【Goodbye! My Verzerrung】

2013年01月

2013年。
はやいもので、もう2月が見えてきました。


【1.21】
急遽ですが、イベント"今日のできごと"主催の酒井さんにお呼ばれして新宿MARZで弾き語りをしてきました。

今年もどこでも(家でも、街でも、クラブでも)必要であれば誘われたら必ず歌いに行くように心がけていきます。

新しい出会いが必ずあるから、僕は【そのとき】を大切にしたいと思っています。
必ず新しいことが(目には見えない)が生まれるし、知らない誰かに僕の歌を聴かせられる機会なので。

この日は、リコチェットマイガールの稲荷くんとよく話しました。
また会いたいなぁ。

呼んでくれた酒井さん、ありがとうございます!
たくさんお話できてよかった〜

姉の誕生日だったので、少しだけ姉のことを考えました。


【1.22】
引っ越しのための荷造りと片付けを進めた。
意外と荷物が無くてほっとする。
もう使わない機材をハードオフに売りに行った。(たいした値段にならなかった。)


【1.23】
今年2本目のライブ。
再び新宿JAM。
ブッキングの西野さんのイベントです。

珍しく朝10:00から3人でスタジオに入ってはわちゃわちゃわちゃと14:00まで練習練習練習。

新しく作った曲がにょきっとバンドの音楽になってゆく瞬間は素晴らしいです。
頭の中が広くなる感じ。

【WALTZ】という曲ができました。
ずっとあった曲なのだけど、タイミングとかモチベーションの問題(?)とかでなかなかなか形にできなくてですね。。。

新しいメンバーで、スパッとできてとても嬉しかったなー。

その日にすぐライブでやった。
次の練習でも新曲持って行こう。

ライブは、3人になって2回目だからなんだかぎこちない感じ。。。
とにかく、ステージが広い。
もっとスペースを有効活用しないともったいないですなぁ。

来てくれた人たちに感謝します。
ごんごんさんとまつまいに超久しぶりに会った。

ライブハウスは、こうやってまた人に会える場所。
そういう場所があってとても嬉しいと思う。

結局男だけで朝まであーでもないこーでもないそーでもないとか言いながら朝を迎える。
初めて会ったWINDOWS。
超良かった〜。
たくまさんはかっこいい!

画像1

画像1

画像1


写真は打ち上げの図。
ふらふらふらになるくらい酒を呑んだ。



【1.24】
堀越とほぼ過ごす。
新宿の喫茶店AYAはファンになっちゃうくらい気取ってなくて好きだ。


【1.25】
丸一日オフ。
ぼけ〜っと時間を過ごして動き出したのは夕方ごろから。

ギターの練習。
バンドが3人になってから、自分のギターの重要性が浮き彫りになってわかる。
ただ歪ませて、ストロークを繰り返すだけではダメですね。
曲に対する大事な音をひたすら探しては録音の繰り返し。

寝る少し前に家の近くを30分ほど走る。
心と体がリセットされてほっこりする感じ。
下手なドラッグなんかより、運動の方が素敵だ。


【1.26】
9:00頃に起きて、学校へ行く。
18歳の頃に高校を中退した僕は、高校卒業の資格を取るために、今年の4月から通信制の高校に通っています。
(たまに通学をしなければいけない。)

久しぶりに学校に行くと、大概は知らない人と同じ教室で黙々と授業を受けます。

この日で通学するのは最後。
集まったのもはじめて会う人たち。
【奉仕】というタイトル通り、奉仕活動のお手伝いをしました。
石鹸を作ったり、知らない人たちと紅茶を飲んだり、緊急時用の炊き出しご飯を炊いたりしました。
(意外と楽しかった)
先生方のモチベーションが基本的に低かった!

