英検・TOEICなど

2015年11月19日

おめでとう!

image










C2クラスのSさんが、英検1級に合格されました! おめでとうございます。

きょうのC2クラスで合格通知とスコア―まで持ってきて見せてくださいました。
2次は100点満点で合格点が60点だったようです。 SさんはShort speech とInteractionは9割もあり、全体的にも8割を優に超えていて、かなりの高得点でした。 素晴らしいですね。
私がいつも言っている、「1次試験の1番の問題の単語にこだわらないで、茅ヶ崎のクラスの勉強と過去問を何度も繰り返してやる」 というのをしっかりやれば受かった、とおっしゃっていました。 かなりお忙しい方なので、勉強時間もなかなか取れなかったのではなかったかと思いますが、通勤時間にいつもぶつぶつと英語の練習をしていたということですから、集中して勉強されたのでしょうね。

私もとっても嬉しいです。 


megumitoshimori at 22:37|PermalinkComments(0)

2015年08月22日

皆さん頑張っておられます

image











夏休み明けの最初の週ですが、みなさん頑張っておられます。

TOEICの報告もいただきました。

C1クラスのKさんからメールをいただきましたので、そのまま。。

*******************************

・・・報告なのですが、先日TOEICの結果が帰ってきました。リスニングが305、リーディングが245のトータル550点でした。前回が400点ちょうどだったため、本当にびっくりしています。完璧にまぐれですが、TOEICは受けたもん勝ちだとも思いました笑。茅ヶ崎教室での勉強がリスニングの点に繋がったんだと嬉しかったです!目標の520を超えたので、次は600点を目指してみようかなと思っています。
これからも頑張ります。失礼します。
************************************:

5月から入会されたKさんは、とても熱心に毎回の授業を頑張っておられます。 「まぐれ」と言っておられますが、当然の結果かもわかりませんね。 150点もUPだなんて、素晴らしいです。 これからも頑張ってください。

また、きょうのS1クラスのOさんからも報告がありました。 
2014年に入会されたときは480点で、こつこつ頑張って少しずつ上がっておられましたが、思ったように伸びないと今年の初めにおっしゃっていました。 ところが、前回のTOEICで580点と目標の600点に一気に近づき、やる気もますます出ておられました。 そして、今回640点という快挙で、目標をあっさり達成しました。 来年の海外研修に参加できる資格が取れました。 OさんはTOEICクラスも受講されていて、いつも熱心に勉強されています。 お仕事もかなり忙しいのですが、集中力がすごいので、上手に時間をやりくりしながら頑張っておられます。 やってもなかなか伸びないと苦しんでいるときこそ伸びているときです。 結果は少しあとからついてきます。今回のことでとても自信がついたようで私も嬉しいです。


茅ヶ崎方式京都校の生徒さんはTOEIC300点台から、900点台まで幅広くおられます。 800点以上の方は、自分の勉強方法がだいたい確立しているので、あとはそれを続けることによって維持あるいはUPできますので、高得点をとってもずっと通って勉強されている方は多いです。 600点を目標にしている方は、まず勉強のやり方がわからない場合が多いので、いろいろ試しながら、自分にあった勉強方法を見つけていきます。 そういう意味では、茅ヶ崎のリスニング中心の勉強方法はとても有益です。 初めは大変なのですが、とにかく勉強しているうちに、短期間で100点UPということは割とあります。 

「必ずできる」と自分を信じて、頑張りましょう。 


megumitoshimori at 23:20|PermalinkComments(0)

2015年05月10日

嬉しいメール

image










C2クラスのNさんから、振替の連絡と一緒に、嬉しいメールをいただきました。

以下そのまま掲載させていただきます。

**************************
  
  ・・・・・

ところでこの4月に23年ぶりにTOEIC受けてみました。
ばたばたしてたので、TOEIC用の勉強をほぼ
できずにぶっつけ本番でした。形式も知らなかった
くらいの状態でしたが、なんとリスニングが
いつも茅ヶ崎で四苦八苦しているお蔭か、
意外に簡単に思え470点取れていました。
リーディングは全く時間が足りず360点、トータルで
ちょうど800点でした。本当に23年ぶりなので600点台を
覚悟してたので驚きました。確か入社の時に会社が抜き打ちで
TOEICを受けさせて、当時700点台前半だったような記憶があります。
昔よりスコア―が上がったので、とてもうれしいです。

これも先生と茅ヶ崎式のお蔭だと、感謝しています!
900点目指して何とか細く長く続けていきたいと思います。
不出来な生徒ですが、今後ともよろしくお願いします。


**************************

TOEIC800点、おめでとうございます! リスニングが470点だなんて、素晴らしいですね。
茅ヶ崎方式京都校の生徒さんのなかにもTOEICを受験されている方は多いと思いますが、基本的には茅ヶ崎の勉強をしっかり受けておられれば、これ自体がTOEICの効果的な対策になっています。
ただ、初めて受験されるようなかたや、何回も受けているけれど、初級レベルであまりピンとこないと言うような方はTOEICのテストそのものになれておく必要はあります。

ということで、近々TOEICクラスを始めることにしました。 詳細は追ってお知らせします。



megumitoshimori at 23:32|PermalinkComments(0)

2013年04月13日

Mさん、頑張っておられます!

