2015年07月31日

もう少し

もう少しで夏やすみ、、、
と言ってもワタクシの生活がそれほど変わるわけではありません。
いつも夏休みみたい?  というわけではありませんが、そうかもしれません(笑)

しかし、日常と多少違うというのがいいです。 休みになったらあれをしよう、これをしようと考えるのも楽しいです。 でもきっと、あっという間に過ぎてしまうのですよね。

まあ、やりたいことがいろいろあって、それができる環境である、というのが嬉しいです^^  感謝。


megumitoshimori at 22:46|PermalinkComments(0)

2015年07月30日

画廊風の教室

imageimageimage









C2クラスのMさんが6月のグループ展で展示されていた作品の一つをもってきてくださったので、前回飾っていた絵と交換しました。

豪華で華やかな感じで、教室がさらに明るくなりました。 ずっと飾ってあった写真も季節が合わないので、チューリッヒ美術館のカレンダーからとったセザンヌの絵の写真に変えました。

教室の南壁は油絵、北壁は、浅田先生とワタクシの水彩画です。 白い壁なので、絵がはえますし、専用のレールを改築の時に着けてもらったので、取り替えやすいし、いい感じです。

皆さん、英語学習の前後に、絵画鑑賞でもいかがでしょうか? ^^



megumitoshimori at 21:44|PermalinkComments(0)

2015年07月29日

暑い日は疲れる

今日も朝から暑かったです。

老人ホームにいる父親のところに新しい夏の服を届けにいって、そのあとお墓参りをして、ほかにいろいろ用事をして、しんどいけれども好きでやっているので、まあ充実というか、自己満足の日でした。 この暑い日、老人ホームはちょうどよい温度にエアコンが調節されていて、父もご機嫌に過ごしていました。 それを見るだけでもうれしいものです。

炎天下の中を外に出るのは、もう歩いているだけで消耗します。 自然と動きがかなり鈍って、亀のように歩みものろく歩いている自分に気が付きます。 優雅ささえ出てくるほどです(笑) 

雨が激しく降ったようですが、外に出ると地面が濡れているという状態で、私は雨には会いませんでした。 さすが晴れ女。

歩きすぎて足が痛くなりましたが、一日の最後にプールで泳げば、ちょうどよい感じに足がほぐされ、疲れも調整されて(?)、 一日が終了、という感じ。 お疲れ様でした。


megumitoshimori at 22:01|PermalinkComments(0)

2015年07月28日

暑い日もまた楽し

image

  暑い日は、熱いにゅうめんなどがおいしいのです!









今日は暑かったし、いろいろ忙しい日でしたが、楽しい一日でした。

NHKカルチャーhttp://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_430432.htmlのクラスでは、10人以上生徒さんがおられるのですが、学級委員長的な親切な方がおられてクラスの皆さんをまとめたり、お世話してくださって和気あいあいとした楽しいクラスになっています。 私は、めったに板書しないのですが、きょうは、すこしややこしいところがあったので、会話文の練習を大きな黒板いっぱいに書いて練習しました。 授業の後で、書き写している方が少しいる中、最近入られた生徒さんが、アイフォンで黒板の写真を撮られました。 年配のかたも多いクラスですが、それをみて、みなさん、「これは良い考えだ」と、次々と写真をとっていかれました。 まだあまりアイフォンの使い方に慣れておられない方もおられたのですが、教えあいながら写真を撮って帰られました。 帰ってからきちんとノートに書き写して練習してこられることでしょう。 だって、次回のクラスで、前で発表してもらう宿題ですから(笑)  なんだかほのぼのとした温かいクラスで、しかもみなさん一生懸命英語を勉強してくださるのでとても嬉しいのです。

そのあとのクラリネットのレッスンでは、もう一人のIさんがこのところお休みで、また私一人だったので、先生から個人的にいろいろクラリネットの音楽について、練習について、などいろいろ深いお話を聞き、とてもためになりました。楽しかったです。

またそのあとのジャズピアノのクラスでは、前回私が「コードを覚えたいのです〜!」としつこく言ったので、先生がいろいろ考えて工夫してくださって、感激的なレッスンを受けました。 先生、ありがとうございました! ほかの3人の生徒さんはほぼコードを知っている方たちなので、申し訳ない気持ちもあるのですが、みなさん協力的で、復習になって良いという感じでした。 良い仲間たちがいるのはうれしく、楽しいです。

きょうも充実した楽しい一日でした!




