その他

2012年05月09日

御所西エリアで、コーポラティブハウスのメンバーを募集 by もえぎ設計

IMG_0728

 

 

 






C1クラスを受講しておられる設計士、川本真澄さんが設計される

コーポラティブハウスの御案内です。


茅ヶ崎方式京都校の近くに建設予定で、

ご夫婦や一人住まいの方など特にお勧めの理想的な住居ではないでしょうか。

共同の部屋があって、行きたいときにそこに集まれば誰かがいて

お話できたりお茶を飲んだりして交流できる。

家族や親戚ではないけれど、距離を保った親しい関係で、

孤独や孤立を防ぐことができるし、生活していて楽しそう。

こういうのが「箱」じゃなくて、「家」なのでしょう。

家を購入や転居を考えておられる方は、一度川本さんにご連絡してみてください。

こういう住居もあるのか、と目からウロコですよ。


ここだと茅ヶ崎方式京都校にも近いですから、

すえながくず〜っと当校に通っていただくことも出来ますよ。 

あるいは、年をとって、足が悪くなったりなどして通えなくなったら

出張してもいいです。(あ、そういう話じゃなかったですね^^)

以下、川本さんからのご紹介文です。


********************************


現在御所西エリアで、コーポラティブハウスのメンバーを募集しています。

「コーポラティブハウス」は、建物の計画の段階から住む人々が参加し、

建設組合をつくって、住まいづくりをしていく方式です。

分譲されている戸建て住宅やマンションを買うのとは違って、

それぞれの条件に合わせて、住まいのプランニングができ、

共用の部分の計画も話し合って作っていくことが出来ます。

作っていく過程で隣近所の顔がお互いに見え、親しくなっていきますので、

入居後安心して暮らすことが出来ます。


現在募集中のコーポには、52屐66崢度の住居が8戸あり、

屋上庭園や小さいながらも共用のリビングもあります。

小さな家族が、集まって暮らすことでより安心感と楽しさのある生活を描けるのではないかと思いながら企画しました。

現在のスケジュールでは、2013年の秋ごろ建設着工し、

2014年3月竣工の予定です。


お気軽にお問い合わせください。

もえぎ設計 担当川本真澄 TEL075-463-1120 

HP 
http://moegi-archi.com/


********************************

 

 



megumitoshimori at 09:09|PermalinkComments(0)

2008年08月19日

金魚の成長

金魚金魚






昨年末から飼い始めた金魚、最近食欲がすごくて驚いています。

朝起きてねぼけまなこで水槽の前を通ると「ピチャ! ボチャ!」という金魚の跳ねる音。 寄ってきて、餌をねだっています。

中にはジャンプする(ほんの数ミリですが)こともあるのですよ。

金魚がこんなになついてくれるなんて知らなかったので、とてもかわいいです。

金魚の餌の説明書には「5分以内で食べつくす量を1日に1〜2回与えてください」とあります。ところがたくさん与えたと思っていてもあっというまに食べ終えていて、水槽の前を通るたびに欲しそうに泳ぎ回ります。

あまり与えると水がにごるらしいのでほどほどにしますが、特に夏場は食欲がおおせいのようなので、3回以上は与えています。

藻も何種類か入れてやるのですが、あっというまに食べてしまっています。

ワキンが特に大きくなっている。

初めの頃はいじめて追いかけ回すこともありましたがいまではそんなことはなく、仲間意識があるようで、4匹全部にこちらを「じ〜っ」と見られると、なんともいえない気持ちになります。

リュウキンは優雅で、尾びれをひらひらさせて泳ぐ姿は美しいです。

2匹ずつ飼っているのですが、リュウキンの一匹がなんだか面白いのです。

今はあっという間に藻がなくなるのであまり見かけませんが、寒い頃は、藻の間に垂直になって寝ていました。

はじめは藻に絡まっているのかとあわてたこともあるのですが、そうではなく自分が好きなポーズのようです。

頭を上にして縦向けに藻の間でじ〜っとしているのです。変わってますね。

ちょっとみると上のほうで浮いているようにも見えるので、死んでいるのではないか、と焦ってしまったのですが、近づくとあわてて目をさませて泳ぎだす、といった感じです。そう、縦向けで、寝てるんですよ。

金魚も観察していると面白いです。

それにしても、この暑さ。

金魚も暑いだろうな〜。氷を入れてやるのはどうだろう?

歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?


megumitoshimori at 11:53|PermalinkComments(0)

2008年08月15日

8月17日(日)はライブに行こう!

イワシの群れ





茅ヶ崎方式京都校夏休みの最後の週ですが、いかがお過ごしでしょうか。

夏休み最後の日曜日、8月17日(日)に森田Sバンドのライブがあります。

こういうライブにしては珍しく昼間にありますので、みなさんぜひお出でください。

もちろん私も行きます!



音楽雑誌jazz guitar book で「伝説のギタリスト」として紹介された森田利久氏は名古屋から、ベースの秋吉氏は大阪、ドラムの廣江氏は東京から参加、そしてピアノは歳森彰です。

このバンド、客へのリップサービスと言うものがなく、黙々と質の高い音楽を演奏します。

弟子のギタリストH君はお話が上手なので、司会をすればいいのにと私が水を向けると、森田氏に「そんなこと(ライブでの司会)はどうでもいいんだよ」とあっさり言われたらしい。

音楽に対して非常に厳しい人だからこそ、それ以外のことをかまうのを嫌がるのかもわからない。



*****************************

8月17日(日)満月 昼ルクラブジャズ 森田利久SBAND LIVE#003
--------------------------------------
森田利久(g)歳森彰(p)秋吉文夫(b)廣江靖(ds)
25年振り再開LIVE#003
OPEN 1:30PM位 LIVE 2:00PM〜 お昼のライブです。
¥3000(1ドリンク付)
ルクラブジャズ
"http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/
京都市中京区三条御幸町角 三条ありもとビル2F
TEL 075-211-5800 禁煙予定

*****************************


歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?

megumitoshimori at 08:05|PermalinkComments(0)

2008年07月03日

デジカメ

flower いつもブログに載せている写真を撮っているデジカメが数週間前から行方不明です。 失くしてしまった。 いつか出てくるかと思っていたのですが、う〜ん、無理かなあ。 ブログに使う写真ももうストックが少なくなってしまいました。 どうしよう。 私はよく物をなくしてしまいます。 物に執着が無いといったらかっこいいけど、要するにだらしがないのです。 夫に見かけなかったかと聞くと、 「そうやって大事なものをなくしていくんだね」と言われた。 ちょっとグサッときたが、しかたない。 いつどうやって無くなったか全く記憶にない。(覚えていれば見つかるはずですね) 困ったもんだ。 まあ、お金や物はなくなるものです。 これが自然。 だから執着するといけない。 逆に勉強したことや自分に身についた能力などは低下することはあっても消えてなくなったり、奪われたりすることはない。 だから、物やお金は自然となくなるもの、その分、体力と知力を養おう!と。 反省はしているのですよ。でもいつまでも無くなったものに未練をもつのはよくありません、といつものポジティブ志向(思考)で。 う〜ん、カメラ買おうか? がまんしようか。悩んでます。

megumitoshimori at 17:49|PermalinkComments(0)

2008年05月08日

二日徹夜?