スープ











昨年の9月から入られたMさん、TOEICの対策のために入会されました。


今年の夏に会社からイギリス研修にいくことになっていて、それまでに600点をクリアしなければなりません。


入会時は、なんと330点でした。


これまで英語の勉強をしてこられなかったため、かなり苦労しておられました。


まだ20代で、お仕事もかなりハードで、お時間もなかなか取れない中、


がんばって通ってくださっています。


C1クラスの予習復習、S1クラスの予習もきちんとされて、

TOEICの問題集や参考書も何冊かやって、

それでも、なかなか(本人いわく)伸びなくて、焦っておられました。



しかし、昨年には330点から460点と100点以上伸びて、


そして今回、595点になりました!


半年で265点もUPしておられますよ。


クラスメートに励まされ、ときにはプレッシャーをかけられて


がんばられましたね。


「若い人はやはり違いますね〜」と、ベテランのAさんに褒められていました。


自分の努力が確実に結果となって表れるのは、とてもうれしいものです。


しかし、結果が目に見えるまでのがんばり、忍耐が大変なのです。


Mさん、ほんとうに頑張っておられます。


この調子です!






歳森恵美(としもりめぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?









megumitoshimori at 22:17|PermalinkComments(0)

2013年02月09日

通訳案内士試験合格おめでとう!


しじま2しじま1しじま3



(教室から自転車で3分ほどのところ、
楽美術館の前にある、カフェ「ShiじMa」 
お庭がとてもきれいです。




C2クラス、京都案内クラスを受講されているYさんから、うれしいご報告をいただきましたのでシェアさせていただきます。


***********************************

歳森先生

おはようございます。

昨日、官報ホームページにて通訳案内士試験の合格発表がありました。

既にご報告しましたが、二次試験が思うように応対できなかったので

ほとんど諦めていたのですが、驚いたことに合格していました。

まだ信じられず、喜んでいいのか、申し訳ないような複雑な気分です。

でもここ何年か目標にしてきたことなので、

もうあの地理や歴史のテストを受けなくていいんだと思い、とても安堵しました。

素直に喜ぼうと思います。


先生には、本当にたくさんの励ましと慰めをいただいてきました。

昨年度の1次試験に落ちた後は一旦くじけそうになりましたが、

思い切って茅ヶ崎京都校を訪れて、先生方や他の生徒さんたちからたくさんの刺激を受けて、

もう1度前向きな気持ちで勉強することができました。

本当に感謝しています。ありがとうございました。

服部先生の授業を受けて、

実際のガイドの仕事をするにはまだまだ知識と英語力が全く足りないなと痛感しています。

これからもご指導いただけますようにお願いいたします。

本来なら会ってご報告したかったのですが、今日は教室にうかがえず、

来週は休校なので、取り急ぎメールにて失礼おゆるしください。


大柳先生もいつも試験のことを気にかけてくださいました。

よろしく御礼お伝えいただけましたら幸いです。

服部先生にはメールで報告します。

英検1級に合格できたのは林先生のご指導のおかげと今でも感謝しています。

本当に全員の先生にお世話になってますね。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

*************************************:


Yさん、合格おめでとうございます!


面接試験の後、うまく答えられらなかったからと落ち込んでおられたのですが、

私は、きっと合格されるだろうと思っていましたよ。


面接試験は、いかに上手に英語ですらすら間違いなく答えられるか、を見ているのではなくて、

ガイドにふさわしい人物かどうかを判断しているからです。


いくら完璧に、ぺらぺら英語で答えたとしても、

こんな人にガイドしてもらいたくないという雰囲気を出していたら、きっと駄目でしょう。

彼女は、とても感じがよく、にこやかに、誠実で、知的に対応できるかたなので、

たまたまその時の英語の質問に対する答えが多少ピントが外れていたとしても

たいしたことではないと思います。

Yさんは、C2クラスといっしょに、1級合格のときはライティングクラスも受講され、

そしてガイド試験のときは、京都案内クラスも受講されて、

茅ヶ崎方式京都校のすべての先生をフル活用され(笑)、上手に勉強されておられます。 

そして勉強に対する謙虚さが素晴らしいのだと思います。それが自信にもつながりますから。


よくがんばられましたね。


おめでとう!



歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 17:36|PermalinkComments(0)

2012年02月18日

2ヶ月で英検1級

IMG_0547











C2クラスのYさんから英検1級の1次合格の報告がありました。


茅ヶ崎方式京都校では、特別に英検のクラスなどは設けていませんが、


英検対策、TOEIC,TOEFLの対策として来られているかたもたくさんおられます。


Yさんは英検1級のため2ヶ月間の対策で臨まれました。


2ヶ月でも集中すれば英検1級に合格できるということです。

(もっとも、もとの実力はある程度必要なのと、実力があっても準備しないでテストを受けるのはだめですよ)


英検1級の30日間でできる問題集1冊を使われたそうです。

もちろん、茅ヶ崎方式のC2クラスは予習も復習もしっかりと、

また彼女は当教室のH先生のライティングクラスも同時に受けておられます。

C2クラスでは毎回しっかり集中して、頑張って(苦しんで)おられます(笑)

リスニングのTrue or Falseのクエスチョンがとても役に立ったといってくださいました。(これは毎回私が工夫をこらして、作っているものです)


試験の勉強は、だらだら勉強時間を費やしていてはダメ。

合格につながる勉強を確実に集中しておこなうことです。

明日は、2次試験。 いまからできる準備をして備えましょう。


頑張って!


(ちなみに、Yさんは小さいお子さんがおられる主婦の方です。

子育てが終わってから仕事ができる準備をされているのです。

こういう方、多いですよ。 とっても応援したくなります。 )





歳森恵美(としもりめぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?




megumitoshimori at 15:34|PermalinkComments(0)

2011年05月09日

TOEICクラスのご案内

P1090663



6月からの新クラスのご案内


TOEICクラス

 

6月からTOEICのクラスを始めます


公式問題集を少しずつ丁寧に解いていきます。


予習も復習もしてもらいますので、語彙、文法力、読解、リスニング力など

総合的に着実に学習していきます。


またテストに欠かせない実践的な解答テクニックも学びます。

 

一人ではなかなか勉強が進まないかた、


毎週勉強する習慣を作ってTOIECの得点UPを目指しましょう。

 

曜日:土曜日 3:10〜4:10pm (茅ヶ崎の日程と同様)


対象:スコア500600点台の方を対象に700点取得を目指します。


講師:服部永月子


受講料:1ヶ月10,500円(2クラス目の場合は2割引、8,400円)

テキスト代:実費

開講日: 6月4日(土)

お申し込みは歳森まで、随時受け付けています。


 

歳森 恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?





megumitoshimori at 17:14|PermalinkComments(0)

2009年02月05日

ガイド試験合格おめでとう!

green







C2クラスのHさんが通訳ガイド試験(通訳案内業試験)に合格されました!
 
おめでとうございます〜! 念願の夢がかないましたよ。

Hさんは4年前に茅ヶ崎方式京都校に入会されました。

入会されたときに「無理だと思うけど、ガイドになるのが夢」とおっしゃっていたのが印象に残っています。

「無理だと・・」というところが余計だけど、やさしくて、人当たりのいいHさんはきっとガイドに向いておられるだろうな、と思っていました。

初めのころは自信の無さが特に目立って、リスニングのときも、最後まできちんといえないことも多く、言葉が途切れ途切れ。

でも、予習はしっかりやっておられたので、単語もどんどん増えていっていました。

途中でコーチングのクラスも少し受講されました。

何回か挑戦しては失敗・・・でもまた挑戦。

あきらめないで頑張ったことがよかったですね。

お仕事も会議のお手伝いや、日本文化を外国人に紹介するお仕事など、英語と関係のあることを積極的にしながら、勉強をされていました。

勉強は量も大事。 でも上滑りの勉強ではいくら量があっても試験には合格しません。

質の良い必要な勉強量もそろそろ蓄えて来られているな、と思えたのが1年くらい前です。

リスニングの内容もだいぶ取れるようになり、安定もしてきているのがクラスでもはっきり感じ取れるようになりました。 なにより自信がついてこられてました。

C3クラスの単語も自習されているようで、語彙も確実に増えて来られている。

本当によくがんばられました。

「今は合格率が高くなっているんです」とおっしゃっていました。

今は、英語の合格率は20%くらいになっているのですね。

私が合格した1985年は全体で5%、英語の合格率は3%でした。 かなり難しかったです。

でも、難しいほうが良いとは思いません。 多めに合格して、よいガイドさんをどんどん養成して、国際交流に貢献してほしいものです。


歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか

megumitoshimori at 22:28|PermalinkComments(0)

2007年07月05日

TOEIC

マリーゴールド







TOEICの報告をいただいているのがたまっていますので、すこしご紹介します。
名前を特定されないようにABCで行きますね。

C2クラスのAさんは4年前にC1クラスに入会されました。
当時はTOEICが350点でした。それから地道にこつこつと取り組んでおられましたが、なかなか点数があがらないな〜、といいながらもまじめに頑張っておられました。そして今回5月に600点代に乗りました! もともと英語が苦手だということでしたが、予習復習はきちんとされています。とても粘り強い方です。300点代が600点代(2倍ですよ!)に上がるというのは本当にすごいですよ。今も黙々とがんばっておられます!

