終わり。

エグイ角度で叩き込まれる言葉のドッジボールから繰り広げられるラブコメは見ていて楽しい。

特に絵未と八純のやりとりはかなり気に入っているので、ファンディスクで再び見ることができただけでも十分満足です。

むしろもっと見たい。




続きから感想とか。

いつも通り私の主観で書いているので、その点ご了承願います。




プレイ時間は4時間弱。

お話は3つ。

絵未アフターストーリー、八純アフターストーリー、どっちも選んだやつ。

ファンディスクでもメインヒロインは全員出てきてフルボイスなのが嬉しい。

やっぱり賑やかな掛け合いがこの作品の大きな見どころのひとつだと思うので、その魅力を100%引きだすにはボイスが必要。

デスクトップに表示されるアイコンが、本編は絵未でFDは八純なのがイイ。

回想から全イベントを再生できるの便利。



・絵未

開幕で「もう別れるぅ」と泣き言を言う絵未に対し、桃子は実に淡々と「あっそう」と返す。

もちろん絵未に本気で分かれるつもりは無い。

妹の前でベロチューしたのどうだのと、痴話ゲンカみたいなノロケを聞かされる友人2名。

絵未は個別ルートに入るとめんどくさい女感が増幅されますが、その適度なめんどくさい感がラブコメ的には見ていて面白いところ。

普段めんどくさい発言多めは絵未がいざ素直になるととたんにかわいく思えてくる。

要所ではしっかりかわいいという前提があるからこそ楽しめるわけです。

その辺の絶妙なバランスはお見事だと思います。



絵未と主人公がケンカしたのをこれ幸いと押しかけてきた八純。

欲望を全く隠さず体のカンケイを迫る。

そこへ戻ってきた絵未が八純をタックルで吹っ飛ばして気絶させる。

激しいな。色々とw

そのままの流れで絵未は仲直りのえっち。

目を覚ました八純がしっかり聞いていました。

アテられた八純はおひとり様プレイに突入。

そうこなくちゃw

八純にとっては、ずっと片思いしていた相手が、幼なじみの親友と扉1枚向こうでえっちしているという状況。

これは実に倒錯的でイイ。



絵未と主人公が八純の家に乗り込んでお勉強。

シモネタを躊躇せず、なりふりかまわず、主人公に猛アタックの八純。

絵未も負けじと応戦。

これぞラブコメという感じで、こういうやりとり本当に好き。



ファンディスクのお楽しみ要素のひとつである新規衣装。

絵未はバスケのユニフォーム姿でえっち。

ポニテの絵未もいいね。

うなじを意識させるテキストが入っているのわかってる。




再び親友たちにご相談という名のノロケが始まる。

今度は仲良し4人組が勢ぞろい。

軽快な暴言と生々しい下ネタが入り混じった会話が繰り広げられる。

このやりとり好きすぎる。

咲希がボッコボコにやられているような気がするけどまあいいやw

そういうやりとりをしても問題無いぐらい、この4人は親密な関係を築けているということなんでしょう。

いいことじゃないですか。







・八純

まだ日も明けぬうちから押しかけてベッドにもぐりこんで添い寝。

八純はツインテとストレートの両方が用意されているのいいよなぁと再確認。

ツインテキャラがストレートヘアに切り替わるときのギャップ好き。

料理の練習をしにきたようだ?

ハンバーグにチーズ乗せてバーナーで炙る。

これ絶対美味いやつやん!

八純の新規衣装はやけに性的なメイド風衣装。

王道なカンジでいいんじゃないかな。

ファンディスクですから。



絵未が予備校にもやってきて主人公に猛アピール。

八純ルートの絵未は健気にがんばっている感じが出ているように思う。

それはそれでかわいい。

そんな絵未を見て八純がカノジョアピールをして応戦する。

この展開何度見ても飽きない。




仲良し4人組+主人公でプール。

生々しい会話をしつつ、八純と桃子が乳繰り合う。

その一方で、主人公の両サイドから抱きつく咲希と絵未。

ファンディスクという限られた容量の中で、色んな組み合わせが楽しめるようになっている親切設計。

もちろん全員水着姿である。

色々当たっちゃいますね〜

その状況に気付いた八純も黙っちゃいない。

結局わちゃわちゃ。


そのあと仲良し4人組で女子会。

主人公も引きずり込む。

女子会には大きく分けて2種類ある。

男子禁制の女子オンリーと、主人公のみ混ざってもいいヤツ。

女の子だけでキャピキャピしているのも大好物ですが、この作品では主人公も混ぜたほうが面白いことになるに決まってる。

こういうの待ってました!

さっそく主人公にアプローチしてくる絵未。

それを見つけた八純は「一緒にお泊りまでは許す」発言。

お泊りいいんだw

めんどくさい発言にキレた主人公が「まとめて抱くぞ!?」と言い放つ。

この主人公も大概だけど、今作はホントにそういう展開が用意されているから別にいいよね。

絵未と八純が仲良くお風呂へ。

行ったっきり戻ってくるまで描写がないけど、この2人がお風呂でどんな様子だったのかも見たかったな。

八純と絵未がいなくなったとたん、咲希と桃子が主人公にすり寄ってくる。

お風呂上りの部屋着姿で主人公に密着し、ナニをさわさわ。

これは中々に刺激的なシチュではありませんか〜

思ってた以上に遠慮なしの接触。正直そういうの好きw

そんなことやってるうちに、絵未と八純が戻ってくる。

とうとうブチギレた八純は、絵未に見せつけながらえっちに突入。

正直そういうの好きw

アイキャッチで、実は桃子も見ていたことが分かる。

あらあら。いっそ混じっちゃえばよかったのにw

そのあと同じベッドで主人公と添い寝する女子4人。なにこの夢空間

咲希の顔芸が出てきた。

アサプロの得意技。

こんなの本編にあったっけ?




・どっちも

通帳or諭吉の例の選択肢からスタート。

桃子ルートの後からじゃなくてよかったw

例の選択肢の場面で、ふたりとも大好きだぁああああ。がばっ。

これが見たかった!

「まとめて抱くぞ!?」が実現して、本当にほぼそれだけという内容。

本編をプレイしたときからこのシチュのえっちシーンが見たかったので、そういう意味では十分満足。

なんだけど、物量が少なくあくまでおまけな立ち位置になっている。

もっと見たかったなぁ。


FD第3弾で咲希&桃子とかどうでしょ?