megumitoshimori at 21:45|PermalinkComments(0)

2015年07月27日

8月の学習コーチング(2015年)

imageimage










今週の土曜日は8月1日(土)、学習コーチングの日です。

そして来週から2週間夏休みに入ります。
毎日があっというまに過ぎて行っています。

夏休み前の学習計画などはいかがでしょうか? 気軽にどうぞ。


日時:8月1日(土)午後4時〜5時
場所: 教室1階
持ち物: 筆記用具
料金: 千円

歳森恵美(としもり めぐみ)
茅ヶ崎方式京都校



megumitoshimori at 21:10|PermalinkComments(0)コーチング 

2015年07月26日

猛暑

確かに暑かった。 クーラーがあまり好きではないが、弱めにかけていたら、いつのまにか汗のしずくが身体を伝っている。

こういう日はもうプールに限ります。 きっと混んでいるだろうと思っていったけれど、結構すいていたので、気分よく泳いでいたら、いつもの500メートルに近づくにつれ、そうだ、きょうはもっと泳ごうと、泳ぎ続けたら1000メートル泳ぎました。 1キロ泳ぐのはこれで2回目なのですが、かなり充実します。

泳いでいる最中がとてもいい感じで、プールには大きな窓があって、日没の日が差してきて、水面で輝いているのをみながら泳ぐのは最高で、だんだん暗くなってきて、プールに明かりがつくのも見えて、なんかいい感じ。
一人延々と泳ぐのは、いろいろなことが考えられて楽しい。 

この猛暑に、家の前のプールで思う存分泳いで、広いお風呂に入って、快適な部屋に帰って、冷たいハト麦茶を飲みながら(笑)、好きな音楽を聴くなんて、なんだか高級ホテルのリゾートに来てるみたい、、、
ああ、何という贅沢、、、

今日は疲れたのでぐっすり寝れそう。



megumitoshimori at 20:54|PermalinkComments(0)

2015年07月25日

便利すぎる世の中

教室1階のトイレの電球が切れていると授業の後Tさんが教えてくれた。
ストックが1個あったのですぐに交換して、新しく予備を注文した。 ネットで注文すると翌日に配達される。
電気屋さんまでいかなくても、その場で一番安くてよいものを選んで注文できる。

先日買ったカセットデッキの小型スピーカーも注文した翌日に来た。 ネットで評判などを調べて、一番合っているのを購入した。 わざわざ電気屋さんに交通費と時間をつかって行って、店員さんから説明をうけてもたいしてわからず、品物もそろっているわけではないようなところに行く必要はない。 最近は送料もほとんど無料だ。

こんな便利な世の中に慣れてしまったら、どんどんエスカレートしてきたら、どうなるのだろう、と不安にならないでもない。



megumitoshimori at 23:44|PermalinkComments(0)

2015年07月24日

雨漏り

imageimage









2年前に改築した教室、快適ですが、昨日の朝、出勤したところ、社長室の私のお気に入りのヒノキの床が濡れているではありませんか。

雨漏りです。(写真: 目印にピンクのテープを張っておきました)

天井をみてもシミはなく、おそらく窓のところから入ったよう。 すぐに工務店に電話をしてみてもらいました。
屋根にも上ってみてくれた結果、原因は3つ考えられて、説明をうけ、一番怪しいところをコーキングしたので様子を見てくださいと言われました。

窓枠のところも湿気のせいか壁との隙間がずいぶん開いていました。

その他は大丈夫でしょう。 ちょっとびっくりしましたが、すぐに対応してくれたので助かりました。
去年あたりから雨量が異常に多いので、雨漏りの修理が多いと現場監督のかたがおっしゃってました。




megumitoshimori at 17:28|PermalinkComments(0)

2015年07月23日

真の政治家は

茅ヶ崎方式英語会のC2のテキストUNIT13の用例に

A statesman will carry out his policy with determination even if it is not popular with the general public.

