めいこの部屋 

SHOW−COMPANY代表 阪上めいこのセレンディピティな毎日。。。  〈セレンディピティ〉とは、思いがけない出来事の中に幸運を探しだすこと

SHOW−COMPANYホームページ☆  http://www.musical.co.jp

白い虎が出てきて、懐かしくて泣く夢。

IMG_5554

今朝、トラの夢を見て目が覚めた。
我が家に沢山の虎の子どもが生まれて、小さくて可愛くて猫みたいなのだけれど、これを家で飼っていていいだろうかと悩んでいる。カーテンの隙間から道を挟んだ公園を見ると、緑の中を大きな黄色いトラがのっしのっしと歩いていて、パトカーがいっぱい来ており、捕獲された様子。
こんなに可愛くて猫みたいだけどと、小さなトラの首根っこを掴んでじゃれさせていたら、フッと目の前の洋服ダンスの上に、白い大きな虎が寝そべっているのに気がついた。

『そこにいてたん?』
『ずっとここにいてたよ』と白い虎。
『ずっと見守っていてくれたの?』
『そうやよ』
白い虎が、タンスの上に座って、ずっと私を見守っていてくれていたのだと思ったら胸がいっぱいになり涙が溢れ出てきた。
IMG_5553

目が覚めて考えてみると、その洋服ダンスは、私が子供の頃に家にあったもの。なぜあんなに懐かしくて泣いたのだろう。もしかしたら、白い虎は、母だったかもしれない。

昨日は、今度演じさせていただく京唄子さんの92回目のお誕生日だった。

自分では気がつかなかったけれど、いつもいつも大きな存在に見守られていることに感謝しています。

FullSizeRender

FullSizeRender

シンクロニシティ〜予知夢・共有夢・メッセージ

時々、心当たりの全くない夢を見る。
予知夢・共有夢・啓示夢。

不思議な夢だなあと思っていると、その夢とぴったり現実が重なっている人に出会う。

月曜日の未明、友人のご家族にお礼のメールをもらう夢を見た。そのあと、大きな茶色の箪笥の前に立っている人が、お味噌の話をしている。

なんの心当たりもなく、ちんぷんかんぷんだが、取り敢えず友人に知らせた。
お節介ながら、お味噌汁飲むこともお勧めした。

私は受信しやすいので、意味がわからなくても、関係ありそうな人に伝えることにしている。最近では変だと思われることをあまり恐れなくなった。

「ぴったりのタイミングでした」「何か見えているんですか?」とよく言われる。自分が感じたことを素直に伝えるようにしているだけ。

自分の本質はメッセンジャーだと思っている。そして、嬉しがり。

その朝、お味噌汁を作って飲んだ。人へのメッセージは、自分へのメッセージでもある。

Mさんにその夢の話をしたら、彼女は、月曜日午前中、大きな茶色の本棚の前に立ち、『すがたを変える大豆』という小学校三年生の国語教材の指導書を探していたそうだ。「大豆は、お味噌、醤油、納豆、豆腐とすがたを変える」という内容。生徒と味噌汁の話で盛り上がったそうな。

おや、すっかりシンクロしている。

私がみた夢は、彼女からの情報で膨らんで行く。夢は、『大豆製品を食べましょう』というメッセージかもしれないし、『姿は変わっても本質は変わらない』というメッセージかもしれない。

人はパズルのかけらを持っているのだと思う。寄せ集めたら一つの絵になる。里見八犬伝みたいに、仲間が揃わなければ果たせないこともある。


今日はちらし寿司の夢を見たので、起きてすぐに、ちらし寿司を作ってみた。夢では人参とレンコンが出てきた。
ちらし寿司は美味しい!

