F-15大好き野郎の気ままな飛行機写真日記

真っ青な大空に飛翔する飛行機が大好きです。

ブログ引っ越しますm(__)m

中々更新出来ない状況が続いたブログですが、今回久々にアップしようとしたら、何故か画像が上手くアップロードされなくなりまして・・・^^;コレを機に、ブログ引越しを決断致しました。新ブログURLは下記の通りです。中々更新頻度はあげられませんが、マイペースでやっていきます。引き続き宜しくお願い申し上げます。(こちらのブログも暫くはこのままにしておくつもりです。)


http://blogs.yahoo.co.jp/umezomegus303

2014年もあと少し

・・・色々と多忙な毎日で、ずっとブログも放置状態でした。当然撮影の機会も極端に減り、ネタも何も・・・^^; 一つ大きな事が終わったので来年は少し撮影に行ける機会も増やせそうな気がしてます。とりあえず生存証明で1枚。登場からかなり経ってるんですが、11月にようやく撮影出来た「さくらジンベエ」。今年の小松空港は春まで送迎デッキの改修工事があり、またスカイパークも冬季閉鎖期間に入っているので、外周のポイントでしか飛行機を狙えない状況です。良い絵を撮るのには厳しい状況が続きますが、また頑張っていこう!!sakura

続いて306sq^^

お次は306sq。こちらは306の定番の黄と黒のツートンカラーです。昨日から燃料タンクも塗装が施されております^^こちらも中々格好良い2014 306

2014小松基地航空祭予行

お正月にアップしてから、早くも9ヶ月・・・。諸般の事情で飛行機撮影活動もままならず、あっという間に地元の航空祭開幕まで月日が流れてしまいました。昨日、久々に青空を舞うイーグルにレンズを向けて撮影をすることが出来ました。今年は空自創設60周年の節目、全国の飛行隊に記念塗装機が出現しております。小松も303・306両飛行隊に記念塗装機が出現!!昨日の機動飛行では、それぞれが1番機として派手にフライトをしてくれました。まずは303sqをアップ。グレー基調の手の込んだデジタル迷彩です^^2014 303

謹賀新年2014

816
明けましておめでとうございます。撮影に行ける回数は減りましたが、その分一回の撮影機会を大事に、気合を入れて取り組んでいこうと思っております。本年も宜しくお願い申し上げます。

2013年大晦日

8bb72877.jpg公私共に非常に忙しく、余り飛行機撮影には時間を掛ける事が出来ない一年となりました。来年は上手く時間を作り出して、もっと撮影に取り組めるように頑張りたいと表います。本年も皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。来年も引き続き宜しくお願い申し上げますm(__)m

総合予行から1枚

今年は諸般の事情で航空祭本番には行けませんでした。実に十数年ぶりの小松基地航空祭欠席となります^^;来年こそは出撃出来るようにしないと・・・。本番の画像がありませんので、これも総合予行から・・・。オープニングフライトの8機編隊です。8TH

2013小松基地航空祭総合予行

21906fb0.jpg・・・久々のブログアップになります^^;本日は小松基地航空祭の総合予行が実施されました。首尾良く休暇を取れたので、早朝から空港へ張り付き^^303・306両飛行隊の素晴しい機動飛行、編隊飛行を堪能して参りました。今年、久々にお目に掛かれた303sqのスプレッド・アウト。毎回ブレイクのタイミングは微妙に違い、かつ空港ターミナル側の撮影では逆光で、しかも建物や電柱等の障害物が多いという、難易度の高いシーンですが、今回は何とか捉える事に成功です^^
中々思うように撮影できない日々ですが、少ない機会を存分に満喫したいと思っています。