「真の政治家は彼の政策がたとえ民衆に不評であっても決意をもってその政策を遂行する。」


というのがある。

先週のクラスでやったのだが、皆さんが暗記してきたのを聞いていた時、なにか引っかかっていた。
毎年同じところをやるのだが、いつもは「なるほど、そうだなあ」と思っているのだが、今年に限って、なにか気になっていた。

それに気が付いた。

現在の日本の首相、安倍さんは、自分のことをこの例文のように考えているのではないか、と思ったのだ。

「国民の理解がすすんでいない」にも関わらず安保法案を強行採決した。 

「人気取りで政治をやっているわけではない」とも言っていた。

つまり安倍さんは、「自分がやろうとしていること(安保法案の成立)が国民には理解できないたへんなことだが将来の日本にとってためになることだ」と本気で思っているのかもしれないと思ったのだ。 だから、自分が国民の皆様には現在大変人気がなくて、つらいけれども、将来の日本国民の皆様のことを思えば、今、支持率が低下して自分が悪者になってでも、安保法案を成立させなければならない。

と、使命感に燃えているのではないだろうか?

安倍さんは自分のことを「真の政治家」だと思っているのかもしれない。 こんな狂気じみた人間のために国家が振り回されていいのだろうか? 私の周りには、安倍さんに賛成の人は一人も見当たらないし(少なくとも表明している人はいない)、デモに参加している人もいるくらいなのだが、それでも安倍さんが好き勝手なことができるというのは、やはり安倍さんに賛成の人が圧倒的に多くて、いま賛成をおおらかに唱えると分が悪いから鳴りを潜めているだけなのかもしれない。 そういう人は「戦争が好きな人」であったり、「戦争をすると儲かる人」なんだろう。 少なくとも今の自民党はそういう人が集まっているのだろう。



さて、用例ですが、
statesman を「真の政治家」と訳しているのは面白いと思う。

これはもともと、state's manだったと考えられる。
 state(国)の所有格≪’s≫の≪’≫が省略されて一語になったので、statesmanとなる。
よく真ん中のsを抜かす人が多いのでそのように説明すると忘れない。






megumitoshimori at 15:18|PermalinkComments(0)英語の単語など 

2015年07月22日

映画をみて

「フレンチアルプスで起きたこと」という映画を見てきた。
スキーリゾートにやってきたスウェーデン人家族がレストランでの昼食中に雪崩がおきて、夫が妻と小さな子供達を残したままわれ先に真っ先に逃げてしまう。 大事には至らなく、みんな無事だったのだが、その時の夫の行動がずっと尾を引いて家族がぎくしゃくしていく。 コメディではない。

妻は夫を責め続ける。 夫は認めようとしない。 そして最後のほうに、夫が「本当は責めたいのは自分自身なのだ。そういうことをする自分が大嫌いなのだ」といろいろ白状しながら、泣き崩れて、いつまでも泣きじゃくるのだ・・・  これはびっくり。

日本の男性ではなかなかこうはいかないんじゃないかなあと思う。 もちろん人によりますが。

それより、私は、これよりもっとひどい状態、「夫が自分の危険を逃れるために妻と小さい子供を盾にした」という信じられないような行動をとった人を知っているので、とても考えさせられた。 そしてその妻は夫の痛みをわかっているので一度も夫を責めずそれが愛情だと思っていたと言う。 夫も一度もそのことに関して妻子に謝ったことはないらしい。いや、この映画と同じように、その夫は悪いことをしているという意識がなくうやむやにしておきたかったのかもしれません。 数十年昔に相談にのってあげた人の話ですが、これはもう、その時妻が、この映画のように、責めまくれば、夫も追いつめられて、泣きじゃくるまではいかないまでも人間らしい心が少しはできたのかもわかりませんね。 いや、やはり日本の男性は「沽券(こけん)」が命の次に大事な人が多いようなので、どうかな〜?(笑) 


megumitoshimori at 22:33|PermalinkComments(0)

2015年07月21日

まず書くことから

もちろん、英語学習も書く練習は時間がかかる分効果的です。

きょうは英語学習のことではなくて、いろいろな悩み事ができたときにどうするか、、ということにたいしてのセルフコーチングです。

先日息子の会社でのストレスについて話をきいてやっていたとき、日記を書くことを勧めました。
日記など書いたことがない息子は、どうやって書けばいいのかわからないと言ってましたが、そういう人もいるのですね。 私など昔から、特に腹が立ったときとは、書かずにはいられないから、自分の気持ちを文章で吐き出していましたが(笑)。 

書くことで自分を整理している人は多いと思いますし、それはとても良い方法だと思います。 人に見せるわけではないから、何を書いてもいいし、感情をぶつけてもいいし、罵倒してもいいし(すっきりすることもある)、論理的に展開してもいいし、反省してもいいし、、とにかく書きまくる。 書いているうちに、落ち着いてくるのです。

