続・戦国日記第二章

キャラを作っては削除の繰り返しながらも育成中心。滅多にやらないボスは家臣を入れる縛りプレイという暇つぶしメインの信長の野望online。

blogの方針について

■はじめに

本blogは活動日記をメインとしています。予想以上の多くの方にご覧頂いていることは非常にありがたいのですが、PVを稼ぎたいという意図はありません。そのため、個人的なリンク以外、例を上げればランキングサイトやRSSリーダーには登録していません。

文章にするのが非常に難しいのですが、「自発的に情報を求めている人にのみ」役に立つ可能性があればいい、というスタンスです。

疑問な点や、わたしならこう考えるといった御意見・御指摘があれば、コメントを頂ければ非常にありがたいのですが、あくまでもこちらの意図を読解した上でないと議論にならず二度手間になりますので、ご理解して頂ければ幸いです。

なお、なるべく平易で簡素な文章を意識していますが、「説明の説明」といったくどい構成になることを可能な限り避けたいので、予め御承知おき下さい。そのため、表現や文面については随時加筆・修正する場合があります。

過去の記事でめんどくさいことがあったので、前書きとさせて頂きます。

以上

手探りで進める楽しみ

すぐに新コンテンツに取り掛かることは滅多にないのですが、中尊寺金色堂を少しずつ進めています。戦闘終了後に寄合所の情報も更新するという流れ。情報が少ないなか進めるのも楽しいものですね。
2016-3-12_9-4-6_No-002016-3-13_9-17-39_No-00
天叢雲の魂まで終わらせた後、真を大嶽丸までやりました。とりあえずここで一区切り。

ここまでのボスは報酬が微妙なので、絵巻だけ埋める感じかなと。大嶽丸の箱からこんな神秘石が出ましたが、今さら感が半端ない。N上覧の三点神秘以外は価格がかなりこなれてますし、神秘目的に毎週やるってのはないなぁ。
 2016-3-13_10-20-54_No-00


天地神明の帯 比較

神魔序予選を気長にやり続けて、ようやくが武闘祭評勲が貯まりました。糸は3キャラ分。

2016-3-8_16-13-26_No-00
2016-3-8_16-13-0_No-00

2016-3-8_16-13-55_No-00

それぞれ刀鍛、軍学、僧兵のものです。正直な感想としては、武闘祭評勲集めの手間の割には非常に微妙。最低でもメイン50サブ10まで届かないことには、天之帯・ニ徳で十分かなと。

能力要素格付〜僧兵(微調整)〜

2016-3-11_8-12-15_No-002016-3-11_8-12-20_No-00
2016-3-11_8-12-36_No-00

絆家臣を作り直して、ダンジョン内で強壮丹有りにしました。
軍神、宝玉の生命、武器、腕、足は新星の章時代のものなので伸びしろがあります。ゆくゆくは神秘石をN上覧の三点ものに出来ればと思っていますが、残り時間が少ないので難しいですね。


livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
月別アーカイブ
お約束事
(1) 「『信長の野望 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーテクモゲームスに帰属します。」

(2)「このホームページに掲載している『信長の野望Online』の画像は、『信長の野望 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『信長の野望 Online』の有効なアカウントを所有しているユーザーが株式会社コーエーテクモゲームスから使用許諾を受けたものです。」


(3)当ブログは著作権を放棄しません。転載は事前にご連絡下さい。数値的なデータはご利用頂いても問題ありません。法人・営業目的の方のリンクは事前に許可を必要とします。
  • ライブドアブログ