☆『墨彩画 猫・花・四季を描く』武藤明紅 画集

武藤明紅画集20150608











好評発売中 ¥4,104(税込)送料無料
ご希望の方はこちらまで。

2018年07月22日

4年前の7月22日

4年前の今日は、70歳の個展を鳩居堂さんで開いた日です。
あの時も一週間猛暑で、暑い中皆様にいらしていただき、大変申し訳なかったと毎年この時期になると思いだしております。

今度は3月の桜の咲くころに開きますので、暑さは大丈夫しばらくお待ちください。

なかなか作品が出来ずに苦労しておりますが、この悩んでいるのもまた楽しいのです。

書道展、水墨画展の作品づくりも締め切りとにらめっこで頑張っております。

被災地の方達には申し訳ないと思う今日この頃です。
くれぐれも暑さに注意してお身体ご自愛ください。  
Posted by meikoh3 at 01:35Comments(0)

2018年07月20日

デッサンと西武ドーム(メットライブドーム)

午前中
デッサンへ行きました。
皆様は展覧会の作品の仕上げに頑張っておられます。
私は先日描き上げた鉛筆のデッサン「チョウゲンボウ」を額入れして戴いて、持ち帰ってきました。
来週搬入です。
kさんも先週、額入れを頼んでいましたが、来週受け取りにしたそうです。
「なるほど」私は初めての出品なので、何となくドギマギとしています。

出品料と題名と素材を七宮先生にお知らせすると、図録用にスナップ写真が必要との事でした
来週提出することにしました。

第1回目の時の図録を見せて下さいました。
いろいろな作品があって、今回も楽しみです。

お昼は土用の丑の日との事で「宮崎産うなぎ」のうな重を買って家で頂きました。
スタミナがついたかな?

家に帰って留守番のはずが、息子が体調が良くないので、私が代わりに野球を見に行くことになりました。
なかなかお絵かきが出来ません。
メットライブドームでは、西武対楽天でしたが、ものすごい人数と暑さで疲れました。
野球観戦より、かき氷がおいしかったです。(笑)  
Posted by meikoh3 at 23:25Comments(0)

2018年07月17日

お墓参りへ

午前中、娘と息子の歯医者さんが済んだ後、そのままお墓参りに行きました。
お盆明けの霊園は静かです。

お掃除は石屋さんにお願いしてあるので、きれいになっておりました。
照り付ける日差しにの中、息子が花瓶を洗いに行き、主人がお線香に火をつけ、娘と私は植木の飛び出した新芽を切りました。

お花とお線香をお供えして、お墓参りが遅くなったお詫びをして、「暑いから今日はこれで帰るからね」と言って早々に霊園を後にしました。

父も母も「忙しい人たちだね」と思ったでしょうか。
父たちの生きていた頃の7月は、こんなに暑くなかったので、この暑さはわからないでしょうね。

ニュースで小学1年生が、校外学習で熱中症のために亡くなったとのこと。
暑さで亡くなるなんて・・・怖いです。

西日本豪雨災害の被害者の方達は、本当に大変だと思います。
一日も早い復興を心よりお祈りいたします。  
Posted by meikoh3 at 23:08Comments(0)

2018年07月16日

送り火

仏様がいらしているのに、出かける用があったりで、おかまいしないうちに送り火。
飾ってあったほうずきが落ちたり、夜中にお供えの「すいか」が転がって飛び起きたり…。
「仏様が怒っている」のかと気にしつつ送り火をしました。

お迎え火はなかなか燃えなかったのですが、(迎え火はマツチで火つける)
送り火はすぐに燃えてお帰りになりました。(送り火はチャッカマン)
家族いわく「早く帰りたかったのかな?」「もう一度、8月に来てもらおうよ」

毎年、お迎えにお墓まで行きますが、今年は行かなかったので、何だか気になるので明日お墓参りに行こうと思います。(笑)
おじいちゃん、おばあちゃん明日行くからね!  
Posted by meikoh3 at 22:20Comments(0)

2018年07月15日

市民吹奏楽団定期演奏会へ

娘が所属している市民吹奏楽団の、「第30回定期演奏会」に行きました。
猛暑の中、大勢の観客で500人ホールが満席でした。
舞台の演奏者は75名位。

第一部は吹奏楽の為に書かれた作品
IMG_9633





「高度な技術への指標」(河辺公一)1974年吹奏楽コンクールの課題曲。ポップス課題曲の先駆けと言われ初めてドラムが編成の中に入った曲。曲の中盤以降はジャズやサンバノリズムも入った面白い曲でした。

