■新章バブルに乗りまくり

先月は週ベースで売上80万前後だったのですが、最終週は売上125万と1週間で両替1個以上の利益が出ました。どんな金策なのかはこのblogを定期的にご覧頂いているかたはすぐわかると思います。

興味のある方のみ続きをどうぞ。

 

■なんのことはなく「生産=金策」

答えは「防具生産」です。ありきたりですいません!以下多少のポイントを。

 

■時間効率最重視

金策の要素として金額と時間効率の二点を考えますが、今回は時間効率重視のため中間材料自作なんてめんどいことをやりません。材料は楽市で全て購入です。

勘のいい人は金額から推測できると思いますが、複数の装備品を作っています。生産時には基本的に「解体をしません」あくまで基本スタンスなので全ての生産品で解体をしないわけではありませんが、売上の6割程度を解体無しでやっています。解体をしない理由はいくつもありますが、解体&取り出し作業が非常に手間と時間が掛かるからです。現状はものがあればあるだけ売れるので、解体&取り出しをするくらいなら材料を購入してどんどん生産をしたほうがいい感じですねぇ。

 

■なぜ今の時期なのか

なかなかタイミングが合わずボスや狩りに行けない事情もあったりしますが、端的にいうと楽に稼げるからです。「売れないものを売るよりも、売れるものを売ったほうが簡単」です。これを時期に置きかえると「売れない時期に売るよりも、売れる時期に売ったほうが簡単」になります。新装備が実装されて装備の新調を考える頃は、新生産の全盛期になるでしょうからライバルも多く競争が激しいため、今よりは「楽に売れない時期=楽に稼げない時期」であることはわかりきっています。

「楽に儲かる時期を見逃さない」というのがわたしの金策の極意の一つです。どれぐらい楽に売れる時期かというと、昨年の2月は月400万を超える売上だったのですが、金額的には同程度かそれ以上、利益率は当時より遥かに上回っているので過去最高の見込み。生産を出来る環境がある人はぜひ一緒に稼ぎましょう!

■複数の職で生産をするのは大変か

複数の職で生産をしているといっても作業をルーチン化しているので、複数のキャラで桶狭間で手形集めをするのと同程度の難易度というか認識です。キャラ育成、ボス攻略、合戦、生産、金策などなど、いろいろやれることがありますが何にどれぐらい時間を配分するかだけのことですね。

■金策としての生産を検討したい人へ

「最上位生産」「解体生産」「中間材料を自作」「数百単位のノック」といった固定観念を捨てましょう。生産潜在レベルも200や300が最低条件ではなく、「匠系(素養)・一品入魂・職人魂」を振り終える程度で十分です。高い生産潜在レベルよりも「楽市で検索して何を作れば儲かるのか」を把握することのほうが遥かに大事です。

生産の環境(潜在・職人装備)を用意して生産の仕組みを理解出来れば、ルーチン化した作業で継続的に稼ぐことが可能です。コツコツやれる人なら試す価値があると思います。