めいこの部屋 

SHOW−COMPANY代表 阪上めいこのセレンディピティな毎日。。。  〈セレンディピティ〉とは、思いがけない出来事の中に幸運を探しだすこと

SHOW−COMPANYホームページ☆  http://www.musical.co.jp

《ミヤコ蝶々》年譜

ミヤコ蝶々年表

1920年 大正9年 0歳  7月6日、東京・日本橋で出生。本名、日向鈴子。父は家具店経営の英次郎、母・ハナ

1924年 大正13年 4歳  両親の離婚に伴い、父・英次郎とともに神戸に移住

1927年 昭和2年 7歳  鈴子が座長の都家蝶々一座を結成。全国各地を廻る

1937年 昭和12年 17歳  母の治療費を工面するため、朝鮮・中国の外地公演へ

1942年 昭和17年 22歳  吉本興業の招きに応じ、一座を解散して吉本興業入り。立花敏夫と最初のコンビを組む。当時の吉本の大看板・三遊亭柳枝と結婚生活に入る

1946年 昭和21年 26歳  JR美章園駅のガード下で家族と共に暮らす。新世界朝日劇場で柳枝・蝶々の「柳枝劇団」結成。この頃、吉村朝治(芸名・鈴夫=後の南都雄二)が弟子入り

1947年 昭和22年 27歳  柳枝の浮気が原因で家出。心の痛手からヒロポン中毒に陥る。そのため二代目ミス・ワカナを襲名するも、まもなく返上。健康回復後、柳枝と別れ、鈴夫と同棲生活に入る

1949年 昭和24年 29歳 秋田実の誘いを受け、大阪でラジオの仕事を始める。トンボ改め南都雄二になる。名付け親は夢路いとし

1952年 昭和27年 32歳  秋田実の宝塚新芸座に参加

1954年 昭和29年 34歳  『漫才学校』のラジオ放送開始

1955年 昭和30年 35歳  阿倍野区・文の里に自宅を新築。『夫婦善哉』のラジオ放送開始。宝塚映画『弥次喜多漫才道中 化け姫騒動の巻』で映画初出演

1958年 昭和33年 38歳  父・英次郎死去。NHKの『茶羽織』でテレビ初主演

1962年 昭和37年 42歳  南都雄二と離婚するもコンビは継続

1963年 昭和38年 43歳  『夫婦善哉』がテレビ化される

1964年 昭和39年 44歳  「大阪府民劇場賞」「京都市民映画祭助演女優賞」受賞

1965年 昭和40年 45歳  松竹新喜劇へ入団。藤山寛美との顔合わせが実現。阿倍野区北畠に自宅を新築

1966年 昭和41年 46歳  自伝『女ひとり』刊行。松竹新喜劇を退団。

1969年 昭和44年 49歳  箕面市に自宅を新築

1970年 昭和45年 50歳  「大阪芸術祭賞」受賞

1971年 昭和46年 51歳  「日本放送批評家賞」受賞。神戸国際会館新春公演で、南都雄二、最後の舞台出演

1973年 昭和48年 53歳  南都雄二、肝硬変と糖尿病のため3月19日に死去。享年48歳。6月、梅田コマ劇場で自伝『女ひとり』を上演。「日本放送作家協会大衆演芸賞」受賞

1974年 昭和49年 54歳  梅田コマ劇場で、脚本・演出・主演と一人三役の『おんな川』上演

1975年 昭和50年 55歳  20年続いた長寿番組『夫婦善哉』終了

1976年 昭和51年 56歳  道頓堀・中座での連続座長公演始まる

1977年 昭和52年 57歳  蝶々新芸スクール開校。校長・ミヤコ蝶々、理事長・日向利一。秋田実氏、死去。

1979年 昭和54年 59歳  「文化庁芸術祭テレビ部門優秀賞」受賞。「YTV第八回上方お笑い大賞・秋田実賞」受賞

1983年 昭和58年 63歳  蝶々新芸スクール閉校

1984年 昭和59年 64歳  紫綬褒章受章

1993年 平成5年 73歳  勲四等宝冠章受章。この頃より、芝居公演・幕切れでの「おはなし」が人気を呼ぶ

1999年 平成11年 79歳  1月29日倒れる。道頓堀・中座、閉館。「お金があればこの小屋買うのに」とコメント。10月15日、その中座サヨナラ公演『じゅんさいはん』で最後の舞台出演