ロボット







連休中5月3日〜5日までロボカップジュニアの日本大会が沼津で行われました。

息子も運よく(本当に運よく)出場することになりました。

3日の朝5時半ごろ家をでて新幹線でチームのS君と京都駅で合流して沼津に。

3日は会場に行って1日中調整。

4日が予選。

5日が決勝。

ぎりぎりで予選を通過して、5日の決勝では強敵とあたって、総合で7位でした。

健闘したようです。

それはいいのです。

5日夜10時半ごろ家に帰ってきて、

お風呂に入った後お布団にばたん。

「あ〜、疲れた。寝るのひさしぶりやわ〜」

どういうこと?

2泊とも徹夜でロボットの調整をしていて寝ていないそうだ。

何ということ!

私は徹夜などというのはした記憶がない。

「寝ない」でおくことは不可能だし、夜中の2時、3時ごろまで起きているだけでも気持ちが悪くなってくる。美容にも悪い。(もっとも、夫は夜に思索したり練習して朝寝ているが)

2日も寝ないでいると効率もわるくなるし頭も働かなくなるのではないか。

だいたい、こんなことをしていると過労死するではないか!

「徹夜なんて、よくない。絶対やめてほしい!」と私は声を大にして訴えました。

でも息子はぜんぜんそんなことは意に介さないようです。

決勝の日は朝食(バイキング)を取る暇もなく調整してたのだそうです。

そんなのもっと早くからしてればいいのに、というと、会場にいかないとわからないことがいろいろあるらしい。光センサー、磁気、云々。


全国からロボット仲間があつまるので、久しぶりにあう仲間や先生などと交流して本当に楽しかったようです。

ロボットのレベルもどんどん上がっていって、学ぶところもたくさんあるよう。

まあ、好きなことに打ち込めるのは幸せなことではあるけど、2日も徹夜するのはやめてほしい、と母は心配するのだよ。


歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?

megumitoshimori at 16:40|PermalinkComments(0)

2008年05月03日

ライブのご案内

新緑2



今年は特に新緑が美しい気がしますが、皆さん連休をいかがお過ごしでしょうか?

さて、音楽関係が続きますが、明日5月4日(日)のライブのご案内をさせていただきます。

*************************************

2008年5月4日(日)
ルクラブジャズin 京都

森田利久SBAND #002

森田利久(g) from 名古屋
歳森彰(p) from 京都
秋吉文夫(b) from 大阪
廣江靖(ds) from 東京


OPEN: 1:30pm
LIVE: 2:00pm~5:pm
charge: 3,000円(1 drink付)

ルクラブジャズ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ktsin/
京都市中京区三条御幸町角 三条ありもとビル2F
TEL 075-211-5800 禁煙予定

*******************************************

ギタリストの森田氏は音楽雑誌(jazz guitar book Vol.17)で「伝説のギタリスト」として紹介されています。

本当のジャズギターというのはこういうものではないか、と私個人は思っています。

興味のあるかたはぜひお聴きください。



歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?

megumitoshimori at 10:27|PermalinkComments(0)

2007年03月13日

ジャズライブ

ami





私事で恐縮ですが、夫がバンドを組んでいるベースのアミーさんがオーストラリアに帰国することになり、お別れライブ&セッションが開かれます。

ジャズに興味のあるかたはぜひぜひお出かけくださいな。

アミーさんは昨年夏にオーストラリアから京都に引っ越してこられ、初めは京都に定住するという話だったのですが、小学生のE君がホームシックにかかり、やはりオーストラリアに帰ることに決められたのです。子供のことを優先させるというのはなかなか日本人の家族ではできないことではないかと、考えさせられました。

日本人の奥様と、3人のお子さんのご家族で、北白川の大邸宅(!だけど普通の家賃)に借家住まいされています。私も夫と一緒に招待されて、奥様の手料理をご馳走になりました。4歳、8歳、13歳のとてもかわいらしい子供たち。
子供たちは日本語を全く知らずに京都に来たのですが、小学校で少しずつ習って、半年もたたないうちに、もう話せるようになっていたのです! すごいですよ〜。

日本の小学校もとても楽しいらしいですが、何しろオーストラリアの家は200メートルかける500メートル四方の敷地に建っていて、いつも自然の中を走り回れる! それが日本では不可能なのが、恋しくってたまらないとか。

狭いウサギ小屋で過ごしている日本人にはちょっと感覚がわかりませんが、面白いですねえ。

ちょっとプライベートなこともお話してしまいましたが、アミーさんのベースはなかなかすばらしいのですよ。

うちの教室でも時々練習したり、夫がいつも録音音源を流しているので、聞いたりするのですが、とてもセンスがあってなかなか日本人には出せない音だと思うことがあります。アミーさん作曲の「BLUE SPUNGE」がまたすばらしい曲です。

茅ヶ崎方式京都校の春休みでもありますから、お誘い合わせの上、上質のジャズを聴きにいかれませんか?



歳森 恵美 (としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



**************************************************

ライブお知らせ2007年3月21,22日「アミーお別れライブ&セッション」

http://blog.livedoor.jp/aratori/archives/50939731.html

お誘い合わせの上、ぜひお越しください。


ライブお知らせ2007年3月21,22日「アミーお別れライブ&セッション」
ベースのアミーさんが急遽、オーストラリアに帰国することになりました。
2days liveは「アミーお別れライブ&セッション」となります。
セッションについて連絡先は歳森まで(a-tsmr@timing-progression.com)

★3月21日(水・祝)Candy祇園
  「アミーお別れライブ&セッション」
    チャージ 1800円(+おつまみ700円)

 JAZZ LIVE CANDY
 京都市東山区花見小路新門前上ル 汀(みぎわ)館 B1
 TEL 075-531-2148 店内禁煙
 OPEN 7:00PM STAGE 8:00PM

  ●Aratori's Atonal & Tonal Swing(contemporary + standard jazz)
・歳森彰(P)  無調でスウィングからスタンダードを行き渡る
・Amirel Lachish(B) イスラエル→オーストラリア→2006年夏京都に移住→2007年3月末オーストラリアに帰国
・大倉新司(DS) 大阪の若きドラマー、MIXIに個性的日記連載中。
        近い将来アフリカかキューバに移住計画