FLY!パンダ小松飛来^^

7f8adad1.jpg久々のアップになります。中々撮影に出向けませんので、新ネタの仕入れに非常に苦労している状況です。さて6月8日、全日空の「FLY!パンダ」塗装機が小松空港に飛来しました。2007年のデビューから、長らく東京と中国の各都市を結ぶ路線に固定運用されておりましたので、小松にはまず飛来する事はなかった飛行機なんですが、羽田−小松の増便分にB767-300ERが数週間充当されるのに伴って小松への飛来が実現しました。この増便フライトは、暫く国際線仕様のER機材が充当されるようなので、パンダ以外にも国際線のスタアラ塗装機やJapan Endless Discovery塗装機も飛来の可能性がありますね。楽しみです。この日は他にもJALのチャーター便で「Japan Endless Discovery」塗装のJA614Jが飛来したり、エコボンJA856A、未撮影だったカーゴルクスの747-8F LX-VCFもやって来て、非常に幸運な1日でもありました^^

AGR 展開中^^

4f3b770e.jpg久々の更新になります。さてさて4月16日よりアグレッサーが小松基地に展開しております。今回も塗装の変わった機体が登場^^以前は茶色の識別塗装だった068号機が、濃淡2色ブルーの新カラーリングを纏って登場です。コレが中々格好良い!!(元祖濃淡2色ブルーカラーリングである088号機はインテイクより前の識別塗装が剥がされているようで、近々塗装変更が予定されているのかも・・・。)最近は中々空港に行けないのが悩みですね・・・^^;

久々に平日撮影^^

11cb89d2.jpgひょんな事から休暇を頂き、久々の平日の小松空港へ撮影に出掛けました。心配だった天候も午後から順調に回復^^存分にカメラを振り回して来ました。夕方まで粘って夕陽とのコラボを狙ったのですが、いかんせん空が白っぽく、更に太陽とイーグルが降りてくるタイミングが合わず、中々思うような絵は残せず・・・^^;
とにかく機体を輝かせてみる事を念頭において、構図を決めてトライ・・・してみたのですが、中々決まらないもんですね^^;;;久々の小松空港でしたが、303sq・306sqの機体が以前と相当入れ替わっている事に気づきました。このような国際情勢ですから、状況に合わせて装備をどこに配置するかを決めているのでしょうね・・・。(この日もスクランブル発進がありました。日本も決して平和ではない事を実感です。)

ドラえもんジェット、撮り直し^^;

7806df18.jpg非常に寒い朝を迎えた本日の小松。JL1279便にドラえもんジェットが入る事が判明したので、何とか時間を作って撮影に赴きました。雪が降ったり止んだりの繰り返し、太陽も微妙に顔を出したり引っ込めたり・・・^^;露出設定に非常に迷うコンディションでした。使用ランウェイは24でほぼ決定でしたが、最大26ノットという非常に強い横風に、飛行機も撮影者も(笑)翻弄されまくりです^^;それでもほぼ定刻にアプローチしてきたドラえもんジェット、日差しは残念ながら駄目でしたが、雪レフで何とか撮り直し成功です^^;;;

JALドラえもんジェット飛来

9c55c189.jpgJTAジンベエとともに、今が旬のJALドラえもんジェットが小松に飛来しました。太陽か出たり、雲に隠れたりと露出設定に悩まされたり、17−85レンズの動作不安定にも翻弄され(Err01:接点不良のコード番号ですが、ここ数日出ているんですわ^^;)、更にはコロコロ変わるランウェイ・・・。翻弄されまくりの状況でしたが、何とか証拠画像をゲット。次回はもっときっちりと結果を残さねば・・・(++)

謹賀新年

d0cae97f.jpg新年明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願い申し上げます。撮影に行ける回数は以前と比べてかなり減ってしまいましたが、少ない機会に全力で取り組んでいこうと思っております。今年も皆様の変わらぬ御指導・ご鞭撻を何卒お願い致します。m(__)m