あとは卒業を迎えるだけですなぁ。

晴れて来年度からまた一つ肩書きが減るわけです。

画像1



【次回ギグ】

1.28.月
"EXTRA LOUNGE"
@新宿MARZ
▼OPEN / START : 未定
▼TICKET : ¥1000(+1ドリンク別¥500)
▼出演者
馬飼野昌平(Sur)
ナカノヨウスケ(Emerald)
やつなみあきら(ex.Bob&Carnivals)
森心言(Alaska Jam)
川野輪裕介(フォークロア)
渡辺友悠(ao'w)
あんどもあ〜

素敵な方々とご一緒です。
月曜だからこそ、気持ちを落ち着けにおいでやす。(時間はまたアナウンスします。)


2.6.水
"NOW or NEVER vol.39"
@新宿MARZ(バンド)
▼OPEN / START : 18:00 / 18:30
▼TICKET : ¥2000(+1ドリンク別¥500)
▼出演者
恋する円盤
ルンペンナカヤマ(グッバイフジヤマ)
ao'w
あんどもあ〜

ソロ、バンド共に新宿MARZでやります。
どれも素敵な方たちと!
タイミングが合った人はぜひ〜

チケット予約はaow.information@gmail.com宛に公演日とお名前と枚数を記入して送信してください。
(直接メールやTwitterのリプライでも大丈夫です。)

要は伝われば問題なし、というわけです。


よろしくお願いします〜

手が悴む。

1月の空は、晴れていてもなんだか冷んやりした感じがしますね。

このブログは、あくまで僕個人の音楽活動に関することとどうでもいい話を織り交ぜたブログです。

。。。なんだか改めて書いた文章を読むと、【全く働いていないクズ】に見えるwww
(暮らしのための労働はしてますので。。。)
ずっと音楽をしていたいですなー。


【1.10.木】
画像1

この日は夜中からドラムスの堀越と2人でスタジオに入って、ぼんやりとだけど曲の輪郭できかかっている曲たちを少しずつ形にしていく作業。
数えてみたら、堀越が作曲した曲も含めて約7個くらい輪郭ができかかっている曲があった。

これから徐々に形にしていきますよ。

ずっと思っていたことだったり、そのとき思いついたことだったりを【曲を元に形にしていく作業】は音楽の醍醐味の1つでもあります。

楽しい楽しい。

スタジオの後は、酒を呑みながら今年の予定をなんとなく立てた。
(遊び過ぎた。)



【1.11.金】
僕たちのCDRを委託販売という形で置かせてもらっているCDショップ各会社に諸々の業務連絡。

昨年の10月くらいから、生まれてはじめてバンドのCDRがCDショップに置かれた。

自分たちの【オリジナル】の楽曲を"ああでもない・ないこうでもない"と言いながら録音したCDRが、【知らない誰かの耳に届いているということ】を実感することは、なんだか不思議な感覚だけどとても嬉しい。

これも音楽の醍醐味なんだろうなぁ。
"1枚のCDRがまるでどこにでも行けるパスポートのようだ。"
ほんとうにその通りだと思う。

1人ではなかなかなかたいへんなことだし、誰かがいなければ【絶対に!】と言っていいほどできなかったことだと思う。

関わってくれた人たちに感謝します。
どうもありがとう。

それを血液に流し込んで、活力にする感覚。
もっともっともっと良い曲を作ろう!
と思う。

【2nd DEMOの"oitape"は下記店舗で僅かですが取り扱っています。 ↓ 】
■DISK UNION
(新宿本館/渋谷中古センター/下北沢/中野/吉祥寺/池袋/町田/北浦和/お茶の水)
■JET SET RECORDS
(下北沢/京都)
■DUM-DUM SHOP(高円寺)
■more records(大宮)
■"T"RUST SHOP(WEB通販)

良かったら探してみてください〜
大体、新品JPOPのア行に置いてあると思います。


【1.13.日】
画像1

この日は、高円寺(野方より)の神田の家に行って何をするでもなくただただ"ぼけーっ"としていました。
【将棋が強くなりたい!】と思い、ずっと将棋のゲームをしていました。(廃人)
(こういうことは大切だと思う!と言い訳)



