My Beautiful Wave

December 14, 2009

マジックマウンテン

SFP68537604MC-002

南カリフォルニアに絶叫マシーンで有名なマジックマウンテンというテーマパークがある。 ローラーコースターが苦手な私は、一緒に行ってもほとんど見学。 とうわけで、Danさんがみなみのお友達2人をつれて4人でマシーン乗り放題の1日を過ごすことに。 “内緒だけどさー、バンジージャンプもやっちゃったーっ!!" とのこと。。。だれに内緒なんですか? 
散々遊んだあと、西部劇セットで写真撮影したそう。 ケイトリンが持ってきていた母の口紅を3人で使い果たしたとのことで、怒られなかったかしらん。

幼稚園のときからずっと一緒にいる3人。 これからもずーっとBFFでいることでしょう。

SANY0059


SANY0066


megumimarsh at 00:05|PermalinkComments(3)

September 02, 2009

チュラビスタの星★


(Park View 勝利の瞬間・ルーク ラミレス)

チュラビスタつってもマリオロペスじゃありませんから。
本物のヒ−ロ−達。 少年野球 Little League で強豪台湾チ−ムに圧勝して世界制覇を果たしたチュラビスタの Park View Team の子供達。 地元サンディエゴはもちろんのこと、アメリカ中がチ−ムの勝利を祝った週末だった。 決勝戦には、バイデン副大統領も登場し地元に花を飾った。 台湾との最終戦が行われた日曜の朝、教会で落ち合ったケイトリンと彼女の母は Park Viewのユニフォ−ムを着こんで、おでこに “がんばれル−ク!”と書いてあった。 

BlogPaintチ−ムのスタ−選手ル−クは、ケイトリンやジェレミ−、みなみと幼馴染み。 本当にかわいらしい子だったんだけど、いまやすっかり大きくなって、身長もダンと同じくらい、体重も100キロ近いという巨大選手に成長していた。 地元のサポ−タ−が集まるピザ屋さんで試合観戦。 熱血サポ−タ−も土地柄メキシコ系の人たちがほとんどで、ラテンの熱い血が流れる興奮の嵐の中、みんなで一団となってPark Viewを応援した。 カソリックの子供達が多いのかな。勝利の瞬間や、勝負がかかった打席とかで、子供たちが無意識に十字架を切る姿がとても印象的だった。  子供たちが全身全霊を尽くして挑む試合って本当に見ごたえがある。母は感動してまた涙腺緩んじゃいました。

ところで、まだ小さい頃のル−クとみなみ (小学校一年生)
P1010004















小学校2年生 何たべたからあんなに大きくなったんでしょ。。。
P1010010


















お誕生会。 やっぱり昔からみんなより少し背が高かったかな? 
ル−ク将来は阪神で活躍してくれ。
k&m



megumimarsh at 13:48|PermalinkComments(5)

April 12, 2009

Universal Studios

5週間の春休み中、1日もお休みがとれなかったし何処にもつれていってあげれなかったから、どこかに遠出をしたいなと思いUniversal Studiosに行ってきた。 SDからハリウッドにあるテ−マパークまで車で2時間弱。 9時にOpenだから朝6時半に出発した。
最初にパ−ク全体を廻るバスに搭乗。 
Picture 007










航空機墜落のセットや
Picture 083














ジェラシックパークのシ−ンを通過
Picture 064















パ−ク内をお散歩していると、色んな映画やアニメのキャラクタ−がいた。 みなみがとても喜んでいたのは、VWのバンにのったスク−ビ−&シャギー、それとビ−トルジュース。 ビ−トルジュースはみなみもわたしも大好きな映画。
Picture 087



















Picture 086




















春休みなのにあまり込んでいなくて、お昼過ぎにはほとんどのアトラクションを見て終わった。 “ここは、一度来たらもうそれでいい場所だね”とやけに冷めてるみなみさん。 私はもっとゆっくりしたかったんだけど、午後の2時には帰途についた。 
Picture 093





















母は、フォレストガンプの海老屋さんでガンボスープを食べたかったんだけど、また次の機会に。
Picture 094

megumimarsh at 13:42|PermalinkComments(6)