2000年 平成12年 80歳  10月12日永眠。10日15日葬儀・告別式。千里会館にてファン3000人に見送られる。
《ミヤコ蝶々 女ひとり・講談社より》


image



image

カズオ・イシグロ氏

イシグロ・カズオ氏のノーベル文学賞受賞。イギリス国籍の日本人が世界に認められたことを心から祝福します。

イシグロ・カズオ氏原作の【日の名残り】は、大好きな映画。

イギリス人執事を演じるアンソニー・ホプキンスが、日本人の心を持っているとしか思えず、イギリスの物語、イギリス人の物語なのに、こんなにも日本人を描いた作品を見たことないと思った。深い忠義と誠実さ。日本人の両親を持つカズオ・イシグロ氏が原作者だと知って、合点がいった。

私が感じた奥ゆかしい日本人の心は、世界中の人の理解するところ、大切な何かなのだろう。人種や国籍はどうでもいい。日本人が大切にしてきた大切な何かを、忘れてしまった何かを、もう一度見直す機会を与えられた。そんな気がする。


蝶々さんの日記・記者会見のご報告。

image
【蝶々さんの日記】記者会見。 蝶々さんの二十代から演じさせていただくので、パステルカラーの着物を着ました。襟には、蝶々の刺繍。 帯も、蝶々柄にしました。 最初のご挨拶から撮影されていたのは知っていたのですが、まさかそのまんま動画ニュースになるとは!!焦りました。でも、生喬さんの格調高い話ぶりと、生寿さんの華やかさに救われました。 image
◎Yahoo!ニュース 【あべの経済新聞】さん。 ➡︎こちら image
◎スポニチさんの記事にもなりました。 ➡︎こちら ◎もう一つのYahoo!ニュースは、 【THE PAGE】さん。 こちらのほうは、作品の見どころと、ミヤコ蝶々記念館の日向利一さんのお話も動画でアップされています。 ➡︎こちら ◎dメニューニュースにも!! ➡︎こちら 雨の中、箕面のミヤコ蝶々館まで来てくださったたくさんの記者の皆さま、ありがとうございました♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ image
左から、出演者の山真実、笑福亭生寿笑福亭生喬、真ん中は、ミヤコ蝶々記念館館長、日向利一さん。阪上めいこ、魅多羅詩じゅん子、脚本・音楽のえーぱん。 image
image
image

ミュージカル「蝶々さんの日記」の記事!!


スポニチ、Yahoo!ニュースになりました。公演について、生喬さん&生寿さん&私が語っている動画もあります。
お楽しみくださいませ。

⭕️Yahoo!ニュース

⭕️スポニチ

⭕️阪上めいこの記事
https://abeno.keizai.biz/phone/photoflash.php?id=6138

image


image






本日、記者会見【蝶々さんの日記】

image


本日、2時より、箕面のミヤコ蝶々記念館にて、SHOW-COMPANY ミュージカル【蝶々さんの日記】の記者会見をさせていただくことになりました。

image


image


image


今回客演していただく
笑福亭生喬さん、笑福亭生寿さん、
魅多羅詩じゅん子さん、
ミヤコ蝶々記念館館長 日向利一さん、
SHOW-COMPANY からは、脚本音楽のえーぱん、山崎真実、そして私、阪上めいこが出席させていただきます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

子ども部屋の思い出

懐かしい!昔、我が家にあった!!!
image


image

『独立した勉強部屋』ミゼットハウスというプレハブ住宅の新聞記事。


我が家では兄が中学生の頃に、勉強部屋としてやってきた。最初は兄と私の部屋として机二つと二段ベットを置いてあったが、勉強しない私はすぐ追い出され、兄、弟、妹と、引っ越しするまで順番に活用した。