平成25年元旦 −F−15大好き野郎−

JTAジンベイジェット 小松初飛来

6e140d9a.jpg暫く飛行機撮影はお蔵入りでしたが、本日ようやく出撃出来ました^^;今日の目玉は26日にデビューしたJTAジンベイジェット。早速小松に飛来するとの情報を友人から頂きまして、久々の飛行機撮影にワクワクしながら空港へ^^朝からド快晴の小松、白山連峰もクッキリと最高の舞台が整ってました。・・・しかし、到着15分前から異常なペースで雲が湧き上がり、ジンベイジェットが到着した時には白山は完全に雲の中に埋もれておりました・・・^^;中々ベストコンディションでの写真は撮らせてもらえませんね。また次回頑張りましょう^^;;;画像は那覇へ向けての離陸シーン。もう少し引っ張ってくれれば、迫力ショットを撮れたのですが、若干早めのテイクオフでした。
今年は中々撮影に行けず、厳しい年となりましたがそれでも少しづつ自分を取り巻く環境が好転してきているのを感じます。来年は更に飛躍の年となるように頑張っていきたいと思っています。皆様の変わらぬご指導・ご鞭撻を何卒宜しくお願い申し上げます。

2012年12月 F−15大好き野郎

ギュッと4機圧縮(^^)

c2c19bef.jpg4機によるレフト・エシュロン隊形からのブレイク・シーン。例年は普通に1機づつ右へ旋回していきますが、今年は一旦上昇して右に捻っていきます^^コレが中々格好良い!!運良く使用ランウェイが24だったので、一番撮影し易い位置でブレイクしてくれました。(・・・予行で06バージョンも見たのですが、ブレイク位置が遠くて写真撮影には不向きでしたね^^;)

・・・しかし、青空バックで撮りたかった・・・^^;

小松名物 ビッグ・デルタ^^

20653db6.jpg小松の定番中の定番演目、303・306両飛行隊による大編隊航過。今年は8機での実施です。悪天候にもかかわらず、今年はどの編隊飛行もビシッと決まってましたね。素晴しい!!

5機 傘型フォーメーション

99b99c35.jpg5機での傘型フォーメーション。昔のオープニング・フライトで会場正面からギアを出して5機傘型編隊でローパスする演目がありましたが、アレ、復活して欲しいですね!!

4機ダイアモンド

ccb290a9.jpg小松基地航空祭の定番演目の編隊航過飛行。まずは303SQの4機が演じるダイアモンド編隊。ビシッと決まってます^^(・・・この後306SQのアローヘッド隊形の編隊が来るのですが、、、、失敗m(__)m)

306SQ 背中^^

97abc500.jpg今頃になって、航空祭画像続編です^^;当日の天候もあり、正直まともな絵を残す事は殆ど出来ませんでした。来年は青空で航空祭を迎えたいと祈っております。何とか「化粧」を施して数枚アップ。306SQの翼フリフリでのローパス・シーンです。会場側からイーグルの背中を狙える数少ないシーンの一つでしたね^^

303SQ ナイフ・エッジ

e5abb1da.jpg会場側では中々イーグルの背中を撮影するのは難しいのですが、数少ないチャンスをくれたのが303SQのナイフエッジ。アパッチさんが駆るイーグル950号機が会場ショーセンターで、ばっちりのタイミングで背中を披露!!しかも予行フライトより遥かに長く背中を見せ続けてくれました。この姿勢を保持するのは非常に困難である筈ですが、流石303SQ、魅せてくれます!!^^

小松基地航空祭2012

c039093a.jpg2年振りの小松基地航空祭。朝から降り続く雨に、一時はデモフライトキャンセルを覚悟したほどでしたが、何とか予定されたフライトは全て実施されました。地元303・306飛行隊の機動飛行を筆頭に、素晴しい出来のフライトに感激^^久々に航空祭を満喫する事が出来ました。中でも印象に残ったのがこのRF-4のデモフライト。独特のエンジン音を奏で、ド迫力のハイスピード・ローパスを繰り返すファントムに、会場からも完成が沸き起こっておりました。胴体全体からベイパーを噴出しての、気合の入った飛行を見せてくれましたよ!!^^

