こんにちは めぐんです!

陽だまりの部屋

お久しぶりでした。

思いがけない朝の電話!
「花の美術館へ行かない?」
「行く、行く、!」
花の美術館はもう4年位前に
三陽メディアフラワーミュージアムと改名されましたが
以前から知っている人には馴染みの名前です。

11

































RIMG0115-1


















黒いペチュニア




ウフフ、大好きなオフ会の先輩から嬉しいお誘いの電話。
孫のお守がキャンセルになってグッドタイミング゙!!
昨年の7月、フクロウカフェに誘って頂いた時以来の
3人での再会です。

家事を一応済ませ、約束の時間に着くと
既にカメラを構えて花を一生懸命撮っている
お二人さんがいました。

前庭のポピーが色鮮やかで春風に揺れて綺麗です。
以前はチューリップの種類も沢山あったように思いますが
今はポピーがメインにでした。


奥のローズガーデンで一休み。
お日様はありませんでしたが
暑からず寒からず丁度良い春の一日でした。
外で食べるおにぎりは美味しい。
3人でおしゃべりしながら、
ちょっとお早いランチタイムとなりました。



館内に入ってびっくり。
暫く行っていない間に池が無くなり
中庭に様変わりして明るくなっていました。

13

































12


































一通り廻り、ベンチに腰掛けて暫くおしゃべり。
3人とも其々違う性格が楽しさを倍増して
私には新鮮で良い刺激になりました。
お二人と花の美術館でお別れして
駅まで歩いて往復しましたので
歩数計は10866とカウントされ、心身ともに充実。 (^∀^)

又誘って下さいね!!
有難うございました。




やっとです

RIMG0053-1


























待ちに待った我が家のチューリップが
やっと咲き始めました。
この鉢に10球、もう一つの鉢に10球植えましたが
他はまだ花の咲くそぶりも見えません。
もう出ないかもと諦めかけていたので嬉しい開花です。
でょっと寸足らずのこのチュウリップ、
植えた人のスタイルにそっくりです。



s-5






























スノードロップを描いてみました。
花が主役ですが、
ガラスの花瓶の雰囲気がなかなか出せず
何度も描いては直し、又始めからやり直したりして
”もうこれでいいや” と終わりにしました。

私がPCでお絵描きしている時は
家の中も静かで、ホッとしている人が約一名います。(笑)



急遽 野菊会

page-2 




page-1

























先週の日曜日、野菊会のお花見の予定が雨で流れ
今度の日曜日に延期という事になっていますが
どうも又お天気があやしい。

先月の市政だよりに泉自然公園のカタクリの情報が出ていたので
昨日、「少し遅いかもしれないけれど連れてって」とお願いしたら
4人のメンバーが集まり、急遽カタクリの花を見に行く事になりました。
先週あたりが見頃だったのでしょうが
それでもまだ咲いている花もあり、一輪草、二輪草も
私達を和ませてくれました。
散り始めた桜もありましたが
まだまだ綺麗に咲いていて
お花見も充分楽しめました。



RIMG0134























おにぎり頬張り、其々持って行ったおやつを交換して
「これ美味しい、 どこで買ったの?」
「これ美味しい、何が入っているのかしら?」
食べる物への追及は皆熱心です。

「ダイエットは明日から」が合言葉
遊ぶ事と食べる事はすぐに纏まる野菊会
皆で楽しい時間を過ごして来ました。




脳トレ?

桜






















桜の開花がチラホラと聞かれるようになりました。
私も描いてみました。



キャプチャキャプチャ キャプチャ キャプチャ キャプチャキャプチャキャプチャ
 
そろばんは脳トレになるんっだって!!
単純な私はその話を聞いて、” じゃあやってみるか ”と
始めました。
何が一番楽にそろばんを使う機会が多いかと考える。
レシートを見てこれだと思い付きました。

毎日の支出と1週間分の合計金額。
そして1月分の合計をそろばんを使って計算します。
残金と合っているか?
無駄使いはしていないか?
そんな難しい事はどうでも良いのです。


ついでにメモ欄にその日の出来事や
印象に残った事を書いておきます。
すると後で読み返してみた時結構面白いのです。


動機が不純な(そろばんを使いたい為の)支出管理。
メモ欄に書くその日の出来事。
家計簿や日記帳というような立派な物ではないので
お気楽な私でも2年続いています。


少しは脳トレになっているかな?
「ご破算で願いましては」
今日もそろばんに遊んで貰っています。




思いがけない3月の雪


毎朝恒例、起きてすぐベランダに出て深呼吸をする。
そしてお日様に向かって「有難う」と手を合わせる。

RIMG0071-1
























今朝もいつものように・・・・・
”エッ  雪?”
寝ぼけ眼に大粒の雪が飛び込んでくる。
寒いと思いながら深呼吸をして空に向かって朝の挨拶。
目は確り覚める。

RIMG0075-1























3月も終わりに近づき、春の声を待っているのに思いがけない雪。
今日は北風も吹いて又冬に逆戻り。

♪ はるよ こい  はやく こい ♪

皆さんのお宅は如何でしたか?


