名言ログ

人生・仕事・勉強・スポーツ・部活・・・行き詰ったときに心打たれる、自分の進むべき道が見つかる名言集!!

進撃の巨人名言

何も命をなげうつことだけが戦うことじゃない

何かになりたい、こうしたいという目標ができたときには、それに向かって努力すべきですね。

ただし、それに「むいているかむいていないか」は全くの別問題です。

厳しいようですが、好きだから仕事にできる訳じゃない、と同意義です。

もしかしたら、目標であるものを陰から支える者やそれに近しい者を目指した方がいい場合もあります。

もし、それでも諦めきれないなら、並大抵の努力ではいけません。

本当に死ぬほどの努力をすることも必要かもしれません。

----------

兵士を目指すべきじゃないと言っている

生産者として人類を支える選択もある

何も命をなげうつことだけが戦うことじゃない

~ミカサ~


----------
進撃の巨人4巻より引用

オレ達は皆 生まれたときから自由だ

人は皆自由です。

今もし、現状から逃げ出したい人、変えたい人、色々な考えで何かを変えたい人がいるとすれば、

思うようにしていいと思います。

そのくらい人は自由です。

学校に行きたくない、職業を変えたいなどなど、すべて自分の好きにしていいんです。

ですが、それにはそれ相応の責任がかかります。

自由にした結果、それが犯罪になるのだとしたらそれは捕まります。

それが自分の将来に何も残さないなら、その将来につらい思いをするのは自分です。

そういったことも含めて、今自分はどうするか?を考えてみてください。

その結果、自分の考える・行動する自由・責任は自分自身にあると思います。

----------

オレ達は皆 生まれたときから自由だ

それを拒む者がどれだけ強くても 関係ない

~エレン~


----------
進撃の巨人4巻より引用

命を投げ打って 健気に尽くすことだ

1日1時間1分1秒・・・時間の事どうお考えですか?

時間=残りの人生=命

と私は考えています。

会社に属すると、その「時間(と能力)を会社に売っている」というのが私の考えです。

人間一人の個人経営ですね。

ですからできるだけ高く売りたいし、拘束も短い方がいい。

が、そんなわけにはいきませんよね(笑)

その中で、やはり行き詰る時もあります。

そこからもう一つ上の解決策や、案が出ない時が、です。

そんな時にはいったん頭を切り替え、日々のルーチンをこなし、こう考えるようにしています。

今、これをすることが最善なんだ、これが今、自分のできる仕事なんだ、と。

そうすると、意外とそのルーチンの中から解決の糸口が見つかったり、あっさりと別の考えが閃いたりします。

たまたまかもしれませんが、一度その問題から頭を切り離してみるのも手段かもしれませんね。

----------

俺達が今やるべきことはこれしかないんだ

あのよく分からない人間兵器とやらのために

命を投げ打って 健気に尽くすことだ

~イアン~


----------
進撃の巨人3巻より引用

我々がいくら知恵を絞ろうとも この事実だけは動きません!

学校や会社でいろいろ問題などが起こると思います。

ここで問題なのは、自分の考えれる範囲以外での問題、これに対した時にどう対処するかです。

大方予想の付くようなことに関しては、どう対処していいのかも想像できます。

そうでない場合は、どれだけ考えても対処方法が出ない時があります。

その根本には、「事実」があり、そこに「理想」や「願望」、「個人的見解」が入ってしまう、

このことによって「事実」というものが「不確かなもの」へと変換されてしまうからです。

その対処方法は、理想、個人見解を全く入れず、「事実」のみをピックアップすることです。

すると、その「事実」のみがピックアップされ、それに対処すれば問題は解決します。

何度も言いますが、

「理想(~~であってほしい)」や「個人的見解(~~だと思います、~~のはずです)」は、

入れてはいけません。

----------

我々がいくら知恵を絞ろうとも この事実だけは動きません!

~アルミン~


----------
進撃の巨人3巻より引用

勝手に・・・自分は無力で足手まといだと

皆さんは自分自身の事をどう思っていますか?