★3月22日(木)ルクラブジャズ
  「アミーお別れライブ&セッション」
チャージ1ドリンク付¥2500

ルクラブジャズ
 京都市中京区三条御幸町角 三条ありもとビル2F
 TEL 075-211-5800 テーブル席禁煙
 OPEN 7:00PM LIVE 7:30PM

  ●Aratori's Atonal & Tonal Swing(contemporary + standard jazz)
・歳森彰(P)  無調でスウィングからスタンダードを行き渡る
・Amirel Lachish(B) イスラエル→オーストラリア→2006年夏京都に移住→2007年3月末オーストラリアに帰国
・鍵沢学(DS)


**************************************




megumitoshimori at 00:29|PermalinkComments(0)

2007年02月14日

誕生日

roses










先週誕生日でした。

特別お祝いなどはしないし、忘れてた!などということもあるのですが、毎年私の使っている化粧品メーカーからバラの花が届きます。ずっと鉢植えのミニバラでしたが、昨年あたりから、切花にかわりました。


お花をいただくのはとても嬉しいものです。特に、忘れていた誕生日にお花が届くと「おお!」とちょっとした感激です。

今年は改装したトイレにバラを飾りました。ご覧になった方も居られると思います。
とてもきれいですよ〜。yellow rose


先週はトイレが花盛りでした。赤いミニカーネーションと、Tさんが持ってきてくださったラッパ水仙、そしてピンクと黄色のバラ。楽しいトイレです。


いつもquestionsを読んでくれているアメリカ人のC先生が改装されたトイレを発見し、あまりにも感激し「近くに寄ったときに本を読みに使ってもよいか」というメールをもらいました(笑)  ・・・



さて、もう一つ誕生日に送られてくるのが、私が入っているちょっとした勉強会の先生から。墨の直筆で、お祝いの言葉と毎年のメッセージが添えられています。

今年は、

 「できるだけ ちょきん(貯筋)しましょう。」

でした。

毎日少しずつ筋肉とスジ(筋)を鍛えましょう、ということで、スクワット、アイソメトリックス、歩く、、、などなどいろいろと具体的に書いてあります。

ピラティスで鍛えているつもりでも、まだまだ足りないなあと、意識を少しあらたにしてもう少しプラスして実行しています。

また健康の話で締めくくることになりました。




歳森 恵美 (としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 08:29|PermalinkComments(0)

2006年03月15日

沈丁花

沈丁花







ここ数日非常に寒かったですね。

きのうなど雪がちらついていました。

その前がとても暖かい日が続いていたので、気温の変化があまりにも激しいと非常に

つらいものがあります。

まさに三寒四温ですね。(three cold days followed by four warm ones)

でもこうやって温度の変化、

春の光

沈丁花(ジンチョウゲ)の濃厚な香り

などを感じたりすることによって、日本の四季の移り変わりを味わっているわけです。

茅ヶ崎方式京都校の方で去年からカナダに住んでおられる方が(今年の夏にクラスに

復活の予定です!)カナダはずっと雪で飽きてきている、暑くても四季のある日本が

いい、とメールをくださいました。でも、カナダで生活しているからこそ日本のよさ

もわかるのだともおっしゃっていました。まさにその通りですね。


今の自分の環境に感謝したいと思います。


歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 22:18|PermalinkComments(0)

2006年02月18日

春の兆し

sign of spring







三寒四温という言葉がふさわしい日が続いています。

こういうときは服の調整が結構むずかしいですよね。

誕生月なのに、一番苦手な季節です。

そして健康な私が調子を崩すのがたいてい2月3月です。

ですから、非常に気をつけています。

みなさんはどの季節がお好きですか?

私は若いころは春がたまらなく好きでした。

ぽかぽかしてくるとわくわくしてきます。

また、春は移動のときでもありますから、クラス替えの季節。

新しい友達との出会いにわくわくしていました。変化がすきなのです。

それにあのころは花粉症もなかった。

ところが今は、春は苦手な季節です。

まず花粉症。それから、心身ともに不安定になります。

いまは秋がいいですね。

私の人生も秋になってきたということでしょうか。


歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 23:38|PermalinkComments(2)

2006年01月26日

アレッポの石鹸

3526a3da.jpg






先日、「アレッポの石鹸」というのを買いました。

これ、すごいのですよ。

オリーブオイルとローレルオイルが原材料で、シリアで1000年前から続く昔からの製法で作られているものです。

早速、息子に勧めてみたところ、お風呂からあがるなり、

「ひどい! 目にしみて痛くて仕方ない。二度と使わない!」とかんかんに怒っているのです。

わたしも使ってみましたが、そういわれれば、少しはしみる気がする。

それに昔はもっと石鹸はしみていたなあと思いながら調べてみました。

すると面白いことがわかりました。

石鹸がしみるのはアルカリ性だからで、合成石鹸や合成シャンプーは目に入ってもあまりしみないそうです。

合成の方は、pH値が中性に近いからしみないだけであって、合成界面活性剤のもつ「たんぱく質溶解作用」は変わらないんだそうです。

ですから、逆に考えると、とても怖い、と。

しみればすぐに洗うけど、しみなければ洗いたいとも思わず目の中に合成界面活性剤が入ったままになり、知らない間に目の粘膜が確実に痛むようです。

怖いですね〜。

これに対して、石鹸は目に入れば、お水で流せば問題はないのです。

知らない間に目を傷めていたのかもわかりません。


******


さて本題の、「アレッポの石鹸」です。

全身つかえるということで、頭も洗ってみました。

私は普段、美容院で勧められる結構高級な自然派のシャンプーを使っているのですが(^^)、この石鹸で洗ったところより自然な感じでいいのですよ。

頭から足先まで全身につかえて、つるつるになってなんとも洗い上がりが気持ちよく、癒されます。

実はこの石鹸はどこでも買えるというわけではないようです。

夫の知り合いの方が、お店をされていて、そこに訪ねて行ったのです。

(そのかたはジャズのフルートを吹いておられて、ロハスの美しい奥様がお店を任されておられます。)

下鴨本通りの近く、北大路通りに面した小さなお店で、何度か通り過ぎてしまいました。
自然派生活雑貨店マーシュ

ところが、中に入ると、選りすぐられた商品がとても素敵に並べられていて、品物をみているだけでも楽しくなってきます。

ほとんど口コミで買いに来られるそうです。

「知るひとぞ知る」お店(茅ヶ崎方式京都校と同じよう)ですね。商品の選択にこだわりを持っておられるオーナーが選りすぐったものを置いているので安心して買えます。

私はこのアレッポの石鹸を5つ買ってきました。

あまりにも感激したので、みなさんにもこのよさをお分けしたいと、3つをプレゼントすることにしました!(ひとつは友達に)

申し訳ありませんが、茅ヶ崎方式京都校に通っておられる方に限らせていただきます。

この石鹸を使った感想をこのブログのコメント欄にお寄せいただけるという方先着3名のかたにプレゼントします。

この記事のコメントに、匿名がよければ「C2クラス月曜のMTです。石鹸希望」という感じでお書きください。

先着順ですので、すぐに締め切りになるかもわかりません(^―^)

アレッポの石鹸エクストラ40 180g

他にもヴェレダやラヴェーラの化粧品などなかなか手に入れるのが難しい商品が所狭しと並んでいます。

私も少しずつ集めていきたいと思っています。

ロハス(Lifestyle of health and sustainability「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」)に興味のあるかたは是非どうぞ。

(このお店に問い合わせになるとき、私の名前を出していただいてもかまいません。)


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校

コーチングであなたの夢を実現しませんか?







megumitoshimori at 22:49|PermalinkComments(11)

2006年01月17日

小学校から音楽の授業がなくなる?