April 11, 2009

ふぁっそんショー

春休み最終日にエリカちゃんの家にアリソンとお泊りにいくことに。 アリソンは友人の家にお泊りしたことがないそうで、両親そろってご挨拶に来ていた。 パナマ流なのかな・・・とてもちゃんとしていてちょっと感動。 夜の7時に集合して次の朝の8時にお迎えという素泊まりだったんだけど、大人が寝静まった後、エリカのお姉さんの洋服を内緒で引っ張り出してきて、3人でふぁっそんショーをしたそう。 まずは、ホストのエリカちゃん。(ピントがあってないのね。)ドイツ系アメリカ人の彼女はお姉さんを含めみんなとっても背が高い。
Picture 105



















アリソンちゃん。母は、アイルランド移民のパナマ人。 父はシカゴ出身のイタリア系アメリカ人。 かわいい−っ
Picture 101




















Picture 117




















フィナ−レは日本代表みなみさん。うぷぷ、いつまでも童顔だな。 
つま先立ちのポ−ズが泣かせます。
Picture 108



















ドレスを着て3人で踊ったり歌ったりしてとても楽しかったそう。かわいいね。 
思い出にのこるGirls Nightだったことでしょう。
それにしてもお姉さんのドレス、青春の香りが染み付いてないと良いけど。 

megumimarsh at 11:27|PermalinkComments(2)

April 10, 2009

Good Friday

Good Fridayで金曜はお休みだった。 春休み最終日。 ケイトリンが遊びに来ていたのでネットの張ってある公園でバレ−ボ−ルの練習をすることに。 すると、壁にトカゲが。 
Picture 040















遠くから見ていると、2人で“トカゲが睨んでる-っ”と大騒ぎになっている。 と思ったら・・・
Picture 047















ばしっ!とバトミントンのラケットで捕獲した模様
Picture 048













ラケットをひっくり返して見せに来た2人。
Picture 051
















このおしゃれなトカゲの名前はエリザベスだそうで。 
ペットととして持って帰ることになると大変なので、内緒で逃がしてあげた。
Picture 043

megumimarsh at 14:49|PermalinkComments(2)

April 09, 2009

Mission Trails

5週間つづいた春休みも最後の週だけは、ケイトリンの通う中学校も春休みに入ったので、彼女のお母さんがほとんど毎日迎えに来てくれて、ピクニックやハイキングに連れて行ってくれたそう。 この日は、Mission Trailsといってサンディエゴ郡で一番標高が高い場所にあるハイキングコ−スを3人で散策。
Picture 021





















水分補給中のケイトリン(中指たててませんので)
Picture 025

















4週間ずっと家で退屈していたから、ケイトリンに会えてとってもうれしかったみたい。 
最高の笑顔のみなみさん
Picture 035

megumimarsh at 14:20|PermalinkComments(2)

April 06, 2009

ト−ナメント開幕

先週からバレ−ボ−ルのトーナメントが始まった。 1日3試合こなしていく。 先週は3勝0敗、今週は2勝1敗。 今年も宿敵ナバホチ−ムにどうしても勝てません。
Picture 079












今年初めて参加している Team TJ ことメキシコ、ティワナチ−ム。 選手の平均身長は一番低いと思うんだけど、このチ−ムが今年は優勝するんじゃないかと注目の的になっている。 とにかくレベルが高い! メキシコでは、バレ−が盛んなのかな? アドレナリンが流れまくっている鬼コ−チがいて、コ−チの奮闘振りを見るだけでも結構楽しめる。 朝8時からのト−ナメントだけど、国境越えに1時間かかって、ミラマ−まで来ようと思ったらTeam TJは家を6時に出ているはず。 これからも、がんばって最後まで残って欲しいな。 
Picture 064













今年も、Team Eastlakeのために毎回手羽先を焼いて持って行くことにしている。 他にも、フィリピンの春巻きルンピアを作ってきてくれる家族や、美味しいメキシコ風のフル−ツサラダを作ってきてくれる家族がいて、待ち時間は毎回楽しいポットラックになる。
Picture 063












今週は、朝のり−グに参加したので昼過ぎには帰ってきた。 とてもよい天気だったので、そのままエネルギ−の有り余ったお嬢さんたちを連れてプ−ルでリラックスすることにした。 あと2年くらいかな、こうやって週末も一緒にいてくれるのは。 今のうちに一緒の時間をしっかり楽しんでおこう、思った。 
Picture 080

megumimarsh at 15:19|PermalinkComments(2)