ブルーインパルス、予行実施^^

f08d4a05.jpg爽やかな青空の中、ブルーインパルスの予行フライトが実施されました。こんなに晴れ渡った小松の空で、ブルーが第一区分で飛んだのは久々の事ではないでしょうか。明日の本番は天候が心配されますので、本日は貴重な撮影機会となりました。各地からやって来た、久々にお会い出来た撮影仲間と楽しい時間を過ごす事が出来、とても有意義な1日となりました^^
1枚ブルーの画像をアップ。今回は初めてのポイントで撮影に臨みましたが、結果的に成功でした^^

外来機、続々飛来^^

0fcf967a.jpg朝は怒涛の雨が降り、いったいどうなってしまうのかと思った本日の小松でしたが、お昼前には嘘のように晴れ上がりました。さて、今日は展示用の外来機が続々と到着しております。更に例年は土曜日の展開をしていたブルーインパルスも本日小松入り!!1日早い小松展開に、飛行機ファン達もびっくりです^^;明日はそのブルーインパルスの予行フライトも予定されている筈。素晴しい演技に大いに期待です。画像は展示の為三沢基地よりやって来た第3飛行隊のF−2。小松でのF−2展示は岐阜基地の機体がアサインされる事が多いのですが、ちょっと嬉しいサプライズとなりました^^

外来機1番乗り!!501SQ RF-4

aea5bad7.jpg予定通り、朝から空港へ出撃!!雨天予想だった天候も何とかもってくれました。予行そのものは午後から実施だったので、午前中は飛行機撮影仲間とまったりと談笑しながら過ごす事に・・・^^;そんな中、お昼前に外来機1番乗りで501SQのRF−4がやって来ました。午後からこいつも予行で派手に飛んでくれましたよ^^久々に聞いたF4の爆音は迫力満点!!本番も楽しみです。到着時のものから1枚アップです。(予行は鈍曇りだったので、余りお見せ出来るものが・・・^^;;;)

さて、2年ぶりの航空祭^^

7ac1db0f.jpg2年ぶりの小松基地航空祭まで後一週間を切りました。先日の金曜日には一通りの予行が実施されて、久々に私も休暇を取って撮影に行きました。撮影ブランクもあって中々思うようなショットを撮れませんでしたが、久々のイーグルの機動飛行を存分に楽しむ事が出来ました^^今週も木曜から遅い夏季休暇を取得成功!!気合を入れて撮影に臨もうと張り切っております^^303・306両飛行隊の気合の入ったデモフライトに大いに期待です!!

さて、私が所属する小松航空倶楽部では、今年も航空祭会場にて写真展を開催致します。デモフライトの合間に是非ご来場下さいませm(__)m

レアなカーゴ機 LX−DCV

504c7525.jpg747−8Fの飛来で賑わっている小松空港ですが、昨日は更にレアな機体が飛来しました。747−400BCF LX−DCVが小松初飛来です。以前にやって来たLX−ZCVと同様に、旅客型だった機体をフレイターへ改修した仕様のジャンボです。この機体は長らく大韓航空で貨客混載型のM型として活躍していましたが、昨年貨物専用機に改修されてカーゴルクス所属となったようですね。カーゴルクスには同様の機体が3機(ACV DCV ZCV)ほどありましたが、現在運用されているのはACVとDCVの2機。更に747−8の導入が進めば早期に姿を消してしまう可能性大ですねえ・・・。最初で最後かもしれないレアな飛行機を撮影出来て幸運でした^^

中空演習

a1356a1d.jpg久々に空港へ飛行機撮影に行けましたので、ブログも久々に更新^^;;;土日に軍用機が飛ぶのは中々無い事ですので、何とか時間を作って空港へ出撃。私が出撃できたのは日曜日のみでしたが、それでも百里基地所属のイーグル4機とファントム2機を撮影する事が出来ました。とにかく基本に忠実に、真横構図で狙います。今回も撮影ブランクが長かったので中々思うようには決まりませんでしたが、かろうじて「証拠」程度にはなったのかな・・・^^;;;