IMG_3985


全ての出来事は繋がっている。
映画『スラムドッグ$ミリオネラ』を思い出したので、原作本を読んでいます。

IMG_3981



パナソニックミュージアム松下幸之助歴史館見学。


IMG_3728

元パナソニックビデオ社長の川島靖男さんのご案内で、パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館、ものづくりイズム館を見学させていただきました。

SHOW-COMPANY も30年目に突入し、この先どうしようかと途方に暮れていた私は、100周年を迎えたパナソニック松下幸之助創業者の言葉の数々にたいへん勇気付けられました。

いつでも一から出直す気持ちで頑張ろうと思います。初心忘れず!!





半分愛して〜

いつのまにか大人になった。

この本屋さんがなかったら、

寺山修司の『あなたの詩集』シリーズにも、演劇雑誌テアトロにも、スタニスラフスキー『俳優修業』にも、マザーテレサの本にも出会わなかった。


寺山修司 あなたの詩集シリーズ

https://cookbooks.jp/ef-3/ef3-30.html






俳優修業 第1部
スタニスラフスキイ




ヒバリヤ書店。
httIMG_3570





IMG_3566

IMG_3563

IMG_3569


SHOW-COMPANY 大同窓会!

FullSizeRender

11月23日午後、びっくりするようなことが起こりました。
東京からあゆ(杉森歩さん)が遊びに来たので、じゃあお鍋でもしようかと野菜を切り出したら、ピポピポピポと人が入ってきた気配。覗きに行くと、階段に人がびっしり!!最近共演した人々に混じって、なんと、アメリカにいるはずのマサミ、東京の丈太郎、愛子さん。
20年前の初演『天使の休日』メンバーの志帆、じゅんちゃん、ゆかちゃん、あかりちゃん、駄菓子屋エンジェルのまゆみんなど、懐かしくてびっくりする人たちが一堂に!!昨日繁昌亭で舞台を拝見したばっかりの笑福亭生寿さん、師匠の笑福亭生喬さんも手料理をお土産に駆けつけてくださり、チームSHOW-COMPANY のみんな、麻里さん、住ちゃん、わかちゃん、こっちゃん、ひろちゃん、あずさちゃん、仕掛け人の由希野。ワンダフルワールドの出演者、あおたん、ももちゃん、ゆうみちゃん、さゆちゃん、リコちゃんとそのママ、そして、出演者のちっちゃな二世たちも。みんなの心優しいスピーチに、大感動。SHOW-COMPANY のミュージカルナンバーをみんなで歌ったり踊ったり!
天使の休日のミカエルを演じた人が四人も揃い、世代を超えて共通の歌やダンスがあって、みんなのとびきりの笑顔を見ることができ、夢のような時間でした。

ここには写ってないけれど、"This is My Song"出演の康平くんが応援団の学ラン姿でお祝いのエールを送ってくれたり、東京公演の出演者の皆さんからの暖かくステキなビデオメッセージ!!素晴らしい編集、ありがとうございました。
また、長い間プロデュースさせていただいた劇団アプラの皆様からのお花やメッセージ。本当に有難く、感動致しました。

実は、、、
9月にあゆから『11月25日にSHOW-COMPANY に遊びに行く』と連絡がありました。楽しみに待っていますと返事をして、ちゃんと手帳に書きました。
11月1日『愛が降る街』の公演が終わった帰り道、車の中で突然一通のメールを受け取りました。とても珍しい方から、京都南座で歌舞伎千秋楽のチケットを、間違えて一枚余分に申し込んでしまったので誰か行く人を探しているというメール。私が本番を迎えていたこともご存知ない様子。たった今、舞台を降りたばかりのこんな時に誘われるなんて、なんだかとっても不思議で運命的な気がして、手帳も見ずに「私が行きます」と返事しました。
SHOW-COMPANYに着き、荷下ろしが終わってから予定を確認すると、あゆとダブルブッキング!どうしよう!!でも、さっきのお誘いは運命的なことでは??その場にいた人に相談すると、「へぇ〜良かったですね。あゆに相談して日程変えてもらったらどうですか?」と言ってくれた人達、由希野、真実、真ちゃんは、実は全員仕掛け人だったらしく。硬直しつつもあくまでもサプライズパーティを貫こうとあわてず騒がず、あゆに連絡したそうです。私は、あゆが快く23日にしましょうか?と変更してくれたので、なんて優しい子なんだろう!と喜んでいたのです。あゆとの約束が、サプライズパーティの日程を押さえるための仕掛けだったとはつゆ知らず。9月から約束していた11月25日を23日に変更したことで、あと20人ほど参加予定だった人が集まれなくなったと昨日知りました。
本当に本当に、皆さま、ごめんなさい。
(というわけで、25日は、まだ人生でたった一度しか会ったことのないお友達と、京都南座で歌舞伎鑑賞します。)

