2016年02月09日

別腹

image











茅ヶ崎方式京都校は今週の授業はありませんが、今日は、NHKカルチャーhttp://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_430432.htmlはありました。
 

今日やった役に立つ表現を一つ。


「 デザートは別腹です。」  さて英語でどういうでしょう?


    I have (      ) for dessert. 


空欄を考えてみましょう。  答えは明日。
 


megumitoshimori at 23:59|PermalinkComments(0)カルチャー教室 | 英語の単語など

2016年02月08日

今週は授業がありません

image










茅ヶ崎方式京都校は今週2月8日(月)〜14日(日)は授業が1週間ありませんので、お間違えのありませんように。 念のため。


「世界のトップリーダー 英語名言集」から一つ。


Trouble is only opportunity in work clothes.

「トラブルこそ、仕事着をまとったチャンスである」

Henry Kaiser (ヘンリー・カイザー) 1882-1967 
アメリカの実業家。 アメリカ造船業界の父として知られる。

(「世界のトップリーダー 英語名言集 BUSINESS」 Jリサーチ出版)

megumitoshimori at 20:02|PermalinkComments(0)

2016年02月07日

発表会終わりました

 image

(写真は講師演奏)







クラリネットの発表会、無事終わりました。
今日はほかの人の演奏も聞こうと早くいったら、受付のスタッフのお姉さんが「歳森さん、お待ちしていました!」と。 どうしたのかと思ったら、クラリネットの先生がインフルエンザで来れなくなって、先生がピアノ伴奏をしてくれることになっていたので、急きょ代わりの先生にしてもらうことになり、楽譜をコピーさせてほしいということでした。
余分に持っていたので、楽譜は差し上げて、代わりの先生が前に個人レッスンで習ったピアノの先生だったので、伴奏の雰囲気を伝えたり、クラリネットで合わせてみたりしました。 初見の伴奏で先生も大変だったと思いますが、さすがプロです。 バッチリできました。

ピアノのソロで出られた方たちは、口々に「緊張した」とか「舞い上がってしまった」とおっしゃっていましたが、ワタクシは、とても気分よく演奏できました。 さすがコンサート小ホール。 音響は抜群だし、舞台から客席をみる感じもいいし、とても満足できました。 ピアノソロなら、きっと緊張するでしょうが、6人で一緒にクラリネットを演奏するので、心強いし、楽しかったです。

さあ次は3月6日のジャズピアノの発表会と、ジャズセッションクラスの発表会だ。 ジャズピアノのほうが苦戦していて、何度もアドリブを作ってはダメ出しをくって、 完成してないので、泣きそうです。 でも、きょうの発表会でピアノの方の演奏を聞いたら、途中で止まっている人や、間違えている人が結構いたので、まあいいか!と思いました(笑)

今日友達から「貪欲に人生を楽しんでますね」というメールをもらった。 確かにそうですね(^^)



 

megumitoshimori at 21:21|PermalinkComments(0)

2016年02月06日

明日はクラリネットの発表会

明日2016年2月7日(日)は、クラリネットの発表会があります。
場所は、なんっと、京都コンサートホールの小ホールです!

このホールで演奏したいから申し込んだ人も多いようです(^^)

私たちクラリネットグループは16:07に演奏予定です。
クラリネットを始めたばかりの人から10年以上習っているベテラン(ワタクシとIさん!)、まで、6人が一緒になって「ドヴォルザーク:スラブ舞曲より第2曲ホ短調」とグレンミラーの「アメリカン・パトロール」を演奏します。 楽しく踊りますので(?)、お時間のある方はおいでくださいませ。

全体としては、12時〜17時で、朗読ミュージカルや、歌や、ピアノソロ、ヴァイオリン、クラリネット、フルートなどいろいろありますよ。

megumitoshimori at 16:01|PermalinkComments(0)

2016年02月05日

exit poll

今日、京都市長選挙の期日前投票(advance voting)に行ってきた。

茅ヶ崎方式京都校の教室から徒歩1分のところにある上京区役所です。 新しく建て替えられてから1年です。 中に入るのは初めてなので、階段を使ってじっくり見てきました。 外見はいかめしくてなんだかなあと思っていたけれど、中はなかなか工夫されていて、やはり新しい建物はきれいでいいです。