何とか撮影時間を増やしてリハビリしないと・・・。

LX−VCE、初飛来

79a77816.jpg中々以前のような頻度で飛行機撮影が出来ませんが、少しづつでも取り組んでいこうと思ってます。本日は747−8の最新機「LX-VCE」が飛来するとの事で、何とか時間を捻り出して空港へ出撃です。昨日のような晴天には恵まれませんでしたが、とりあえず定番構図で無事撮影^^背景の白山連峰がくっきり見える状況ならもっと良かったんですけどねえ・・・^^;;;

そろそろ見納めか!? LX−WCV

92760ed7.jpg747−8の導入が進めば、その数を減らしていくのが確実なのが747−400F。本日はカーゴルクスフリートの中でも比較的新しい機材のLX−WCVが飛来しました。どの機体から売却されるのかは分かりませんが、いずれ見られなくなる飛行機であるのは間違いありません。真横できっちり撮ったカットもありますが、若干後追いで、周辺の木々と絡めたカットを・・・。(絡めたというよりも、飛行機追っ掛けていったら「入ってしまった」といった方が正しいかも・・・笑)

303SQの看板機 960号機^^

26292236.jpg長らく千歳基地に配属されていた960号機。IRAN後近代化改修機に生まれ変わり、那覇基地204SQに配備されていましたが、つい最近に303SQに異動してきたようです。今回は訳あって右側真横構図にこだわり、撮影です。(・・・尾翼のシリアルが少し欠けてしまったのは反省ですねえ・・・^^;;)

平日休暇取得!!いざ空港へ^^

346607b7.jpg本当に久々に平日に休暇が取得出来ました。中々撮影できなかったイーグルを撮影すべく、朝から空港へ出撃です。但し、結構多くの小松のイーグル達が南の方へ出掛けており、余り飛ぶ機数には期待出来ない状況です。それでも両飛行隊ともに3フライトを日中に実施。303SQは2ndで5機が上がってくれたり、また浜松からのT−4も5機程が飛来する等、そこそこ以上に楽しめた1日でした。
画像は午後の303SQの上がりのシーン。光線状態は厳しかったですが、2番機の923号機が良い捻りを見せてくれました^^

・・・やっぱりイーグルはエエなあ・・・^^

LX-VCD

6acb98bc.jpg747−8Fの3回目の飛来となった昨日は、LX−VCDがお目見えです。ランウェイは06運用でしたので、スカイパークの定番ポイントで待ち受け、まずはビシッと真横構図を撮影・・・。(しかし、「防秘施設」が写りこんでしまった為、ここでは公開致しませんm(__)m 最近この部分で配慮に欠けた画像を公開してる方も見られますが、よく「考えて」欲しいものです・・・。)
前回の飛来とは異なり、晴天の夕方となった昨日。「上手く出発時刻が早まれば、離陸のシーンを撮れるかも・・・^^」と期待して送迎デッキへ。結果的に出発時刻は18時頃!!離陸滑走も結構引っ張ってくれて、何とか撮影に成功です。
聞くところによると、747−8Fも順調にデリバリーされているようで、LX−VCEもデビュー間近との事。今後小松に飛来する回数も増えていくのでしょうね。

そして夕方・・・^^;;;

2148b171.jpgだんだん空は「鈍曇り」に・・・。空気は黄砂の影響もあるのか、どんどん霞んでいきまして、白山連峰は全く見えなくなり・・・。カーゴルクスが到着する頃には、「朝の爽快な空はどこへ・・・!?」という状況とあいなりました^^;
そして午後5時20分を過ぎる頃、前回飛来したLX−VCBが再びお目見えです。もう絵的にどうのこうの言ってるような状況ではありませんでしたので、定番の場所で定番の絵を狙うに留まりました。(どうせならもう少し遅れてくれれば、夕陽と絡められた可能性もあったのですが・・・^^;;)

