大エルミタージュ美術館展、名古屋で開催中ですよ!

カテゴリ:
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は現在名古屋で開催されている「大エルミタージュ美術館展」のご紹介をします。

実は本美術展は2017年の目玉となる大巡回展で、これまでは東京で開催されていましたが、
現在は場所を名古屋に移して開催中です。
名古屋会場が終了すれば、その後兵庫県へ移動します。

それではまずは美術展の概要からご紹介!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【大エルミタージュ美術館展】 
オールドマスター 西洋絵画の巨匠たち


公式サイト:http://www2.ctv.co.jp/hermitage2017/

会場:愛知県美術館(http://www-art.aac.pref.aichi.jp/info/)
会期:2017年7月1日(土)から2017年9月18日(月・祝)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロシアのサンクトペテルブルクにあるエルミタージュ美術館。
この美術館には世界の名だたる有名画家の作品が約1万7千点所蔵されています。

今回そのエルミタージュ美術館所蔵作品が東京会場の会期を終え、名古屋へやってきました。
ルネサンス期の作品から、バロック、ロココ、そして16世紀の絵画まで
時代を越えた有名作品が約85点も展示されています。


それでは今回展示される作品の一部を画像とともにご紹介します!

鳥罠のある冬景色 ブリューゲル
ブリューゲル鳥罠のある冬景色
所蔵:エルミタージュ美術館
制作年:1615-1620年頃

ブリューゲルが得意とした祖国の典型的な農村風景を描いた作品。
真冬の寒空の下、アイススケート、アイスホッケーなどを楽しむ
民衆の姿が生き生きと描かれて強さを表している作品です。

※作品はこちらから→http://meiga.shop-pro.jp/?pid=66119699




104678204





















■スルバラン【聖母マリアの少女時代
所蔵:エルミタージュ美術館
制作年:1660年頃

1598年スペイン生まれの画家フランシスコ・デ・スルバラン。
キリスト教を題材にした作品を多く残した画家です。
この作品は聖母マリア様の少女時代を描いた作品です。

※作品はこちらから→http://meiga.shop-pro.jp/?pid=104678204



そして、今回の名古屋会場での大きな特典!!!
それは・・・毎週金曜日だけ作品の写真撮影がOK!になったそうです。

これは絵画ファンにとってはとても嬉しいことですよね〜
私もいつも美術館に行っても、日本の場合は写真撮影がNGであることがほとんどなので
この目に焼き付けて帰るだけなのですが、やっぱり写真撮りたいなと思っていました。

写真に撮っても、実際の作品の色合いが上手く表現しきれないと言われます。
余談になりますが、美術展のパンフレットを作成する際にカメラマン泣かせなのが
この作品を写真に撮ることだそうです。
どうしても本物の肉眼で観た作品の色合いを、ポスターに表現すると異なってくるらしいのです。


今回の名古屋会場は、ちょうど夏休み時期に開催中です。
名古屋にお住まいの方でなくても、夏休みのこの機会に是非
観光がてら訪れてみてはいかがでしょうか。

猛暑の中、涼しい美術館で涼みながらゆっくり絵画鑑賞は良いですよ!



☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

アルチンボルド展 開催中ですよ!@国立西洋美術館

カテゴリ:
絵画ファンのみなさま、こんにちは!
毎日暑い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私はこの夏は夏バテ気味…梅雨明けと同時にもう夏バテです・・・

そんな暑い夏でも、美術館なら大丈夫!
なるべく涼しい場所で、上手くこの夏を乗り切りたいですね。

今回ご紹介するのは、こちらの美術展。
まずは概要から。

アルチンボルト展

******************************
【アルチンボルト展】

会場:国立西洋美術館 (http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html)

会期:2017年6月20日(火)〜9月24日(日)

公式サイト:http://arcimboldo2017.jp

*******************************


皆さまは画家アルチンボルトについて、どのくらいご存知でしょうか。
アルチンボルトと言えば、「果物や野菜と肖像画を合わせて描いた画家」ですよね。
なんとなく怖いような、気持ち悪いような…と言われる方もいらっしゃいます。