そのように説明すると息子は、「書いたらよけい落ち込んできて抜け出せなると困る」と言ってましたが、書いてもないのにそんなことを言ってはいけません。 まず書いてみましょう。

そういうアドバイスをして、数日後息子に連絡して書いたかどうか聞いたら「たいしたことはないのがわかったから書いてない」という。  

ああ、そういうことではまた同じことを繰り返すのに、と思うが、それ以上はアドバイスできませんので、まあ自分で方法を見つけていくしかないでしょう。

タイプにもよるのでしょうが、書くことは本当に役に立つと思います。 私はいつもセルフコーチングと称して、書きたくなった時にを日付をいれて書いてPCにとっているのですが、これがPCが壊れたときに全部なくなったので残念だったけれど、書くことが目的だから、かまわないのです。 でも過去に書いたことをたまに読むのはおもしろいのです。 願いが叶ったりしていると特に感慨深い。

megumitoshimori at 22:04|PermalinkComments(0)

2015年07月20日

きょうは祝日だったのだ

「海の日」なのですね。 授業はありましたよ。

昨日の疲れがでたのか、きょうも身体がだるかった。 朝5時半ごろに目が覚めたのだが、このまま起きれば、きっとしんどくなると数時間ベッドの上でごろごろしていた。

天気がよいのでシーツを洗濯し、掃除もしたが、やはりなかなか身体が動かなくて、動作がとても緩慢になっていて、カメになった気がするのだが、私はいつもせかせかしているところがあるので、ちょうどよいなあと思ったりする^^

PCが壊れてから経理が止まっている部分があり、そこをもう一度はじめから記帳しなおしたりしているとなかなか計算が合わず、途中でいやになって、クラリネットの練習をしたりしている。

クラリネットは毎回組み立てないといけないとヤマハの先生からは言われていて、練習が本当に面倒だったのですが、このまえ個人レッスンの先生から、「組み立てたままにしておいてもいい」と言われたので、組み立てたのを机の横においているのだ。 だからついつい練習してしまう。(^^)  それに、その先生から紹介してもらったフィルウッズのクラリネットの曲を聞いた途端、「あ〜、これだ!」と感激に震え(笑)、私の目指す人ができたので、これも励みになります。 これまで、ジャズピアノは理想のピアニストが何人かいるので練習はしやすかったのですが、クラリネットはなかなか見つからなかったのです。やはり「モデル」となる人がいるのは大事ですね。 クラリネットの展望が開けました。

夕方ちょこっとプールに行って、それからまた経理の続きをして、、 そんなこんなで夜になり、目がさえてきましたが、休むとしましょう。

本日のだらだら日記でした。

megumitoshimori at 22:06|PermalinkComments(0)

2015年07月19日

自主発表会にお邪魔

imageimage









ジャズセッションクラスのアルトのかたが、トランペットの自主発表会があるのでセッションクラスからも出られるということで、私もクラリネットで出させてもらいました。

トランペットの生徒さんが自主的に発表会を行われていて、もう5回目になるそうですが、40人近くの参加者で、しかも私たち(ドラム、ベース、ピアノ、アルト、クラリネット)を除くとほぼ全員トランペットで(当たり前か^^)、こんなにたくさんのトランペットの演奏を聴くのは初めてで、とても興味深かったです。 トランペットはサックスやクラリネットと違って、管に開いた穴を指でふさいで音程を作るのではなくて、自分の唇で作っていくという大変難しい楽器なのようです。  クラリネットも難しいですが、違った難しさがあるようです。

なかなか思うようには吹けないのですが、発表会があれば練習しますから、できるだけ参加するようにしています。



megumitoshimori at 22:08|PermalinkComments(0)

2015年07月18日

スピーカー

imageimage









今週から1回の教室でリスニングの時に使うカセットデッキに小型スピーカーをつけました。
そしてラジカセも調子が悪くなりかけて、いつ壊れてもおかしくない状態だったので、変えました。

これまで新しいカセットデッキをかっても1年たつか経たないうちに調子が悪くなって次のを買っていたのですが、片付けをしているときに押し入れに昔のダブルラジカセが5機あるのを見つけて、処分しようと思っていたのですが、まだ十分つかえるのでこれを順番に使っていくことにしました。 

このダブルラジカセは昔リスニングの復習用のテープを生徒さんにお渡ししていた時に大量に吹き込むのに使っていたものです。使わなくなったものがまだしまってあったのです。 物は良いので、音質もよく、ただ、手先の操作が重くてかたいので少し大変ですが慣れてくればよいでしょう。 