モチーフ1







現在小学校で音楽を担当していらっしゃる受講生から興味深いコメントをいただきましたので、了解をえて、掲載させていただきます。

""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
今年、小学校の現場では、教科書も変わり・・(といっても○○小学校のことしかわからないのですが)音楽も去年とは随分変わったな?と実感する部分もあります。

が、この次の文部省の指導要領で英語が小学校で導入されるとなると、小学校から音楽の授業がなくなる!!!

この事態に、今私たち、音楽をやってきた人間は立ち向かわなければ!と、署名や研究会を開いています。

多くの先輩や、現場、大学で音楽教育の指導している教授陣も、皆カッカしています。

学校教育から音楽が消える!なんちゅう国や!こんな国でいくら一生懸命ピアノを教え、音楽を教えていてもむなしい??と思ってしまう。

勿論この点についてはもっともっと、自分自身が勉強しなくてはならないことなのですが、英語教育も大事だし、音楽も大事!私なんて欲張りだから、片方を潰して、片方を生かす・・んじゃなくて・・

随分脱線してしまいましたが、今、音楽の小学校の現場を、英語教育導入に付随して出てきている問題として、ちょこっとお耳に入れたくて、メールをしました。

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

Tさん、ありがとうございました。

小学校で音楽がなくなるって皆さんご存知でしたか?

私はこのことをお聞きして、ずいぶん前の本ですが、エズラ・ヴォーゲル氏の
「Japan as No.1」を思い出しました。

そこには、「日本の小学校では6年生までにほとんどの生徒が少なくとも3種類の楽器をこなすようになる。アメリカでは音楽部に属している生徒以外はほとんどは1つの楽器もこなせない」というようなことが書いてありました。

音楽の授業は、特に男子生徒などは嫌がっていたような記憶がありますが、それでも国民全員に音楽に接するチャンスを提供するというのは大事なような気がします。

皆さんはどう思われますか?



歳森恵美(Toshimori Megumi)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 18:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2006年01月16日

ピアノ

piano








たまにしか弾かないピアノだけれど、今年の曲は「Someday My Prince Will Come」に決めて少しずつ練習することにしました。

ピアノといっても今は電子ピアノです。

夫がピアノを弾いているせいもあってこれまでたくさんピアノが出入りしました。

結婚したときに持ってきた私のアップライトから始まって、その後グランドピアノが2台、その後はもっぱら電子ピアノです。

現在の電子ピアノは6台目が教室に、5代目が自宅においてあります。

どうしてそんなに買い換えるかというと、すべて夫がひき潰してしまうからです。
だいたい決まったところがいつも音が出なくなるのです。

いま自宅で使っているのは、CASIOなのですが、ヤマハのグランドピアノの音が入っていたり、他の楽器の音も出るようになっていてなかなか楽しいのです。
その上、クラシックからジャズ、ポピュラーまで100曲くらい自動演奏できるようになっていてしかもすべて楽譜がついている!

私は大学のときにジャズピアノを習いたくて半年ほど学校にも通ったのですが、クラシックから始めるとどうしても楽譜がないと弾けなくて、あきらめた経過があります。

ところが今使っている電子ピアノだとジャズのスタンダードの曲もたくさんあって、これなら楽譜があるから弾けるのではないかと挑戦しているしだいです。

去年は「Fly me to the moon」をなんとか弾けるようになりました。初めは数ヶ月で1曲仕上げようと思っていましたが、1年以上かかっています・・・いや、もっとかかっています。

そして、今年は「Someday My Prince Will Come」を練習しようと思っています。
いつ完成できるかは未定ですが・・ 楽しみながらやります。

歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 00:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年01月12日

南端の景色







コーチングは目標を実現するためのサポートをする場合が多いので、たいていのクライアント(コーチングを受ける人)は目標や、やりたいこと、夢を持っている。

だが、ときどき、「自分がやりたいことがわからない」「夢がない」という人がいる。

でもコーチングをしたいということは、そのような自分を変えたいと思って申し込んでくるわけなので、何をしたいのかを一緒に探していくことになる。

何をしているときが楽しいですか? ーー別にない。
これまで楽しかった経験は?     −− 思い出せない。
小さいころなりたかったものは何ですか? ーー 特になかった。

今のことと過去において楽しかったことを織り交ぜて質問してみる。

・・・ なかなか手ごわいクライアントです。

なんどもセッションを重ねているうちに、子供のときから親に「〜してはいけない」というように育てられてきたことがわかってくる。

しつけが厳しく、自分の感情を出してはいけないといわれ続けてきた。

親の価値観で「上手」に育てられてきた、いわゆる親から見て「良い子」である。

そして、ポツリと言った。「わたしは、自分を信用していないのです。」

ああ、これだ、と思った。

それから、「自分を好きになる」「自分を信頼して大切にする」ことに焦点をおいていく。

すこしカウンセリング的なこともやるが、コーチングとカウンセリングは違う。
カウンセリングは過去のことに焦点をあて、原因を探っていく。
コーチングは現在と未来を扱う。だから、進んでいくのだ。


The tragedy of life doesn't lie in not reaching your goal.
The tragedy lies in having no goals to reach.
             ー Benjamin Mays ー

「人生における悲劇は、
目標を達成しなかったことにあるのではない。
それは人生に目標を持たなかったことにある。」
    ベンジャミン・メイズ(アメリカの教育者)


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 00:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2006年01月03日

ピンクの腕時計(2)

ピンクの時計1







例のピンクの腕時計、ありました。

きれいなピンク色ですよ。

去年は「ピンク色」の年でした。

ちょうど1年前、去年の初めにコーチングの勉強会で「今年はどんな色ですか?」という質問がありました。

これは考えるのではなく、目をつぶってコーチ役の人に質問してもらいます。そして浮かんでくるイメージを伝えます。

私はなかなか出てきませんでしたが、しばらくすると、淡いピンク色を背景に、白っぽい蝶が舞っているイメージがでてきました。

なんとなく暖かい感じで、楽しそうに幸せを運びながら飛んでいる蝶です。

そしてそのことをすっかり忘れて、1ヶ月後にあるセミナーに行ったとき・・・

そこはあるホテルの心地よい部屋に50人くらいの人が集まっていました。

いすに座ってふと前をみると・・・

なんとその部屋の壁はあの淡いピンク色で、そして、目の前の壁には半透明のガラスの白い蝶がシャンデリアとしてかかっていたのです。

まさにイメージしたものだったのです。

一瞬、少し怖くなりましたが、ああ、こういうこともあるのだなあと。

こういうことは意識を繊細にしていると割りとあるのかもわかりません。

これまではピンク色というのは特別に好きな色ではありませんでしたが、

去年はピンクが私にとってとても落ち着く色でした。そして、意識しないでもなんとなくピンクをえらでいました。

今年は何色でしょうか?