March 29, 2009

猫と読書

みなみは本を読んでから寝ることにしているんだけど、一緒に寝たい仔猫が早く寝よ-よ-と
毎晩邪魔しに来るんだそう。 読めないように本の上に座ったり、本とみなみの間にねそべったり。
Picture 047














反対側からみると、白目むいてゴロゴロ言ってる。
Picture 050














どけても、どけても登ってくるそう。 
Picture 057

megumimarsh at 15:05|PermalinkComments(4)

March 22, 2009

お誕生会

みなみの誕生会をしました。 
13歳なのでもうしなくてもいいのかとおもってました。 前日まで知りませんでした
10人も招待してたなんて!
SANY0239















いつものGirlsに加えて、中学からお友達になった子たち、ジェレミー、ジョシュア、ジョンジョンと仲の良い男の子も来てくれてみなみも大喜び
SANY0232


















いつものプールパーティ。Danちゃんが大きなピザを3枚持ってきてくれた。
SANY0235

















私はチップスとサルサ、フルーツサラダを用意した。 みんな食べ盛りだから気持ち良いほど食べてくれた
SANY0236















こんなお誕生会は今回で最後かもしれないけど、みんな楽しんでくれたし、どんなお友達と普段いっしょにいるのか分かってよかったわん。 みんなとってもいい子達で母は安心しました。
SANY0237

megumimarsh at 13:53|PermalinkComments(4)

March 04, 2009

Starlings 2009

SANY0009









バレ−ボ−ルのシ−ズン開幕。 
日曜の夜、トライアウトが行われたけど、みなみは熱がでていて断念した。
今年はプレ−出来ないのかしらと心配していたら、去年と同じ稲葉コ−チがトライアウト無しでもいいのよ、とあっさり入れてくれた。 Eastlake は前回成績が良かったから、今年は San Diego の他の地域からも申し込みがあったそう。 去年は10人のチ−ムだったのに、今年は30人! 全員トライアウトで取ったのかしらないけど、6人制だからね-競争率たかいな。

子供達より白熱するペアレンツ応援団の eMail がどんどん廻りはじめた。 親のチ−ムを組んで、ビ−チバレ−+ BBQ などという計画が既に盛り込まれていて、どん引きしてしまう。 去年のシ−ズン中は、魂も体力もすっかり吸い取られたからな-。 今年は始まる前からすっかり億劫になってる。


megumimarsh at 12:43|PermalinkComments(2)

March 03, 2009

がんばれゲイブ君

f02e4f52.JPG日曜の午後、みなみが裏庭のテ−ブルに座ってスイカを食べていた時のこと。 近所に住んでいる同級生のゲイブ君が通りかかって“みなみ-っそのスイカ半分くれ-っ”と叫んでる。 彼は我が家に何度か遊びに来てくれたことがあって、でもその度にダンさんに追い返されてる。 それでも通学のバス停までの道のりにいろいろと話しかけてくるチャレンジャ−なんだそう。 みなみとしては、ゲイブ君はどうも今一であると思っているらしく、スイカを食べながらいろんな今一例を教えてくれた。 なかでもしびれたのが、“僕のお父さんのバンドのマネジャ−になってくれ”っての。 う〜ん泣けるな-。
しかも、父のバンドとはガレ−ジでおっさん達が練習してるメキシカンバンドとのことだそうで。 マリアッチバンドでしょうか。 みなみさん日本人初のマリアッチバンド・マネジャーにスカウトされたんだね。 かわいいな-ゲイブ君。 その他には、顔にあるほくろを指して、“これ、どう思う?”とか、返答に困るんだそう。 ゲイブ君、いけてるに違いないマリアッチおじさんの父に手ほどきを受けて出直してきてね。


megumimarsh at 15:48|PermalinkComments(6)

March 01, 2009

セラミック・ペイント

SANY3











Eastlakeに越してきてから毎年お誕生日には、セラミック・ペイントに行っている。 毎年1人お友達を連れてきていいことになっているから、毎年ケイトリンと行っていたけど、今年は同じ中学校のアリソンと行くことにした。 お迎えに行くと、同じような服を着ていてびっくり。 2人ともお姉さんになったものです。
SANY1アリソンは、シリアルボ−ル、みなみはお皿を作った。 隣に座って本を読んでいたけど、
2人で“I love you like my sister.”とか
とうとうと話しているのが聞こえてきて、かわいかったなあ。 
来週の日曜に焼き上がるそう。 

megumimarsh at 14:02|PermalinkComments(4)