皆さま、本当にありがとうございました。

FullSizeRender
SHOW-COMPANY 大同窓会の記念撮影。撮影者一瀬麻里さん。
30年目のスタートを飾るステキな1日になりました。本当にありがとうございました。


IMG_3497
当然やってきたのに、パーティの飾り付けまでしていただき、お料理お菓子が山のように並びました!!

その日のパーティは深夜まで続き、SHOW-COMPANY に泊まった人もいました。翌日は、仕掛け人のあゆと丈太郎くんと一緒に、志紀駅近くのたこ焼き屋さんで、たこ焼きを食べました。
二人は志紀駅から東京に帰って行きました。このためだけに来てくれたのです。
IMG_3501

サザンカがたくさん咲いて、
とびきりの青空でした。

FullSizeRender

本当に皆様ありがとうございました。

SHOW-COMPANYの30年目が始まります。

平成元年11月22日に生まれたSHOW-COMPANY 。今日は30年目の最初の1日となるわけですが、それに関しては特になんの予定もないまま、笑福亭生寿さんの落語会に天満天神繁昌亭まで出かけました。生寿さんの華やかな芸に大笑いして、帰りにみんなでご飯を食べようとしたら、偶然にも東京から帰ってきたばかりの妹も合流して、気がつけば、SHOW-COMPANY の創立時から関わっていた懐かしいメンバーが揃っていました。まるで誰かに仕組まれたかのよう。赤ワインで乾杯して、嬉しい1日になりましたね。

FullSizeRender




『愛が降る街〜岩本栄之助物語』ご観劇ありがとうございました。

2018年11月1日『愛が降る街〜岩本栄之助物語』
早くからたくさんのお客様にお越しいただき、公会堂前に長い列ができました。ご観劇くださった皆様、本当にありがとうございました。

また、新聞、ラジオでも大きく取り上げていただき、本当にありがとうございました。心より御礼申し上げます。

(IMG_3227

IMG_3367


IMG_3365

日本経済新聞
FullSizeRender

読売新聞
FullSizeRender

産経新聞
IMG_3212

毎日新聞
IMG_3179



大阪市中央公会堂小集会室での記者会見
IMG_2805

IMG_2817

IMG_2819

IMG_2789

ラジオ関西
IMG_3200

IMG_3209


サクラFM
FullSizeRender

IMG_3003

IMG_2854
IMG_2787

IMG_2710


















毎日新聞 『生きる美しさミュージカルで』

IMG_3179

IMG_3003


IMG_3147

IMG_3145

IMG_3146


ばんばひろふみラジオDEしょー!ラジオ関西

ばんばひろふみラジオDEしょー!
知性の玉手箱のコーナー
10月24日 ゲスト 阪上めいこ

その内容はこちら

IMG_3191
ばんばんさん、増井さんと。


IMG_3205
神戸のスタジオからポートタワーも見えます。

FullSizeRender
神戸新聞前の麒麟さん。


IMG_3193
麒麟さんの下で、
お世話になっている八木さんと!


IMG_3189
出石そばとネギトロ丼のセット、ご馳走になりました❤️

『愛が降る街〜岩本栄之助物語』読売新聞

FullSizeRender

Profile

阪上めいこ

Archives
バーコード
QRコード
最新コメント
プロジェクト・スマイリングベイビー[Project Smiling Baby] (c) Mamoru Horiguchi

  • ライブドアブログ