歳森恵美(としもり めぐみ)




茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 17:38|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2005年12月30日

ふぐ

フグ1








ブログの更新が遅くなりました。

温泉に行っていました。(^^)

そこで初めて私はフグが怒ったところを見ました。

息子が10センチくらいのフグを釣り上げたのですが、

見る見るうちにどんどん膨らんで5倍くらいの体積になったのです!

いや〜、怒ってました。

どんどん怒って、怒って・・・

しまいに泡まで出てきました。

でも可愛くて めちゃくちゃ面白いのですよ、これが。(フグさんには悪いけど。)

ふぐ2






目がなんともいえませんね。

本人は命がかかっているから必死なのでしょうが、子供のフグだと思いますが、一人前にどんどん膨らんできて、もう破裂しそうだからやめなさい〜!というところまで膨らんでいました。

空気がどんどん入っているから、風船みたいに、風でゆらゆらするのです。

まさに、フグちょうちん。

恨めしそうな怖そうな目でにらむのですが、可愛いのですよ。

笑いが止まりませんでした。

「もうわかった、わかった」といいながら逃がしてやりました。



最近英語のブログがないので今回はフグにまつわる英語を紹介します。

フグは英語でなんと言うでしょうか?













3つほどあります。

blowfish

puffer

globefish (glovefishと間違えないで!)


   注)globe は 「地球」「球体」です。発音は「グロウブ」と二重母音になります。 形容詞は「グローバルな考え方」などと最近良く使われる global です。こちらも発音は正確には「グローバル」ではなくて、「グロウバル」と二重母音です。
球体のような魚ということで「ふぐ」はglobefishなのです。

glove は 「手袋」「(野球の)グローブ」です。これも発音は要注意! 「グブ」です。カタカナでは「グローブ」ですが、英語は「グブ」と発音しないと通じません!


この3つの単語は
どれも使われていますが、pufferが口語的な感じがします。
知り合いのnativeにどれをよく使うか聞いてみます。
しばらくお待ちください。
国によって、人によって、教養によって、使い方が違うと面白いですね。

日本語でも「ふぐ」は呼び方が多少違うようです。
標準語は「ふぐ」ですが、下関では「ふく」と呼ばれています。

また、

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////

関西では「めったに当たらない(昔の鉄砲は命中率が悪かった)が、当たれば命が危ない」という意味で「てっぽう」という。(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ということです。大阪でよく使われているようですが、京都では私は聞いたことがありません。(フグなどあまり食べに行ったりませんから・・)

なお、「ふぐ」の漢字、ご存知ですか?





はい、「河豚」なんです。海にいるのになぜ河?


それでは、「海豚」は何でしょう?



はい、これは「イルカ」なんですね。もちろん英語は dolphin

最後にことわざをひとつ。

「ふぐは悔いたし命は惜しし」(諺)

英語は   Honey is sweet but the bee stings. (密は甘いが蜂は刺す。)


以上です。


歳森恵美(としもりめぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月29日

恩師の個展

moshito


(これは息子の落書きです)





先日、授業の合間をぬって、恩師の個展に行ってきました。

私が中学2年生の時の担任で、英語の先生でした。

現在は70歳を越えておられます。

当時は怖くて有名な先生でしたが、生徒への愛情は深く、またなによりも英語の教え方はピカイチでした。

今の私があるのはこの先生によるところが多いです。

英語の先生がなぜ絵の個展を?

そうなんです。

その先生は英語の先生であると同時に非常に多才な方なのですよ。

好奇心が旺盛で、趣味が多くそれぞれを追求されておらたようです。

学校の写生大会では生徒といっしょに絵を描き、定期テストの監督では数学の問題を生徒と一緒にやってましたねえ、、

写真はプロ並みで受験用の写真はN先生にとってもらえば合格などと言われていました。

その先生が退職されてから、絵をずっと描き続けて個展を2年に1度開かれています。

風景画が主で油絵と水彩の「心が和む絵」ですが、じっとみていると「するどさ」と「きびしさ」が感じられます。

また本も書かれていて賞をとられていたり、推理小説も出版され、数年前映画化寸前までいったとか。

ほんとうにすご〜い先生なのです。

N先生曰く、

「女の人は強いけど、男は仕事がなくなったらつまらないものよ。濡れ落ち葉といわれるのも無理はない。
そうならないためにはできるだけたくさん趣味をもって人生を楽しむことだよ。」

はい、先生はまさにそれを実践されて、充実した人生を送られておられるようです。

男女にかかわらず、「やりたいこと」を持っていることは「生きがい」につながりますから、みなさん、老後に備えて「やりたいこと」を少しずつ増やしていきませんか?

もちろん、「英語」はすばらしい「やりたいこと」につながると思います。


歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 11:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月20日

子供の英語教育(続き)

花







Hさんからいただいた小学生(低学年)の英語教育についての私の意見を少し述べてみたいと思います。

ついに学校で音声から英語学習を始める時代がきました。
小学校低学年から英語を始めるメリットは断然「音声」にあります。

聴覚の発達段階で幅広い周波数の音を聞いていると大人になってから英語の聞き取りがそうでない場合にくらべてかなり幅が広がるのではないかと思います。

今茅ヶ崎方式でやっているような聴き取りの困難さのある部分は、この学習を小学生から続けてきた人にとっては困難でなくなるでしょう。

Hさんのお嬢さんのように紫を「パーポー」と発音するのは、日本語のカタカナ「パープル」が定着する前に音から入るので、素直にその音が入るわけです。これが大人になって、カタカナをしっかり身につけていると、私がいつも言っていますように、
”カタカナには特に注意してください”ということになるのです。

