こんにちは めぐんです!

陽だまりの部屋

涙の味

”新しい生活様式”と言う言葉が聞かれるようになりました。
(ウイルスが広がらないようにするために大切なこと)
緊急事態制限が解除されても
暫くは今までと同じような毎日が続きそうです。


ベランダの花
page




















page





















若い頃は「すぐ泣くね」とよく言われましたが
今は「最近泣かないね」と言われます。
ウフフ、私も強くなりました!


新聞のコラムで面白いものを見つけました。
涙はしょっぱい。
でも悔し涙とうれし涙はでは
微妙に味が変わってくるそうだ。
悔し涙は交感神経が働いて水分が少なくなるため
味が濃くなる。

うれし涙は副交感神経が水分を多く出すことから
薄味になる。

のだそうです。

私の涙? 勿論”薄味”でした。!


誕生日が来て!

page























昨日は私の誕生日でした。
子供達、主人、兄姉、そして沢山の友人から
祝福してもらいました。
嬉しい一年のスタートになりました。


                       

page-1



















先日スポーツ公園をウォーキングしていたら
後ろから若い女の子の声が聞こえてきました。
ペラペラペラとどうも私には理解できない言葉で
話しているようです。
すぐ後ろに来た時、英語だとわかりました。
私はのんびり歩いた訳ではありません。
なのにすぐに追い越され
なんとモデルのようなスタイルの女の子が
颯爽と通り過ぎて過ぎていきました。

張り合うつもりはなど毛頭ないけど
自分の格好とスタイルは
悲しくなるような違いでした。

誕生日が来てまた一つ年齢を重ねました。
あの子たちとの年齢差は何才だろなんて考えながら
私にもあんなには溌剌としていた頃もあったんだと
遠い自分に思いを馳せまています。

勿論スタイルもカッコよさも雲泥の違いはありますが・・・・・



母の日に!

7






















”母の日” 娘が送ってくれたカーネーションです。
ネットで手配したそうですが
届いた花とサンプルの花のイメージが違うそうです。

娘は一つの花がピンクのグラデーションになっているのを
注文したそうですが、届い花は濃いピンクと薄いピンクが
混在しています。
娘の少しでも素敵な物をとの拘りも伝わってきますが
私はプレゼントしてもらっただけで大感激です。
今年も一年、優しい気持ちに包まれて過ごせそうです。




pa1






















何年も使っているデジカメがどこをどう触ったのか
おかしくなったので、仕方なく取説を読むことにしました。
ボタンを押しただけですぐ直りました。

ページをめくると使ったことのない機能が沢山あります。
いくつか試して使ってみましたが
その中の一つだけマクロの設定で試してみました。
う〜〜ん、あまり違いは判りません。
やはり使い慣れたオートが簡単で私に合っています。


            

コロナの感染者が少なくなってきました。
それでもまだ気を緩めず、もう少し頑張らなければ
いけないようです。
束縛のない日常がどんなに幸せか・・・・・
今日も良いお天気です。

もう少しの我慢です。




我慢の時!

11























「新型コロナウイルス感染症拡大防止対策により
5月スタートの講座は市の判断により全て中止」と
言う連絡が来ました。
同好会も5月も休みという連絡が
次々と入ってきます。

友人とも電話でのみとなっていますが
早く顔を見て話したいです。
今はじっと我慢の時ですね!

       
外は春爛漫。
つつじも満開ですがゆっくり見る人もなく
今年はすべての花たちが可哀そうです。

こんなにお天気の良いGWですが
皆遊びにも行けず、自粛しています。
かえってお天気が悪い方が
諦めがつくのになんて思ったりします。

マスクしてちょこっとだけの一人ウォーキング。
途中でグミを見つけました。
何十年かぶりのグミとの対面で懐かしく
嬉しくて写真に撮りました。
自然界は何事も無いように巡っています。



y yy y y 

先日の新聞で興味のある記事を見つけました。

”コロナ鬱 一呼吸置いて感情制御”
マインドフルネス
意図的に、今この瞬間に、価値判断をせずに
注意を向けること


ネガティブな感情にとらわれないコツ

◎ 否定的な感情や考えが沸いた時に
  「…と考えた。」と語尾をくっ付ける。
  考えたことのあとに「・・・と考えた」と頭の中で
  繰り返し言ってみる。
  そこで我に返って
  「それは思考にすぎず、今起きている事実ではない」
  と距離を置いて認識できればしめたもの。

◎ 「手のひらや足の裏の微細な感覚に注意を向ける」と
  不安やうつの感情に巻き込まれにくくなる。

不安になったら 試してみようかな!



