プレイしました。

頭のネジが何本か外れた非常に楽しい掛け合いは相変わらず。

えぐり込むようなキツイ発言連発なのは見ていてクセになります。


では、続きから感想とか。

いつも通り私の主観で書いていますので、その点ご了承願います。



プレイ時間は2時間ほど。

1人当たり1時間。

他のヒロインたちと大体同じぐらい。

ミニファンディスクだから相応でしょうか。

SMEEのファンディスク名物、新しい髪型が登場。

名前変更可能ですが、デフォルトネームは名前呼びがあります。



レイナは1年ぶりの感動の再開・・・のはずが、ドスの効いた声でお出迎え。

目に光は無く、涙を流すレイナ。

そのまま頭のネジが何本か外れた安心感のあるやりとりを展開。

帰ってきたという実感がわくw

ファンディスクでもヒロインだけでなくモブキャラ(ボイス有り)も出てくるのが嬉しい所。

にぎやかな感じがしていいね。

全員目閉じろ!→ちゅっ→朱里ブチ切れ

こういう流れですよw

いいぞもっとやれ。


二人っきりになると甘やかしモードになるレイナ。

さっきまでのぶっ飛んだやり取りはレイナなりの気遣い。

甘やかし上手だったり、しおらしくなって甘えてきたりするのがレイナのかわいいところです。





女子寮メンバーが全員エロゲにドはまりしているw

起きたら全員巻き込んでエロゲごっこが始まる。

朱里がお兄ちゃん好き好き妹♪でヒロイン扱いの紹介をされてるのに笑ってしまったw

他にもカリスマ美少女生徒会長かざみ、幼馴染レイナ、女子A、女子B。

空から降ってきたり通学路でぶつかったり。

王道展開っていいよね。好きです。

確かに最近あんまり見ないけどさ。








ましろの新規髪型は、髪が伸びてツーサイドに。

両端のピンクリボンがかわいい。

冒頭からちょっぴちお茶目なましろ節全開。

突っ込みで絶叫しまくる朱里とかざみがいいアクセントになっています。

オマールの体液でアウトブレイク発生。

朱里とかざみは地獄絵図だったけど、ましろはしゅきとかキスしよとか萌え萌えキュンとか言い始める。

精神年齢が下がって小悪魔っぽい言動に。

これはこれでイイモノです。

「どんなこと、してくれるの?」が破壊力あります。

今正気・・・とは違うんだよな?の返しの「どっちだと思う?」の言い方も色気がある。



エビウイルスに感染=オマールされるという方程式が成立。

オマールされて甘える。

オマール=動詞。

オマールってなんだっけ・・・w


主人公も半ば強制的にオマールされてましろに甘える。

そばに朱里とかざみがいる状態で。

お口要求を華麗に却下し、膝枕に変更。

これは目に毒な見せつけ攻撃だ・・・

流れで甘える対象が朱里&かざみになる。

これにはさすがのましろもご立腹。

でもぷんぷんとか言っちゃうのがちょっとかわいい。