「メインストリート」(岩井直博)作曲者岩井直博が昔住んでいた中野駅近くのブロードウエイ商店街の一日をモチーフにした1976年度の吹奏楽コンクール課題曲。
岩井直博氏はポップスを導入した第一人者です。

「ディスコキッド」(東海林修)1977年のコンクール課題曲。
40年経った今日でも人気の曲ですが、今年の4月に永眠されましたのでご冥福を祈る意味で演奏とのこと。

「GR」(天野正道)1992年から7年間にわたり制作されたオリジナルアニメ(ジャイアントロボ)のサンドトラックから編成された曲で、トランペットのソロ、木管楽器群の旋律・・・感動しました。

第二部は特別企画で金管楽器、木管楽器、打楽器の三種類とコントラバス、ハープ、ピアノ、チェレスタ、オルガンを使用して、前半は金管+打楽器、後半は木管+弦楽器で演奏。
IMG_9668





「雷鳴の轟く時」「カンティレーナ」「てぃーちてぃーる」「彼方の光」

第三部はクラシカルなもの、一つは吹奏楽の為にかかれたもの。
もう一つは管弦楽の曲を吹奏楽の為に編曲したもの。

「星の舟」織姫と彦星の物語、切ないストーリーの美しいメロディー。
「ローマの松」交響詩、古代ローマにはいたるところに松の木があり、1924年にイタリアの作曲家オットリーノ・レスピーギの作品で高木登古氏が編曲しました。
四部それぞれの松の木の場面があり、最後の場面では夜明けの石畳、遠くから足音が聞こえてきて、だんだん足音は明確に聞こえてきます。戦勝を祝うローマ市民の叫びと軍隊の凱旋でフィナーレ。
舞台の上と会場の袖からの演奏で、ものすごい迫力。
感激で涙が出るほどの演出、素晴らしかったです。
30年の力だと思いました。

娘も高校を卒業して吹奏楽部を離れた時に丁度、公民館の落成を祝うために募集された楽団で、その後「市民吹奏楽団」になり、30年経ちました。
最初からの団員は娘だけになりましたが、次から次に団員が入れ替わりながら立派な「市民吹奏楽団」30周年でした。

ホールには団員持ち寄りの思い出のスナツプ写真や、娘の持っていたポスター,プログラムも飾られ、
毎年、聴きに行った我が家としても感慨深い演奏会でした。
IMG_9603





積み重ねの30年は元団員の方達も、遠方から駆け付けたりお手伝いしている光景は美しかったです。
更なる活躍を楽しみにしたいと思いました。
いつもはアンケートは書かないのですが、久し振りに感動の言葉をアンケートに印ました。
  
Posted by meikoh3 at 23:38Comments(0)

2018年07月13日

4週間ぶりのデッサンへ

病院の検診や家の用事、京都での展覧会などで、金曜日が全部ふさがってデッサンに行かれませんでした。
今日は何が何でも行きたいと、四週間ぶりに楽しみに出かけました。

アートカルチャーの受付で授業料を払おうとお財布を開いたら・・・何と中身が空っぽ。
小銭しかありません。
「やってしまったー」中身を確認しないでお財布だけをバックに入れて、安心していた私。
行の車の中でも主人に「財布は持ったか?パスネットは?」と言われていたのに。
「両方持った!」と答えた私。中身が空とは・・・

折角ここまで来たのに・・・と頭の中で思った時「お支払いは来週でいいですよ」とのことで「ありがとうございます」
お教室に入ると、今日も満員。
この時間は人気があるみたいです。

「NANAMIYA CLASS BIENNALE」VOI・2
の案内カードが出来ていました。
私も初めて参加させていただきます。(78名参加)

   2018年7月30日(月)から8月5日(日) 世界堂6階 ギャラリーフォンティーヌにて。
   午前10時から午後7時(最終日午後2時)
7BE0F321-2687-4370-968F-FDA2419CD890












私は、最近描き上げた「チョウゲンポウ」を出品することにして、帰りに額縁を買いあづけてきました。
お支払いは出来上がってからです。

暑い時ですが、おついでがございましたらお出掛けください。
油絵、水彩画、アクリル画、など素晴らしい作品が展示されます。

夜、お迎え火で両親をお迎えしました。


  
Posted by meikoh3 at 23:19Comments(0) デッサン 

2018年07月12日

うれしい知らせ

一昨日「猫とこころの詩カレンダー」の継続のメールが入りました。
2020年版です。
またせい一杯頑張ります。

京都から帰ってきて、2日に来たfaxで宿題になっていた書道美術新聞の「テーマは自由の」誌上ブログの原稿を書いて、9日の夜メールで送りました。
20年前に行った中国泰山の思い出を書きました。
古い記事なので掲載されるかどうかはわかりませんが、久しぶりに旅行記を読み返して、気持ちが20年若返りました。