また、「音声」がもっとも重要ではありますが、小学生なら文字を覚える時期なので、音声だけでなく文字も平行して学習していくと良いと思います。

小学生以前でしたら、ゲームや、歌だけでよいのですが、文字を導入できる段階で一緒に入れていくとより定着できると思います。

英語塾に関しては、まず家族のフォローのほうが大切だと思います。

私の知り合いに「小学校6年間娘を英語塾に通わせたのに何も身についていない。お金の無駄だった。」と嘆いている人がいました。これは、逆に言うと「6年間英語塾にかよわせれば英語が身につくだろう」と思っていること自体甘い、ということなのです。彼女自身は英語の勉強をすることもなく、子供にだけがんばらせていました。それはずるいですよねえ。子供に英語を勉強させたければ、まず親がすればいいと思いませんか?
その点では、茅ヶ崎京都校に来てらっしゃるみなさんは問題ないですね(^^)。


Hさんのお嬢さんはとても英語がお好きなようで、おうちでもどんどん使って楽しんで英語と接してらっしゃいますね。すばらしいことです。Hさんもほほえましくそれを見て一緒に楽しんでおられるようですので、とても良い環境ではないでしょうか。


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 21:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月16日

子供の英語教育

キティー







みなさんは、小さな子供や、小学生の英語教育をどのように思われますか?
受講生のHさん(男性)から次のようなメールをいただきましたので、Hさんの承諾を得て、以下抜粋させていただきます。

~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°

「小学生(一年)の娘の学校では「英語活動」という時間がありまして、ネイティブと日本人の先生と一緒に、遊びや踊りや歌を通じて英語に触れているようです。

そのせいか、最近は、色や挨拶などの単語やフレーズを口にしてくれるのですが、例えば、紫色を「パーポー」、トイレに行きたい を「キャナイゴートゥバスルー(ム)?」と言ったりするのです。

要するに耳で覚えてくるのですが、果たしてそれらが正解なのか、それ
ともかなり怪しいのか、親には判断できないのですが、楽しいそうなので放っています。
きっとネイティブの方々には、私より通じるのかもしれません。外国語や外国の文化
、言葉一般にはとても興味を持っているようです。

しかしながらいまのところは英語塾に行かせるつもりはないです。歳森先生は、小学生(低学年)が英語に親しむ方法について、いかがお考えですか。」

~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°

(^o^)Hさん、ありがとうございました。

私の回答は次回に・・・



歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?







megumitoshimori at 20:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月14日

イタリア人のベビーシッター(その4)

イチョウ






ああ、あれから10年たったのです。

今ドリーナはそのときのフィアンセと結婚して、1歳の子供がいます。
そして、今年の春に3人で訪ねてきてくれました。

なんと、かわいい ピッコリーノ! 

(おそらく「かわいい男の子」という意味だったと思う。ドリーナがよく息子に言ってたから。違ったらごめんなさい。)

めちゃくちゃかわいかったですよ。本当に。

当時4歳だったうちの息子は14歳。

月日の流れを感じます。

うちの息子は非常に照れていて、あまり話しませんでした。

息子に、「モシ君、ずいぶんクールになったねえ。」とドリーナ。彼女の日本語は健在でした。

今彼らは台湾に住んで大学関係でイタリア語を教えています。

台湾は緑が少なくてちょっとした公園もなかなかないのだそうです。

みんなで10年ぶりに御所にいきました。

「京都って、いいですねえ。」とドリーナ。

今度はドリーナの子供が10歳くらいになってまた会いたいなあ。

きれいな夕焼けをみるといつも彼女のことを思い出します。

終わり。


歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 
コーチングであなたの夢を実現しませんか




megumitoshimori at 00:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月12日

イタリア人のベビーシッター(その2)

スパゲティ







彼女の名前はDorina(実名を載せていい、との彼女の了承済み)。

大学でのクラスメートは世界中から来ていて、ドリーナが都合が悪いときにかわりにベビーシッターに来てくれました。

ベルギー、アメリカ、シンガポール、中国、ブルガリア、香港、いろいろ来ましたよ。・・・・ そしてみんなかわいがってくれました。

彼女は自分では

「普通のイタリア人は外交的で陽気ですが、私はそうではありません。」

と言っていましたが、日本人とは程度が違いました!

ドリーナの誕生日にはクラスメートが10人くらいきて、所狭しとそれはにぎやかでした。

子供の誕生日にも友達を呼んできてくれました。いろんなプレゼントももらいました。

う〜〜ん、私は、あまりそういうお祝いというのをやらないのですが、これは国際交流だなあと、雰囲気に飲まれていました。

彼女にはフィアンセがいて、12月に1ヶ月来る!というのです。

(え〜っ、、狭い部屋に2人で1ヶ月も・・・)

彼は、イタリアに留学している台湾人です。

物静かでとてもやさしい人でした。

彼は中国語とイタリア語しか話さないし、私たちは日本語と英語だけ。

(私は少し中国語を勉強していましたが、役には立たない。)

それでもコミュニケーションはとれるものです。

彼は画家の卵なので、わざわざイタリアで描いた絵を持ってきてくれました。


続く・・・


megumitoshimori at 00:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月11日

イタリア人のベビーシッター

夕焼け1





(前回の続きです)

彼女は国費留学生として奨学金をもらってローマ大学から京都大学に日本語の勉強に来ていました。

母国語はイタリア語、英語は母国語並み、フランス語もできる。

専門は中国語で2年間中国の大学に留学した。

そして、日本語も、かなり流暢でした。

スペイン語もきけば大体わかる。

すご〜〜い!! 6ヶ国語ですよ!

そして、ベビーシッターはもちろん英語とイタリア語でしてもらいました。

食事も平日はだいたい作ってくれていましたし、お風呂にもいれてもらって私が夜帰るころにはパジャマに着替えてお気に入りのトーマスの本を英語で読んでもらっていました。

う〜ん、なんと理想的な環境ではありませんか。

御所に散歩に連れて行ってもらって、公園で一緒に遊んでもらってました。

イタリア語で数字も言えるようになっていました。

ああ、、、かわいかったなあ。。

ナツカシイ・・

続く・・



歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 
コーチングであなたの夢を実現しませんか




megumitoshimori at 00:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月10日

夕焼け

夕焼け2








11月はきれいな夕焼けが多いですね。

この時期にいつも思い出すことがあります。

10年前に、1年ほど一緒に住んでいたイタリア人の女子学生が、ある日の夕方、外から電話をかけてきました。

「もしもし、めぐみさん?