【1.14.月】
引き続き、"ぼけーっ"としていたら外では雪がさらさらさらと延々と降ってきました。
小さい頃は寒さなんか知らずにはしゃいでたのに、もうほぼ何も感じなくなってしまいました。
年をとったのだなぁと"ぼけーっ"としていました。



【1.16.水】
画像1

この日は、2年ぶりくらいに会うバンドマン(詩人)の樋口と下北沢のシャノアールで4時間くらい話す。
主に自分たちが書く【言葉と曲】についてのはなしをコーヒーを飲みながら延々と。。。

お互いの"作り手"としての感じることや思うことや作り方について、しっかりと噛みしめるように、ほぼ正解の言葉にしてたくさん話した。
"こうしたらこうなる"ってのがなんとなくだけど、少しわかった気がする。

共感する部分が増えたってことは、成長したということなのか、それともただ年をとったということなのか。

表面だけでなく、深いところで話ができる人は好きだなぁ、やっぱり。

樋口よ、また会おう。


夜は三軒茶屋のヘブンズドアでFURTHER FURTHER.の志藤の急遽決まった弾き語りを観にいく。
彼は何を思いながらステージに立っているんだろう?と考えながら聴きました。

今年も彼らと面白いことをやると思います。

夜中は何故かタクシーで意気揚揚と来た堀越と志藤とモッチーとユナで朝まで眠いなか呑む。
くだらない話ばっかりするのも、また楽しい。
もっと音楽のはなしもしたかったけどね。


【1.17.木】
前日から眠らずに、コーヒーを約6杯飲む。
町田に用があったので、まだ行けてなかったディスクユニオン町田店に挨拶をしにいく。
画像1


とても眠かったが、【町田】という町全体の優しい雰囲気を感じてきました。
都内なのにこんなにも新宿やら渋谷と比べて、時間の流れの感じ方が違うのかぁと、更に都心に対して嫌悪感を覚えました。(アレはアレで良いのですが。。。)
ディスクユニオンユニオンの店員さんも、優しく対応してくれました。


(眠過ぎて完全なるただの報告になってしまった。。。)

寝ます。

ここまで書いて寝てた。。。


【次回ライブ】
■1.23.水@新宿JAM
■op/st:17:45/18:15
■ticket:¥2000(+1ドリンク別¥500)
■w/ WINDOWS / ヤマシタユウキ(ボナンザグラム) / oboro / 驢馬 / ヌマタユウジ / malca

(我々の出番は18:40頃〜!)

チケット予約はaow.information@gmail.comまでお願いします。










気づけば新年。

あけましておめでとうございます。


新年ということなので、心機一転。
新しく個人でのブログを開設しました。


僕の音楽活動を、【あいまい】な記憶を頼りに文章にしてみます。
気が向いたときに覚えている限り書いていこうと思います。


まず、第1に言えること。
断言できることは、こんな文章なんかにするよりも、直接顔を合わせてたわいもない話をすることに限る!ということですなぁ。
(それは、ずっと感じていることでもあります。)


【12月14日】
画像1

この日は、我々の3度目の自主企画、"Die Verwandlung! 3"を下北沢THREEにて開催しました。

この日はFURTHER FURTHERとのプチ遠征ツアー、"my beautiful summer days"のツアーファイナルの東京公演でもあり、僕にとっては【2012年】を象徴するようなイベントになりました。

そこでは、様々な人が顔を合わせて色々な会話を交わしていました。
細かくまでは記憶にないけど、なんとな〜くの雰囲気は体に染み込んでいます。
(今より外があまり寒くなかったこととか。)

打ち上げは、とてもしっぽり。
なんだかそれも自分らしいのではないかなーなんて思えてきたりもした。

関わってくれた人たちに感謝します。

また、必ずやりますよ。

写真は9月5日の深夜に撮影したツアー初日の集合写真。
今となっては過去ですなぁ。
懐かしい。



【12月21日】
この日は、練馬にある小さな喫茶店"MARIMO CAFE 65"という場所で、4月に池袋で共演した大和田浪漫くんに誘われて弾き語りをしてきました。