そして、スピーカーを使えばよいということをO先生が提案してくださって、さっそく使っている次第です。

みなさん、聞こえやすくなりましたか? 
(音より内容を聞き取るのに必死なので音質を味わっているどころではないという声も聞かれました^^)










megumitoshimori at 23:10|PermalinkComments(0)

2015年07月17日

台風の日は

雨の日は好きな時もあるのだけれど、今日の台風の雨は、とても憂鬱で、外に出るのが嫌だったので、ピラティスを休んでしまいました。 最近よくさぼっている。 でも、社長室で仕事をしながら、30分ごとに自分でピラティスやストレッチをしました。

今日の雨の音は何となく、胸が痛む雨の音でした。

megumitoshimori at 21:57|PermalinkComments(0)

2015年07月16日

台風

大型で強い台風第11号が来ています。

夜7時からのクラスのみなさん、台風にも関わらず数名の方が来られました。 「先生から台風のため授業はありませんというメールが来ませんでしたから」と(笑)

はい、茅ヶ崎方式京都校は台風でも警報がでても、雨が降ってもやりが降っても授業はあります。 ただし、各個人の自己責任でおいでくださいね〜。 危ないと思ったら無理しないで、振替なども利用してくださいませ。

夕方までは結構強い雨風が吹いていましたが、授業が終わったころはちょうど風も雨もなく、静かでした。
今のうち、とみなさん急いで帰られました。

明日未明に上陸するようですが、11号さん、どうかあまり被害をもたらさないようにお願いいたします。


megumitoshimori at 21:30|PermalinkComments(0)

2015年07月15日

蝉が鳴き始めた

image










今朝、部屋で仕事の準備をしているとき 今年初めて、蝉が鳴くのを聞いた。

シャンシャンシャンシャンシャン・・・ と鳴いていた。 姿は見えないが(見えてもわからないが)、クマゼミか?

もうすぐ梅雨も明けるのではないだろうか。

megumitoshimori at 13:09|PermalinkComments(0)

2015年07月14日

タフな半日

imageimage










今日はNHK文化カルチャー、クラリネット、ピアノ、ライブと昼から出ずっぱりでした。
ものすごい暑さの中、日よけ対策でものすごい恰好をして四条まで自転車で行って、冷房の効きすぎる部屋で英語の授業を行って、身体がキンキンに冷えた後、外に出てものすごい熱気でめまいがして身体がおかしくなりかけ、それでも気を取り直して、四条通の祇園祭のお囃子の音を聞きながら、ものすごい人ごみのなかを、次の目的地に行って、クラリネットのレッスンとピアノのレッスンを続けて受けて、そのあと久しぶりのライブに行って、夜中に自転車で帰ってきた。 夜は蒸し暑いけれど、日が当たらないので、蒸し暑い風をきりながら自転車を漕ぐのはまだましだ。 なかなかタフな一日だったが、これだけのことがこなせるのは元気な証拠だと前向きに。

megumitoshimori at 23:58|PermalinkComments(0)

2015年07月13日

夏期講座のご案内(2015年)

image
教室の前の花壇のミントをたくさん収穫して、ミントティーを作りました。
コップに入れて、ミントを飾っているだけでも部屋の中が爽やかになります!








夏期講座のご案内です。

8月7日(金)〜8月9日(日)

http://chiga.com/2015summer.doc



今回はリスニングの復習のほかに、TOEIC,文法「関係代名詞」、「Japanese Folklore」を行います。 興味のあるクラスにでて、夏を有意義に過ごしましょう! 

歳森恵美(としもりめぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 



megumitoshimori at 21:40|PermalinkComments(0)茅ヶ崎方式京都校 

2015年07月12日

寝不足かな? いや、寝すぎかな?

imageimage








久しぶりに朝焼けを見た。 ピンク色の空のなんと美しいこと! 明けの明星も見えました。

昨日は昼寝が長すぎたのか、夜遅くまで起きていたらなかなか寝付かれなくて、朝が来てしまった。 こんなことは初めてだ。

で、きょうはまた少し昼寝をしたあと、セッションクラスに行って、そのあと久しぶりにルクラブのセッションに行って帰ったら、少しは疲れたが、大丈夫だ。 練習すればするほど自分がいかに下手かがわかってくる(笑)



megumitoshimori at 23:28|PermalinkComments(0)