C2クラスのBさんは8年前に入られました。そのときは500点代でした。
予習復習はあまりされないけれど、クラスでは集中して頑張っておられました。
TOIEICはそれから何度か受けたけれども600点代になるかならないかであまり進歩を感じられず停滞気味でした。それによくサボる方でもあり、クラスに来られると「久しぶりですね〜」ということも多かったのです。でも「ここを止めたら私は英語を勉強することはないだろう」ということでとにかく続けておられました。そしてひさしぶりに今年3月に受験して725点と、はじめて700点代に乗ったのです。それからというもの急にやる気をだされてほとんど休まずに来られています。「やっぱり続けていたら上がるものなのですね〜。」とBさん。
TOEICが動機付けになるというのもいいかもわかりませんね。

次は昨年4月に入会されたC2クラスのCさん。
初めてのTOEICのテストを昨年10月に受験されて770点でした。
そして2回目を今年の3月に受けられたのですが、結果はなんと900点!
たった半年以内で130点もUPされました。しかも900点という壁をクリアされました。

また今年4月に入会されたC2クラスのDさんは初めてのTOIECを5月に受けられて結果は690点でした。700点は取れると思っていたのでちょっとショックだったようです。(大丈夫ですよ。必ず上がりますから)

いつも熱心にがんばられているC1のEさんも初めてのTOIECをうけられ、結果は400点に足りませんでした。もっともっと取れると思っておられたので相当動揺されていました。非常に頑張っておられるのにその成果が見えてない、と思われています。(成果は少し遅れて見えてきますから、勉強を続けていればかならず点数が上がります! 自分を信じてね!)

また高校生のFさんはIPテストで、3月に465点でした。高校生にしてはまずまずではないでしょうか。そして5月に受けたTOIEC(IP)では何と540点になりました。勢いがありますね!

ほかにもありますが、このようにTOEICをひとつの励みにしてがんばられているかたは多いかもわかりません。

いろいろな方がおられますね。

点数の上がり方もまちまちです。

時々問い合わせのときに「ここに通ったら1年でTOIECが何点あがりますか?」などという質問をされる方あります。

しかし、人によって、勉強方法によって異なりますので、
「あなたは1年でどのくらいTOIECの点数を上げたいのですか? そしてそのためにどのような勉強をどのくらいの時間できますか?」

これが私の答えです。

目標が定まらないときはTOIECをひとつのものさしにするもの悪くありません。

上手に使ってください。



歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?

megumitoshimori at 17:19|PermalinkComments(0)

2007年03月23日

4ヶ月で70点UP

近所の神社の梅07







皆様、春休みをいかがお過ごしでしょうか?

私は休みに入ったとたん、疲れと花粉症と風邪でダウンして寝たり起きたりしながら、合間を縫ってカルチャーセンターの授業をしている状態です。

クラリネットも頭痛のため初めて休んでしまいました。

私の貴重なコーチングもドタキャンしてしまった。(Mコーチ、ごめんなさい!)

今日もピラティスを休もうかと思ったのですが、がんばっていったおかげか少し楽になってきました。

明日から体験授業が始まりますので、また復帰します。


さて、以前からKさんのTOEICが良く伸びられたというお話をO先生から聞いていたので、Kさんに報告してください〜と、お願いしていたところ、お忙しい中、私のしつこさに負けて、メールをくださいました。Kさん、本当にありがとうございました。

Kさんは友達とTOEICの競争をしてらして、一番点数が上がった人が「ご飯をおごる」ことになっているらしく、今回は見事KさんがTOPだったとのこと。一番点数がよかった人ではなくて、一番伸びた人、というのがよいですね。点数がもともと低い人のほうが伸びやすいですから、どんな人でもやる気が出ますね。

Kさんは、わずか4ヶ月で70点UPされました。

ご報告を紹介いたします。

************************************

メールが遅くなってしまいすいません・・
仕事と学業の両立に毎日頭を使っています(汗)

今回(1月受験)TOEICで70点アップできましたので他の方にとってなにかご参考にな
ればと思います。
(70点アップといってももともとの点数が非常に低いのでやれば上がるのは当然なの
ですが・・)

