くるみときどきにっき

赤ちゃんシェルティのくるみの成長日記、ときどき書いてます~w

2009年11月

おなか緩くなる

こんばんわ。

昨日は書けなかったので、今日こそは書かないと、です。
日記ってタイトルなのに^^;

くるみはまだ2カ月になっていないので、ご飯は1日3回あげています。
うちに来た日は車に酔わないようにと、朝ご飯だけでお昼は抜かれていましたので
その分、時間調整をしなくてはなりません。
うちに着いてすぐあげた時間から次のご飯まで8時間空けるとすごい時間になるので
少しずつ時間をずらしてうまく人間の生活ペースにも合わせて行きます。
29日のご飯は朝の5時半、13時半、21時半となるのですが、最後のを22時半にします。
30日のご飯は7時半、15時半、23時半と、朝を少し遅めにしてみました。
これなら何とかうまく行けそうな感じです。
もう少し大きくなって1日2回ご飯になったら、朝と夕方だけになるので楽なんですけどね^^;

でもたしか、めいたんの赤ちゃんのころは3~4時間ごとに少しずつあげていた気がします。
今度のくるみは、一度に30g食べるんです。それも猛スピードで^^;;;
めいたんはご飯を食べるのがとてもゆっくりで、1回の食事に10分とかかけていましたが
くるみは1分少しであっと言う間に食べつくして、まだお皿をなめている状態です。
これが普通のこいぬなのねーと改めて思っています。
今日は少しお腹が緩いので、夜のご飯は25gにしてみました。

20091130070409←ちっともじっとしてないのでいつもこんな写真になります^^;














ご飯3回完食
おしっこ 数えきれないぐらい
うんち 4回
体重1.6kg

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

きましたーー

今日は朝からとてもいいお天気。
絶好のお迎え日和となりました。
朝の6時半に目が覚めてしまいましたよ(笑)

8時半に横浜の自宅を出て、千葉県までくるみをお迎えに行きます。
あいかわらず首都高に入った途端、ひどい渋滞に巻き込まれてしまいました。
だらだらと車に乗り続けて3時間半が過ぎた頃、お目当てのお店が見えてきました。
午前に行きますと言ってあったのに、あと10分ほどで12時に^^;

さっそく入ると、看板犬のシェルティがお迎えしてくれます。
この子はふわふわのとっても毛並みのいい子でした。
くるみはケージの中でわたしたちを待ってくれていました。
以前画像で見たときより、少し顔が細くなってお姉さんになっています。
この時期の子犬は2週間たつと変わるんだそうです。

抱っこすると、とても柔らかいふなふなの体をしていて、毛もまだ子犬独特の
柔らかくて細いにこげです。
やっぱりシェルティの子犬はかわいいなぁと、抱っこばかりしていられません。
さっそくスタッフの方からこれからの注意事項など教えて頂き、
頭の中にふんふんと入れつつ、くるみのことも気になります。
お店の方たちには可愛がってもらっていたようで、スタッフさんたちがさみしそうです。
「大事にしますね」と言って、お店を後にしました。

車の中でもくるみはとても元気!
わたしの肩に上ってきたり、指をはぐはぐ噛んだり少しもじっとしていません。
でも何とか寝てもらって、無事に2時間半のドライブを終えてお家に着きました。

最初、床に置いたらいきなりブルーになって、しっぽが下がってしまいました。
でも5分もすればすぐ元通り、お店にいたときのくるみと同じ元気になって
お部屋のあちこちを探検したり、クッションに乗ってころんと落ちたり、
めいちゃんのお布団におしっこしたり(笑)
まだ足元がしっかりしてないので、見てて面白いです。

あまり遊ばせて疲れてもイケナイので、ケージに入れると出して出して攻撃です。
でも放置してると、いつのまにか寝てしまっていました。
そして次起きた時はトイレのトレーの上でおしっこして、ご飯を全部食べて、うんち(笑)
そしてまた少しひとりでおもちゃで遊んで、また寝ての繰り返し。
ちょっと目を離した隙にうんち食べてたりしましたけど(笑)

