花粉症

2010年02月23日

インフルエンザでなく花粉症が

今年は、新型(H1/N1)インフルエンザの流行の後で季節性インフルエンザは殆どありません。これはウィルス学の理論でも説明されることだそうです。
季節性インフルエンザが流行らないのは良いことですが、花粉が猛威をふるい始めました。1月に暖かい日が続いた中旬から、症状が出た患者さんが来院されています。その頃から、花粉症である私自身も抗アレルギー薬を飲み始めました。今もところ、それ程の症状ではありません。もう少し花粉の量が増えれば、目薬と点鼻薬(鼻の吸入薬)を追加します。それでかなり、症状は抑えられます。花粉症のある方は、薬を飲み始めた方がいいですよ。


当院について
渡辺医院
胃腸科/内科/皮膚科/消化器科
当院では風邪から高血圧、高脂血症(高コレステロール血症)、糖尿病までの一般内科診療はもちろんですが、特に消化器病(胃腸の病気)の診療に力を入れています
◆電話
03-3712-2222
◆153-0061
東京都目黒区中目黒5-26-8
RSS