アルチンボルトは、1526年イタリアのミラノ生まれの画家。
16世紀後半にウィーンとプラハのハプスブルク家の宮廷で活躍しました。

この作風は本当に独特で、一度観たら忘れない作品が多いです。

早速、作品画像から観ていただきましょう。
今回は「四季四部作」という四季をテーマにした4連作をご紹介します。


春

























アルチンボルト

制作年:1573年
原画サイズ:77×63cm
所蔵:ルーブル美術館




夏

























アルチンボルト

制作年:1573年
原画サイズ:67×64cm
所蔵:ルーブル美術館


秋

























アルチンボルト

制作年:1573年
原画サイズ:76×64cm
所蔵:ルーブル美術館



冬

























アルチンボルト

制作年:1573年
原画サイズ:76×63.6cm
所蔵:ルーブル美術館




今回の美術展は、アルチンボルドの油彩約10点、そして素描等が約100点展示されます。
日本でこれまでアルチンボルトをメインで取り上げた美術展は開催されたことがありません。

是非、この機会に一度実際にアルチンボルトの作品をご覧下さいね!


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

バベルの塔って2作品ありますよ!

カテゴリ:
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日は『バベルの塔』について、深く探っていきたいと思います!

現在、東京都美術館で開催中の「バベルの塔展」。
こちらの目玉作品がブリューゲル作「バベルの塔」(ボイマンス美術館蔵)なのです。

ーーーーーーーーーーーー
バベルの塔展

会期:2017年4月18日-7月2日
会場:東京都美術館
公式サイト:http://babel2017.jp
※2017年7月18日(火)〜10月15日(日)の期間は、
大阪の国立国際美術館に場所を移して開催されます。

ーーーーーーーーーーーー

「バベルの塔」って、どのような作品かご存知でしょうか?
まずは作品画像を見て頂きましょう。

バイマンス美術館所蔵 バベルの塔
















ブリューゲル「バベルの塔」
制作年:1568年
所蔵:ボイマンス美術館(オランダ)


バベルの塔(salve)















ブリューゲルバベルの塔
制作年:1563年
所蔵:美術史美術館

この作品の説明をしていく前に、まずは作者のピーテル・ブリューゲルのお話から。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ピーテル・ブリューゲル(Pieter Bruegel(Brueghel)
1525年-1530年頃生

16世紀、今のオランダにあたる場所にブラバント公国がありました。
そこの出身画家であるブリューゲル。
ブリューゲルは、自身の息子も同姓同名のピーテル・ブリューゲルという名の為、
ブリューゲル(父)というような表記をされることが多いです。

このブリューゲルの代表作である「バベルの塔」
バベルの塔は、ブリューゲルの代表作です。
その他にも約40作品ほどが残されています。

初期の頃の作品は、その当時の祭りの様子や市民の生活の様子等を描いた作品を多く残していました。
中期になると、このバベルの塔のように旧訳聖書に書かれている内容を描いた作品が増えてきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

バベルの塔










※上の画像は美術展の本サイトから拝借しました。

さて、『バベルの塔』ですが、上で2つの作品をご紹介しましたが、2作品あるんですね!
今回のバベルの塔展で展示されるボイマンス美術館所蔵作品と、美術史美術館蔵の作品です。

美術史美術館所蔵の方が明るく描かれており、先に描かれたものです。
その後ボイマンス美術館所蔵の作品が描かれ、1作目よりもよりバベルの塔にフォーカスを当てて大きく注目させて描いています。

旧約聖書の「創世記」中に登場する巨大な塔で、人類が集まって巨大な塔を作ったが
それが神のよって乱されて人が散り散りになってしまったと言い伝えられています。
(※諸説あります)

バベルの塔をテーマとした作品は、ブリューゲル以外の画家にも描かれています。
それほど人気のテーマだったのです。

見た目の迫力がものすごい「バベルの塔」。
一説には、美術館に双眼鏡を持っていった方が良いとのこと。
というのも、作品が非常に細かく描き込まれているので細部まで見るのに双眼鏡が必要なほど!と言われるのです。

どれだけ迫力がある作品なのか、この目で実際に見てみたいものですよね!
ゴールデンウィークには東京で開催されていますので、ぜひ行かれてみてくださいね^^


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

【オルセーのナビ派展】始まっていますよ!