今日はみんな疲れたよね。
くるみちゃんもゆっくりおやすみ。

20091128153906.jpgご飯2回完食 1回30g お湯でふやかして
おしっこ5~6回 トイレでしたのは3回ぐらい
うんち2回 いいうんちでした








にほんブログ村 犬ブログへ
 にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

今日は四十九日、そして明日は

今日はめいの四十九日でした。
お花を頂いた方たちにお返しと言うほどのものではありませんが、
最近ハマってるヤンキーキャンドルをお配りしました。
あの香りが苦手な人がいないといいけど^^;

さて、明日はいよいよくるみちゃんお迎えの日です!
わたしになついてくれるかな?
赤ちゃんわんこと暮らすのは11年ぶりなので大丈夫かな。
とりあえず、ケージ、食器、ベッド、おもちゃなど揃えて楽しみに待っています。
めいも一緒に喜んでくれるといいな。


にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ

くるみ日記 始めました

P1000029







はじめまして(゜▽゜) ぶりゅと申します。

このたび新しくブログを開設いたしましたので、まずはきっかけを書いてみたいと思います。
その前に、うちのわんこ、めいのことを書きたいと思います。

11年一緒に暮らして、大好きだったシェルティのめいが亡くなったのは10月10日。
めいは心臓の、僧房弁閉鎖不全症と言う病気に罹っていました。
それでも毎日、とても病気とは思えないような優しさでわたしを癒してくれていました。
めいは2週間に1度、高度動物医療センターに通っていました。
街の動物病院で診られないような、難しい病気を抱えている子たちが行く病院です。
左心房肥大もありましたので、2週間に1度その病院で検査をしてもらっていました。
その日は前日から首を上に向けていることが多かったのですが、
理由が分からないまま、特に何も思わず普段通り病院へ車で行きました。

診察室に入って、聴診器を当てた先生がいつもは使わないような、酸素吸入器を持ってきました。
でもホースの先から酸素が吹き出るので、めいは嫌がってしまいます。
とりあえずお預けして、検査結果が出るまで待つことに。

その結果が悪いものだったのです。恐れていた肺水腫が出ていたのです。
前日から首を上に向けていたのは、そのせいで呼吸が苦しかったためでした。
一晩様子を見たいので入院、もしくは夕方また迎えに来て下さいと言われて帰宅しました。
帰りの車の中ではまさか、そんなに悪いとは思わずに普通に帰ったのですが
家について10分もしないうちにわたしの携帯に先生から電話が入り
「いま、呼吸が止まりました」と言われました。
突然のことだったのですが驚きはしましたが、それよりもすぐに戻らないとと思い、
またあわてて車に飛び乗って病院に向かいました。
そして、車に乗って5分ほどしたときに再び携帯に先生から電話があり、
「蘇生措置も止めました、もともとの左心房肥大もあるのでこれ以上続けても
体を傷めるだけになりますので…残念です」と言われてしまいました。
「わかりました、先生の判断で止めて下さったのなら、それで結構です。
とりあえず今向かっているところなので」と切ったものの…。
まだ実感がわかなくて、ただ最期の時一緒にいてあげられなくてかわいそうだったと言う
考えしか頭に浮かびませんでした。

診察室に入ると真っ白のタオルに包まれて、花束と一緒にめいが箱の中に寝ていました。
眠っているように見えて、体に触れるとまだ温かいままです。
その日は車の中でずっと頭を撫で話しかけながら帰ってきました。
今もまだいなくなった気がまったくしません。

めいが元気な間に一度わんこのブログを作ったことがあったのですが、
それも結局いくつも書かないうちに終えてしまいました^^;
今度新しく我が家にシェルティのくるみを迎えることとなり、
また赤ちゃんわんこから育てるので、これをいい機会に成長日記を書こうと思いつきました。
それがこのブログを始めることになったきっかけです。
長文の上、悲しい内容で何度も途中で書けなくなり、最後端折った感じですが、
出来るだけ毎日、書いて行こうと思っています。

にほんブログ村 犬ブログへ にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ にほんブログ村 犬ブログ 子犬へ
記事検索
いくつになったの?
365カレンダー
かうんたー
プロフィール

ぶりゅ

  • ライブドアブログ