で、投票を終えて、建物の出口から出た瞬間、「NHKの出口調査です。 無記名ですので、ご協力をお願いします」と、言われた。

調査用紙を渡され、誰に投票したか、何を基準に選んだか、支持政党はあるか、などなど5,6問ほどの質問を選択方式で回答するようになっていました。

クラスでも選挙のトピックのときにたまに出てくる「出口調査」を初めて経験しました。(ワクワク)

まさに、出口調査だ!と思ったのでした(笑)

英語は、exit poll   まさに直訳だが、これは英語が先で、あとで日本語が直訳されたのだ。


megumitoshimori at 15:58|PermalinkComments(0)英語の単語など 

2016年02月04日

1月の学習コーチング(2016年)

おっと、忘れていました!

今日、コーチングの体験のお申し込みがあって、気づきました。

今週土曜は学習コーチングの日です。

1月は第一土曜が2日だったので、ありませんでした。

したがって今年初めての学習コーチングです。

今年の計画を立てたい方などなど、どうぞ〜。



日時:2月6日(土) 午後4時~5時

場所: 教室1階

持ち物:筆記用具

料金: 千円

歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校



megumitoshimori at 22:00|PermalinkComments(0)コーチング 

2016年02月03日

1月の映画の記録(2016年)

1月の映画の記録です。

1 「独裁者と小さな孫」 (5)
 
2 「ヴィオレット」 (3)
 

5点満点のまったくもって私の主観的な評価です。 

今月は2本しか見てません。

興味がなくなったというわけではないのですが、見たい映画がありませんでした。




megumitoshimori at 20:44|PermalinkComments(0)映画 

2016年02月02日

今月の絵

imageimage










1月は授業と重なっていけなかったので、今年初めての絵です。

モチーフを考えるときいろいろ迷ったのですが、チューリップにしました。

私はいつも絵を描くとき、モチーフをみて、こんな風に描きたいというイメージがあるのですが、今回は、チューリップが楽しそうに咲き誇っている春を待つ絵を描こうと思いました。 結果はたいてい技術のせいで上手には書けないのですが、気持ちはこもっているつもり、、でしたがもう少しのびのびした感じが出てないなあと思っていました。 が、先生から、「春らしさに溢れた作品!!」というお言葉をいただき、やはり気持ちは伝わっているのかと嬉しくなりました。

というわけで、今月の絵は、春爛漫のチューリップでした。 これからまだ寒い日が続きますが、春はもうそこだという気持ちで勉強してください。 教室にかざりましたので!!


megumitoshimori at 22:00|PermalinkComments(0)絵の記録 

2016年02月01日

4か月ぶりのプール

10月から工事のため休みになっていたプールが2月から再開されました。
行かなければなあという消極的な気持ちで行ったのですが、やはり泳ぐといいです。
泳げるかなあと思っていましたが、いったん身体で覚えた泳ぎは忘れないものですね。 以前のように500メートル泳ぎました。 
プールが休みで良かったことは、ジムデビューして走ることができるようになったことです。
今日もジムで3キロ30分走ったあと、プールで500メートル泳ぎました。 なかなかスポーツウーマンになってきた気がする(笑)
とにかく身体が気持ちよいのだ。


megumitoshimori at 21:05|PermalinkComments(0)

2016年01月31日

make time

今日は家で2時間、ピアノ室で3時間、合計5時間ピアノの練習をした。 また寝る前にもう少しする。 クラリネットは1時間以上練習できないけれど、ピアノはいくらでもできるし、楽しい。 上達しているかどうかは別の話だけれど(笑)


本日も、「世界のトップリーダー 英語名言集」から一つ。

You will never find time for anything.  You must make it.

「何をするにも時間は見つけるものではない。 作るものだ」

Charles Buxton (チャールズ・バクストン) イギリスの政治家、作家。

(「世界のトップリーダー 英語名言集 BUSINESS」 Jリサーチ出版)



megumitoshimori at 19:36|PermalinkComments(0)英語の単語など 

2016年01月30日

development

今週のC3クラスで出てきた単語、development 、盲点だったので、復習のため載せておきます。

昨年11月のニュースで、「もんじゅ」の話で、原子力規制委員会が「もんじゅ」の新たな運営主体を見つけるように政府に要請したという内容でした。

最後の文で、

Observers say Monju might be dismantled if a new operator cannot be found.

