途中、寄り道して酒のツマミを調達♪
ひな鶏金子今町店
DSC09795
カレーの香りが車の中に充満して堪んねぇ^^
港に着いたら一人小宴会
若鳥から揚げはまだ熱々
柔らかでスパイシーなもも肉にかぶりつき
缶チューハイで流し込む あーうめぇ!

今回諸事情により移動に使った車は2シーター
DSC09800
トランクにはロッドと着替えと長靴くらいしか積めないので
70ℓクーラーを無理やり助手席に詰め込んでみたww
狭えよ!
でも何とかなるもんですねぇ^^;
運転は峠道ありのロングドライブ
上り坂も曲がりくねった道でもストレスなく走るので
一人ならこちらの方が断然いいかもしれません
CIMG4669
釣りの方は朝方は雨模様
波が立ち荒れ気味でしたが
徐々に波も収まり天候も回復
DSC09818
釣果はまたしても好調の谷間で50届かず
70ℓクーラー満タンにはなりませんでしたが
大型メバルに恵まれいい釣りになりました

帰ったら即処理&料理
DSC09823
煮付け
肝や胃を入れて軽く煮込みました 
新鮮な内臓を入れるとコクが出るし
肝の美味さといったらもう♪
沖メバルのもつ煮堪らんです!
DSC09852
アクアパッツァもね
大粒アサリをたっぷり入れて
アサリは食べて美味しいし貝出汁は万能調味料
定番料理ですが何度食べても飽きません

メバルパッツァつけ麺にしてみたヽ(*´∀`)ノ
DSC09862
残ったアクアパッツァ汁を有効活用
トマトの旨味成分グルタミン酸アスパラギン酸に
煮干し出汁、塩タレ
さらにアサリを追加してイノシン酸コハク酸もブースト
DSC09874
日清製粉 特飛龍 加水率38% 
少し細めに打ってのど越し重視
特飛龍は水で〆るとモチプリでエエ感じ♪
DSC09843
酔っ払って作ったメバルのひれ酒のつもり
日本酒を温め塩焼きのアラをドボン
ひれ酒と言うより骨酒だわ
酔って作れば大概のものは美味い(笑
ごちそうさまでした

マグリット展 国立新美術館 アルス南青山 山形肉そば桃山 六本木

六本木からてくてく歩いて乃木坂へ

東京ミッドタウンを横目に細い路地を進む

やがて目の前に現れた近代的な建物
ae893a64[1]
国立新美術館
ここでマグリット展が開催されていまして
是非見たほうがいいよ と勧められ娘と来館
DSC09689
チケット売り場は土日は特に長蛇の列ですから
近くのコンビニで買って行きましょう
c1[1]
超近代的な建物を愛でつつ2階へ
マグリット展
CBbc-OHUcAEPLYP[1]
ルネ・マグリット(1898−1967) 
ベルギーの国民的画家 シュルレアリスムの巨匠
CBbc-OGU0AAgu3V[1]
現代アートやデザインにも大きな影響を与えた
20世紀美術を代表する芸術家
CBB5Kb_UYAA-CF6[1]
言葉やイメージ、時間や重力といった思考や行動
規定といった枠を飛び超えてみせる独特の世界
CBWMzh9UcAAXe7I[1]
特に円熟期の作品は見応えがあります
図録売ってます
11055839_808964305857079_1167134114_n
不思議 驚き 面白さ
芸術には疎いワタクシですが飽きずに最後まで楽しめました

国立新美術館から歩いて直ぐ
BlogPaint
アルス南青山
あの楽観が乃木坂に復活
DSC08738
地下にある店内は照明を落とし落ち着いた雰囲気

DSC08740
いぶりがっこ入りポテサラ

DSC08746
アルス煮干しラーメン
ベースは鰹厚削り 1杯150gの煮干し 動物系不使用
煮干香味オイル 無化調
煮干しの使い方がとてもシュールな1杯 美味しい!

もう1軒
六本木で山形肉そばが食べられる桃山
DSC08785
土曜日も営業を始めたとのこと

DSC08762
しかも麺類全て500円

DSC08767
山形ならではの冷たい肉そば
カレーかけそばも気になる
DSC08783
山形つけ蕎麦
というより、どこぞの港屋が浮かんできますが
DSC08775
鶏つけ蕎麦
甘辛いつけダレに
DSC08774
水でぎゅっと〆た大盛り蕎麦
茹で加減短め?
DSC08780
ガシガシのゴワゴワで凄いことになってる(笑
田舎の蕎麦ってこんな感じだった
この歯応え大好き!

冷たい肉そばに鶏中華もあり意外と豊富なメニュー
どれも1杯500円ってお得感増し増しだわ

SATOブリアン 阿佐ヶ谷 おまかせ超常連コース

ひょんなことから

お誘いを受け

お肉を食べる会に行くことに

何でも肉にはコダワリのある店のようで
DSC08016
SATOブリアン
肉好きな方ならご存知だと思いますが
予約が取れない店としても有名で
DSC08022
今回その予約からメニューに至るまで
全て段取りしていただきました
肉マニアで超常連の プロ・ビーラー様 ありがとうございます
DSC08021
まずはビーフシチューから
お肉トロトロですやん

DSC08025
前菜はキムチと海苔サラダ

そしていよいよお肉が
DSC08029
ぶ厚いタンを見ただけで
今夜は幸せになれると予感しました

DSC08041
ハラミもしかり
お店の方が焼いてくれますので

DSC08048
こちらはどっしりと構え、頂くのみ
うめぇぇぇっー!と叫びたいところですが

DSC08042
ワタクシもいい大人
むうっ!と唸るだけ

DSC08054
いや、ホントどれもこれも唸りっぱなし
ここにいる皆さん唸りっぱなし(笑

DSC08059
ヘレはどうやって食べるかご存知ですか

DSC08062
ス・キ・ヤ・キ
もう堪んねえってなりますよね

DSC08065
一服の清涼剤を囓りつつ

不意に現れた
DSC08068
ヘレカツサンド 
表面を焼いたコダワリのパンに歯がサクッっと入り
柔らかなヘレカツがジューシーで、あぁん♪

DSC08078
そろそろお肉も〆の段階に

まずタレを焼き網に乗せて
DSC08075
中身はバターニンニク醤油とあと何か(笑

DSC08082
じっくり焼いてつけながら食べるのかと思いきや

DSC08087
乗せちゃった(゚д゚lll)

DSC08090
白いごはんにオンしてタレかけて
これは間違いないヤツだ!

しかも
DSC08095
雲丹も乗せますから
もうね、最後まで感動できます

DSC08100
さらに海苔で巻いてキャビアww
トドメのトドメってこれのことでしょ

DSC08105
最後に麺とデザートも
これだけ食べて飲み放題付きで10,800円ってマジすか?
焼肉で感動したのって山羊肉以来かも

2次会は今回誘っていただいたnonchさん  
東京ホルモンズの皆さんで新宿へ
DSC08118
思い出横丁
酔っ払いが行き交う路地に背を向け
厨房のお兄さんに注文を通す
DSC08121
大きな中華鍋で手際よく作る野菜炒め
狭いカウンターに丸椅子
雑多で酔客だらけだけど妙にホッとする
DSC08125
カンカンと音をさせ作るのを見ながら
レモンサワーを煽るのも悪くないな
Twitter プロフィール
ラーメンともつ焼きをこよなく愛してます 自作もほんの少しやってます
最新コメント
楽天市場
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

megfish60

タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