信じる者は・・・

シャンパングラス 桜−1





























八重桜もそろそろ終わりでしょうか?
今年はお花見も出来ないまま桜も終わります。

以前描いたシャンパングラスに桜を散らしてみました。
グラスを描いた時とはパソコンも変わり
あちこち手を加えるととんでもない事になってしまい
びっくりしたり慌てたりしながら花弁を散らしました。
描いている時は楽しいです。


       

なんでも信じる私!

☆小さい頃、誰かがラクダの背中のこぶには
 水が溜まっていて、砂漠で水がなくなった時
 その水を飲むためにラクダを連れて行く。

 と言う話を大人になるまでズーッと信じていて
 その話を皆の前で話して笑われて
 その時初めてその話は嘘だと知りました。
 (恥ずかしげもなくまじめな顔をして話したのだと思います)


☆父が私の名前を付けた時のことを話してくれました。
  4〜5歳の頃だったと思います。
  男の子5人、女の子1人 の次に私が生まれました。
  父は大きな木の下で今度生まれてくるのは
  女の子だからこの名前(私の名前)にしなさい。と
  神様からお告げがあったと言いました。

  父のお葬式の時兄姉が集まって
  父の思い出話をした時、私はこの話をしました。
  すると兄達は姉の名前を付ける時
  二つの名前の候補があり
  その時一番小さかった兄にくじを引かせ
  残ったのが私の名前だったと言ったのです。
  その話を初めて知ったのは私が50歳になった時。
  その時までズーッと信じていました。

 もしかしたらラクダの話も父から聞いたのかも・・・・・
 そんな父でしたが
  父の命日はうろ覚えなのに
  誕生日は未だにすぐ言える

 今でも大好きです。



負けないで!

”友人のお庭に春が来ました。”
page


























季節の花々が奇麗に咲いて、一番良い季節の筈なのに
新型コロナウイルスが猛威を振るい
感染者は市の名前だけが知らされ
不安が増すばかりところに
近くで感染者が出たという話を聞くようになりました。

コロナウイルスは私たちの平和な生活を奪い
終わりの見えない毎日に気が滅入ってしまいます。
元の生活はいつ戻ってくるのでしょうか?



   
長い階段を上っていると
後ろから来た若い子がポンポンポンと
軽やかに私の横を追い越していきました。

”エッ?” どうしてそんなに早いの?
一瞬不思議に思ってよく見ると
階段を2段ごとに上って行ったのです。
そしてあっという間に上り終えていきました。

私もやってみよう!
ポンポンポンと上っていくつもりでしたが
やっと2段目に足をかけどっこいしょ、どっこいしょのリズムで
5〜6回で疲れました。
若いっていいなぁ。


コロナウイルスに不安ばかりの毎日ですが
”負けないで” 頑張らなくては。




私は騙される!

11













スマホにSMSメールが届きました。
一瞬返信しようと思いましたが何か変。
詐欺メール???

宅配便が届くと、玄関のインターフォンがなり
留守なら伝票が入っている筈。
この日はピンポンもならず
(念の為ポストも覗いてみましたが)
伝票も入っていません。

姉から荷物が届く予定がありましたので
確認しましたが、電話番号欄は
携帯番号でなく家の番号で出したと言っています。

通常なら又連絡があるので
其の儘にしておくことにしましたが
一週間経っても何の連絡もありません。


交番に行ってメールを見て貰うと
お巡りさんが表示されている電話番号に
電話をしてくれましたが
「現在 使われていません」のメッセージが
流れて通じませんでした。

「これは詐欺メールですね!
メールに返信すると必ずお金の話になります。
相手はあの手この手で近寄ってしますし
研究していますので騙されます。
絶対に返信しないでください。

私はテレビも見ているし
絶対騙されないという人が何人も来て
騙されています。

”私は騙されない”と思わないで
”私は騙される”と思ってください。」

とお巡りさんに念を押されました。

今回は詐欺を疑い騙されずに済みましたが
お巡りさんに確認して貰うまで
”もしかしたら知ってる人かも”と言う
気持ちも少なからずありました。

”私は騙される” と思うようにしよう!