一番の思い出は、兄妹四人で映画を観に行き、一日に3回も観た『ウエストサイドストーリー』。そのレコードを、クーラーの効いた勉強部屋で、兄妹四人で何度も何度も繰り返し聞いたこと。

お兄ちゃんの本棚に、ドフトエフスキーの『罪と罰』やトルストイ『戦争と平和』、シェークスピア全集、三島由紀夫の本が並んでいて、こっそりと読んだこと。

のんびり昼寝したこと。


両親が亡くなってから、親って本当に有難いなあって思うことがどんどん増える。

Beverley 先生来日決定!ゴスペルワークショップ in大阪

image


8/31(木)-9/3(日)
ゴスペルワークショップin大阪
◎講師 Beverley Hanshaw Smith

NYで、多くの日本人有名歌手の指導してきたBeverley先生が、15年ぶりに来日。魂を揺さぶるレッスンが、この夏、大阪で受けられるBigチャンス!
歌を愛するあなた、ぜひ、ご参加、ご体験くださいませ。

Beverleyと私の繋がりは、20年前。NYハーレムツアーのトミー富田さんのご紹介で、Beverleyの歌唱指導を受けた私。
その後、NY、日本での再会を繰り返し、音楽プロデューサーのJimmy&Beverley夫妻から、NYでの「911」1周年追悼イベントに招聘され、SHOW-COMPANY メンバーを率いて、NYチェルシーのライブハウス、NY消防署、教会などでSHOW-COMPANY ミュージカル「ファイヤーマンの祈り」の楽曲を披露。厳戒体制のNYでの消防署慰問、追悼に来ていた日本人消防士の皆さんとの出会いは、忘れられない出来事になりました。

image


Beverleyは、歌のテクニックだけではなく、愛と勇気と情熱を教えてくれた人。そして、人を想う心、愛の痛みを分かち合える人です。

◎今回の日本滞在は、8月中旬〜9月中旬の約一ヶ月。

東京の目黒ボーカルプライベートスクールglowでは、Beverleyのプライベートレッスンを受けられます。
(予約開始しています。)

大阪、東京でのレッスン、ライブの詳細はこちら。


♬♬♬♬♬♬♬♬

Beverley Hanshaw smith
summer tour2017

◎ゴスペルワークショップin大阪
NYに行かなければ受けられない本格派の魂のこもった歌のレッスンを、大阪で受けられるチャンス!

◎講師
Beverley Hanshow Smith

◎Beverleyが日本でワークショップを開くのは、15年ぶり。大阪では、4日間のワークショップが受講できます。この特別な機会にぜひBeverley のワークショップを受講、体験なさってください。

【Beverley来日記念 】
BVLY summer tour2017
ゴスペルワークショップin大阪

✳︎お申し込み受付中
先着順
【8月31日(木)18時〜21時】
【9月 1日(金)18時〜21時】
◎JR志紀駅徒歩10分
SHOW-COMPANY スタジオにて
◎参加費 3時間 5000円

✳︎現在企画中
【9月2日】大阪市内でワークショップ
【9月3日】大阪市内でワークショップ【ゴスペルライブも企画中です】

皆様、お誘い合わせの上、ご参加くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。


◎大阪の【お申し込み、お問い合わせ】

メールに参加希望日とお名前、連絡先
を書いて、お申し込みくださいませ。
よろしくお願い申し上げます。
SHOW-COMPANY
angel@musical.co.jp
代表 阪上めいこ

----------------------------
----------------------------
♬ 東京 ♬
◎Beverley private LESSON in 東京
『BVLY Summer Tour 2017』
【 東京で個人レッスンを! 】
◎ご予約
8/21(月)〜 8/28(月)
9/09(土)〜 9/13(水)
◎場所
meguroボーカル プライベートスクール glow(JR山手線 目黒駅 より 徒歩1分)
◎【お申し込み・お問い合わせ】meguro.vocal.p.school.glow@gmail.com 代表 山下陽子