5月5日、2回目の747-8を狙いに・・・

a9263cdb.jpgGWも後半戦。やっと時間が取れ、勇んで空港へ出撃!!五月晴れの青空が広がり、爽快な5月5日のこどもの日の朝です。使用ランウェイは24、ここまでは中々良い撮影条件が揃っており、「747−8Fを如何に綺麗に撮るか」を色々と考えながら他の民間機で「練習」実施^^
・・・しかし朝の出発ラッシュが一段落した所で、カーゴの到着時刻が結構遅れる見込みとの情報が飛び込んで来ました。定刻の14:30から約3時間ほど遅れるようです。さて、この晴天とクリアな空気が夕方までもつのかどうか・・・。何より「膨大な待ち時間」をどうするのか(笑)常連さんの大半は一旦帰宅するか、お隣の富山空港へ出撃する等して撮影ポイントから撤収していきましたが、私はとりあえず残って、旅客定期便でリハビリです♪残った私に神様が「お情け」をくれたのか、ようやくコレをゲット。「がんばろうニッポン」のロゴ入りB767です。(・・・角度悪くて、機体の塗装部分が光ってしまいました。まあ、仕方ないか・・・^^;;;)

初飛来!! CLX 747−8F

9b119915.jpgとうとう小松に最新鋭の「新顔」が登場です^^カーゴルクスの747−8Fが本日初飛来致しました。地元メディアでも事前に報道された関係もあり、空港送迎デッキはかなりのギャラリーが集結していたようです。私は諸般の都合もあり、鉄工団地傍のスカイパークへ展開。今年初めてのまともな飛行機撮影となりました^^;;;
背景の白山連邦とどう絡めるか、また機体全体を如何にきっちりと撮影出来るか、背景に「写してはいけないもの」をどうクリアするか・・・等色々と考えながら立ち位置決め、待つ事数十分。何とか無事に撮影成功です。最新鋭機らしく主翼がしなってくれたおかげで機体後部のレジもクリアに写し込め、初回としてはまずまずでしょうかね^^(・・・暫くまともに飛行機を撮影出来なかったブランクも考慮すりゃ、上々の出来なんでしょうね。)」背景に「写してはいけないもの」が結構入ってしまうポイントの為、真横でクリアに撮影するタイミングが限られる場所でもあり、白山と絡めたショットは今後の宿題にしようかと思っています。747の新顔が飛来してくれるようになった事が最高に嬉しいですね!!

小松基地開庁50周年記念−2

96310e86.jpg今回展示されたのは、イーグルとUH-60の2機。(残念ながらU-125は展示場所の関係なのか、どこかにお隠れでした^^;;)このヘリの撮影の時は、立ち会ってくれた隊員さんが非常に配慮してくれまして、邪魔なものをどかしてくれたり、他の隊員さんに撮影時はよけてくれるように声を掛けてくれたり、開いていた機体の扉を閉めてくれたりと、本当に親切にして下さいました。

国防の最先端で頑張る彼等、災害現場で必死の救助活動を敢行する彼等・・・、日本の為、国民の為に文字通り命を掛けて頑張ってくれる彼らの為に、自分も何が出来るのかを考えてみたいと思います。

小松基地開庁50周年記念

1809bb75.jpg色々とゴタゴタが続いていまして、何とお正月以来の更新となってしまいました。まだ完全に状況が好転した訳ではないですが、気を取り直して頑張っていこうと思います。
さて、本来は昨年の航空祭前日に予定されていた小松基地開庁50周年の記念式典ですが、諸般の事情で延期され今年の3月17日に開催されました。今回はご縁があってご招待頂きまして、式典行事に参加する事が出来ました。前日夜から降り続いたあいにくの雨は、当日朝になっても変わらず・・・。予定された展示飛行は全てキャンセルとあいなりました。今回の目玉だった記念塗装機も格納庫の中での展示となり、少々残念。(「イーグルの塗装機は、6機編隊の1番機で飛ぶ予定だったんです」と、隊員さんが教えてくれましたね。)それでも、貴重な被写体を間近で撮影出来る絶好の機会には変わりありませんので、沢山シャッターを切ってきました^^

何とか機体周囲のロープを避けて撮れないかと悪戦苦闘した挙句、左後ろ斜め方向から何とかロープを機体から外して撮影した1枚です。(真横ショットも沢山撮ってますが、どうしても車輪・タンクにロープが引っ掛かる・・・^^;;;仕方無いんですけどね。)撮影出来ただけでも万歳!!です。

