January 07, 2005

さっき、夢を見た。

テーマは「大切なこと」。

大人たちは、色んな理屈を並べていた。
私の頭の中もそんなかんじだった。

一枚の絵を見て、はっとした。

覚えているのは、真っ青な空にずらっと並んだ白い大根。
干されているのか。ところどころについているのは土。

二枚目はピンクのかぶ。


一人の女の子の声が、絵に言葉を添えていた。


それから三枚目以降、四枚目、五枚目とめくられていく写真。

一つの花の上に何十匹も虫がとまっていて、それを生かすための植物がその背景にさらにたくさん並び、その頭上にさらに何か違うたくさんのものが並んでいて、一つの命がどれだけたくさんの命に支えられているかを表していた。

女の子の声が、「私たちはみんな、すぅーっとすぅーっと浮かびあがって、空にいくの」と言っていた。

絵本を読んでいる様なかんじだった。

私はむちゃくちゃ感動していた。


あの夢は、なんだったのだろう。

mei_shu124 at 00:42│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