◎プライベートレッスン 90分 10,000円
✴︎歌いたい曲の音源をお持ちください。
✳︎スタジオの枠・Beverleyのスケジュールが、どんどん入ってきますので、お早めのご予約をお勧めいたします。ご予約は第3希望までご連絡ください。
✳️8/26 「glow 発表会 LIVE 」にも
Beverley がゲスト出演決定!!
会場 : 恵比寿「天窓」
時間 : 11:45~14:45 (13:00以降出演)
こちらもお越しいただく方は、glowまでご予約ください。(無料)
✴︎個人レッスンに通訳&伴奏者が必要な方はご相談ください。(別途\3000)

image

Beverley先生は、言葉を超えて誰とでも心を通わせてしまう人❤️

image

アポロシアターでは、ゲストとして歌っていたBeverley先生❤️

 
【Facebookでのイベント情報】
https://www.facebook.com/events/371089619974294??ti=ia

七夕「出逢い」

「出逢いを大切にしている」
先日お目にかかった大プロデューサー、
澤田隆治さんが仰った。






5月に「なにわ名物研究会」の野杁育郎さんからのお知らせをいただき、澤田隆治さんの講演会に参加した。《てなんもや三度笠》の澤田隆治さんだ!何が何でも行かなくちゃと喜び勇んで出かけた。お話を聞いている時、ふと、小谷正一さんと岡田芳郎さんが思い浮かんだ。

小谷正一さんの名前が出たわけでもないのに、なぜ小谷さんを思い描いたのか?わからない。ただ、澤田隆治さんがたくさんの偉業を成し遂げてこられた方なのに、喜んだり悲しんだりしながら、ひとつひとつに魂を込めて作っていらっしゃるように感じて、きっと次々と日本の文化を切り拓いてこられた小谷正一さんと同じ血が流れているのだろう、と勝手に思ったのだ。

それを「メディアの河を渡るあなたへ 小谷正一物語」著者の岡田芳郎さんに伝えると、《数年前「視聴率 50の物語」という本のために澤田隆治さんにインタビューした時、小谷さんのお話が出た》と教えてくださった。私の頭に浮かんだ人はみんな繋がっていた、イメージは偶然ではなかった!!

その話を、西尾安裕さんにしたら、
「澤田隆治さんにお手紙を書いてみたら」と仰った。西尾さんは、私に小谷正一さん、堀貞一郎さん、岡田芳郎さんなど素晴らしい日本のプロデューサーの存在を教えてくださった方。大きく背中を押してくださった。

私は人見知りで、なかなか積極的に人と会ったりもできないタチなのだが、今回は、《蝶々さんの日記》題字と似顔絵を描いてくださった竹内志朗さんと澤田隆治さんが朝日放送開局時からのお仲間と聞いていたし、なにわ名物研究会には、帝塚山学院同窓会の大先輩・森一貫先生がいて、澤田隆治さんと名刺交換させてくださったという不思議もあった。

先月末、西尾安裕さんが世話役をされている《デジコンサロン200回・最終回》に参加。この上京を機に、西尾さんの言葉を思い出して、このタイミングしかないと厚かましくご連絡させて頂いた。

《小谷さん》の名前が出て来てびっくりしたとおっしゃって、6月30日に東京でお目にかかった。《小谷さん》のお話から始まりいろんなお話を聞いた。ふと気がついたら五時間も経っていた。翌朝、大阪に行かれるとのことだったので、お疲れになってはと、慌てて帰って来た。澤田隆治さん、あまりにもパワフルで若々しくて圧倒されました。

小谷正一さんと一緒にたくさんのお仕事をされたとのことだった。とても気さくに、たくさんのことをわかりやすく話してくださったが、私のような未熟者には、簡単に咀嚼できない深い内容。きっと5年も10年も経ってから、ああと思い当たったり、理解したりするのかもしれない。

澤田隆治さんに会った!と亡き父母に自慢したい。だって、子どもの頃、毎週、家族揃って《てなもんや三度笠》観ていたのだもの。父は満面の笑顔になるし、母だってヘェ〜!と驚くに決まっている。

澤田隆治さんとのご縁。
もしかして、このご縁自体、小谷正一プロデュースなんじゃないかと思う。死んだ後にだって、人は何かを残しているのだ。

《誰もやったことのないことをやりなさい。意味のあることをやりなさい。》と言ってくださった。

澤田隆治さんのお言葉なんだけど、
私には、小谷正一さんからメッセージを頂いた様にも思える。

二重に嬉しい。おめでたい私です。

image

ピットくん

わーい、もらっちゃいました\( ˆoˆ )/
ピットくんのぬいぐるみ❤️

image

Oh!!!知らなかった!ピットくんは、5月5日生まれ!!もしかして、3月3日生まれ私と、相性ぴったり!?