昨年の9月に生まれて初めてTOEICを受験しました。
それまで半年ほど通勤の車内で英語のCD(英語→日本語が繰り返される、某SLという
教材)を聞いていましたが、
どれぐらい聞き取りができるのか?と思って受験しましたところ445点でした。
(リスニングが若干点数がよかったと記憶しています)

このままでは点数の伸びが緩やかだと思い茅ヶ崎の門を叩いた次第です(^^;
その後は週1回の茅ヶ崎とその為の予習(といっても例文を書いて覚える、覚えよう
とする?)のみですが・・・
そしてレッスンに集中する。
通勤車内での前述CDは欠かさず、出張等では移動のバスや電車でiPODに英語を入れて
1日数分でも英語を聞くようにしています。
最近は英語を聞かない日があるとちょっぴり不安かもしれません。
あと本屋に行って英語関係の面白そうな雑誌(英語で日本紹介や日常フレーズ集など
簡単に読めるもの)があると買ってきてぱらぱらと読んでいます。

平日や時には休みの日も仕事があり、また英語以外にも取り組んでいる資格取得の為
の勉強時間も割く必要があって
英語にすべての時間を集中できないので、時間配分をうまくできるよう日々頭を使っ
ています。

ちなみにTOEIC受験の動機ですが、いつか本社(外国)で働きたいと考えていてその
ための準備のひとつです。
(いけるかどうかは分かりませんが、行動しなければ結果も出せないと考えてがん
ばってます^^)

TOEICテストが目的だけではここまで頑張れているかどうかは不明ですが、目的があ
る程度はっきりしているので迷いはありません。
企業が求める海外勤務の目安となる(らしい?)730点を超える750点を当面の目標と
して頑張ります♪
(今年中に650点超えたいデス)。あと140点(>_<)

・・・・・・・・・・・・・・
文章にしてみると自分の考えをまとめることが出来ますね。
自分の可能性を決してあきらめずに、夢に向かって邁進したいです!

*************************************************************

Kさん、どうもありがとうございました。
外資系でばりばりに働いておられるKさんは、勉強時間を工夫しながらがんばっておられます。

初めはだれでも低い点数から出発です。努力すればそれだけ応えてくれるのが、茅ヶ崎方式の勉強ですね。

Kさんのようにお友達と一緒にランチを賭けたりして競争するのも楽しいかもわかりません。点数が低いところから始めたほうが得なようです(笑)。


それでは、春分の日も過ぎたことですから、ぼつぼつエンジンをかけていきましょう。



歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?






megumitoshimori at 21:54|PermalinkComments(0)

2007年02月14日

TOEIC

アナナス








C2クラスの匿名希望さんからTOEICの報告メールをいただきました。

彼女はオーディオプレーヤーで通勤時間に英語を聞きだして1年、そして茅ヶ崎に通い出だして半年ほどで、TOIECをうけられました。感想としては、「リスニングは聞こえやすくゆっくりとはいえないものの内容が取れたものも多かった」ということです。

そして結果は・・・

前回3,4年前に受けたときから65点アップの780点でした。 (やった〜!)
茅ヶ崎で学習の成果だとおっしゃってくださっています。

ただ、リスニングは伸びたのにリーディングは下がっていたので少しショックだったとも。
そこで対策として、携帯サイトで英語のニュースを読むことを始められたそうです。

また、「7,8年前にシャドーイングを始めたときと、茅ヶ崎で勉強を始めたときがリスニングで聞けるようになったという実感が持てた二大転機だった」とも書いてくださっています。

700点代になるとだらだらと勉強しているのではTOEICもなかなか点数が上がりにくくなる場合が多いです。
ですから、65点UPされたのはとても努力されたのだと思います。
自己分析と今後の対策もしっかり考えておられますね。
次回は800点を越えることと思います。

「若くなくても伸びることはできると信じてまたこれからも気長に努力したい」とも書かれておられましたが、なんのなんの彼女はまだまだ若い!です。

以前ブログに載せていたNHKでのコーチング英会話の73歳の女性に叱られますよ〜(笑)。


年を取るほど頭を鍛えたり、挑戦することすばらしいことだと思います。
それが人間としての「魅力」を増すのではないでしょうか。

茅ヶ崎方式京都校で学んでおられる方は、みなさんどんどん魅力的になってこられます! がんばりましょう!


