2007年03月17日

めぐとマロンに訪問いただいた皆様へ

「めぐとマロン」に訪問いただきありがとうございました。

 3月14日 マロンは2歳4ヶ月で旅立ちました。

 2歳を過ぎてからは、昔ほど勢いはなくなりましたが、
 まだまだ元気で、前日もケージの2階で立ってうまうま
 をおねだりしたり、普通に過ごしておりました。

 毎朝、パンを焼いているにおいがすると、マロンは出て
 来るのですが、その日は出て来ず、おかしいなあと思って
 マロンの巣の中を見ると、ヒーターの上で普通に座って
 目を開けたまま亡くなっていました。

 たまたま、めぐみはインフルエンザで学校を休んでおり、
 ねえねと一緒の部屋を避けて、リビングでマロンと最後の
 2日間を一緒に過ごしました。

 14日は、めぐみの学校の開校記念日でもあったため、
 私も休暇をとっておりマロンの最後を発見するにいたり
 ました。

 めぐみがそばにいて私も休みであったのも、マロンの
 最後の気遣いだったのかなあと感じております。

 初めてのハムちゃんで、いろいろとわからないことも
 多く、ブログを通じてたくさんの方からコメントを頂き
 感謝しております。

 めぐみは、マロンの話をすると涙ぐんでしまうため
 今は触れないようにしております。
 また、気持ちの整理がついたらブログに登場する機会が
 あるかもしれません。その時はよろしくお願いします。

めぐとマロン1







 megupapa


  
 

megupy624 at 11:17│Comments(7)TrackBack(0)clip!マロン 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 咲   2007年03月17日 13:31
マロンちゃんの件、本当に残念だよ。
でもね、めぐちゃんが悲しんでるとマロンちゃんまで悲しくなっちゃうと思うんだ。だからそんなに悲しまないで…マロンちゃんならきっとこういうと思うよ。
マロンちゃんはお星様になんかなってないよ!!!。だって今でもめぐちゃん、マロンちゃんのこと大好きだし忘れてなんかないでしょ。めぐちゃんがマロンちゃんを忘れないかぎりずっと心の中にいるんだよ。だからいつまでも泣いてたらマロンちゃんにおこられちゃうよ。

気持ちの整理がついたらブログに戻ってきてね。咲はこのブログが大好きなんだからね^−^。めぐちゃんがもどってくるのを待ってるからね     
2. Posted by Cat   2007年03月17日 19:44
めぐちゃん、megupapaさま

本当にビックリしたけど、マロちゃん
とても幸せに過ごせたと思いますよ。
めぐちゃんにはとてもショックなお別れだったと思います....。
本当に悲しかったでしょう。
出会いと別れ....。
長く一緒に居ただけに、辛い別れでしたね。

私が先代のあーを亡くした時、同じように辛かったのでした。
ちっちゃなめぐちゃんには更に辛い出来事だったことでしょう。涙ぐむのはめぐちゃんだけじゃなくって、ここに来た人みんな同じ気持ちです。

megupapaさんのコメントがないと、悲しくなります。ネロももうちょっとで2歳と3ヶ月になります....マロちゃんの分もがんばるからね!

=^・^=
3. Posted by ぷちまま   2007年03月18日 00:43
megupapaさんへ
今日の昼に、ここへお邪魔したんですけど、涙が出てしまってコメントできず…改めてまたお邪魔しました。
マロンちゃんは、私がブログを始めたばかりの先代のプチと月齢が似てるので、元気でがんばってるマロンちゃんが楽しみでした。
自分の子とだぶってしまうし、知ってるハムちゃんが亡くなるのは、悲しいです。
でも、短命はハムスターの宿命…
マロンちゃん、2歳4ヶ月は立派だったと思います。
めぐちゃん、辛いお別れかと思いますが、マロンちゃんとのたくさんの思い出は、いい経験に、めぐちゃんを成長させてくれることでしょう。
また、めぐちゃんが元気になったら、ここでお会いできることを楽しみにしていますよ^^
4. Posted by    2007年03月18日 19:26
めぐちゃん調子はどう?
昨日咲のブログ作ったから、よかったら遊びにきてね。
5. Posted by まめママ   2007年03月19日 02:19
マロンちゃん最後までがんばって本当に親孝行な可愛い娘だったね。
2歳4ヶ月のハム生。めぐちゃんやパパさんの愛情を一身に受けてマロンちゃんは絶対に幸せだったよ。だから2歳4ヶ月がんばれたんだよね。
がんばったマロンちゃんの為にもめぐちゃんも元気出して。
めぐちゃんが元気じゃないとマロンちゃんも心配しちゃうよ・・・

ママもめぐちゃんが元気になって戻ってくるのを待っています。
6. Posted by ぷちとま   2007年03月24日 00:44
読んでいて涙が出ました。ゆきたんを思い出していました。
ある深夜3時頃。何故か私と息子は起きていてハウスの近くで話していたの。ゆきたんが「お外に出して」の合図をしたから私の掌でナデナデしていたら、なんか様子がおかしい。ゆきたんの鼓動が乱れて、とても見ていられず息子がずっと見ていました。「息が止まったよ」息子の声を聞き、ゆきたんをまた抱っこして撫でてあげました。最期を看取るのはとても酷です。でもあの時は、ゆきたんが私達を呼んだのかも?数分前まで普通に元気だったのに…。息子も泣いていました。小さなペットといっても、お互いを必要としているのですね。小さな存在にどんなに勇気付けられたかしれないし私達もゆきたんに幸せをあげられたかなって思います。

めぐちゃんにはかなりショックな出来事でしたね。マロンちゃんのかわいい姿を見て癒される日も多かった私です。
マロンちゃんのご冥福をお祈りいたします。
7. Posted by mikky   2007年03月27日 00:22
こんばんは。
ぷちままさんの所で、マロンちゃんのことを知って
飛んできました…
マロンちゃん、うちのびぃーと全く同じ誕生日だったのですよね
2歳の誕生日の時に、お互いにご挨拶したのを
とてもよく覚えています
それだけに、とても残念でなりません…

めぐちゃんやご家族の皆さんにとても愛されていた
マロンちゃん
とても幸せな日々でしたね
花一杯のお墓にお祈りさせてもらいました

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Recent Comments