ピットくんのプロフィール
「いつも笑顔で《あんしんの種》を運んでいる妖精」

そうやったんか・・・
(これ、ワンダフルワールドのウサギのココのセリフ。)

実は、私がSHOW-COMPANY を立ち上げてからずっと思ってきたことは、私達の蒔いた小さな小さな種が、世界中で笑顔の花を咲かせますように、ってことなんです。うわー、ますます、嬉しくなってきた!!

性格「恥ずかしがり屋だけれど勇気があってがんばり屋さん。」

うわー!なんかドキドキする。
ピットくん、大好き〜💕

image

ということで、ピットくんとお茶してみました。今朝の一服は、サクランボのゼリーと緑茶。

image

好物「花の蜜」。
私も蜂蜜大好きデス。

特筆すべきは、「コップの光を使って虹を作ることができる!!」🌈🌸🌿
きゃー、私も、虹、大好きやん!
(興奮して大阪弁になってる)

image

というわけで、ピットくんに虹を出してもらいました(((o(*゚▽゚*)o)))♡
この写真撮るのになかなか頑張りました。
朝から無邪気に大興奮させていただきました🌸(⌒-⌒; )


さて、今日は、朝からOSK観劇。
吉村孝史さん講演の古事記のお勉強会。
そして、笑福亭生寿さんの入門10周年記念「生寿の真剣勝負」の日です。

image

笑福亭生寿さん、そして本日もゲスト出演の師匠、笑福亭生喬さん。
お二人とも、次回のSHOW-COMPANY ミュージカル「蝶々さんの日記」にご出演頂きます。乞うご期待!
(((o(*゚▽゚*)o)))♡

自転車転倒して、ウサギさんに助けられる。

先日、ホール打ち合わせの帰り道、駅から自転車に乗ったら、自転車のチェーンにスカートの裾が絡まって転倒しました。

スカートを脱ぐわけにもいかず、身動きできずに倒れていたら、通りかかった女性が、自転車を止めて助けてくださいました。私自身は自転車と一体になっているので自分で何もできず、チェーンに幾重にも絡まった薄い布を引っ張りだしてもらいました。スカートは大きな穴があき、ビリビリに破けましたが、お陰様で無事に自由の身になりました。


布を引っ張ってもらっている間、心の中では《どこのどなたか存じませぬがありがとうございます》と、ミュージカルの招待券を渡そうか、名刺を出したものか、相手の家を聞いてあたらめてお礼に行くか、と考えを巡らせましたが、結局、なんか不自然に思い、丁重にお礼を言って別れただけになりました。

《どこのどなたか存じませぬが、》って、歌舞伎か時代劇ドラマのセリフだと思うのだけれど、こんな時自分の中から出てくることに、古めかしい日本人だなあって、
笑いがこみ上げて来ました。

どこのどなたか存ぜぬ人にお礼を言えずじまいでしたが、本当にありがとうございました。m(_ _)m
あなたはもしや、月のうさぎさん??

今回のミュージカル、全労済大阪府本部さんと共催です。《自転車賠償保険》の実体験しちゃった!!

助けに来てくれた女の方、劇中に出てくる月のウサギさんが助けに来てくれたのかと思いました(*^▽^*)サンキュー!ありがとうございました(*^▽^*)

ミュージカル「WONDERFUL WORLDワンダフルワールド」
www.musical.co.jp

image
Profile
Archives
バーコード
QRコード
最新コメント
プロジェクト・スマイリングベイビー[Project Smiling Baby] (c) Mamoru Horiguchi

  • ライブドアブログ