何か失敗したとき、誰かのせいにすることは避けましょう。

全て自己責任と考えます。

ただし、すべての失敗に深く考え込むと、たぶん病むのでほどほどに・・・。


失敗したら、反省し、改善し、また実行です。

その積み重ねが、自身の成長と、チームの成長に繋がります。

また、誰も責めないその姿勢は、まわりの人間にも伝わり、周りの人間も責任感を持った、

チームとして一丸となる人間が育ってくるはずです。

----------

事故った時、整備士に責任を押し付けるのはパイロットの恥っちゅうもんだ

~デニール・ヤング~


----------
宇宙兄弟13巻より引用