February 28, 2009

お誕生日

SANY0052

















3月1日はみなみの誕生日。 今年で13歳になる。 アメリカでは13歳からティ−ンの仲間入りだから、難しいお年頃になるということで、“Good Luck!"と良く言われる。 もうひとつ2歳は、Terrible Twosと言われ、これは最初の反抗期。 最初の反抗期はそう苦労しなかったけど、最近は母と娘のキャットファイトもあるからなぁ。 話し合いの出来る親子関係を築いていかねば、と思っている。
お誕生日の前夜は、みなみ風邪引きの為、またシエテマレスが食べたいとメキシカンを食べに行った。 母はロブスタ−。どっちの誕生日かわからない夕食だったけど、楽しかった! お誕生ケ−キは手作りタルト。 不細工だけど、カスタ−ドクリームがとても上手にできて美味しかった。
SANY0049

megumimarsh at 13:56|PermalinkComments(6)

February 18, 2009

猫と寝る夜

Picture 009









仔猫は毎日みなみと一緒に寝ることにしている。 ある夜、お布団のなかでみなみにギュ−ッと締め付けられていたから、朝どうなってるのかみにいったら。。。。
SANY0005











仔猫の手がにゅ-っと首にまわってた。 こんなに猫の顔がひっついていたら、くしゃみがでそう。

megumimarsh at 13:01|PermalinkComments(6)

February 14, 2009

バインダ-

みなみさんの勉強机の上におかれた写真たて。 最近までは母と猫の写真がはいっていたのに、いつの間にかデップ氏にのっとられ。。。
SANY0001











学校のバインダ-。 最近までハロ-キティーだったのに、サーファー兄ちゃんが。
恐ろしや、エストロゲンのなせる業。(将来こんな彼氏を連れてきて〜っ By母)
SANY0002
















裏なんか、もっと恐ろしや。 アニメのキャラは良いとして、スヌ-プ氏って。 
ボブ・マーレーは禁止されてるけど、スヌ-プ氏は良いんだそう。。。
SANY0003

megumimarsh at 12:24|PermalinkComments(6)

February 13, 2009

BFF

BFFとは、Best Friend Foreverのことだそう。 
みなみのBFFは、なんといってもケイトリンとジャレミ-君でしょうか。 
幼稚園の卒業パ-ティ-。
1
















小学校2年生、ガ-ルスカウト夏の遠足でSoak Cityへ。
2












8歳のお誕生会、バ-スデ-ケーキの生クり-ムを隠れて舐める二人。
3













4年生。 St. Patrics Dayの日、学校に寄って一緒に学校給食を食べた。 ランチの時間に訪問するととても喜んでくれてたっけ。 この年もジャレミ-君とおなじクラスだった。
4











5年生。 毎年恒例のCarlsbadお花畑にて。 
5











6年生。初めてのバレ-ボ-ル試合の朝。
6


















中学1年生、去年のクリスマスの翌日。 みなみがキャビンから帰ってくるのを首を長くして待っていたケイトリン。 I miss you Minami. と電話してきてお泊りしていった。
7











いつまでも、いつまでもBBFでいてね.

megumimarsh at 13:53|PermalinkComments(2)

February 10, 2009

七三分け小学生の成長

ちょうど1年半前の写真。 髪なんかとかさない人になるんじゃないかと本気で心配していた。  
SANY0046















今では、バスル-ムに各色のヘアバンドやクリップが常備されていて、次の日の洋服を決めるとき、髪留めやネックレスも一緒に選んで用意しておくそう。 みなみは、おしめがとれるのも随分遅く、一生取れないんじゃないかとか、歩きはじめるのも遅かったから、歩く気がないんじゃないかと相当あせったけど、ほっとけばいつの日にか自分のことは自分でするようになるのね。
SANY0024

megumimarsh at 16:27|PermalinkComments(4)

February 08, 2009

上向いて寝る猫

上向きで熟睡中。
SANY0020

megumimarsh at 16:21|PermalinkComments(4)

December 23, 2008

2008 クリスマス

メリ- クリスマス
Picture 130




















今年のクリスマスは、大雪が降ってキャビンに4日も閉じ込められた。 クリスマスプレゼントのWii三昧の毎日でした。 
Picture 129

megumimarsh at 14:17|PermalinkComments(6)