(識者は、新たな運営主体が見つからない場合、「もんじゅ」が廃炉になる可能性があるという)

They say such a development would force the government to review its nuclear fuel recycling project.

(そうなれば、政府は核燃料リサイクル計画の見直しを迫られるだろうと彼らは言う。)


ででてきた development ですが、「開発」や「発展」と考えれば、意味が分からなくなります。

ここでのdevelopmentの意味は「展開」「進展」です。

「このような展開があれば、政府は見直しを迫られるだろう・・・」 ( such a development に if の意味が隠されています)



単語の復習もしておきましょう。
  
  高速増殖炉   fast breeder reactor

     燃料として使った以上のプルトニウムを生む         produce more plutonium than it consumes as fuel


* *  *

今日は高浜原発3号機が再稼働され、「臨界」に達した。
原発が動けば、使用済み核燃料はたまり続ける。核燃料リサイクル計画は行き詰っている。
原発に安全性などあるわけがないと思う。想定外の事故は起こりうるし、避難計画も不十分。
それなのに、なぜ・・・
地域の経済効果というが、原発の代わりに代替エネルギー開発の事業を政府が推し進めて、原発関係で働く人や潤っている人たちを全部その事業にかかわらせていけないのだろうか。 休止したままのもんじゅに1日約5000万円の税金が使われているそうだ。 

財界や政界の権力者は原発があるほうが、都合がよいわけなんだろう。 だから、いくら市民レベルで反対が起こっても、再稼働されていく。  絶望的になってくる。



megumitoshimori at 23:09|PermalinkComments(0)茅ヶ崎方式京都校 | 英語の単語など

2016年01月29日

雨です

今日は比較的暖かく、雨も降っています。

2週間ぶりにピラティスにいきました。 先生は相変わらず1時間半の間ずっとしゃべり続けながらピラティスをするので本当にすごいとしか言いようがありません。
今日のお話は「脳細胞を使え」としきりにおっしゃっていました。 その通りだと思います。
最近はよくさぼるピラティスですが、マイペースで楽しく通っています。 

夕方の(私の)授業は2クラスでしたが、雨が降っているからかどうかはわかりませんが、欠席がとても多かったです。

特にC1クラスは5人のクラスなのに一人しか来なくて、徹底的にリスニングの訓練をやりました。 一人だとその方にあった授業ができるのがいいです。 雨の日に来られたご褒美ですね。 (本人は迷惑かも(笑))、



megumitoshimori at 21:48|PermalinkComments(0)

2016年01月28日

片木先生のCDもうすぐ発売!

Serendipity
Kie Katagi
SPACE SHOWER MUSIC
2016-02-10









茅ヶ崎方式京都校の音楽会でピアノ伴奏をしてくださっている片木希依さんのソロアルバムが2月10日に発売されます。 ワタクシ、さっそく予約注文しました。 

またライブが2月13日(これは東京)、と3月27日(日)京都であります。 リーフレットを教室に置いていますので、お持ちください。 素敵ですよ。

また、2月20日(土) 京都タワレコ 3月5日(土) ナンバタワー 四条十字屋プロント では、無料の演奏のプロモーションがあるので、お時間のある人はどうぞ。


ということで、きょうは片木先生のピアノの個人レッスンを受けてきました。 だんだん人気が出てきているので、忙しくなって、もうレッスンしてもらえなくなったらどうしよう?



megumitoshimori at 22:49|PermalinkComments(0)

2016年01月27日

痛い

ワタクシの「痛み」ではありません(笑)

昨日のNHKカルチャーhttp://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_430432.htmlでは医者と患者のやりとりを習いました。 「痛い」という表現にいろいろあったのでまとめておきます。

