2018年04月

2018年04月23日

平成30年度の胃カメラ検診が始まります

昨年度(平成29年度)から、目黒区で始まった胃内視鏡(カメラ)による胃がん検診では、当院で300人近くの方が受けられ、1%以上のがん発見率でした。目黒区全体でも同じ位の発見率で、これは全国的に見ても極めて高い数字であり、事前の予想以上でした。目黒区は都内でも健康意識の高い地域とされていますので、我々、検診に携わった医師には意外な結果でした。考えてみると、検診は初めて内視鏡検査を受けられる方が多かったことが理由ではないかと推測しています。という事は、まだまだ胃がんの方がいらっしゃる可能性が高いことになります。
何にしても、手遅れにならないうちに胃がんが発見できたことは良かったという以外にはありません。

今年、平成30年も5月1日から検診が始まります。
検診をご希望の方は下記へ電話で受診の希望を伝えれば、直ぐに受診券が郵送されますので、その後当院へご連絡下さい。

目黒区健康推進課
03−5722−9589
03−5722−9423

受診できるのは目黒区在住の50歳以上の方で2年に1回です。


2018年04月05日

最新の内視鏡(胃カメラ)を導入しました

平成29年度の目黒区胃がん内視鏡検診は平成30年3月末日をもって終了いたしました。当院には300名近い受診者がいらっしゃいました。ご信頼を頂き、改めてお礼申し上げます。当院はもとより、目黒区全体で大きな問題なく検診が終了しましたことをご報告申し上げます。
平成30年度の胃がん内視鏡検診は4月から申し込み、5月から検診が始まります。昨年度受診されていない方は是非お受けください。詳しくは「内視鏡(胃カメラ)による胃がん検診を行っています」をご覧下さい。

また、当院ではこの4月から新しい内視鏡(胃カメラ)機器を導入致しました。オリンパス光学工業社製の290シリーズで、現在最も高性能な最高機種です。より一層精度の高い検査をいたします。

>> 内視鏡(胃カメラ)による胃がん検診を行っています



内視鏡(胃カメラ)による胃がん検診を行っています

平成30年5月から、目黒区では内視鏡による胃がん検診が始まりました。

お陰様で順調に進んでおり、検査を希望される方の人数は当初の予測を大きく超えています。当院では皆様から高い信頼を頂き、区内で最も受診者数が多くなっております。
私は医師会を代表してこの内視鏡検診を立ち上げに尽力しましたので、この検診に大変思い入れがあり、検査の質・精度は最高のものを目指しております。嬉しい悲鳴を上げることなく、皆様の信頼にお応えします。

検査ご希望の方は

  1. 目黒区健康推進課 TEL:03‐5722‐9589または03‐5722‐9423へお電話で受診券を請求して下さい。
  2. 受診券がお手元へ届いたら、当院TEL:03‐3712‐2222で予約して下さい。


当院について
渡辺医院
胃腸科/内科/皮膚科/消化器科
当院では風邪から高血圧、高脂血症(高コレステロール血症)、糖尿病までの一般内科診療はもちろんですが、特に消化器病(胃腸の病気)の診療に力を入れています
◆電話
03-3712-2222
◆153-0061
東京都目黒区中目黒5-26-8
RSS