2006年10月24日

脱走

たった今、アクアが脱走した

ダスキンの方が来て、玄関でお支払いをしていると、
私の横をすり抜けている茶色い物体が・・・

前から障子を器用に開けていたけど
まさか、玄関につながる引き戸まで開けるとは

12

 

 

 


古い障子なので、押すとすぐにレールから外れる。
これをいいことに、手や鼻で押すと、段差ができることをヤツは覚えた。

3

鼻でクイっと一捻りで簡単に開く障子。

手にいっぱい荷物を持っている時など
足で簡単に開くから便利って思っていたけど

これはこれで困ったモノだ・・・

4  
この引き戸はそんなに軽くはないけど
いつの間にか覚えたんだね。

簡単に開けてしまったようで


この先が玄関。
でもって、玄関を開けるとすぐに道路。
塀などはなく、すぐに道だから怖い。

アクアは今朝お散歩に出られなかったフラストレーションからか
2軒先の家まで入り込み、向かいの駐車場で独りドッグラン状態
捕まえようにも、近寄るとわざと逃げるし、
一度は玄関に入ったものの、人をコバカにするような顔して
また外へと出て行ってしまう始末

車も来たので、とにかく興奮させないようにしながら
道路に出てなだめていると
車の主は近所のお豆腐屋さん。
「どうしたの?」「犬が脱走しちゃって・・・」と説明すると
「追いかけるとまた逃げるから、お家に入っちゃいなよ」と言って
車から降りてアクアのそばに。

そうだ!思い出した!アクアは無類の人間好き
案の定、お豆腐屋さんのおじさんにベタ〜
そのスキに後ろからキャッチ成功
おじさんに感謝感謝 本当にありがとうございましたぁ

もう心臓が飛び出るかと思ったよ
道路の先には線路もあるし、本当に今から思うと震える。
家にいる時は首輪もしていないから
迷子になっても手がかりなし。
あの勢いで走っていたら、アクアの身が危ないのはもちろんのこと
自転車の人に怪我をさせてしまう危険性も・・・。

怖いって思った。
まだ呼び戻しの訓練もしていないから、本当に怖いって思った。

5

 

 

 

 

 

 

 

 


私も反省。ちゃんと管理をしなくちゃ。
だから、あなたもちっとは反省してください。
どうしてもお外へ出られない日もあるのですから

 



megu616 at 10:49│Comments(16)

この記事へのコメント

1. Posted by あ〜ちゃん   2006年10月24日 13:39
読んでて恐かったよ〜どんなホラーより恐かった本当よかったね豆腐屋のオジサンじゃなくて悪い人だったら…って思うと生きた心地がしないわぁ(T_T)傷もまだまだ油断出来ないでしょうに何度も読み返して胸を撫で下ろしたわ(T_T)これからの対策を考えないといけないね
2. Posted by maki   2006年10月24日 20:10
引き戸が開けれるのってスゴいね!
長〜いお鼻でスイッと開けるのかしら?

無事に捕獲出来て何よりです。
ワンコって大声出すと余計に逃げるからさ、
こっちが落ち着いて優しい声を出さないとなのよね(笑)
ま、うちの場合は「まて」じゃなくて「おすわり」の
方が効き目あるけど(爆)←オヤツ目当て。
3. Posted by Hayate   2006年10月24日 20:19
喝っ〜〜〜〜!!
ん???そういえば【はやて】も何回も脱走した事か・・・反省・・・
ハッキリ言って普通のしつけでは『戻って来い!』は無理ですね。
だから、脱走しないようにしなくてはいけませんね♪
4. Posted by api papa   2006年10月24日 20:36
マジで良かったですね
ウチの場合“api バイバイ〜”というと,一目散に帰ってくるので(いい意味で飼い主依存症),玄関の外に出ても慌てずに済んでいます
様々な場面での必要なコマンド or 対処法を私たちが身につける必要なありますよね

“いざ”というときに,出来るかどうかは AQUA 家の皆様に掛かっていると思いますので,冷静に対応なされるよう願っております
5. Posted by 美瑠樹   2006年10月24日 22:49

智亜妃かーさんも子供の頃は脱走犯でした。
今は躾けの甲斐もあり、少しは安心できるようになりました。

実際に可愛そうな話も多く聞きます。
車が頻繁に走る道路が近くにあると本当に注意が要りますね。

早く呼び戻しや、待て等覚えてくれるように願います。


6. Posted by megu   2006年10月24日 23:47

★あ〜ちゃんさま
書き込みをしている時は「ったくぅ〜!」って思いだったけど
冷静に考えると本当に怖い(>_<)
玄関を出た瞬間に車がもし来ていたら・・・。

でもね、アクア、とっても楽しそうだった。
エヘヘヘって声が聞こえてきた感じだったわ。

ささ、気合入れて、対策を練らないと
7. Posted by megu   2006年10月24日 23:49

★makiさま
そう。あの鼻はナンにでも使えるらしい。
今は寝息をたててスヤスヤ。
私は思い出す度に鳥肌が立つ・・・(怖)!