今、窓をあけて、外をみてください。

夕焼けがとてもきれいです。」

窓をあけると、ピンク、オレンジ、ブルー、紫、、、なんともいえない美しい夕焼けでした。

夕焼けが美しいのもさることながら、この美しさを共有したいとわざわざ出先から電話をかけてきてくれた彼女にとても感動しました。

イタリア人の感性なのか、それとも彼女の個性なのか。

私の気持ちもとても豊かになりました。

10年前は子供が4歳で、私は仕事が今の倍くらいあってとても忙しかったので、一部屋を提供して、その代わりベビーシッターをしてもらっていました。

おもに夕方から寝るまで世話をしてもらっていました。日曜日はみんなでよくお出かけしました。

露天風呂にも3人ではいりましたよ〜。旅行にも行きました。

続きは次回


歳森恵美(TOSHIMORI Megumi)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 
コーチングであなたの夢を実現しませんか






megumitoshimori at 06:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年11月07日

呼吸が大事

みかん秋の空







呼吸は吸う方か吐くほうかどちらが初めだと思いますか?

    ・・・・・・・・・・・・・・

「吐く」のが最初だと聞いたことがあります。

人間は生まれるときに「おぎゃ―」と泣きますが、これは息を吐いています。
そして、息を「お引取り」になって」亡くなられます。

そうなんです!  吐く息というのはとても大事です。
吸うのは意識しなくても吐けば必ず吸っています。吐くのに長い時間をかけましょう。

気功でも、ヨガでも、ピラティスでも呼吸をとても大切にします。

胸の前にろうそくをイメージしてそれをゆらゆらとゆらしながら静かにゆっくりと息を吐いていきましょう。


昨年、数ヶ月ほど「生き生きメークアップ」という健康的なお化粧の講座を受けたのですが、(私もいろいろやってますな〜〜)、そのときの先生の先生が来られるというので声をかけていただき集まりに出かけていきました。

いや〜、すっかり忘れていましたよ。洗顔やお化粧するときに「息を吐きながら」することを。

顔を洗うときにもおもいきり息を吐きながら(「ぶくぶく・・・・・!」)顔を洗います。化粧水をつけるときも「ふ〜」と吐きながら。
すべてにおいて息をはきながらします。

そうすると肌にとても馴染んできて透明感がでるのだそうです。

去年習ったときは一生懸命していましたが、そういえばこのごろは忘れていました。
ということで、またあらためて今日から「呼吸洗顔」を始めています。

その先生のおっしゃるのには、人生は3段階あって、30歳までと60歳までと90歳までだそうです。

女性が美しくなるのは40を過ぎてからで、自分の肌をいたわって優しく上手にお化粧をしていると歳をとるほど差が出てきて、70歳くらいがとても美しくなるそうです!!
う〜〜ん、希望が出てきますねえ、、、 女性の皆様、頑張りましょう。
そして男性の方も、ぜひ「呼吸洗顔」をお試しあれ!

それから「吐く息」に意識をむけると、腹式呼吸でもありますから、これはもう英語の発音には欠かせないものです。 このオハナシはまたの機会に・・・

きょうもよいお天気でした。

歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?


megumitoshimori at 17:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年11月01日

至福のとき

空3


今日の空も美しい!





今日のタイトルは「至福のとき」、、ちょっと陳腐でしょうか?
みなさんは、どんなときに幸せだな〜って感じますか?

私は3種類くらいあるのですが、その中のひとつは今日のようなお天気のときです。

非常に平凡ですが、そういう日常の平凡のなかに至福をみつけると、いつも幸せの人でいられます。

火曜は茅ヶ崎教室のほうは 頼もしい大柳さんにお任せして、私は通常コーチングの勉強の日に当てています。この日にCoach Universityの勉強やクライアントとのセッションや、たまにセミナーなどに出かけていきます。

しかし、きょうのようにあまりにもお天気がよいと、家事を張り切ってしまいます。(私も家事はするのですよ。)朝からお布団を干して、洗濯、お掃除して部屋をきれいにし、窓をすべて開けて風と日光をいれて部屋の中で、一人いすに座ってぼ〜っとします。グレン・グールドのCDをかけて、お茶などすすりながら、ちょっとスノッブな気分になり、至福のときをすごすのです。

私が住んでいるのは(主に寝に帰る)西のほうで、空気がとてもいいのです。
住まいは古くて、質素なアパートですが、5階に住んでいて、周りに大きな木が茂っていて(主にケヤキ)、私の部屋の5階より高いのです。窓が北側と南側に贅沢にとってあるので、風が吹き抜けます。

光が部屋に差し込みますし、夜など寝ながらお月様が見えるのです。この環境とても気に入っていて、いつも感謝しています。

と、あまりゆったりしているとたいてい後半からあわててしまいます。
コーチングの準備、宿題、クライアントさんの翻訳チエック、ああ〜、早くしなくては・・・!!



歳森恵美(としもり めぐみ)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月21日

通勤、通学勉強

空1







前回、神戸まで勉強会に行ったお話をしました。

しかし、遠い〜〜〜です。体力の衰えを感じる私としては、神戸の往復はかなりこたえます。
つ、つらい。

でも、、茅ヶ崎京都校の受講生の中には神戸から通ってらっしゃる方がおられるのです。
三重県から通ってくださる方もおられます。

以前は福井県の敦賀から、特急で通っておられた方もいらっしゃいました。
(茅ヶ崎京都校に通うためにだけですよ!)
彼女は往きの電車を予習に、帰りを復習に当てられていました。
それだけが勉強時間なので、必死でやるそうです。
○○駅を過ぎたらもうここのところをやっていなければならない、と焦るそうです。

神戸から通っておられる方も電車の中を茅ヶ崎の勉強と決めてらして、もう予習、復習はいつもバッチリです。頭が下がる思いです。

通勤、通学は勉強にとても良いのです。

なぜだかわかりますか? 

それは習慣になるからです。

いつも寝ている人はそれが習慣になって電車に乗れば寝るでしょうし、本を読むことにしている人はそれが習慣になります。

そして、勉強することに決めれば勉強が習慣化されるのです。

こんなに良いことはありません。

もし往復の通勤が2時間なら、週に5日通うとして、1週間になんと10時間勉強できます。
1ヶ月で40時間。
1年で480時間ですよ!
 すごいですね〜。
 
でも、以前お勧めした方が、「やろうと思っても 電車に乗れば眠くなる」とおっしゃいました。

確かにそうですね。

だって電車で座ることは睡眠にちょうど良いのです。
心地よい振動で、揺りかごみたいなものですから。
睡魔が襲ってくるのも無理はないというわけです。

そういう方にお勧めなのは、「立って勉強してみてください。」

(え〜っ! きついって? 私は普段から我先に席を争う若者や中年が気になっています。席が空いていて、立っていて邪魔なときは座るほうがよいけれど、人を押しのけて席をとろうとする人をみるのはいやな気持ちになります。偏見かもわかりませんが、外国人はできるだけ人に席を譲ろうとしているよう思えます。)

