目元パッチリ、立派なお鼻、肉厚唇のオクチ

顔のパーツがそれぞれ大きめ。

「恋の季節」の今陽子の20年前位に、どことなく雰囲気が。

左肩には赤いタトゥーが睨みを利かせ、いっそうの威圧感。

憧れは抱くものの、面と向かうと圧倒されて、気後れしそう。

そんなサバサバ姐御風の翔田千里さん。

けど、実は愛嬌があって、周りへの気配りを忘れないオトナの女性とか。

熟しに熟し切ったDカップには、広め乳輪の周りの毛穴も艶かしい。

使い込まれた乳首もデリシャス

チョイだぶの下半身も、熟れたオンナのナチュラル仕様なのだ。

汗っかき?

どの作品でも、カラミ始めて程なく、額から汗が滴り落ち、フィニッシュの
頃には全身びしょ濡れ

上に騎れば、乳房が躍動、狂ったように腰を使い。

真っ赤なルージュが映える厚い唇、唾液をまとわりつかせ ジュルジュル
音を立てて、それは美味しそうにしゃぶりつくすフェラは圧巻。

千里さんとなら、もう言葉などいらない。

互いを求めあい、心通わせる、この世の極楽がそこに。

「近●相姦 義母さんの誘惑」

画面も明るく臨場感抜群の正常位。

必死に腰を振る男の尻、背中、腕。

苦悶する千里さん、ネイルのお手入れもキレイな指先がなぞり、首に手を回す。

プライベートSEXでは、自然光の柔らかい光の中でのカラミ。

バックで突かれているときのお尻が、とってもイヤらしかった。

主観が好みなら「非日常的悶絶遊戯 友達の母、千里の場合」

あられもない格好で浴槽を洗っている千里さんに、シャワーを浴びせる
いたずら。水に濡れたパンストお尻のアップ。

そして、勢い余ってリップサービス。

微笑みカラダを擦り寄せてくるシーンなど、思わずぞくぞくしてしまう。

初代熟女クイーンにも輝いた、名実ともに現在トップの熟女優。

そんな千里さんが童貞筆下ろしにつづく素人とのカラミ、乱交も?

今春、第2回マドンナ熟バスツアーがリリース予定。

待ち遠しい限り。


翔田千里 (しょうだちさと)

生年月日:1968年1月28日
身長:163cm
サイズ:B:86(D-70)cm W:63cm H:90cm





百花繚乱名牝図鑑 本館