Does it hurt?   -  It's not too bad.    「痛みますか?」 − 「それほどでも」

It looks pretty sore.    「痛そうですね。」

Yes.. it's painful.   「ええ、痛いです。」

I have a pain, here.   「ここが痛いんです」


品詞にも注意しましょう。

hurt (動詞) 痛む

sore (形容詞) 痛い (painfulより口語で同じように使えるが、ひりひりする、ずきずきするというニュアンスが強い) 例文では、つまずいて膝をねんざ(sprain)して、ずきずきして「痛い」でした。

painful (形容詞) 痛い 

pain (名詞)  痛み

よく復習しておきましょう!



megumitoshimori at 21:44|PermalinkComments(0)NHKコーチング英会話 | 英語の単語など

2016年01月26日

result of the choices

今日は何も特筆することがございませんので、「世界のトップリーダー 英語名言集」から一つ。

Everything that is happening at this moment is the result of the choices you've made in the past.

「今この瞬間に起きていることはすべて、これまでに行ってきた選択の結果である。」

Deepak Chopra (ディーパック・チョプラ) 1946−
 インド生まれ。 医学博士でウエルビーイング分野の第一人者。

(「世界のトップリーダー 英語名言集 BUSINESS」 Jリサーチ出版)

megumitoshimori at 23:52|PermalinkComments(0)英語の単語など 

2016年01月25日

すっかり健康の日

image










昨日は女子会の友達が私の喉を気遣って、手作りのキンカン甘露煮を下さったのですが、、美味しくって、ぱくぱくぱくっとアッという間に食べてしまいました。 それで喉もほぼ、治りました。

そしたら、きょう、お友達のAさんが、これまた手作りのキンカン甘露煮をたくさんもってきて下さって、今度は、少しずつ堪能しながら食べようと思っています。 「甘さが足りないかも」とおっしゃったのですが、食べてみると私にはちょうど良い甘さで、美味しくって・・・・ 食べ過ぎない様にします。 みなさまに感謝です。

ところで、昨日腰がかなり痛くなって、まともな姿勢で歩けなかったのですが、夜、受付ぎりぎりに、教室前のジム、いえ、お風呂にだけ入りに行きました。 ここはとても広いお風呂で、サウナもあるので、あの寒さの中、行ったらほとんどだれもいなかったのですが、しっかり温めようと少々無理をしました。 長湯をして、サウナも我慢して長めに入って(と言っても10分ほどですが)、シャワーを浴びてまた湯船にたっぷり使って、、としっかり温まりすぎて、上がるころにはとても気分が悪くなって、くらくらしてきて、めまいがして、吐きそうになってきて、倒れるかと思いました。 こうやって年寄りは・・・と思いながら、じっとしていました。 何とか持ち直して帰ったのです。 その時は、それほど感じなかったのですが、今朝、腰痛が信じられないくらい、治っていたのです!(すごい!、感激)

やはり、私の腰痛の原因の一つは今回は、寒さから来ているのだと思いました。 お風呂でしっかりと身体を温めれば、カイロプラティックや鍼に行かなくても自分で治せるということがわかりました。 が、非常に危険だとも思いました。

今日予約していた鍼に行って、先生にそのことを話したら、「それは荒療治でしたね。 でも、危ないですね」といかに危なかったかをいろいろ話してもらって、まだ痛みの残っているところに鍼をしてもらったら、身体がとてもいい感じです。

ついでに、先週見てもらった健康診断の結果をお医者さんに聞きに行った。血液検査や心電図、検尿など一通り調べてもらったのですが、コレステロール以外は、いたって良好で思っていた通りでした。 やはり悪玉コレステロールのLDLコレステロール値は高く、「放置しておいてよい値では決してない」が、まず食事療法をしてみましょうと言われた。
薬を飲むように言われても私はいらないというつもりだったので、このお医者さんはやはり良い医者だと内心思ったのでした(笑)  食事療法と言っても、私の場合は、野菜中心で薄味の申し分ないメニューだと思うのだけれど、、、コレステロールは糖分が多くても高くなる、、そうです。 忘れていたわけではないけれど、やはりできていなかった「甘断」です。 

でも、「悪玉コレステロール」なんて、かわいそうな名前ですよね。 「悪玉」、「善玉」、など、勝手に人間が付けているだけで、本当に悪いことしているのかな?と思います。 自分の体の中にいるわけだから、そんなに悪者扱いしてあげたくないので、まあこれからは、甘いものはほどほどにします。 
皆さん、当分の間、ワタクシにケーキやクッキーやチョコレートといった甘いものは決して下さらない様にお願いいたします! また、私が食べそうになっていたら、ぜひ注意してくださいませ(笑)
(甘くても、キンカンの甘露煮は大歓迎ですが)

megumitoshimori at 20:49|PermalinkComments(0)