歳森 恵美 (としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 10:44|PermalinkComments(0)

2006年06月21日

TOEIC

花






4月にC2クラスに入会されたばかりのKさんからメールが届きました。

もともとよくできる方ですが、茅ヶ崎方式京都校で勉強されてから特に集中力が上がられたのでしょうか、TOEICのリスニング、満点をとられました。

彼女はきっちりした勉強は苦手とおっしゃって入ってこられましたが、少し勉強方法をかえたのもよかったのではないかと思います。

みなさんの励みになると思いますので、了解を得て掲載させていただきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「ところで、今日は先月受験したTOEICの結果がインターネットに掲示されました。

結果は、以前申し上げた885から少しだけ上昇し、905点でした。

リスニングが満点〈495〉だったおかげです。

訛りに強い性質が幸いしたというのもありましょうが、

リスニングを前回より35点、伸ばせたのは茅ヶ崎での成果もあることと思います。

今度はリーディングでも高得点を取れるようにしたいところですし、

いずれはTOEFLにも挑戦したいところです。

以上、嬉しかったのでご報告した次第です。

お忙しいところ、失礼しました。」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高得点になるほど、点数を上げるのが難しくなります。

特に900点の壁を突破すると本当に嬉しいですよね。

Kさん、おめでとうございます! これからもがんばってください。

茅ヶ崎方式京都校ではTOEICが900点以上の人もけっこうおられて、

なかには満点の990をもってらっしゃる方もおられます。

もちろん、TOEICが400点台の方もがんばっておられます。

400点台が500点、600点にあがるのはとても嬉しいです。

どんどん伸びていくことを実感します。

「今の自分を伸ばす」ということが大事です。

いつもいいますが、人と比べて卑下したり、高慢になったりしないでください。

自分を素直に見つめることができることが楽しく勉強できて効果的なのです。

「素直な学ぶ心」こそ学習学のポイントです。

また、TOEICなどのテストにこだわらないようにしましょう。

テストはひとつの目安にはなりますが、

テストが嫌いな人や、意義を感じない人は、

テストを受けるより、どんどん実践的な場面で使っていきましょう。

自分にあった勉強法を見つけるのが勉強です。


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?



megumitoshimori at 09:03|PermalinkComments(4)

2006年06月09日

英検がんばってください

琵琶湖1




C2クラスのTさんが送ってくださった写真です。


どこだかわかりますか?



今度の日曜は英検です。

茅ヶ崎方式京都校に通ってくださるみなさんのなかにも英検合格を目標のひとつに挙げてらっしゃる方はいらっしゃいます。

3級から1級まで受験される種類は様々ですが、テストをひとつの目標にあげるのは具体的なので勉強しやすいですね。


数ヶ月間計画をたてて試験対策をねってこつこつ努力されてきた方

勉強しなくても大丈夫だと自信のある人、

気持ちだけ焦って、ほとんど勉強できなかった方

はじめは受験することに意味があると居直っている人、いろいろだと思います。

試験では自分の実力を最大限に発揮してください。

最期まで粘りましょう。

時間配分も考えて、単語のところにこだわり過ぎないように。

リスニングでは聞き取れなかったところにこだわらないで、すぐに今のことに集中しましょう。

なんと言っても試験は集中力を要します。

この集中力によって力がつきます。

会場への行き方や、持ち物など余裕を持って準備しておきましょう。

みなさんのご健闘をお祈りしています!



歳森恵美(としもり めぐみ)

茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで

コーチングであなたの夢を実現しませんか?

megumitoshimori at 16:39|PermalinkComments(3)

2006年03月22日

英検合格体験談

梅(北野1)









1級に合格されたMさんに皆さんの勉強の役に立つように報告をお願いしましたところ、こころよく了解していただきました

粘りと努力で見事合格されました! おめでとう〜!