先日やっとロングリードを買ったから
海で試してみようかな〜という矢先だったの。
早速やらなくっちゃ!!!
8. Posted by megu   2006年10月24日 23:52

★Hayateさま
本当に喝です。私に喝です。
比較的暴走しない性格だと思っていたので
安心しきっていたのが失敗の原因です。
開けたら閉めるを徹底して
ドアを開けっ放しの玄関での立ち話を止める。

やっぱり念には念をですね。
9. Posted by megu   2006年10月24日 23:57

★apipapaさま
本当に鳥肌ものでした。
アクアにも「バイバイ」や「おやつだよ」みたいなことを
叫んだつもりですが、無我夢中で覚えていない
でも、とにかくおちょくられているのだけは確か。
顔が笑っていたから・・・
この近辺ではリードを離して良い所はなく
アクアも私も初体験でした。
お互い、ビックリ(アクアはラッキー)で
どうしたらよいのかわからない状態だったみたいです。
とにかく、車が走ってこなかったのが不幸中の幸いでした。

首輪がないと、どこも掴めないというのも実感しました。
丸太は掴み辛い!!!

ご心配お掛けしましたm(__)m
10. Posted by megu   2006年10月25日 00:02

★美瑠樹さま
その躾、教えてくださいm(__)m

私の近所でも、幹線道路で事故にあった話を聞きます。
よく猫は戻るから轢かれるけど、犬は大丈夫、なんていいますよね。
そんな問題じゃないと思いますね。

とにかく、気持ちを入れ替えて頑張らなくては!
我が子を守れるのは親ですからね
11. Posted by TSUKI   2006年10月25日 08:53
これは怖いことが起きましたね〜〜。
ウチは、呼び戻しで戻ってきますが、
家の玄関にはペット用ゲートをつけています。
念には念を入れて・・・。
まれに犬が苦手な宅配便のおじちゃんやお兄ちゃんがいますので、重宝してます
12. Posted by TSUKI   2006年10月25日 09:00
2度もごめんなさいね。
コーギーって、時々脱走癖のある子がいるそうなので、気をつけてくださいね。
知らないうちに脱走して迷子になったってことも時々聞きます。

お外の楽しさを知っている子ほど、
脱走を図るみたいですよ・・・。
13. Posted by megu   2006年10月25日 11:34
★TSUKIさま
詳しくありがとうございます。
本当にビックリしたと同時に、こちらの考えが甘かったと痛感しています。
ゲートも考えたことがあるのですが
なにせ自宅は会社も兼ねているので
材料屋さんもたくさん来るのです。
重い材料を玄関の中まで入れてもらうので
ゲートがあると仕事に差支えがあるとのことで
旦那の許可が降りないのです・・・。

次に続きます
14. Posted by megu   2006年10月25日 11:34
コメント13の続きです

ホント、お外は楽しそうでした。笑顔で走ってました。
なので、昨日は1日に3度の散歩をしました。
私が住んでいる市は公園などでの放し飼いなどに厳しく
苦情の件数などを公表しています。
広い所で放してあげたいと思いますが
規律を守らない飼い主ではありたくないので
お金を出して遊ばせる方法しかありません。
恐らく、手術以降、思いっきり遊ばせていないことも
アクアのフラストレーションの原因になっていると思います。
病院でも生活の制限はありませんと言われているので
今週末にでもドッグランへ行ってあげようと思っています
15. Posted by ダイズ   2006年10月25日 13:10
アクアちゃん 無事で良かった。
うちも夏に一度手から離れてしまい
追いかけた瞬間にきなこの遊びモードに
スイッチが入って信じられないくらいの
スピードで走り出しやっとの思いで
捕まえました。
それ以来ものすごく気をつけております。
スイッチ入ると言うこと聞かなくなるんで
もっぱら人のいない時にロングリードで
走らせてます。
16. Posted by megu   2006年10月25日 13:29

★ダイズさま
ご無沙汰しちゃってごめんなさい。
でもブログは読んでますよん♪
シャコ起動戦隊、作りましょっか?!

きなこりんもスイッチ入っちゃいましたか・・・。
本当に深刻な事態だったのですが
とても楽しそうなアクアの表情を見たもの事実。
散歩の回数を増やすなどして
アクアの気持ちにたって考えてみようと思います。
なんだか、子供が小さかった頃
公園へ散歩へ行って、疲れさせて昼寝させて・・・
そんな流れに似ているのかも(^_^.)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