2016年01月24日

さすがに寒い

これこそ冬の寒さです。 
私には絶えられない・・・ ということで、また部屋に一日中閉じこもっていました。 風邪は食い止められたものの、腰が痛い。背中のほうまで痛みが上がってきていて、歩き方がおかしくなってくる。
寝すぎか、寒さか、はたまた、?

外に出ないとたくさん時間ができるので、きょうはピアノのアドリブをずっと考えていました。3月にある発表会なのですが、だんだん迫ってきていて、アドリブを作っては先生に直してもらってを繰り返しています。 16小節を3つ作ることになっていたのですが、前回、もう一つつくりましょうということで4つです。 アドリブを作るのはとても好きなのでいいのですが、4小節つくるのに5時間くらいかかったりしています。 一度作るとそれがよいと信じ込んでしまうのですが、それを捨てて、新しいものをつくると、そちらのほうがよくなる。 執着は良くないのだが、 自分が作ったものというのは他人がどう思おうと、大変愛しくなってくる。



megumitoshimori at 22:10|PermalinkComments(0)

2016年01月23日

良く寝るもんだ

今日は一番授業が多い日なので、風邪気味だと大変なのですが、もう本当によく寝てます。
授業の合間にも寝るのですが、ぐっすり寝て、授業前のちょうどよい時間に自然に目が覚める。 いくら寝ても寝すぎるということがなく、すっきりしてます。 自分でもあきれるくらい寝ていますが、身体がそれだけ休養を必要としているのでしょう。 

喉は大丈夫とおもったら、午後のクラスで、エアコンの空気が直接当たって、咳き込んで、話せなくなった。 生徒さんが気を利かして、いろいろ助けてくれてありがたかった。 夕方のクラスは良く寝た後なので、元気回復。

まあこんな感じですが、ワタクシ、これまで一度も病気で授業を休んだことはありません(と思う)。 茅ヶ崎方式京都校は昨年が20周年でしたが、その前も10年以上中高生を教えていましたが、これも一度も授業を休んだことがない(と思う)。 これは威張っているわけではなくて、休んでも代わりの人がいないから休めないだけなんです(笑)  だから自然と授業のあるときは少々具合が悪くなってもなんとか持たせるように身体が学んでいって、休みに入ると一気に寝込む、、という感じでした。(笑)  しかし、年をとるとそううまくいかないので、予防に全力を尽くしています。


megumitoshimori at 22:53|PermalinkComments(0)

2016年01月22日

腰の痛み

良く寝ていますので、のどの痛みは取れてきて、風邪に突入することは避けられたように思います。
しかし、寝すぎのせいか腰が痛くなってきています。 

やはり、寒さがいろいろなところに弊害を及ぼしています。 ワタクシは基本的に寒さに弱いのです。
今年の冬はずっと暖かかったので、いい気になっていたのですが、やっと冬らしくなったわけです。

と言っていたら、24日には、大寒波がやってくるとか、、、  もう冬眠しかない。

皆様もお気をつけてくださいませ。


megumitoshimori at 22:07|PermalinkComments(0)

2016年01月21日

喉の痛み

image











昨晩から、喉が痛くなり、このままいくと一連の風邪の症状に突入するので、なんとかくい止めたいと、秘密兵器を駆使して(笑)、必死の努力で、頑張ったら、今朝は痛みがなくなりました。 
我ながらすごいと思い、自分で風邪を治したという自信が出て、それを午前中のクラスで偉そうに話しました(笑)。
そして油断してランチにフルーツサンドが食べたくなって自転車で出かけたのです。 飲み物は氷の入ったフレッシュジュース。
 