というわけで、荷物は置いて、手に勉強のための本やコピーをもってやってみてください。

座って勉強する習慣がついてないかたはぜひ立って、他の人に席を譲ってやってみましょう。

立って踏ん張っているのは運動にもなりますから、頭と身体を使って朝から鍛えて、帰りの疲れているときも鍛えます。

これが習慣になると、なかなかすばらしいですよ。(私はたまに電車に乗るときにするだけですが、習慣化している人を知っています。)

また、ほんの5分か10分だけ電車にのるときも隙間勉強に使うと意外と効果があります。

待ち時間や、ちょっとした時間に勉強すると(特に暗記などが効率がよいです)、積み重ねが多いのです。

ぜひお試しください。そして、ご報告をお待ちしています。

きょうは勉強方法についてでした。


歳森恵美(TOSHIMORI Megumi)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?


megumitoshimori at 09:58|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年10月12日

ふかひれの煮付けと国際頭痛学会

フカヒレの煮付け








中2の息子と母と3人で中華料理を食べにいきました。

息子が、「ふかひれの煮つけが食べたい!」ととんでもないことを言うので、
私には予算的にむりだから、孫に甘いおばあちゃんに即電話。

というわけで、某ホテルのレストランで、これでもかというほど食べて
ご満悦でした。
ふかひれのスープはおいしいですね。
お肌にとても良いような気がしました。♪〜♪

そして、もうこれ以上入らないのに、デザートということで同じホテルの豪華な喫茶室でケーキセットを注文。

良くこんなに食べれるものだと思いながらもきれいなケーキにうっとりしながら、そして3人でぺちゃくちゃおしゃべりをしながら午後のひと時を過ごしていました。

すると隣で一人食事をとっていた 40代くらいの上品で知的な感じの女性が
私たちを東京からきた観光客と間違えて、話しかけてきました。
(私は京都弁を話さないのでよく関東出身と間違えられます。)

彼女は学会で京都に来ているとのこと。何の学会ですかと聞くと、
医療関係だとおっしゃる。
もしかして、「頭痛学会ですか?」と聞くとそうだということでした。

なぜ私が「頭痛学会」というのを知っているのでしょう?

それは、うちの茅ヶ崎方式京都校の受講生がたくさん国際会議場でアルバイトをされているからです。

そして最近「国際頭痛学会」というのがあり、おもしろそうだねえとちょっと話題になっていたからです。

そしてその学会に実際に出席されている方とお話しするなんて、なんとなく不思議な気がしませんか?

しかも話しかけられて、、、

学者や研究者の方はあまり積極的にお話をされる方は少ないと勝手に偏見を持っていましたので意外でした。

とても愉快な方で、ご自分は研究者仲間でも異端者で、たいていは頭がコチコチの人が多いなど、いろいろなお話をきけて楽しかったです。

また、彼女いわく、「普通の人に「学会で来ている」というと宗教団体のS学会と間違う人が多いのよ。」ということでした。

へえ〜 そんな人がいるのか、と思っていたのですが、後で母が、「てっきりS学会かと思った」というので思わず噴出してしまいました。

コミュニケーションについてまたひとつ考えさせられました。

歳森恵美(TOSHIMORI Megumi)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2005年10月06日

I'm Drummer の文法的解説

ガラス






きょうは歳森モシトのロボットブログへのコメントをしました。興味のあるかたは以下をご参照ください。

歳森モシ人のロボットブログ


*****************************

I'm Drummer.

「僕はドラマー(ドラム奏者)です。」

英語の名詞は形の上から見ると「数えられる名詞」と「数えられない名詞」に分けられます。そして人・動物・物などの普通名詞はその名詞の前に a (an)という冠詞をつけます。

さて、Drummer は本来なら「ドラム奏者」という普通名詞ですから、a drummer となります。
つまり、「僕はドラムを演奏します。」という意味なら、

 I'm a drummer.

と drummer を小文字にして 前に 冠詞の a をつけるのが通常です。

ところが、 Drummer とすると 普通名詞ではなく、固有名詞のようになっていますので、
a をつけません。

I'm Drummer.

これは一見文法的におかしいように見えますが、実は drummer という普通名詞をわざと固有名詞 Drummer に変えているようにも見えますので、なかなか奥が深くて面白いのではないでしょうか。

「僕はドラムを演奏します」 というより 「僕はドラマーだ」と drummerを強調した感じになります。

英語は間違いを恐れずにどんどん使うことが上達のコツです。


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 16:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2005年09月29日

長く続けるのが得

baloon






なんだか急に涼しくというか寒くなってきました。

こういうときは肩がこりやすくなります。

私は8年間中国人の先生から気功を習っていて、今はヨガを時々やっています。
気功やヨガは内側から体をほぐしていくような感じで無理なくできてよいのですが、怠け者の私はなかなか毎日はできません。

季節の変わり目などに、肩がこってきたりすると、急いでヨガや気功をやっています。

何でも毎日続けないとだめです。・・・なんてことは言いません。

英語と同じで、もちろん、毎日するのは理想的でしょうが、なかなかそんなにできませんよね。

大事なのは、時々忘れたり、息抜きしたりしながらも、気がつけば長年やって なんとなく身についている、ということではないでしょうか。絶対に長くやるほうが得ですよ。もちろん、嫌いなものや自分に合ってないものにはさっさと見切りをつける必要もありますが。

わたしはいやでないものは割りと長く続いています。でも非常にがんばるということはないのです。

ピアノも6才ごろから始めて16歳ごろまで続けました。

でも練習はあまりせずに、お稽古日の前の日か当日にちょろっとやる程度でしたがやめる理由もなく続けていました。

何を勘違いしたのか母が勝手にピアノの先生に娘を音大に入れたいというようなことを言ったので、途中から聴音なども含めた厳しいレッスンに変わっていきました。

それはそれで面白かったのですが、高校のときに受験のためにピアノをやめますと先生に言ったとき 先生ははかなりショックを受けられた様子でした。(先生、ごめんなさい・・)

独身の、気品にあふれた、そして厳しい先生でした。いつも背筋を伸ばしていて姿勢がよく、一生をピアノにささげてらっしゃるお姿は尊敬に値するものでした。

というわけで、10年も続けていたらそんなにがんばらなくても自然にみについているので、今でもソナタくらいは弾けます。

これがストレス解消にいいんです。 指先の快感! 

特に、モーツアルトのソナタ545番は、指の練習曲のようなタッチで大好きです。

わたしはあまりがんばってピアノの練習をしなかったけれどもずっと続けていたので自然と自分のものになってみについているので、指が動かないということは今でもありません。(もちろん私のレベルにおいてです。)


ずっと歳をとってもピアノを弾いていると絶対に老化防止にいいだろうなあと思っています。

英語は、・・・年季でやってますので私のidentityのようなものになっています。


さて、それでは今日から1ヶ月ぶりに気功とヨガをやります!


歳森恵美(Megumi TOSHIMORI)



茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 00:30|PermalinkComments(4)TrackBack(0)