猫と読書藤の花

March 31, 2009

水仙の花

イ−スタ−(復活祭)も近くなって、春色の花がお店に並ぶようになった。 最近ス−パ−で沢山売ってる水仙の花を買ってみた。 緑色の硬いつぼみを買って帰ったのに、水切りした途端
半日くらいで満開になり、1週間以上もってくれた。 良い香りなんだけど、ちょっときつめなので食事中は庭に出して楽しんだ。
Picture 045



















ス−パ−では、こんな感じで水につけず箱に入って売っていた。 水仙って強いんだね、ってか
なんて大雑把な国なんでしょ。。。
Picture 046

megumimarsh at 15:35│Comments(2) My Everyday 

この記事へのコメント

1. Posted by wakochang   March 31, 2009 15:51
水仙・・・っていうから日本のあの清楚なイメージかと思いきや・・すごい迫力だわね。
香りもおのずと想像できます。
でも、さんさんと降り注ぐ太陽の下で育つとこうなるのかも。
それはみなみちゃんもおなじだ
でもなんとなく水辺の花って思っていたのにこんな売り方しても平気な花だなんてびっくりしたよ。
2. Posted by 恵   April 01, 2009 13:05
清楚とか、可憐とかこっちではあまり適用されない形容詞かも。あまりの迫力で、最初水仙だと気づきませんでした。 みなみさんも青空の下でランバ-ジャックになっちゃうんでしょうか。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
猫と読書藤の花