2010年08月01日

今年の昭和大夏祭り

今年も昭和大学夏祭りが、7月30日、31日にありました。
30日は朝雨模様で天候が危ぶまれましたが、夕方には雨
も降ることなく、両日ともバザーのお店を出せました。
売り上げはあまりありませんでしたが、それよりも知り合いの
皆さんがお店に立ち寄ってくれて、楽しく過ごすことができました。
このお祭りには、いつもちびっ子たちがたくさん押しかけてきて、
今年も例年のように盛況でした。

megnet_tky21 at 12:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月28日

クラブハウスめぐろ講演会

たこの木クラブから岩橋誠治さんをお招きして、第23回クラブハウスめぐろ講演会を行いました。
タイトルは、「よい支援?知的の人たちの自立生活の支援をめぐって」。
定例会で、岩橋さん他の著書「よい支援とは?-知的障害、自閉の人たちの自立生活と支援」(生活書院)を、読みあって、是非岩橋さんのお話を聞こうということになり、この講演会が実現しました。
障がい者の自己選択、自己決定、自己実現の支援として、自立生活を支援することの意味を、たこの木での実践を通して語ってもらいました。
しかしこれは何らかの決まったプログラムを提示して、これが支援の中身ですというものではなく、むしろ支援の側の支援者のプログラムであることが強調されましたし、「障がい」のある人、一人ひとりと格闘することなくして前に進むことのできない、問い続け、付き合い続ける課題でもあることが示されました。
講演の終了後、交流会を持ちました。

megnet_tky21 at 00:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年06月12日

第23回クラブハウスめぐろ講演会

第23回クラブハウスめぐろ講演会

「よい支援? 知的の人たちの自立生活の支援を巡って」

 

障害のあるものも、ないものも共に地域の中で暮らすことを求めていても、実際は様々な障害が私たちの前には立ちはだかっています

今回長い間、知的な障害を持った人たちとの自立生活の問題に取り組んできた岩橋さんをお呼びして、私たちにとって「支援する」とは、私たちが何をなすべきで、何をなすべきではないのか、改めて考えてみたいと思います。

 

010年6月27日(日)14:0016:00 

講師 岩橋誠治さん(たこの木クラブ代表)

        「たこの木クラブとは、地域で暮らす障がい者の自己選択・自己決定・自己実現を支援する市民団体」

著書 岩橋誠治他 「よい支援とは?−知的障害/自閉の人たちの自 
            立生活と支援」 生活書院

場所 目黒区民センター社会教育館第6研修室  最寄り駅 JR目黒駅下車

資料代 500

主催 目黒精神保健を考える会 

03−3711−3461 meg-net21-owner@egroups.co.jp

 

 



megnet_tky21 at 11:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)