写真の皆様も若々しく、元気いっぱいの笑顔です。
姿形はしかたがありませんが、気持ちだけは若くいたいです。  
Posted by meikoh3 at 20:40Comments(0)

2018年07月07日

京都文化博物館と近代美術館

ホテルの窓から見る限り小雨です。
P1090522





バイキング形式の朝食を頂いて、今日は予定通り北区の知人をお訪ねし、それから京都文化博物館へ行くことに。
P1090520P1090521






鴨川の上流なので電話で様子をうかがうと「雨も普通の降りです」とのことだったので、タクシーで向かいました。

途中、二条城辺りで激しい雨になり、車のワイパーもフル回転。
「これでは車からおりれないわね、凄い雨」と言いながら北に向かって走っていたら小雨になりました。

10年ぶりの訪問で、確かな記憶がなかったのですが、傘をさしてお嬢様が門の前で待っていてくださいました。

奥様は92才になられ、少し耳が遠くなっておりましたが、ゆっくりお話は出来ました。
ほとんど私がしゃべっていたのですが・・・(笑)

老舗の「御倉屋」さんのお菓子をご馳走になりました。
「お好きなものをお取りください」と言われて、薄桃色の(なでしこ)を頂きました。
冷たくて、甘味がやさしく夏らしく美味でした。
名立たる名士や文豪等がこの味を求めて、こぞって通われたのだとか。
京都の和菓子で季節を頂きました。
P1090526P1090530







雨でなければお店に寄ってみたかったのですが、次回のお楽しみに致します。

次にタクシーで、昨日行かれなかった「京都文化博物館」へ。
11時頃でしたが、王先生はじめ皆様もいらしてました。
入口からすぐに、王先生の「夜京都」33メートルの傑作を見始めたら、T先生が「これは最後に見なくちゃ・・・」
P1090545
P1090536









それではと、取りあえず自分の作品を探してご対面。
舞妓さんとマーブル君です。
P1090537P1090538









その後、皆様の力作をゆっくり拝見させていただきました。
P1090543






お昼は雨も降っていたので、館内のお蕎麦屋さんで天丼を頂きました。
P1090550






午後は予定していた近代美術館の「横山大観」を拝観。
お天気のせいか、そんなに混雑しておらず、ゆっくり見ることが出来ました。
水墨画も何点かあって、朦朧体の筆法を猫に取り入れたいと思いました。
P1090556P1090554






午後17時頃ののぞみで帰宅。
大雨の被害に会われました方々には申し訳ないような二日間でした。
これ以上、被害がでませんことを心からお祈り申し上げます。  
Posted by meikoh3 at 23:29Comments(0) 展覧会 

2018年07月06日

京都まで…行って参りました。

7月6日、ニュースの予報に不安を感じながら、「行くしかない」と家を8時に出発。

早目に出たので、1時間ほど前に品川駅に到着。
10時17分発のぞみ号を待っていると、アナウンスがあり、運休とのこと。
切符売り場に並んで10時57分発のぞみ107号と交換しました。

途中の大井川、天竜川、木曽川、など大きな川の水は土手近くまで水量が上がり、怖いようでした。

日頃はのぞみは停車しない「岐阜羽島」駅もドアは開きませんが、停車したり、何回も線路上で停車しました。
P1090511P1090514




P1090516

名古屋駅の前でも入線待ちで、小刻みに停車しながら結果的に京都には2時間30分遅れの3時30分に到着しました。
タクシー乗り場も行列です。
予定では京都文化博物館へ行ってから、祝賀会会場へ行くつもりでしたが、時間がないので、直接 祝賀会会場 のホテルに向かいました。

途中のタクシーの中でも携帯が(緊急避難速報で高齢者は非難するように) と何回も鳴り緊張しましたが、町の中はあまり変化はありませんでした。 
4時頃ホテルの喫茶室で少し休憩。
暖かなコーヒーが疲れをほぐしてくれました。
P1090519P1090518





5時からホテルモントレ京都で授賞式、私は「評議員」の委嘱を受けました。
交通の運休等で欠席せざるを得ない方達が大勢おられ、ちょっと寂しい式でした。

6時からの祝賀懇親会のテーブルもあちらこちらと主の居ない席が目立ちました。

8時過ぎにお開きになり、ホテルのテレビを観て、大分、広島、岐阜などの被災地の様子を見て、愕然と致しました。
ここのホテルの周りは、雨も少なく警戒警報が信じられませんでした。
被災地の方達の事を思うと、なかなか眠れませんでしたが、何時の間にか寝ていました。
  
Posted by meikoh3 at 23:33Comments(0)

2018年07月05日

明日の京都は???