よく考えたら、私の今年初飛行機撮影でした・・・^^;;;

謹賀新年

74e206f4.jpg遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願い申し上げます。公私ともに翻弄されまくった2011年でありました。今年も「逆風」に負けないように歯を食いしばって何とか頑張っていこうと思います。引き続き皆様の御指導ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

ホノルルチャーター便でDELTA^^

15edd750.jpg早くも年の瀬となりました。中々全ての事が上手くいかず、悶々とした1年でしたが、来る2012年は良い年になる事を祈ってます。さて、12月23日に小松では珍しい被写体が飛来です。ホノルルチャーター便でDELTA航空がアサインされ、この日はホノルルからのお帰り便が運行されました。(出発の時は夜間だった為、撮影出来ず・・・^^;)この日も悪天候が予想されていましたが、この飛行機が降りた時間帯だけは雨も上がり、何とか撮影に成功です。都会の大きな空港では珍しくも何ともない機体ですが、小松空港ではアメリカのメジャーエアラインを撮影出来る機会は殆ど無いですから貴重な1枚となりました。この後離陸まで粘ろうかとも思ったのですが、いっこうに出発準備をする気配がありません・・・。タイムアップで空港送迎デッキから降りると、二階の出発ロビーでコックピットクルーが談笑してるじゃありませんか(笑)「・・・これじゃ飛ぶ訳無いねえ・・・^^;;;」常連さんと苦笑しながら空港を後にしました。

色々な事が起きた2011年でした。本年も皆様に大変お世話になり、ありがとうございました。来年もまた宜しくお願い致します。

特別塗装機祭(10/23)−2

ff2860dd.jpgそして右側。胴体全てのキャラクターを綺麗に写し込むには、もっと工夫が必要ですねえ・・・。次にこの飛行機に出会えるのはいつになるやら・・・^^;;;

そういえば、ようやくイーグルのフライトが小松を除く各地の基地で再開されたようですね。早期の「完全復活」を祈らずにはいられません。(国防上も大変な問題である筈ですから・・・。)

特別塗装機祭(10/23)

c03d7ee5.jpg翌23日はこいつが登場^^とうとうB777−300にポケモン塗装が施されました。この「ピースジェット」、現在の小松では中々撮れない(・・・というか、よっぽどのイレギュラー・シップチェンジが無いと飛んで来ない・・・^^;)飛行機です。羽田−小松線は利用率が依然と比べて落ち込んでおりまして、運行してる最大の機材がB777−200という状況です。B777−300という飛行機自体がスケジューリングされていないので、ピースジェットも撮影機会が無いという事。以前はB747が1日6往復もしていた時もあったというのに、、、^^;
23日も雨混じりの最悪に近い天候ですが、とにかく小松に飛来したという「証拠画像」を記録すべく撮影敢行。送迎デッキからの定番構図で1枚。

特別塗装機祭(10/22)-3

355f4d21.jpg古き良き時代を思い出させる2ショット^^朝一で小松から離陸していった鶴丸塗装機のJA655Jが再び戻って来ました。空港の外周から尾翼の横並びを狙ってみたかったのですが、タイムアップで諦めることに・・・^^;

この日はモヒカン以外、全て初撮影の被写体となりました・・・。(空港に暫く行っていないと、撮り逃した被写体が如何に多いかを感じさせられますねえ・・・。)

特別塗装機祭(10/22)-2

ac421984.jpgこの日は天候の事を勘案して送迎デッキに陣取ってみたのですが、時間の経過とともに少しづつ日差しが・・・^^;このままでは完全に「ド逆光」になってしまい、まともな絵にする事は全く不可能な状況も考えられます。そうこうしてるうちにNH753便で、この日の主役、「モヒカン」が姿を現しました。心配だった光線状態も何とか最悪の状況だけは避けられ、ホッと一安心^^;とりあえず着陸の瞬間でシャッターを切ります。