2015年07月11日

Aさんのスイス旅行と母のこと。

image


スイスの絵ハガキ





S1クラスのAさんがスイスに行ってこられてお話をしてくださった。 6日間すべて好天で最高のご旅行のようでした。 スイスの山々はどれもすばらしく、是非行ってくださいと勧められた。 「特に若い間に」と。

30才のころに私もモンブランに行ったことはあるけれど、海外旅行はほとんど行ってなくて、皆さんからどうしていかないのかとよく責められる(笑)

私も20代までは、海外、特にアメリカに行きたくて行きたくて、憧れていた。 でも、行く機会を逃してしまって、いつでも行けるようになったころには、もう行きたいと思わなくなっていたのだ。 日本でしたいことのほうがたくさんあるのと、まあ、飛行機が嫌いという理由もあるのですが。

Aさんは今70代で、大学の時にアメリカに留学されて、それからも何度も海外に行っておられる。
彼女は積極的で素晴らしいし、70代でも元気に海外旅行ができるのなら、私も行きたくなったら行けるだろう、などと思っている。 しかし、彼女は「特に若い時に行ってください」とおっしゃった。 

そういえば、母も彼女が70代の時に、フランスのニースに行って、「とても良いところだった。でも、あそこは若い時にいくほうが楽しい。あなたも行きなさい」としつこく言っていたのを思いだした。 いつも反抗していた私は、「フン」という感じで相手にしなかったが、、、(笑)  
母もよく海外旅行をしていた。 スイス、カナダ、ニュージーランドにトレッキングに行ったし、ネパールのヒマラヤトレッキングや(山歩きが好きだったのですね)、ヨーロッパにも観光に行ってたし、東南アジアも中国も何度か行っていた。 だいたい友達か姉妹で行っていた。 英会話はたまに習っていたこともあるようだけど、とてもできるとは言えないレベルだったけれど、英語が話せなくてもコミュニケーションができるかなり積極的な女性だったので、友達になるのには苦労はなかったようだし、楽しんでいたようだ。

日本にいてもテレビや雑誌、インターネットで情報はどんどん入ってくるし、外国人もたくさんくるし、そういう意味では外国に行く必要はないのだけれど、海外へ行くよさというのは、やはり現地の空気を吸うことではないかと思っている。 だからたぶん行けばとても楽しいとは思う。 

海外旅行に関して、どうして私はこんなに消極的になっているのだろう。。。。


megumitoshimori at 22:28|PermalinkComments(0)

2015年07月10日

この蒸し暑さ!

imageimage










今日の午前中はピラティスで、二人しか来ていなかった。 先生だけがとても元気だった。
半ば寝ながらやっていて、ちょっと頑張るとめまいがした。
先生に、「くらくらします。」というと、「それは良い傾向です!」とおっしゃった??

お昼はAさんと待ち合わせして、新しいイタリアンのお店に行った。 とても雰囲気の良い、よさげなお店だった。(名前を失念した!) マルゲリータのピザを食べた。 大きかったのだけれど、とても美味しかったので、ほぼ食べた。 帰ってからおなかが痛くなって、これは、食べ過ぎでおなかが痛くなったのか、それともチーズが合わなかったのか(私は乳製品はあまり体に合わないのです)、考えながら寝た。

夕方の授業前には何とか治ったので、2コマこなして、またこれから寝る。

Aさんも最近、体調があまりよくなくて、病気ではないかと心配になることがあるとおっしゃっていた。 私と同じだ! みんなこの季節、こんなものかもわからない。

皆さん、ご自愛くださいませ。









megumitoshimori at 22:09|PermalinkComments(0)

2015年07月09日

体調

今日は身体が回復した気がする。
お肉をしっかり食べて、何より、よ〜く寝ている。 昼寝というか、時間があれば寝るような、まるで病気のような過ごし方をしていたら、今日の夕方から、特に、病気が治った!というような身体の快適さを感じることができた。 また明日になればだるくなるかもわからないが、睡眠と栄養はとても大事です。 病気は寝て治すのが私のモットーなので、この怠慢で自堕落な生活をしばらく続けよう。(笑) 

と言っても、身体が元気になると気力もでてきて、今日は資料の片付けの続きができました。 新聞の切り抜きを整理しました。

megumitoshimori at 21:24|PermalinkComments(0)

2015年07月08日

動物性タンパク質

毎月行っているカイロプラクティックの先生に、身体がだるいことを話すと、「肉を食べるように」と言われました。
私の場合は、毎食200グラムのお肉を取るのがよいのだそうです。 毎食200グラムといえば、1日600グラムではありませんか。 そんなんいやです!(笑)  でも、そういえば最近お肉をあまりとっていなかったことに気が付きました。 食べるとしても1日せいぜい50グラムぐらいです。(しかも鶏か豚)

そこで、早速帰りに、大丸の地下のイートインの三嶋亭でステーキを食べました。 150グラムです。
で、食べていたら、だんだんエネルギーがわいてくるのを感じました(なんと単純な!)

