2017年07月25日

1日目

IMG_1447IMG_1448



午前中の理論のグループクラスはヴォイシングの方法を3種類習う。All the things you are を使って生徒にどうするかやって見させる。みんな積極的にやってみる。私は何度か指名されたが断った。悔しいができないものはできない。曲を見てすぐに左手がつけられるようになれること自体が目標なのに、みんなもうできてるじゃんと思う。
午後から各自2時間ずつ練習時間をもらってる。ピアノは町中の教会関係の家や建物のなかに26台点在して置かれてある。割り当てられた場所にたどるつくのも一苦労だ。

私の個人レッスンは最後だった。夕方4時半から45分だが行ったらまだ前の生徒がレッスン中だった。朝9時から理論のクラスの後、8人の個人レッスンをぶっ続けで5時半までするのだから、働き過ぎなんてものじゃない。みんなこの先生に習いたくて全米からやって来るのだから仕方ない。私もその一人で、しかも日本人からわざわざやって来たということで先生の評判もさらに上っている。

さて肝心のレッスンは、大きな教訓を得た。 少々ピアノが弾けたって理論を押さえて置かないと何にもならない。ごまかして練習して来たのが丸わかりとなった。難しい曲を選んだらしくて応用がきかないので先生が違う曲を2曲選んで渡された。弾いたことのない曲を明日までに練習しておくなんて! 明日練習時間が取れたら増やしてもらおう。

夜はsocialと言って歓迎会と交流会があって食べ物も出た。私は日本から来たということで珍しがられて色々声をかけられた。もう一人タイから来た若い女の子が来ていて話をした。 彼女はフルートだ。

明日の課題をどうやってこなすか悩ましい。部屋にピアノがあればいくらでもできるが練習時間が限られているからどうしようもない。もどかしすぎる。頑張らないといけない。

megumitoshimori at 04:05│Comments(2)

この記事へのコメント

2. Posted by としもりめぐみ   2017年07月26日 17:44
気にかけて下さってありがとうございます。長い道のりでしたが何とかなりました(笑) こちらは何だか別世界のようです。
1. Posted by まる   2017年07月26日 13:58
どうしているかな〜と気になっていました。無事着いたようでよかったです!頑張ってくださいね〜;ー)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