November 15, 2008

パジャマ・デー

パジャマにスリッパで登校。 アメリカの学校では、パジャマ・デー、クレイジ−・へヤー・デ-、レッド・リボンデー(ドラッグ反対活動の日)など、いろんなテ−マの日がある。 しかし、本当にパジャマで登校してよいのか・・・みなみだけがパジャマなんじゃないか、と色々心配。 確認の為、バス停まで一緒に行っても良いかと聞いて “絶対だめ!”とまたしかられた。
Picture 123

megumimarsh at 16:56|PermalinkComments(6)

September 21, 2008

夏の終わり

cc1b91c1.JPGSDもだいぶ涼しくなってきて夏も終わりかなという感じ。
今年最後のスノ−ケリングに行ってきた。 朝海に入って、芝生の上でお昼を食べながらピクニック。 バレ−ボ−ルをしていると、一緒にやっていい?と高校生の女の子たちが参加してくれて小さなゲ−ムになった。 この子たちともお別れして、海沿いを散歩して・・・こんな一日っていいよね、とケイトリンとみなみが話している。



mk帰りは、いつものパーラーでお気に入りのトッピングをたっぷり乗せたヨ−グルトアイスを食べた。 お嬢さんたちは、クッキ−やチョコレ−ト、マシュマロとかを混ぜてたけど、私は果物を乗せるのが好きかな。 
10月末からは、冬時間が始まる。 なんだか寂しいな- 

megumimarsh at 23:46|PermalinkComments(2)

September 20, 2008

同窓会

a843ae64.JPGスタ−リングバレーボールクラブの同窓会があった。 9月からは新しい学年も始まって、みんなミドルスク−ルに通い始めた。 中学校にはバレ−部がある学校も多くて、学校対抗の時は今後ライバルになるよね、と話している。 サンドバレ−のコ−トがある公園にあつまって親チ−ム対子供チ−ムで試合をした。 明日は、起き上がれないかも。


megumimarsh at 00:06|PermalinkComments(2)

July 20, 2008

初めてのダンスパ−ティ-

3b7588ac.JPG新学期が始まってちょっとしたころ、ダンスパ−ティがあると、みなみがおお張り切りで学校から帰ってきた。 “Stripe & Plaid Party”とのことで、しましまかチェックのお洋服を着ていくことになってるそう。 

母:“えっ?お母さんも行ってもいいの?”
み:“ボ−ルルームダンスじゃないんだから。 だめだよ!”
母:“参加しないから。 見に行ってもいい?”
み:“きゃ-っ 絶対にこないで!”  らしい。。。くすん

それなのに、当日アリソンの母マリアと様子を見にいくことに(スト−カ−)。 
体育館の中を垣間見ると、中学生のお嬢さんたちが口にしてはいけないような言葉を連発してるお下劣なラップがかかっていて、お嬢さんたちが踊り狂っておる。 それにしても 女の子70人:男の子5人 くらいの割合。 うぷぷ、かわいいね-と二人で微笑んでいたら、急に終わってお嬢さんたちがごご-っと出てきた。 きゃ〜っ もうでてきたの〜? とびっくりしていたら、アリソンとみなみに見つかってしまう。。。
中まで入ってきてるの、お母さんたちだけじゃない! とまたまたご立腹のみなみさん。 母は、アメリカで育ってないから、学校行事や生徒が普段どんな活動してるのか、とっても興味があるんだよ。 マリアもパナマ出身だから、アメリカとは学校の様子も全く違うのよ、と言っていた。 
しかし、どんどん成長するお嬢さんたち。 頼もしいような寂しいような  


megumimarsh at 15:34|PermalinkComments(4)

July 17, 2008

ミドルスク−ル初登校

1みなみは今年7月中旬からミドルスク−ルに入学した。 家の前に停まるスク−ルバスに乗っての登下校。 勝手に学校に行って帰ってくるなんて、昔に比べると信じられない位楽になりました、え-ん神様ありがとう! バス停まで偵察に行くと、小学校から顔見知りの子達が楽しそうにたむろする中、みなみだけ“ぽつねん”と反対側に立って遠くを見つめてる! 車で乗りつけ“ちょっと-車の中で一緒に待つ?”と聞いてみると、他人のふりをされ。。。
してるとバスがきて、子供たちを全員のっけて行ってしまった。 正しいバスに乗ったのか。。。 またまた心配になって、学校までバスをつけて行った。

