51de2232.JPG今朝、テレビを見ていて訃報を知った。
私が以前所属していたプロダクションの社長である
阿知波信介氏が亡くなったとか....。
とても明るい方だったので信じられず、自殺だなんて納得が行かず、
マネージャーに電話をしてみたが、やはり事は事実で、
事務所の中も今現在、混乱しているとか。

 鹿児島県の犬飼の滝36mから飛び降りたということだが、なぜ鹿児島県
なのか、事務所側も事情が分からず謎の死なのである。

 ふと、阿知波氏のプロデュースでリリースしたサスペンスドラマの
主題歌の悲しい旋律が私の耳に流れてきた、それ以来暫く口ずさむ
事のなかったその私の曲が、今日も又、耳の奥で流れているのである。
「今夜この街の灯りを消しましょう...涙、涙、涙夜明けの風になれ...」
サスペンスドラマの犯人が分かったあたりでそのバックに流れるのがこの曲で
なんだかその謎の悲しい死とリンクしてしまってしょうがないのである。
 三木たかしさんの美しいメロディーに三浦徳子さんの別れを歌った詞、そして
プルミエのストリングスの調べが悲しみをより一層誘うのである。

 そもそも結婚を期に私は事務所をやめて何年も月日が経つのですが
ずっとお会いしていず、暫くぶりに聞く知らせが訃報とは、悲しいものですね。
ご冥福をお祈りいたします。