帰ってから、が〜ん。 のどの痛みが復活。 身体もだるい。 や、やばい。 ごめんなさい、と自分の身体に謝って、温かい飲み物を取って(冷たいジュースなど飲むべきではなかったのです!)、また必死に食い止める努力をする。 こういう時は身体が疲れているので、よく寝れる。 夕方の授業ギリギリまで寝る。 温かい食べ物をとって、のど飴をなめて、授業にのぞむ。 なるべくしゃべらないようにする(笑)。 今日は満席で、難しい内容だったので、皆さんうんうんうなりながら頭を抱えながら頑張っていた。私も無駄口をたたかないで、クールに教える。

のどの痛みはまだ残っているので、絶対に風邪までもっていかないように、またこれから寝る。
明日は、ピラティスも休んで、ひたすら寝るつもりだ。 病気は寝て治そう。 ワタクシの健康法でした。



megumitoshimori at 21:47|PermalinkComments(0)健康 

2016年01月20日

白い朝!

imageimageimage


(教室前の雪景色)








おお、昨晩積もったようですね。 京都もやっと冬らしく、雪が降って少し積もりました。 午前中もしっかり降っていて、どうなるかと思っていましたが、午後からは、気温は低いけれど、太陽の日差しがまぶしく輝いてました。






megumitoshimori at 18:35|PermalinkComments(0)

2016年01月19日

初雪

image










今日は京都でも初雪が降りましたね。 ほんの少しですが。  夕方、自転車でレッスンに行く途中に降ってきました。 夜9時まであるので、帰りに積もったらどうしようかと思っていましたが、帰るころにはすっかり止んでいました。 しかし、雪が降るような、凛とした寒さはすがすがしいです。

今朝、朝食を抜いて血液検査を受けてきました。 心電図も検尿もしました。 胸部レントゲンも取ることになっていましたが、これはお断りしました。(バリウムとレントゲン検査は受けないことにしていますので)

血圧もはかりましたが、今朝は、78−117という健康的な数値でした。 昨日の150というのはいったい・・・ 緊張してドキドキしたからかなあ(笑)  血圧ってこんなにかわるものなのか。 いずれにせよ結果は1週間後です。

ブログを読んで、健康法を教えてくださったかたもおられます。 玉ねぎを食べると良いそうです。 これから毎日食べましょう(笑)。 ありがとうございました。

また、心配してくださったYさんがメールをくださいました。 気恥ずかしくなるくらい褒められているメールですが、記念に公開します(笑)


「先生は 先生ひとりの体ではありません。ご家族、私達生徒がいます。何かあったらみんなが路頭に迷うことをお忘れなく。誉められるのは苦手でしょうが、Iさんは先生のことを「私達の宝」と言っておられます。私も同感。」


また、年末にいただいたメールは、
「先生には不思議なpowerが あります。長い間生きてきてこんなに充実した年はあまり記憶にないです。」

ワタクシのことをこんなに思ってくださるなんて、うれし恥ずかしです。(笑)

でも、これまでも、「先生は私の人生を変えました」なんて言ってくださった生徒さんもおられます。

私は自分ではそんなに人に影響を与えているとは思いませんが、ただ自分に誠実に一生懸命生きているので、励みにしてくださったり、良い方向に進んで行ったりしているかたはわりとおられるかもわかりません。 でも喧嘩した人もいますので、それぞれです。 私は八方美人ではありませんから、嫌いな人や、許せない人もいます。 寛容ではありますが。。。

それにしても、ワタクシのことを「宝」などと言ってくださるのは大変うれしいですし、「一人の体ではありません」とはこれまた大変な責任なわけです。 しかし、私はやはり「一人の体」です(笑) 私になにかあっても、みんなが路頭に迷うということは決してありませんよ。 家族はもう全員自立してもらっているので大丈夫ですし、生徒さんも茅ヶ崎方式英語の学習法は身に着けているはずです! ただ、私のそばにいればどんどん良くなっていくことは確かでしょう。 ですから、末永く、茅ヶ崎方式京都校やワタクシが教えているカルチャーセンターに通ってくださいね。(!)



megumitoshimori at 23:50|PermalinkComments(0)

2016年01月18日

健康一番

夕方、近くのお医者さんに行って、動悸のことと、コレステロール値のことを話して、血液検査をしてもらうことになった。 食べ物で値が変わるので、明日の朝、朝食をとらないで出直すことになった。 ていねいに問診して聴診器も使う、最近にしては珍しい良いお医者さんだ。 血圧を測ってもらったら、150とこれまでになく高かった。 これまでは最高が100行かないこともあったくらいなのだが、年齢とともに上がってくるのだろう。 血圧が高いからドキドキするのかもわからない。 