家に帰ってくると、“今朝バスつけてきたでしょ、二度としないで!”とご立腹のみなみさん。 ばれてたのねごめんなさい。 親離れより難しい子離れを肌で感じた初登校の日でした。


megumimarsh at 16:08|PermalinkComments(6)

July 16, 2008

LA小旅行

efd89baa.jpgバレ−ボ−ルで知り合ったアリソンは近所に住んでいるので、同じ中学校に行く予定。 知っている子が2人しかいないと心配していると、アリソンのお母さんが、入学してからお友達ができるようにと、LAへの小旅行に誘ってくれた。
 


st
SDを朝出発して、国道5号線を北上してお昼前にベニスビ−チに寄ったそう。





spmkmm






LAについてから、チャイ二−ズシアター

rdロデオドライブ






hハリウッドに寄ってLAでの一日を満喫して夜帰ってきた。






一緒に連れて行ってもらって、彼女も大感激。 みんなとすっかり仲良くなって帰ってきた。 中学でも良い友達に恵まれるといいな。

megumimarsh at 16:30|PermalinkComments(2)

July 02, 2008

サンディエゴZoo

あ会社のサマ−ピクニックでサンディエゴ動物園に行ってきた。 めったに会えない同僚たちのご家族に会えるのも楽しみ 
この赤たんあまりにもかわいくてみなみがずっとだっこしていた。



いこのイノシシ、目が笑ってませんか? つれて帰りたいよ〜っ






う他種のイノシシの赤ちゃん。 日本では瓜坊って呼ばなかったかなあ。 かわいすぎる〜っ



おたそがれの瓜坊かあさん。 パンダなんかただの熊なのに大行列になってました。 瓜坊家族のほうがずっとかわいいぜ。



megumimarsh at 22:40|PermalinkComments(6)

June 28, 2008

7位!

ce4a268f.JPG1996年にサンディエゴで始まった Starling は、今では36州から2,500人以上の選手が参加していて、全米で最も大きいジュニアバレ−ボ−ルリーグだそう。 優秀な選手には、高校を卒業するタイミングで奨学金が出たり、すごいなと思うのはネイティブアメリカンの居住地などの子供たちにも呼びかけてチ−ムを作り、ファンドレイズ活動などを通じて積極的にサポ−トしていること。 

k土日の試合は、苦戦しながらもだんだん調子が出てきて、なんと全勝の快挙だった。 Eastlake は試合をしながら強くなっていったチ−ムと思う。 最後は息を呑むようなラリ−が延々と続く見ごたえのある試合ができた。 結果は、(小学生の部で)SDで1位、カリフォルニアで3位、総合で7位となり、シルバ−ディビジョンの金メダルをもらった。 最後の試合は、初めての負け試合の相手 宿敵のサンディエゴ・ナバホチーム。 大苦戦しながらもストレ−トで勝った。
bi試合後、スタ−リン発起人で元オリンピック選手アメリカ代表のバイロン氏から、ひとりひとりにメダルを渡していただいた。 最終戦は、彼が審判をしてくれた。 

drawingmおめでとうEastlake
本当に良くがんばりました。 強いチ−ムは外から良い選手を引っ張ってきていたけど、なんたってこのチ−ムは、Chula Vistaの子供たちばかりでがんばった。 
来年は中学の部で絶対にまた一緒にプレイしようね!とみんなで約束してシーズンの幕を閉じた

megumimarsh at 16:34|PermalinkComments(4)

June 27, 2008

National Final

e963472a.JPGk泣いても笑っても今年はこれで最後。 先週末 Starling の National Final がSDで開催された。 本当にアメリカ全土からバレ−ボ−ル大好きGirlsが集まっていた。 
木曜から始まる最終戦は日曜まで続く。 残念ながら木曜と金曜は仕事で見にいけなかったけど、12試合中、4勝8敗と大苦戦でトップ6が競う決勝リ−グには入れなかった。 土日、張り切って最後の応援に参加。 会場に到着したとたん、待ち構えていたEastlake Girlsが 車用マ−カ-で我愛車のカロ−ラに Eastlake 激励の言葉を書き込んでくれた あ-あ これ洗ったら落ちるのかね。。。

drawing先週は40度近くになるほどの真夏日が続いた。 稲葉コ−チはサマ−ドレスにぞうりでご登場。 背中の刺青が素敵です




mお嬢さんたち、負け試合にもすっかり慣れて(?)ずるずる悔しがってないで気持ちの入れ替えがすっとできるようになっていた。 

megumimarsh at 15:52|PermalinkComments(4)