ということで、やはりお肉を少し食べないと夏は身体が持たないということがわかりました。 基本的に牛肉は食べないことにしているのですが、しばらくエネルギー補充のため時々食べてみようと思ってます。 

megumitoshimori at 21:25|PermalinkComments(0)

2015年07月07日

何ということだ

ワタクシのコーチングのホームページがなくなっていた!
NTTコミュニケーションズのOCNのオプションサービスで10年以上前に作っていたのですが、今年の2月で終了するという案内があったようで、気が付かないでいました。
最近コーチングのホームページのことをときどき質問される方がおられて、話がちんぷんかんぷんになることがあったのですが、そういうことだったのですね。 今日改めてコーチングのホームページをみると、これまでと同じように見れるページもあるのだが、これはこれまで見たことがあればたとえ消えていても見れるらしい(と、息子が教えてくれた)。

というわけで、これは何とかしなくてはいけない。

megumitoshimori at 22:25|PermalinkComments(0)

2015年07月06日

今月の絵

imageimageimage










今月の絵は前回描きかけていたモチーフをやめて、今月は本とお花を描くことにしました。
ラベンダーやジャスミンなど小さい花びらが集まっていてとてもかわいいのですが、ボリュームを出すのがなかなか難しい。
今日は本の色をまず塗ったのですが、その時、ジャスミンの白い花のふちをとてっもいい加減にしていたので、先生が「あ、、、」という感じで、すぐさま応急措置をとって海面に水を含ませたもので少し消してくださいました。
白い花は、白抜きにするのでその周りの色を慎重に描くことが大変重要になってくるということをすっかり忘れていたのでした。

今回のモチーフは特に気に入ったので、頑張って描きたいと思っています。  来月完成できればいいな。
  



megumitoshimori at 20:23|PermalinkComments(0)絵の記録 

2015年07月05日

半年ぶりに

image










半年ぶりにパーマに行きました。 1年に2回行くことにしています。 2月か3月ごろに例年行くので、それから半年後は8月ごろなので、今年は少し早目かと思っていたら、何と前回は去年の12月の暮れでした。 髪の毛の傷みが激しいと思っていたけれど、もう美容院に行く時期を過ぎていたわけです。  それにしても最近特に髪の毛が細くなってきてすぐに絡みつくようでトリートメントの後でさらっとならない。 いつもはパーマとヘアダイを一緒にしてもらうのですが、今回はじめてヘナをしてみようと思いました。だから、パーマだけ先に充てて、数日後にヘナで染めてもらいます。 ヘナで染めると植物だから髪の毛にツヤやコシがでて、染めるごとに髪の質がよくなるらしいです。 少し時間がかかるようだけど、やってみようと思っています。 染めるのは最近毎月行っている顔そりの床屋さんでやってもらいます。

で、きょうはいつものパーマをかけてもらいましたが、痛んでいる部分、10センチほど切ってもらいました。 美容師さんによると(もう10年ほどやってもらっています)、わたしの髪はもともと細くて(いや、若い時はそうではなかったと思う)、パーマがかかりにくいのだそうです。 だから、パーマをかけていないと思われることもよくあるのですが、そのくらい自然で、少しウエーブがでているのが気に入っています。 

今の美容師さんになるまで10回以上美容院を変えていて、なかなか自分の気に入るところに行きつかなかったのですが、10年以上前、茅ヶ崎方式京都校の生徒さんに紹介してもらっていったところが今のところです。 髪の健康にこだわった薬品を使っているので、パーマを当てれば髪がきれいになるほどで、また私の気に入った髪型にしてくれるので、ずっと通っています。 2回移転したのですが、ついて行ってます(笑) 

茅ヶ崎の生徒さんとは、いろいろな情報交換もあって、英語の勉強だけでなく、生活面や美容面(笑)でもよい関係が築けていますね〜!