自分から見た自分、周りから見た自分。

自分から見た自分と周りから見た自分は多少なりともズレが生じているはずです。

完璧に自分自身の事をわかっている人は少ないと思います。

今、自分の事をダメな人間と思っている人がいたら、周りの人に聞いてみましょう。

「私ってどんな人間?」と。

その答えは少なからずあたっていると思います。

完璧だと思っていたのに、実は穴だらけと思われていた。

ダメ人間だと思っていたのに、自分では気づかなかった得意なことがあった。

自分の考えと人の考えを取り込んで、成長していきましょう。

----------

僕が勝手に思い込んでただけだ

勝手に・・・自分は無力で足手まといだと

二人はそんなこと思ってなかったのに

~アルミン~

----------
進撃の巨人3巻より引用

それを何とかするのがお前らの仕事だろうが!!

仕事の役割は色々ありますよね。

仕事の責任範疇というものは、「その時々、上司やパートナーによって変わる」と私は考えています。

あるときは「そこまでしなくても・・・」またある時は「それはあなたの仕事です」などと、

同じような案件でもその都度変わってきます。

その解決策は、「自身で何とかする」これ以外にはありません。

「そこまでしなくても・・・」と思われる前に報告・連絡し、この後の対応は「誰がするのか」、

「それはあなたの仕事です」といわれる前に、道筋は作っておき、それを事前に伝える、

などですね。

そうすることによって、今の状況とこれからすること、

また上手くいかなかったときの対処方法も考えることができます。

そうすることによって、相手からの信頼、また自身の成長へと繋がるでしょう。

----------

それを何とかするのがお前らの仕事だろうが!!

~ジャン~


----------
進撃の巨人2巻より引用


このクッソ息苦しい最前線の街から脱出できるからだ!!

何かをがんばる時には、目的や目標が必要ですよね。

それは何もきれいなものでなくてもいいんです。

お金持ちになりたい、異性にもてたい、目的を達したらラクに過ごせる・・・

なんでもいいんですね。

むしろ多少煩悩が入っている方が頑張れるのかもしれません。

----------

やっと このクッソ息苦しい最前線の街から脱出できるからだ!!

内地での安全で快適な暮らしがオレ達を待ってっからだろうが!!

~ジャン~


----------
進撃の巨人1巻より引用

オレが・・・!巨人に立ち向かわなかったのは・・・

人を助けたいときにはそれ相応の力と勇気が必要です。

アンパン○ンの歌みたいですが・・・(笑)

勇気だけあっても、実力がなければ解決できない。

実力があっても、勇気がないとそこに踏み込んでいけない。

両方兼ね備えてこそ、人を助けることが可能なんです。

---------

お前のかあさんを助けられなかったのは・・・・

お前に 力がなかったからだ・・・

オレが・・・!巨人に立ち向かわなかったのは・・・

オレに勇気がなかったからだ・・・

~ハンネス~


----------
進撃の巨人1巻より引用


100年 壁が壊されなかったからといって

昨日までの生活が今日や明日、また同じように来るとは限りません。

あまり変わらない日常というものでも、もしかしたら自分以外のところでは、

とても劇的に変化している時もあります。

世界的に大きな事件などがあったときもそうです。

ですが、「日常」というものはそこまで変化していないように感じます。

もしそれが自分の身の回りで起こったとき、

もしそんな時のために、いつでも自分自身を守れるように準備は怠らないようにしてください。

----------

100年 壁が壊されなかったからといって

今日壊されない保証なんかどこにもないのに・・・

~アルミン~


----------
進撃の巨人1巻より引用


何も知らずに一生 壁の中で過ごすなんて嫌だ!!

(会社勤めの方に話は偏りますが)

立場以上の考え方、物の見方・・・というものはそう簡単にわかるものではありません。

想像はできます。

知りたかったら「そこに行く」べきです。

そこに行ける努力をすることが大事ですね。

もしそこに行けたら、必ず自身は成長しますし、もしかしたら思っていた以上に、

たいしたことない!と思えるかもしれません。

ただ反対もあると思いますけどね^^;

----------

外の世界がどうなっているのか

何も知らずに一生 壁の中で過ごすなんて嫌だ!!

~エレン~


----------
進撃の巨人1巻より引用


名言ログTwitter!
ふぉろーみー!
タグクラウド
  • ライブドアブログ