午前中、金魚の水替えをしました。
稚魚は現在5匹、メダカも5匹です。
金魚は17匹、皆元気に育っています。
P1090501P1090503P1090504P1090506P1090507P1090510

















さて明日の京都行は・・・。
京都文化博物館で開催中の「全日本水墨画・俳画・文人画秀作展」に出掛ける用意をしている横で、「鴨川の水域が上がっています…」「桂川の渡月橋が通行止めになりました・・・」とテレビのニュースが聞こえて来ます。

西宮のお友達から電話があり、「家の前の用水路がゴーゴーと流れていて、今日は折り畳みの傘では無理、長靴でもびしょぬれだった・・・」と、電話がありました。
西宮に避難警告が出ているとテレビで言っていたので心配はしていました。

そんな中、どうするのか心配してお電話をくれました。
私は「新幹線が動けば行くつもり、でもそちらは無理して見に来ないでね、来年もあるのだから」

我が家の方は、昼間パラパラと降っただけで、風もなく実感がありませんが、彼女は非難の準備をしているとのこと。

京都の友達の右京区も非難の警告が出ているようだし、知人の家も鴨川に近いし、皆様の無事を心から祈ります。

大雨の雲が消えて雨が止みますように祈るばかりです。
  
Posted by meikoh3 at 23:36Comments(0)

2018年07月03日

水墨画のお稽古・・・桶川

昼11時30分、桶川駅集合。
二年ぶりの王先生の芸術研究館でのお教室です。

暑さのせいか、本日は10名の参加。
暑いことや、日頃のお教室よりも遠方という事で、参加者は年々減少のようです。

まずはタクシーに分乗して昼食のレストラン「アンジェラプレイスカフェ」へ。
王先生お気に入りのお店です。
ケーキもおいしいとのこと。
P1090459P1090460






店内はお昼時で混んでいて、5人、2人、4人と3つに分かれて座りました。
私は5人席で、パスタ3種類、ピザ2種類をそれぞれ取って分けました。
いろいろの味が楽しめて美味しかったです。
P1090447P1090448P1090449P1090450P1090451
















デザートのケーキも美しくお皿に乗っていてコーヒーと一緒に楽しみました。
P1090453P1090454P1090455P1090457P1090458P1090456
















ゆっくり2時間ほどお食事をして、勉強会であることを忘れるようでした。(笑)

食事後、芸術館で本日の勉強会を致しました。。
P1090471P1090464P1090462P1090468












先生が「竹、梅、菊、漢詩(楓橋夜泊)」を全紙に書かれて、その後二人づづF6サイズの紙に即興で描きました。
P1090472P1090476P1090484











私は菊の花と猫を描きました。
P1090491






のんびりとしたペースで、勉強会は終了。
ご指導ありがとうございました。

外に出ると夕方にもかかわらず、暑い風が吹いておりました。



      
Posted by meikoh3 at 23:34Comments(0) 水墨画おけいこ 

2018年07月01日

7月1日、日曜日。

昨日の応援疲れ?それとも日頃の疲れ?身体が痛いです。
今日はゆっくり致します。

午前中、お友達から電話があってポルトガルに行ってきたとのこと。
これから梅干しを干したり忙しいとのこと、皆様マメです。
美味しい梅干しが出来るといいですね。

もう一人のお友達は、先月お母様が亡くなってがっかりしている時に、大地震が来て…落ち込んでいたところに私からのハガキが届いてうれしかった・・・とのこと。
私のハガキが元気薬になったとは、うれしいです。

長野の書道会から「最後の(会が解散)祝賀会(9月)に出てほしい」との電話で、日帰りで参加することに致しました。
新幹線は便利ですね。



いろいろなお電話でお話をして一日が終わりました。  
Posted by meikoh3 at 23:39Comments(0)