手作り

page




























page



























ウォーキングの帰りのコースを少し変えてみようと遠回りした時
フクダ電子アリーナの広場の隅の人目に着かない小さな丘の上に
雪柳の奥に一本だけ白い花を付けた木蓮を見つけました。
この木の事、何人の人が見てくれるんだろうと思いながら
カメラに収めました。


8888888888888888888  

取っておいても使う事のない子供の帯や
一度も締めないまま忘れている帯が出て来ました。 
リサイクルショップに持って行っても二束三文と聞きますので
タペストリーにでもしたら帯も違う形で復活するかも。。。

見よう見真似であげまき結びなども付けてみると
なんとなくそれらしくなったような気がします。
他にも袋帯や名古屋帯などタンスに眠っています。
時間はたっぷりありますし、又気分転換したい時にでも
作って飾ってもみようかと思っています。


3






















小さな花をお供えに!

p




























ウォーキングコースのスポーツ公園は
花壇らしい花壇はなく、広場や道端の芝生の中に
小さな花が咲いています。
見落としてしまいそうな小さな花ですが
其々確りと春を連れて来てくれています。  




              

友人のご子息が亡くなりました。

動脈解離と言う病気で41歳という若さです。
小さい時、娘や息子と一緒に遊んでいた人です。

立派な体格で、とても病気に負けそうには
見えませんでした。
意識不明の状態が続きましたが
最近はリハビリも頑張っていましたので
若くて体力もあるし、きっと良くなると励まし
そしてもうすぐ退院できると皆が思っていました。
入院も突然、そして亡くなったのも突然で
未だ信じられない思いです。


自分の子供がこれからという時に
突然自分より先に逝くと言う現実に直面し
耐えられない思いをしている友人に
かける言葉が見つかりません。


昨年の夏、38歳で熱中症で
ご子息を亡くした友人もいます。
二人とも短い人生を慌しく逝ってしまいましたが
ゆっくり安らかにと祈っています。
きっと残された家族の方を持ち前の優しさで
見守ってあげている事でしょう。


若いから無理が効くと過信してはいけないと
つくづく思います。
子供たちにも確り伝えました。


生きるチャンスを貰っている自分を
”もっと大事に”と気が付いたような気がします。








驚かないよ!


bitmap





























先日、市の特定健康診断とガン検診を受けて来ました。
2月が期限でしたのでギリギリです。

毎年行き付けの病院で纏めてやって貰っているので
今回もそうしました。
採血が終わって、看護師さんと話していた時
誰が部屋に入ってきた事は解っていましたが
気にせずにしゃべっていましたら
突然 「ワッ」 と大きな声がしました。
なんだろうと思って振りかえると
「何だ、全然ビックリしないんだね!」とガッカリしたような先生の声。

先生は先程まで診察室で他の患者さんを診察していましたので
まさかこんな所でしかも先生に驚かせれるなんてピンと来ず
先生が期待するほどの私のリアクションはなかったようです。


診察の時
先生 「最近心拍数はどう?」
私   「特に変わりないですけど・・・  幾つですか?」
先生 「92あるよ!  さっき驚かしたのが効いたかな? アハハ!!」
私   「でもね先生、最近は多少の事ではびっくりしなくなっちゃって
          ご期待に添えず残念でしたネ!」

その後帰って測ったら平常に戻っていました。
(心拍数も血圧も先生に測って貰うと高くなりますが)
こんな先生ですので、私には合っていると思って
主治医と決めています。




幸せ気分!

ぼたん−1


































主人がゴルフの日は、一日私の自由時間です。
主人がリタイヤする前は、当たり前だった自由時間が
今は貴重な物になりました。
ゆっくりウインドショッピングしようとか
一日本を読んでいようとか
前の日からなんとなくウキウキです。


結局、一歩も外出せず
お昼の時間も気にせず 
PCの前に座り、好きなだけお絵描き出来ました。
(お昼と言っても大した物を用意する訳ではないのすが
 1人の時は有る物です済ませられる気楽さが有ります。
 居るとそう言う訳にはいきません。)

月に3〜4回、主人はゴルフでストレス解消?
(スコア次第ではストレスが・・・・・)
私もお一人様の自由でストレス解消!
お互いの為に良い日となり、幸せ気分です。




孫の保育園で ”大きくなったよ” の発表会がありました。
小さな子供達が、皆と同じように覚えて歌をうたったり、
お遊戯をしたり、劇をしたり一生懸命見せてくれて感動します。
そして先生方の大変さをしみじみ感じます。

自分の子供の発表会の時はドキドキしたのを覚えていますが
不思議と孫の時は全然心配はしません。
この差はなんなのでしょう?

可愛い可愛い、大変良く出来ました。
(特別に良く出来ている訳ではなく、普通なのですが)
この日も又、幸せ気分にさせてもらいました。




浦島太郎 と 鹿児島弁検定

DSC00884

























R6-1

















































ここ長崎鼻はウミガメの産卵地になっていることから
浦島太郎が龍宮場へ旅立った場所として伝えられています。

昨年に行った時は浦島太郎の石像は有りましたが
今回はうらしま太郎の周りには
絵馬の代わりに貝殻に願い事を書いた貝殻が
沢山奉納されていました。
貝殻代と祈願料として百円を箱の中に入れ
女性は右回りに2回、男性は左回りに2回廻り
亀を撫でて祈願成就を念じるようにと説明書きが有ります。

海に囲まれた場所だけに綺麗な貝殻に願いを託すと
ご利益があるような気持ちになります。





この長崎花の先端に行くまでに
南国ムードたっぷりなお土産屋さんが並んでいます。
そのお店の前に面白い看板を見つけました。

RI-2










































ウフフ、 難しい鹿児島弁検定   私は満点合格です。




今 何時?
Archives
お客様と私
  • ライブドアブログ