2007年02月28日

昔の生徒さん

らん







先日、10年ほど前に茅ヶ崎方式京都校に通ってくださっていたMさんが教室を訪ねて来て下さった。

当時高校生になったばかりの息子さんがおられたのだが、今はもう結婚されているとか。

今は、掛け持ちで塾や英語学校で英語を教えながら家でも教えてらっしゃる。中学生から大学受験生まで幅広く教え、経験もたくさん積んでおられる様子。とても生き生きとして楽しそうだ。

彼女は当時結構大変な時期で、お仕事を始めようとされていた。

英語を教えた経験はなく、自分では一番向いていない仕事だと思っていたらしい。
しかし、私は彼女に「きっと向いているから教えてみたら?」と勧めた。

彼女はそのときのことをしっかり覚えておられて、「あの時先生に背中を押してもらったのでがんばれました。本当に先生のおかげです。ずっとお礼に行きたいと思っていたのです。」と何度もおっしゃってくださった。

もちろん、私のおかげなんかではなく、彼女の努力の賜物なのだが、私のちょっとした言葉に勇気付けられてがんばれたと言って貰えるととても嬉しい。(当時からコーチングをしていたのだなあ、、)

私はお世辞は決して言わないが、その人の良いところを見つけるのは得意で、それを素直に口にする。当時の彼女にとってその言葉はその後の生き方を決める一つのきっかけになった。

長年こういう仕事をしていると、わりと「先生の一言で私の人生が変わりました。」などとおっしゃってくださる生徒さんがおられる。

だれかの役に立っているということを思い出させてもらえるのはありがたいことだ。

私は「人にした良いこと」はすぐに忘れるようにしている。(傲慢になってしまうから。) でもこうやってちょっと思い出したりするのはごくたまには悪くない。

いつも覚えておくことは「人からしてもらった良いこと。感謝すること。」Mさんと同じだ。

余談だが、Mさんは今では「Mさんのところにいけば何とかなる」と言うくらい評判の英語の先生なのだが、今は、ペットシッターに興味があってそちらのほうに進むことを考えておられる。すでに資格もとられて着々と準備されている。 動物が大好きで、自分でも猫を4匹、その他いろいろ飼っておられるのだそうだ。ペットシッターという職業を私は初めて知ったが、必要な方はMさんをご紹介しますよ!


歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 02:00│Comments(0)茅ヶ崎方式京都校 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