今朝のKBSカルチャーの生徒Yさんが、「Iさん(元生徒さん)が先生のブログを見て、とても心配しているから調べてもらってください」と熱心におっしゃるので、行ってきたのもある。 Iさんは、とても健康で、70才をすぎても医者に行ったことなどなかった方なのだが、ある日倒れて救急車で運ばれたことがある。 (今はすっかり治ってお元気だそうです)。 で、彼女の倒れる前と症状が似ているからととても心配して、Yさんに伝言をしてくださったのです。 KBSをやめても私のブログを毎日みてくださって、ご心配してくださるなんて、なんとありがたいことでしょう。 ちゃんと行ってみてもらいますので、ご安心ください。  

検診や、人間ドッグにはいかないことにしているのですが、血液検査をして自分の状態を知っておくのは悪くないと思います。

気にかけてくださった方、ありがとうございます。



megumitoshimori at 22:03|PermalinkComments(0)

2016年01月17日

籠(こも)るのが好き

風邪をひいている人が多くなり、インフルエンザも流行の兆しということで、今日は本当は映画に行こうかと思ったのですが、わざわざ人ごみに行く必要はないと、朝から家に、いえ、社長室にずっとこもっていました。

小さな空間で、桧の床の上にホットカーペットを敷いて、和紙の壁紙に囲まれて、暖房はつけて、加湿器もつけて、、、もう完璧な快適さで、朝から、一歩も出ずに部屋の中にいるのは・・・・・とても好きですねえ。 

仕事をして、飽きたら、ピアノを少し弾く。 ピアノは2年前に社長室様にミニキーボードを買ったのですが、あまり用を足さないので、昨年の夏に61ピアノ形状鍵盤を買いました。 長い机の一方に置きっぱなしにしているので、仕事の途中で弾くことができます(笑)。 これはまあまあ役にたって、ちょっとした指の練習や、アドリブを考えたりするのにちょうどいいのです。 弾き出すとけっこう夢中になるので、ほどほどにして、またお仕事や勉強や、本を読んだり音楽を聴いたり、いっぱいすることがあります。 自分で作るごはんも美味しいし、ハーブティーでくつろぐのも素敵です。だら〜っと寝ころぶのもいい。

私は一人遊びがとっても好きなんだと思います。 昔はそうでもなかったけれど、今は、ひとりでずっと籠っていても退屈しないで、充実してあそべる。 これは老後を過ごすにはもってこいだ(笑)

megumitoshimori at 22:22|PermalinkComments(0)

2016年01月16日

rash

今週のC3クラスで出てきた単語 rash のご紹介。

a rash of conflicts in the world  世界の紛争の多発 → 「世界中で多発している紛争」

で、出てきました。

a rash of +(c)名詞の複数形: 「いやなことの)多発、頻発」 という意味で、
  
 例として a rash of fires 「火事の多発」  があげられています (ジーニアス英和大辞典)

rash は そのほかよくあるのが 「吹き出物」「発疹」 という意味。
 
   Mackerel gives her a rash.  彼女はサバを食べるとじんましんができる


少し気になった単語でした。




megumitoshimori at 23:08|PermalinkComments(0)茅ヶ崎方式京都校 | 英語の単語など

2016年01月15日

ピラティス

今日は今年初めてのピラティスでした。 
数回さぼっていましたので、先生に「久しぶり」と言われました。
今日は3人しかいなくて、広々と運動できました。 やはり、ピラティスはいいですねえ。 割と日常的にも実行できていますが、これをやると断然姿勢がよくなります。 特に骨格を意識した姿勢がよくなります。
年を取ってきて一番大事なのは姿勢だと思いますので、ずっと続けたいと思います。

ところで、年末の音楽会で、生徒さんから私がティラミスをやっているといわれたのですが、 ティラミスはお菓子です! 食べるものです!

ピラティスは、ドイツのピラティスさんが考案したエクササイズです!