June 14, 2008

卒業式

ade7e62c.jpgサンディエゴの卒業式シ−ズンは、ジャカランダがちょうど満開の6月中旬。 今日は、7年間通ったクレアビュ−小学校(幼稚園付)の卒業式だった。 長かったようであっという間の7年間、いろんな人と出逢って、いろんな人に助けられて、みなみは本当に良い小学校時代を過ごしたと思う。







21なんてったって一番仲良くしてくれて、いっつも一緒にいてくれたのは、学校の友達も二人はきっと兄弟だと思っていたに違いないジェレミ−君。 彼も中学生になっちゃうんだ-っと思うと、胸がきゅんとした。

3前日、ケイトリンのお母さんが卒業祝いに二人をネイルサロンに連れて行ってくれたそう。 ケイトリンは綺麗なフレンチネイルになってたけど、みなみのつめはなんか毒々しい-っ。 これに更に茶色の水玉を上から塗ってくれといったら断られたそう。 つめが亀の甲羅のように見えるかも、というのが理由。 ごもっとも。。。


5学校は私服だし、今日はおめかししてよいことになってるから、ミニミニティ−ネイジャ−みたいなお嬢さんが沢山いた。 皆かわいいな。 それにしても、みなみは幼いなぁ-。




4いつもの皆で最後の記念写真。 真ん中の紳士は、図書館の先生。 本を読むのが大嫌いだったみなみは、彼に励まされて、ほめられて、時にはただで本をいただいたりして、いつの間にか本が大好きになっていた。 彼女にとって彼は一生の恩人と思う。 



6みなみが一番お世話になったのは、やはりカフェテリアのおばさんでしょうか。 卒業証書が入ってる封筒を開けると、空っぽで中に“卒業したければ、カフェテリアに残高を払いなさい”みたいな手紙が入っていて、びっくり仰天。 最後までお世話になりっぱなし。


7卒業式の後は、クラスメイトの家でポットラック。 滝が流れていて、バレ−ボ−ルコ−トが張ってあるプ−ルがついてるお家に招待された。




b庭には、野外暖炉が二つ着いていて、ビルドインのグリル、冷蔵庫、バ−がありちょっとしたキッチンとなっていた。 この家からは、コロナド、ダウンタウンなどが見えて、夜景が特に綺麗だそう。



nでも、私が一番うらやましかったのは、家に咲き乱れる色とりどりのお花達。 本当に綺麗にランドスケイプされていた。 
今日メインのカメラマンはダンさん。 彼の望遠レンズでとった綺麗な写真ができたら記念に今日のことを書いておこうと思う。 本当に楽しい小学生時代を過ごせて皆に感謝してます!  特に美幸さん、ダンちゃん、愛子さん、Bill 本当にありがとう!
We love you all
  

megumimarsh at 14:08|PermalinkComments(6)

June 12, 2008

アサイ丼を探して

kハワイで食べたアサイBowlが忘れられなくてサンディエゴでも無いかなと検索してみた。 サンディエゴでも健康志向の強いお上品(?)な人たちが住んでる北のほう、そして海側のほうでは何件か取り扱っているところがあるみたい。 早速行ってみた。 スノ−ケルの帰りに、ラホヤスポーツクラブにくっついている健康ジュ−ス屋さんに立ち寄ってアサイ丼を注文した。 






bananaまず第一にハワイより20%くらい値段が高い。 なんか色も変。 でも、ここも大行列で、みんなアサイ丼を注文してた。 お味は。。。?




kすっごい美味しいから!とみなみに言われて一口食べたケイトリン。 ちょっと困った顔をして、う-ん、ありがとう、でも食べなくってもいいや。 だそう。




mみなみさんも一口食べてがっかり。。。 結局何の味も無いカキ氷と言う感じ。 しかもバナナしか乗っかってない!! ハワイのは蜂蜜に木の実にと盛りだくさんだったのに-っ! これで、ハワイに行かねばならぬ口実がまたひとつ増えたわ

megumimarsh at 16:08|PermalinkComments(2)