************************************************

みなさん、こんにちは。2005年度第3回の英検で1級に合格したのでその報告を兼ね

て、私の英語学習について書いてみます。

私は2005年6月から茅ヶ崎に入り、C2クラスで勉強している今年大学理系4回生で

す。茅ヶ崎との出会いは私が英検1級をまじめに取り組もうと決めた、昨年5月末で

す。(それ以前に一度自分でマンスリーの本とCDを購入しましたが、文字通り三日

坊主でした。)早速体験授業を受け、その場で入塾を決めました。当時の私の目標

は、

1. TOEIC 900点越す
2. 英検1級をとる

でした。

11月のTOEICは受けそびれましたので、1月に英検と一緒に受けることにしました。

15日にあったTOEICは、長文が予想以上に量が多く、そのせいなのか分かりませんが、結果は895。

29日の英検1次試験は今度は長文はなじみやすい文章でしたが、リスニングが聞き取

りにくく、長文の初めをたくさん落としました。リスニング試験中、頭にあったのは

「とにかくあきらめちゃだめ!!」でした。この粘りが効いたのか、後半は練習の時

くらい取れ、最終的に結果は、合格点80点で私は80点。これ以上にないぎりぎり

で、私流に言うと

超省エネ合格でした。1次試験に備えて私がしたことは、(茅ヶ崎の毎週の予復習/

夏・冬の長期休みの茅ヶ崎の復習/それから英検の過去門を6回分2〜3回まわり解

く)でした。もちろん歳森先生のアドバイスをいただいて。さらに苦手な単語は過去

問を2週間くらい前からお風呂や寝る前や細かい時間に答えを暗記しました。何とな

でもいいから言葉のイメージを覚えようとしていたと思います。過去問は9月末から

解き始めて、もちろん答え合わせと復習を含めて1週間で1回分を目標にしていまし

た。本業の学業との両立はなかなか難しく、何でこんなことやっているのだろう?と

自問自答することもしばしばでしたが、今から思えば、9月〜1月までの地道な一歩が

全部合わせて80点になり、大切な時間だったのでしょう。

そして2次試験。1次試験の結果発表が2月14日で2次試験が2月26日だったので、時間

は二週間足らず・・・実は1次試験後、ずうずうしい私は歳森先生に2次試験のアドバ

イスもしていただいたのですがなかなかはかどらずに、本格的に始めたのは14日以降

でした。とにかく過去問の例題から気に入ったものを選び、スピーチの練習をしまし

た。内容はとにかく、どんなテーマが来ても対処できるように形を作ることに心がけ

ました。例えば(導入・主張・根拠・結論)のようにです。そして練習で常に心がけ

たことは、「時間の空白をつくらない」試験中の目標は「会話を楽しむ」でした。一

級の2次試験にはネイティブと日本人の2人が面接します。(ネイティブと話す機会な

ど貴重な機会ではないですか!)

当日スピーチは時間内に一応形を示せました。が、なぜかネイティブの英語が英語に

聞こえないのです・・・焦りました。質問がよく理解できないまま何とか答えました

が、明らかに「それだけ?」という表情でした。日本人との会話は大丈夫でしたし、

目標通り沈黙は無いようにニコニコとしゃべり続けましたが、終わった後は次回頑張

ろうと思いました。質問が理解できなかったのは致命的だと思ったからです。(それ

に今回は1次試験突破のことしか頭になく、2次の勉強なんて頭になかったのですか

ら・・・)でも結果は受かっていました。無い語彙を精いっぱい使い、会話をしよう

とした私の熱意が伝わったからでしょうか?そうだといいですが、私も分かりませ

ん。とにかく嬉しい気持ちでいっぱいです。

ここまで長々と書きましたが、私は「英語はこつこつやれば必ずできるようになる」

と考えています。そしてなぜ英語が魅力に思えるかというと、より多くの人と話せる

からです。より多くの人と意見を交換できるからです。春からは少し背伸びをしても

う一年C3クラスを受講するつもりです。そして今年こそTOEIC900点を越えます。英語

を将来どう生かすかは未定ですが、今やれるだけのことをめいっぱいやろうというの

が私の姿勢です。これからもよろしくお願いします。

************************************************************

Mさんどうもありがとうございました。

やはり、長期休みにはきちんと茅ヶ崎の復習をしておられますね。
そして隙間勉強を上手にとりいれておられました。
短期間、かなり集中して勉強されていますね。

ここまでがんばれば合格するのです!

1級を目指している方はMさんの後に続きましょう〜〜!!

春休みもまだ1週間以上あります。復習してますか〜〜?


歳森恵美


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?










megumitoshimori at 23:09|PermalinkComments(2)

2006年03月20日

英検2次

梅(北野3)



北野天満宮の梅



英検1級の2次はお一人が合格。もう一人は1点差で足らずでした。
どちらも良くがんばりました!

お一人の方からメールをいただいたので、本人の了解を得て、そのまま掲載させていただきます。
みなさんのお役に立つことがいろいろ書かれていると思います。

*******************

歳森先生
こんばんは、今日はとても暖かかったですねー、道に咲いている梅の花を見ながら帰ってきたら、待っていた英検の結果が届いていました。

結果は残念、一点足らず。不合格でした。配点は、スピーチ18/30、質疑応答21/30、文法・語彙と発音が各10/20、の合計59点。負け惜しみのようですが、結果アウトでも、この短い準備期間でこれだけ点数がもらえた事に大感謝です。

発音がダメだったというのは悔しい所ですが、一番恐れていたスピーチと質疑応答が予想以上の評価をもらえました。きっと毎晩「大丈夫」と唱えていた効果だと思います。テスト本番直前も、何も考えないようにして、ひたすら「100%出し切れる」と心の中で唱えていました。だから、緊張も程ほどに開き直って試験に挑めたと思います。(開き直りすぎがまずかったのかも知れませんが・・・)

