日米とも絶好調の株式市場ですが、新興市場を中心とした個別銘柄に関しては特定銘柄に資金が集中し、全体相場としてはマチマチと言える一日でした。

ただし、ファンドやディーラーにとっては動きやすい環境が出来つつあり、徐々に仕込みや仕掛けの動きが活発化してきました。北朝鮮の動きも一旦落ち着き、選挙まで10日間の余地がある現状は「個人投資家の提灯をつけやすい」と見ているようです。(ただし、ドル円も上値が重く、全体相場としては良い状況ではないと判断していることをお忘れなく)

ファンド銘柄に関しては、昨日に引き続き「++++」が10%超の上昇となり、配信から23.1%に達しました。上下を繰り返しながら、まだまだ上昇期待ができる銘柄となりますので、引き続き注目していきたいと考えます。

また、既存のファンド銘柄「++++」に仕掛けの情報が入ってきました。「現在価格から最低でも40%の上昇をさせたい」と考える既存の
大口ホルダーが仕掛けを掛けてくるそうです。売られた期間も長く、上値も軽くなってきたので、こちらも期待できる銘柄であると見ております。


■個別銘柄ご相談の受付メールアドレス<無料>
meigara.tokyo@gmail.com

メルマガ購読をご希望の方は下記よりお申込みください。
https://lobster-ex.com/rg/19501/10/  

 
それでは、今日のレポートです。 
 
【日経平均】   20,881.27円(+57.76
【マザーズ指数】 1,095.69円-3.33
 
【日経平均の動向予想】東京銘柄の明日の予想レンジ:20,650円 -  20,950円 
米国株も上昇し、世界的な株高の影響を受け7営業日連続の上昇となりました。市場には「年末には日経平均23,000円」という声も上がっていますが、このような楽観ムードが出た後にファンドの専売特許である「先物ショート」が降ってきます。我慢の時期とはなりますが、自民党が思い描く「過半数の議席獲得&円安・株高シナリオ」に便乗するのは危険であると見ています。今後も地政学的リスクも存在も含め、「いつ仕掛けが始まってもおかしくない大口のショート」を見越した投資スタンスを続けていきたいと考えます。


【本日5%以上の上昇をしたディーラー銘柄】 

◆6050 イーガディアン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
前日終値:2,154円
始  値:2,174円  
安  値:2,158円 
本日高値:2,269
最大上昇率:5.1% 
________________ 

今後も弊社サービスに変わらぬご愛顧を賜りますよう 宜しくお願い申し上げます。

mail