英語はPilates で発音は、/pɪˈlɑːtiːz/ 【ぴーてぃーず】ですが、昔、アメリカ人に言ったら【ぱいらてぃーす】のことねと言い直されて、それ以来、英語で話すときは【ぱいらてぃーす】のほうが通じるので、個人的に不思議な単語だと思っています。 なんだか海賊みたいな発音です。

海賊:pirates  /paiərət/   【ぱいれいつ】

megumitoshimori at 22:28|PermalinkComments(0)

2016年01月14日

満願成就!

imageimageimage











今週から授業が始まっていますが、きょうの夜のクラスの生徒さんたちが、「先生、これかわいいですね〜」とキャンディーボックスの周りで集まってキャーキャー言っている。

見ると、私が入れた覚えがないお菓子が入っていた。 どなたか、生徒さんが入れてくださったのですね。

かわいい招き猫のおみくじで、しかもこれは飴ではなくて、チョコレートです!

ワタクシも一ついただきました。 「満願成就!」でした。 前面には「一万両」、後ろ面には「満願成就!」。

今年はこれで決まりです! (笑) 

どなたかわかりませんが、奇特な方、ありがとうございました。  きっといいことがありますよ。

たくさん入っていたようですが、残り僅かになっています! 手に入れられた方は幸運です。

megumitoshimori at 21:34|PermalinkComments(0)

2016年01月13日

クラリネット

今日は月に1回のクラリネットの個人レッスンで、東京から先生が来る日だ。 今度こそと思っていたが、やはり練習ができていない。 ベースラインを3曲転調して写すのがやっとだった。 「今回はまた、練習ができていないのですが、今年こそがんばります!」というと、「みんなそう言います。」と言われてしまった(笑) 
しかし、このレッスンも通っているだけで上達しているような気がする。 おそらく教え方が上手なのだと思う。 1時間がかなり密度が高いので、1か月に1回のレッスンでも伸びている気がする。 きょうは、最後に「よくできました」と初めて言われ、次の課題に進むことになった。 今度はベースラインを自分で考えて書く。 ピアノとも連動していて本当に役に立つ。

今年こそ、クラリネットもたくさん練習して、うまくなるぞ! と誓います(笑)



megumitoshimori at 22:06|PermalinkComments(0)

2016年01月12日

寒くなってる

imageimage










外は結構寒くなっている。 今日も自転車で出かけて、用事や、仕事や、趣味などをしてきました。
部屋の中が温かいのと自転車で一生懸命走っていたら、外の寒さは気持ちがよいくらいです。

半年ぶりに、茅ヶ崎方式京都校のすぐ近くの「コゾラ」http://ameblo.jp/cafekozora/さんに行きました。 カフェの中にある「ねむの木(エバーフレッシュ)」がまた大きくなったような気がしました。 ほとんど天上に届きそうで、葉っぱも増えていました。 コゾラのお姉さんに「トシモリさんにいっぱい聞きたいことがあった」と言われ、いっぱいおしゃべりをしました(笑)。
このお店はおしゃれで、居心地のいいところです。 今年は開店5周年だそうです。 去年はお客さんもたくさん増えたようで何よりです。 みなさんもクラスの前後にぜひどうぞ。

megumitoshimori at 23:34|PermalinkComments(0)

2016年01月11日

コレコレ

献血の結果がきて、コレステロール値がこれまでで最高記録となり、医療機関への受診をすすめる♯のマークがしっかりついている。 これまでもついていることがほとんどなのだが、今回はいちばん高かった。(数字は書きません!)
これは総コレステロール値だから、善玉か悪玉かわからない。 コレステロール値が高いと動脈硬化のリスクがたかまるというのはよく言われている。

しかし、しかしです。 この標準値という数字はすべての人を対象に、つまり、男性も女性も、若い人も老人も同じように扱っているわけで、これは大変おかしいと思うのです。 また、数字に振り回されたくないです。 自分の身体は自分がよく知っているべきで、一律に数字で判定してほしくない。

などと思うのですが、最近の動悸はコレステロールが高いのと関係あるかもわからないので、一度ちゃんとお医者さんに血液検査をしてもらおうかなあ・・・



megumitoshimori at 21:30|PermalinkComments(0)