一次の合格通知をもらって喜ぶやら焦るやらでオロオロしていた時、先生にアドバイスをもらえて本当に助かりました。二次試験までの二週間弱の期間はひたすらそのアドバイスどおり、自分のとっつきやすいテーマの英作文を10本こしらえ、2分以内で暗唱する練習をベースに、あとは暇がある時に英語雑誌付録CDに収録されていたディベートやNHKニュースを副音声で聞く事、日本語での情報収集、直前には友達の質問に日本語で簡単に答えてみる事もしてみました。

日本語でも社会的な事に対する自分の意見をまとめて言う事は結構難しかったです。今回は手一杯な感じだったので「スピーチする」と考えずに「感想を述べる」という気持ちで取り組みました。足らなかった1点はやっつけ仕事じゃなくて堂々と合格しなさい、って試験の神様が(居る事にして)励ましてくれているんだろうなという気がしました。また、次回に向けて頑張ります。


************************

発音がダメだったと書いておられますが、発音はきれいでいつもクリアな方です。おそらく緊張していたので文法のところで引かれたのではないかと思います。
本当に1点というのはとても悔しいのですが、それを前向きに捉えてらっしゃるところがすばらしいですよね。
そして、最後まであきらめずにできるだけのことをするのは必ず次につながります。短い時間で最大限の努力をする大切さをみなさんもお分かりになったと思います。

勉強方法などとても詳しく書いていただいていますので、参考になるところが多いのではないでしょうか?

シェアしていただいてありがとうございました!


歳森恵美(としもり めぐみ)


茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?




megumitoshimori at 21:18|PermalinkComments(2)

2006年02月16日

英検1級とC2クラス

神社2







英検の1次試験の結果がインターネットで発表になったようです。

茅ヶ崎方式京都校の生徒さんから報告が届いています。

今のところ、C2クラスの方2名が英検1級の1次試験に合格され、2次対策をどうすればよいかとアドバイスを差し上げたりしています。


C2クラスで英検1級に十分合格する

ということをお伝えしたいと思い今回はこのことについて書きます。

茅ヶ崎方式京都校に通ってられるかたの目的は様々ですが、TOEICや英検合格をひとつの目標にしてらっしゃる方も多いです。

英検1級の場合、単語が難しいので、よく

「C3クラスのテキストでは英検1級の単語に対処できないのではないか?」

という質問をいただくことがあります。

いえいえ、

C3どころか、C2クラスでもしっかりやれば合格できます。

言い換えると、C2クラスがしっかりできていないといくらC3クラスでやっても英検1級合格は難しいです。

C3クラスの単語は英検1級を取得してから効果的に勉強できるレベルです。

問題は語彙力だけでないというところに気づいていただきたいのです。やはり

読解力とリスニング力

が非常に重要になります。

そして、それはC2クラスの予習、復習をしっかりやれば、対応できるのです。

「しっかり」というところが大事です。密度の濃い勉強をしてください。C3クラスはテキストの予習だけでかなりきついので、余裕を持った勉強ができません。

合格された方はどちらも入会されて1年ほどです。

1年前に英検1級を受けたときはC判定で不合格だったのですが、1年たらずで合格しました。

でもそれなりによく努力されていました。

予習もきっちり日⇔英をすらすらでるまでできていましたし、毎回のLCTの聞き取りでは1回目で8,9割は取れていました。

スムーズにできるクラスはreproductionもやっていますが、
ほぼ1回でひとつのparagraphが完璧にできています。

お一人のかたは、入会して半年して、単語が不安なので、C3クラスに上がりたいとおっしゃったのですが、1年間はC2クラスで頑張った方が、結局は力がつきますよと、
C2クラスの重要さについてご説明したところ、納得されてC2クラスを続けらています。

このときもし彼女がC3クラスに行っておられたら合格になったかどうかはわかりません。

不思議ですか?

「C2クラスで勉強する方が英検1級に合格しやすいの?」と思われる方も多いでしょう。

人によって学習スタイルがちがいますから、一概にはいえませんが、余裕をもってしっかりとやった方が確実に伸びます!

以前BOOK2のテキストのよさを書きましたが、

C2クラスで完璧にできるまでがんばってください。

そうすれば、C3クラスが効果的に勉強できます。(Book3はさらにすばらしいです!)

「英検1級対策クラス」のような試験のためのクラスでがちがちにやらなくても茅ヶ崎のニュース英語を楽しみながら(知的苦しみはありますよ!)勉強するほうが効果的で後につながりますね。

焦らないで、着実にがんばりましょう。


歳森恵美




茅ヶ崎方式京都校 since 1995 初歩からプロまで 

コーチングであなたの夢を実現しませんか?




megumitoshimori at 16:57|PermalinkComments(2)