カテゴリ:
絵画ファンの皆さま、こんにちは!
今日ご紹介したいのは、現在開催中の話題の美術展【オルセーのナビ派展】です。

まずは概要からご紹介↓


【オルセーのナビ派展】
会場:三菱一号館美術館 
会期:2017年2月4日(土)〜5月21日(日)
公式サイト:http://mimt.jp/




オルセー美術館所蔵の作品の中で、「ナビ派」の画家が描いた作品を集めて展示する今回の美術展。
ところで「ナビ派」とは何!?なのでしょうか。


ナビ派に所属する画家は、ピエール・ボナール、ヴュイヤール、モーリス・ドニ、セリュジエ、ヴァロットンらの画家です。
19世紀末のパリで活躍しました。
ポール・ゴーギャンから強く影響を受け、今までには無かったような描き方を推奨した画家グループです。
具体的には、近代都市生活のいろんな日常を平坦な色の面で表して描いたり、実際には目に見えないものも作品に投影して描くような作品です。

作品を実際に見てもらえれば、その特徴が分かるかと思います。

gauguin2
ポール・ゴーギャン黄色いキリストのある自画像

制作年:1890-91年
原画サイズ:38×46cm
所蔵:オルセー美術館


The Muses























モーリス・ドニThe Muses

制作年:1893年
原画サイズ:171×137.5cm
所蔵:オルセー美術館


ピエール・ボナール「格子柄のブラウス」 のコピー





























ピエール・ボナール格子柄のブラウス

制作年:1892年 
原画サイズ:61×33cm
所蔵:オルセー美術館


これまで「ナビ派」だけを取り上げた美術展は日本国内ではなかったそうです。
今回はオルセー美術館が所蔵するナビ派の所蔵作品から、およそ80点が展示されています。

会期は5月21日まで!GWの連休にも東京に来られる方は是非足を運んでみられてはいかがでしょうか。


☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

今年もこの時期が近付いてきました

絵画ファンのみなさま、こんにちは!
もうすぐ2月も終わり、そうやく春が近づいてきたなという感じです。

春が待ち遠しい!!
早く暖かい春がやってきてほしい!
そう思って、一日一日を過ごしています。

ところで、この時期のイベントと言えば犒荵察蹐任垢茲諭
まったく関係ない方もいらっしゃると思いますが、会社関係の方は
この時期になると頭を悩ませていらっしゃる方が多いのではないでしょうか。

予算が今年も余ってしまったけれど、節税のためにどう使ったら良いのだろうか。
そんな方のために、今からでも間に合う「絵画で予算使い切り!」というご提案をさせて頂きます。

navi22

オフィスに飾る絵画、応接間に飾る油絵、
これで決算対策されてみるのも、一つの方法です!

いろいろ難しそう・・・と思われるかもしれませんが、
一度ご契約の税理士さんにご相談されてみてください。
きっと良い案をご提案して頂けると思いますよ!

絵画で、そのお手伝いが出来れば当店も嬉しく思います^^

☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*・☆o。:・;;.。:*

あなたの手の届くところに、肉筆複製画《アート名画館》

アート名画館 http://meiga.shop-pro.jp/
楽天店 http://www.rakuten.co.jp/art-meigakan0717/
Yahoo店 http://store.shopping.yahoo.co.jp/art-meigakan0717/

Facebookページできました! https://www.facebook.com/artmeigakan/

★★・‥…―━━━―…‥

このページのトップヘ

見出し画像
×