2018年06月30日

かき氷・・・埼玉西武ドーム

朝から暑い6月最後の土曜日です。
梅雨明けと同時に照り付けるような日差し。
午後12時おにぎりを買い、お向かいさんを誘って西武ドームへ。

久し振りに一塁側のダグアウトテラスが取れたので、応援に。
オードブルつきの前から3番目。
楽天側の席ですが、ほとんど西武フアンなので気になりません。
P1090422P1090423






試合が始まりまし・・・西武はなかなか点数が入りません。
昨日も16対1で負けているので、今日は頑張ってもらいたいと応援しましたが・・・。
P1090432P1090440







なかなか点数が入らずに楽天9対西武0で9回の裏へ。
結果は9回の裏で浅村が打ってやっと1点入りましたが、9対1で負けました。

今日の観戦で印象に残ったのは、7回の表に買ってきた「かき氷」の美味しかったことです。
はじめ、5回の表で娘と息子が買いに行きましたが、長蛇の列であきらめて帰ってきました。
P1090428




どうしても食べたくて主人と私でまた買いに行き、6人待ちでゲット!

今年初の「かき氷」夏が来ましたー。
  
Posted by meikoh3 at 00:00Comments(0)

2018年06月29日

梅雨明けしました!

朝から風が少し強かったのですが、気温はグングン上がりお昼ごろ「梅雨明けしたよ!」と息子の声。
気のせいか、日差しが一段と強くなった気も・・・。

庭の紫陽花もまぶしそうです。

午後から娘のお供で定期健診へ。
行は主人が送ってくれました。

先週診察で、今日はエコーと結果を聴きます。
異常がなかったので来年まで一年間安心です。

帰りは息子が迎えに来てくれて、寄り道でドラッグストアにより諸々雑貨を買いました。

外は30度をこしているとおもいます。
いよいよ夏本番ですね。

食後のデザートは静岡のクラウンメロン、美味でございました。
ごちそうさまでした。
P1090419


  
Posted by meikoh3 at 19:14Comments(0)

2018年06月28日

お便り4通届きました。

昨日の疲れか、目覚まし時計を止めて一眠りしてしまった。

職人さんが7時30分に来られましたが、車の中で朝食をされているようだったので、出て行きませんでした。
8時になって棟梁が、ピンポン!出ていくと、今日はシャッターやさんが二人、取り付けてくれるとの事。
10時のお茶と3時のお茶の間は何となく落ち着かずに水槽掃除などをする。
P1090415P1090416P1090417P1090418











夕方4時頃シヤッターは出来あがり、これから青梅の現場へ行くという。
職人さんは今、忙しいらしい。

今月もあと数日、7月もすぐです。
書も水墨画もカレンダーも手に着かず、心は少し焦ります。

お友達からハガキ、書道誌、某会社の人事異動のお知らせ、某先生からのお手紙、郵便屋さんのオートバイを毎日楽しみに待っている明紅さん!
お便りはうれしいです。

夜は家族が楽しみにしているサッカー「日本対ポーランド」私もパソコンしながら応援しています。
画面に集中すると、パソコンは止まります。
ガンバーレ ニツポン!!  
Posted by meikoh3 at 23:29Comments(0)

2018年06月27日

御茶ノ水から神谷町へ

主人のお供で御茶ノ水の病院へ。
先日の検査の結果は、去年よりも良くなっているとのことでした。
これでまた、一年間安心して過ごせそうです。

お昼はいつものお店が満員だったので、お向かいの喫茶店「いしい」へ行きました。
以前、良く入ったお店です。
こちらも満席でしたが、一人で座っていた女性が「どうぞ」という雰囲気で立ってくれました。
P1090399P1090402





今日は午後2時から主人は商談があったので、急いでいました。
座ったらすぐに5人席が空いたようで、オーナーさんらしき方が「足を運ばせて申し訳ありませんがあちらの席に移って頂けませんでしょうか?」「ここでもいいですよ」と言ったら、注文の品物が二人分はテーブルに載らないのだそうです。

なるほど、「トーストセット」ゆったり席でおいしく頂きました。
お気遣いありがとうございました。
P1090401


さすがにサラリーマンの町、1時になったら店内はガラガラになりました。

調剤薬局に寄ってから、タクシーで神谷町へ。
商談の間、私は地下の喫茶室で、持ってきた本をじっくり読むことが出来ました。

お友達の遠藤先生が出版されて贈って下さった「もっと知りたい(臨書)の世界」遠藤昌弘著です。

P1090414



5月に頂いた時に夢中で50ページほど読み、その後時間が取れずに読めませんでした。
今日はこの待ち時間を楽しみに持ってきました。
ピアノの曲を聴きながら、じっくりと1時間30分読みました。