特別塗装機祭(10/22)

0f45cdff.jpgもう一週間も前のイベント報告になっちゃいましたが、10月22・23日で小松空港開港50周年記念「空港みらいフェスタ」という催し物が開催されました。小松空港・航空プラザを中心に、様々なイベントが開催されております。それに合わせて民航各社が手持ちの特別塗装機を小松空港に飛ばしてくれました^^(・・・但し、両日とも天候が最悪に・・・^^;;;)

まずはエアドゥの「ベアドゥ・ドリーム」号。前日からステイしており、この日のトップバッターとして登場です。(天候と朝一便というのが影響したか、送迎デッキのギャラリーは割と少なめでしたねえ・・・^^;)

時には良い事もあります・・・^^

321250d9.jpg諸般の事情で今年の小松基地航空祭は中止となりました。航空祭りが中止となったのは、あの9・11テロ事件以来の事でしょうか・・・。小松基地開庁50周年という節目の年だっただけに残念な状況となりました。イーグルも暫くは飛行停止が続くようです。原因をしっかりと突き止めて、早く復活する事を願っております。(何にも事情を分っていない、どこかの偉い方々等が勝手な事を声高に叫んでおりますが(笑)、そんな雑音を気にせず頑張って欲しいものです。)

さて、本日はちょっとラッキーな事が起こりました。別の用件で空港周辺に向かっておりまして、ふと「・・・暫く常連さんとも会ってないし、ちっと顔をだしておこうかな・・・^^;」と空港撮影ポイントへ向かった所、常連さんから「SkyTeam塗装のコリアンがもう降りてくるよ^^コレ狙って今日は来たの??」と声を掛けられました。実は何にも知らないで空港へ来たワタプシ・・・。幸運にも嬉しい被写体をゲットする事が出来ました。通常塗装とは全くイメージの違うコリアンのB3-800、中々格好良いですね^^その後は本来の所用へGo!!どこかでのんびりと飛行機を撮影する時間を作りたいものです。

う〜ん・・・^^;;;

15a06230.jpg・・・撮りに行きたいですねえ・・・^^;

本日の小松・・・大サプライズ−7

7607c713.jpgいきなり、こんな外来機のサプライズも・・・^^;海上自衛隊のUS−2が突然飛来しました。本日は記念塗装機913号機についてはまともな絵が残せませんでしたが、それを補って余りあるサプライズに大満足の1日でした。(次に撮影に行けるのはいつかなあ・・・^^;今日も突然の休暇取得命令だったしなあ・・・。)

本日の小松・・・大サプライズ−6

b75c82a7.jpg本日の「大サービス1等賞」はこの956号機のPさんでした(笑)(コックピットのドアップ構図もあるのですが、諸般の事情を勘案して非公開^^;;;)滅多に無い機会に、その場にいる事が出来た幸運に感謝!最大限のコミュニケーションを取ってくれたパイロットの皆様にも感謝!感謝!!

本日の小松・・・大サプライズ−5

2c0869f1.jpg3番機、306SQ所属962号機。近代化改修された「虎の子」イーグルですね。翼下には我が国が誇る最新のAAM−5ミサイルを装備!!
Profile
Equipments
(カメラボディ)
CANON EOS7D
CANON EOS20D

(レンズ)
EF−S15−85F3.5−5.6IS
EF70−200F2.8L
EF300F2.8L
EXTENDER EF1.4
EXTENDER EF2.0

(ストロボ)
SPEEDLITE 550EX
Airport Weather Info
このBLOGについて
このブログに掲載している画像については管理人が著作権をもっております。商用・非商用を問わず、掲載画像の無断使用・二次使用はご遠慮下さい。掲載画像及びブログ内容に問題がある場合はご一報下さい。管理人が問題ありと判断したコメントについては、予告無しに削除する場合もあります。
Wellcome!!




ようこそ!!貴方様は



番目のお客様です(^^)



ブログランキング

↑ブログランキング登録しました。↑
是非是非・・・m(__)m













Clock


  • ライブドアブログ