メールは削除しました。
(主人からはすぐに削除するように言われていましたが
 交番に届けようと思っていましたので今後はすぐ削除です。)

これで一件落着です。



み〜つけた!!

8 (1)




















青葉の森の桜並木

私のウォーキングコースはスポーツ公園ですが
時々友人に誘われて青葉の森まで歩きます。
桜が咲き始めました。
木によって咲き方は様々ですが
五分咲きと言ったところでしょうか?
週末のお天気が良ければ見ごろになるのでしょうが
お天気が崩れる予報ですのでどうなるでしょう・・・・



page




















           
一昨日はスポーツ公園を歩きました。
芝生や道路わきにはシロツメクサが沢山あります。
つい寄り道して探してしまうのが
”四葉のクローバー”
中々見つけられません。
これでもう何日目?

しゃがみ込んで暫く探しましたが見つからず
諦めて立ち上がろうとした時
まさかと思いながら手をやると
1・2・3・4 確かに4枚の葉
あったぁ〜〜!!
するとすぐ近くにもう1枚。

良いことがあるかしらと一瞬期待しましたが
見つけた事で、すでに気分はハッピー。

確かに四葉のクローバーは
幸せを運んで来てくれると実感しました。 



桜が咲きました!

さくらまんんかい











































スポーツ公園の桜が満開でした。
(14日にアップした桜の木)

他の桜はまだ蕾のままや2〜3輪咲いただけです。
この木だけ真っ白く目立っています。
もったいない事にこの場所は人通りも殆どなく
気付いている人は少ないだろうと思います。
(フクダ電子アリーナ裏のフィールドと駐車場の間)
サッカーの試合をしている選手達が気付いてくれればいいな!




page

























スポーツ公園脇の車の往来の激しい道路に沿って
海と繋がって流れる水路にがあります。

信号待ちの時この水路を覗くと
魚の群れが泳いでいたり、鷺がいたり、鴨いたり
喧騒の中”そんなこと気にしない”とでも言うように
長閑に遊んでいるように見えます。


 つくしんぼも出ていよいよ嬉しい春です!!


           




今日の出来事!

公園桜
























3月12日スマホ撮影


スポーツ公園の桜はあと5年もすると
奇麗な桜並木になるのではと期待しています。

歩く度につぼみの大きさを眺めながら
いつ咲くかなと楽しみです。
そんな中、よく見ると数本の木に
2〜3輪咲いている木があり
気象庁の桜の開花宣言をする人のような
気分になります。


        
カブの千枚漬けを作ろうとしたらお酢が少し足りない。
買い物に行くことにして雨の中出かける。
昨日に打って変わって真冬の寒さ。
傘に雨と風が一緒に吹き付け、力が入る。

欲しいものを買ってレジを済ませ
品物を買い物袋に詰める。
二つの袋がずっしりと重い。

ガシャ〜〜〜ッ
一瞬、何が起こったかわからない?
足下はガラスの瓶が粉々になって
お酢の匂いがツ〜〜ンとして来る。

すぐにお店の人が来て
「大丈夫ですか?」と声をかけてくれる。
私は申し訳なくて、靴でガラスの破片をかき寄せる。
「危ないですからそのままにしておいてください。」
二人の店員さんが嫌な顔一つせず
すぐ後始末を始めてくれる。

レジの人が
「これでいいですか?」と言って
同じお酢を持ってきてくれた。

私がお財布を出そうとすると
手で制して「良いんですよ。」とニッコリ。
私は重ね重ねの申し訳なさでいっぱいになる。

お掃除を始めた人が
「どうぞ!」と言う仕草をして
私に帰る様に促してくれた。
頭を下げて帰って来る。

これからは、このスーパーで
もっともっと買い物しようと思う。

帰りの雨は冷たさを感じなかった! 





今 何時?
Archives
お客様と私
  • ライブドアブログ