以前、高畑先生に教えて頂いた文人、書家の話も頭の中に少し残っていたので、プラスで勉強になりました。
書を勉強されている方には興味が出る本だと思いました。

匠出版 定価(本体2300円+税)

帰りは神谷町駅から日比谷線で中目黒へ出て、東横線で帰りました。
今日は強風で途中の高層ビルの養生シートがヨットの帆のように膨らんでいました。
P1090411





神谷町の駅は多分、私は初めてでした。
オフィス街で色々と社会勉強のできた一日でした。

きょう矢形嵐酔先生の展示会≪洛陽中国書法水墨画院軸装展≫に行った時の写真がブログに載りました。
ありがとうございました。  
Posted by meikoh3 at 19:47Comments(0)

2018年06月26日

7月5日から「秀作展」

6月もそろそろ終わり、早くも7月になろうとしています。

7月5日から8日まで、「全日本水墨画・俳画・文人画秀作展」が京都文化博物館で開かれます。
私は「憩い」F8号で舞妓さんと猫を描きました。
P1090394









今回「評議員」を委嘱されたので、毎年この時期は暑いのですが、懇親会に主人と出かけることに致しました。

以前展示された、王子江先生の「夜京都」も今回再び展示されるそうです。(全長33m)
京都に近い方、お時間がございましたらお出掛け下さい。  
Posted by meikoh3 at 12:14Comments(0)

2018年06月25日

最高の暑さ?

朝8時、職人さんたちが見えて積み上げてあったダンボール、古い諸々の花瓶、靴、キャンプ用品などなどをダンプに積みました。
小型の重機でコンクリートを砕き、又別の小型の機械で瓦礫をトラックに積みました。

気温はどんどん上がり、4人がかりでの作業です。
床だけ壊すのですが、壊すのも大変な仕事ですね。

私は部屋の中にいるので楽ですが、買物に出かけた家族は「外は暑いよー暑いよー」の連発でした。
3人とも日向の匂いがしましたよ。

3時のお茶は「あずきアイス」をおまけにつけました。(笑)

夕方になって風が吹いて少し楽になりました。
「お疲れさまでした!明日も宜しくお願い致します。」  
Posted by meikoh3 at 17:36Comments(0)

2018年06月24日

断捨離しました・・・

ガレージの改修とシャッターの交換工事を明日から始めるので、昨日今日の二日間で棚の上の荷物とか、床に置いてある荷物を片付けました。
P1090377P1090378





長いこと手を付けていない棚の上の荷物は、ほこりだらけで下すだけでも大変です。

箒で埃を払って中の品物をより分けました。

子供たちが小さいころの懐かしい文集が出てきました。
親と子の良い映画を見る会、通称≪親子映画≫と言って、「子供の心に愛と希望・知恵と勇気!」子供たちに良い映画を見せるために、体育館などで上映します。

私もお友達と6年間ほど参加して、広報を担当しており文集のカットもお手伝いしました。
P1090390P1090385P1090384











夏休みは親子で箱根に合宿し、(二泊三日?)現地では親子別々になり、連絡は手紙でやり取りして、別行動です。
親は夜通し、大広間でいろいろな映画を観たことを覚えています。

今、この活動は続いているのでしょうか?

娘と息子は今でも観た映画を覚えていると言っていました。
小さい頃の思い出の品が次々に出てきた断捨離でした。

疲れた一日でしたが、夜中のサッカーは応援!引き分けでしたが、バンザーイです。

  
Posted by meikoh3 at 23:53Comments(0)

2018年06月23日

フェイスブックのつながり( ^ω^)・・・

私はフェイスブックの使い方が良くわからないのですが・・・息子に時々教えてもらっています。
お返事が出来ない場合もありますし、写真の入れ方も今はわかりませんが、読むことは出来るので時々楽しんでおります。

今日、水墨画の先生からお友達登録の連絡を頂いて、息子に教えてもらってフェイスブックでもお友達になりました。

その先生の友人が沢山出ている写真をクリックしていたら、ある方と共通の友人が二人・・・と出ました。
ある方は水墨画の先生とお知り合いで、私の仲良しの友人ともお知り合いらしいのです。
びっくりです。

水墨画の先生と私の友人とは直接は知らないのだと思いますが。

明日、私の友人に電話をしてみたいと思います。
世間は狭いですね。

おやすみなさい。



  
Posted by meikoh3 at 23:57Comments(0)