World Baseball Classic @ SDお誕生会

March 20, 2009

Todos son Cubanos :)


ICHIROを近くで見たい!一心でライト側の席を当日購入した。
球場についてみると、思ったよりかなり前の方。。。なんとキュ-バベンチのすぐ上!で、キュ-バ熱狂応援団の真ん中にポツネンとみなみさんと二人で座ることに。 みなみは国籍不明だからいいけど、わたしは誰が見ても日本人、どうしてくれんのよーっオンラインチケット屋さん! みなみが「おかあさん、They brought their own band(この人たちバンド引き連れてるよ)....」と不安げに見渡すと、試合が始まる前から周りはドラムたたいて踊ってすごいことになってる。 それより、後ろに座っていた家族がとても個性的だった。 父ちゃん:こてこての関西人、母ちゃん:ゴ-ジャスなキュ-バン美人、息子:“よく出来ました!”と判子ついてあげたくなるような美形ハ-フ。 親子で並んで座ってんのに、父は、「ICHIRO頼んまっせーっ!」 息子は「バモス クバノ!」という調子だから私たち席変えすることに。 父ちゃん、みなみ、わたしの3人でキューバ席からSamurai Japanを応援した。 この息子、3ヶ国語を完璧に使いこなしていて、「はいはい キュ-バ人が通りますよ- のけてくださいよ-。」と、しょっちゅうビ−ルを買いに行っていた。 どうしてあなたは、自分のことキュ−バ人と言うの?と聞くと、LAで生まれ育って、父のこともアメリカも大好きだけど、自分はやっぱりキュ−バ人以外の何者でもないとのこと。 みなみが自分は日本人だと言い張ってるのと同じ。 ハ−フの子達のアイデンティティ−は、周りがなんと言おうと本人が決めるんだね、と頼もしく思った。
みなみが帰りの車のなかで、今日は試合に連れて行ってくれてありがとう、日本人であることをとっても誇りに思ったよ、と言ってくれた。 計画してなかった出費だったけど、一緒にいって本当によかったと嬉しくなった。

megumimarsh at 15:27│Comments(4) My San Diego 

この記事へのコメント

1. Posted by wakochang   March 20, 2009 16:22
面白い人たちがいるもんだね。
それも近くの席に!
カストロ首相は"victoria o muerte!"(勝利か死か)と選手たちにハッパをかけていたらしいが・・・・選手たち、無事かしら
2. Posted by ゆうこ   March 21, 2009 00:33
行ってきたのね〜。しかも敵陣に陣取るあたりがめぐみしゃんらしい

みなみちゃんが 自分のことを日本人と言い張ってるってなんだか新鮮でした。 うれしい事だよね。

あいみは時々、"私中国人じゃないよね?”と意味不明の確認を入れることがあって、どうもメキシカン感覚ですべてのアジアンはチニ−タだと思っているふしが

中国人はこういう顔してるでしょ、と教えてあげる私です。 ←悪い親です。
3. Posted by 恵   March 21, 2009 11:20
Wakoたん:
んなこと言われたら、ぺトコパークのトイレに隠れたくなってもしょうがないなあ。 キューバの選手ね、おしりがみんな背中あたりについてた。 みなみが日本人のおしりはフラットであると観察してたよ。
4. Posted by 恵   March 21, 2009 11:26
YUKOたん:
あいみちゃんは、“よくできました”と判子をついてあげたい美形ハーフの代表選手です。 あいみたんは、小さいとき、ハートもソウルもメキシカナだったよね。 お風呂で“お〜セニョ〜ル”って賛美歌を口ずさむの、ってゆうこちゃん苦笑いしてたよね。 なんで中国人なんざんしょ。あいみたんおもしろすぎ。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
World Baseball Classic @ SDお誕生会