megumitoshimori at 21:38|PermalinkComments(0)

2015年07月04日

だるい

image










身体がだるいです。 先日私より10才以上若い生徒さんが、朝起きるとき体が硬くてこわばっているとおっしゃってましたが、そういう方、けっこう多いようです。 私も寝て起きると身体がこわばった感じになって少しほぐしながらおきます。

眠いです。 いつものことですが、朝が早いから眠くなるのか、どうも一日中眠いです。 ただ、朝が早いから必然的に夜の睡眠時間は少なくなっています。 夕方から少しずつ目が覚めて寝る前くらいになると覚醒する! でも布団に入るとちゃんと眠れる。

片付けも終盤に入り、なかなか良い感じで整理できているのがうれしいです。 でも完璧にやろうと思っているので、まだまだ時間はかかるでしょう。 片付けも体がだるくなる原因の一つかもわかりません。 ひとところに固まって片づけたりしていると身体も固まってくる(笑)

それにしても片付は面白い。 どこにしまうか悩んでいると、不意に新しい片付け方法を思いついたり、これまで想像したことのないアレンジができたり、すご〜く考えて並べかたを考えたり、動線を変えたり、、、工夫と発見の連続です。 そして片付けは身体よりも頭をとても使う。

資料の整理に入っているのですが、すっかり忘れていた資料がでてきたり、昔のノートがでてきたり、そしてそれを思い切って捨てたり、、そんなことをしていると、わたしの生活のすべては私の頭の中と同じじゃないかと思えてくる。 情報を莫大(?)に入れているのだが、それがどこにあるか忘れていて、入れていることも忘れていて同じことを新しいもののよう取り入れるなんてことはしょっちゅうだし、入れてあることはわかっていても、どこに入れてあったかを覚えてなくて、探している時間がとても無駄でストレスがかかる。 

だから今回思い切ってほとんど物を捨てることにしているのだが(まだそれでも多いからまた捨てるだろうが)、私の頭に中にあるものを捨てることができるのかどうかはわからないが、実際の生活上のものを捨てて整理していくと頭の中も整理できるのではないかと期待している。 少なくとも物理的な整理の仕方は頭の中でも反映すると思うし、逆に、もしかしたら、私の頭の中が整理できてきたので物理的な物を整理しようとしているのかもわからない。  いずれにせよ、「片付けまつり」というのはその人の人生で必要なタイミングというのがあるような気がする。 そしてそれが私には今、訪れているのだ。

身体がだるいと頭もだるくなってだるい文しか書けなくなっている・・・

megumitoshimori at 23:17|PermalinkComments(0)

2015年07月03日

音声での復習

英語リスニングの復習の音声でポーズができなくなって2か月ほどたっています。再開の見通しもなく、皆さんには申し訳なく思っています。 
先日、C2クラスのYさんが、「ポーズがなくなったのは残念に思っていたけれど、先生に言われたように自分で止めて英文を繰り返す練習をしていたら、前より英文がスラスラ出るようになって、クラスの初めに行う英作文がよくできるようになった。」という声をいただきました。

ポーズ入りがなくなったとき、どのように自分でやったらよいかという質問があったので、「自分で止めてやってみてください」と言っていたのだが、ちゃんと実践している人がいた。 そしてそのことによって、ポーズ入りで練習していた時より、英文が定着してきているようだ。

それはおそらく、受動的な勉強から能動的な勉強に一部変わったからだと思う。 ポーズがあるときは、ただ聞いているだけでその合間を縫って英語や日本語をだすことができるのだが、自分で止めるとなると長さをどのくらいにするとか、繰り返すか、など自分で決めてしないといけない。 だから、その人に合った勉強方法にもつながる。 勉強というのは、自分にあった勉強方法を見つけることだと私は思っているので、今回のポーズの中止は、Yさんによると「怪我の功名」らしいが、良い機会になるのではないでしょうか。

みなさんも試してみてください。



megumitoshimori at 22:57|PermalinkComments(0)茅ヶ崎方式京都校 

2015年07月02日

6月の映画の記録(2015)

6月の映画の記録です。 3本見ました。

1 ターナー 光に愛を求めて(3)
2 アドバンスド スタイル(4)
3 グローリー 明日への行進 (原題 Selma)(5)


5点満点のまったくもって私の主観的な評価です。 

6月の1位・・・「グローリー 明日への行進」 



megumitoshimori at 21:24|PermalinkComments(0)映画