アンプには繋がず、生音だけでの演奏。
イベント、という大それた感じではなく、自分の作った大切な曲たちを、少しの人たちにそーっと捧げる。
そんな内容でした。
【音楽の在るべき姿】はこういうことなんだなぁと。

弾き語りでHELLO STRANGERともはじめての共演。
また、ぜひともやりたいねぇ。
マスターのいれたてのコーヒーも美味しかったなぁ。

ぜひ、探して行ってみてください。





【12月25日〜12月29日】
5日間立て続けの超矢野さんのイベント"ニューロックの夜明け"に4日間弾き語りで出演しました。
高校生を中心にした、とっても健全なイベントで歌わせてもらった。
あまり高校生と話す機会がないから、良い経験になりました。

若い、ということはとても素敵だ。
混じりっ気のない純粋さ。
目が輝いていたなぁ。
僕も見習わないといけないなぁと思ったわけです。

企画してくれた超矢野さん、どうもありがとう!
出会えて良かったです。
今年はお世話になると思います、たぶん!
おもしろいことをたくさんやっていきましょう。


【12月31日】
新宿MARZにて、2012年のラストギグ。
この日は新宿MARZの2012年を象徴するようなイベントで、総勢約20組ほど出演したいわば"お祭り"的なイベント。

僕たちはお昼の14:30頃に出演だったのだけれど、この日は年明けの朝までぶっ続けで音楽が鳴り響いていました。

バンド・アーティストはもちろん。
ライブハウスで働いているPA・照明・受付・ドリンクの人とか、料理を作ってみんなに振舞っている人とか、遊びに来たお客さんそれぞれが一様に何か感じていること。
【人が一人でいれば自分らしさの表現】ができていることに気づきました。

生きているだけでも素敵だ!と思いました。

この日で約1年間バンドで共にした岩崎は卒業。
新しい道に進むべく、張り切っています。
お別れはまたいつも通りしれーっとしていた。
また会うだろう、とそう思ったからだと思います。

この日はいつにも増して酒を呑んだ。
頭がぐにゃーんとしてうまくしゃべれなかった。

たまには良いのかなぁなんて思って肝臓を壊さないようにしたいと思います。
堀越の笑顔がなんか怖かったわ。

みんなに会えてよかったぁ。


【1月2日】
超矢野さんに呼び出されて、歌舞伎町で今年初の二郎を食べる。
吐きそうになった。
夜は地元の少ない友人とたわいもない話。


【1月7日】
画像1

画像1

新年1本目のギグは新宿JAMにて。
超矢野さんの企画の"ニューロックの夜明け"の30回目、ということでなんだか盛大な感じがした。
入れ替わりだったけど、たくさんの人が来ていて、嬉しい気持ちになったなー。

はじめての3人編成でのライブは以外とすっきりしていて思うことがたくさん。

もっともっともっと、裸に近いありのままの歌を歌いたい、と思うようになりました。

だから最近は【eastern youth】が好き。

どうもありがとうございました!


写真は新宿JAMにて配布した無料ライブ音源と新宿OTOで呑みながら書いた書初め、の図。


という感じで、まだまだまだ歩くのはやめないと思います。
ライブハウスには【かっこいい】奴らがたくさんいるんだ。
そんな奴らもお風呂から上がったら保湿クリームとか塗ってるよ腕とかに。

夢を見続けましょう。
そして、狂ったふりをし続けましょう。

今年の抱負は。
【Goodbye My Distortion】
さようなら、わたしの心の歪みよ!とします。

今年もよろしくお願いします。


【次回ギグ】
■1.23.水
■【MAX NIGHT 改 vol.6】
■@新宿JAM
■w / WINDOWS (ex.JUGONZ) / ヤマシタユウキ(ボナンザグラム) / oboro / 他

■2.21.木
■@下北沢THREE
■w / VIDEO あすなろう / 他


チケット料金など詳細はまた後日に〜


それではよい夢を。










このページのトップヘ