☆『墨彩画 猫・花・四季を描く』武藤明紅 画集

武藤明紅画集20150608











好評発売中 ¥4,104(税込)送料無料
ご希望の方はこちらまで。

2017年01月18日

こんにちわ!久し振りの日記です・・・

あっという間のような気がしたり、まだ1月?という感じが゛したり、不思議な気分がしています。
お正月が遠くに思えますが、まだ18日しか過ぎていないのですよね。

今週は特別な予定はありません。
その代わりに来週は連日予定が入っています。

お庭の梅も満開になり、椿のつぼみも膨らんできました。
春は近づいておりますが…大雪の情報も入っています。
ほどほどの降りであって欲しいです。
穏やかな日々が続きますようにと思います。  
Posted by meikoh3 at 12:39Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月11日

鏡開き

お汁粉が大好きな主人と息子。
もちろん娘と私も大好きです。
「今日は鏡開きたね」と朝から楽しみにしている様子。

「小豆があるから煮ましようか?」と言ったのですが、息子と二人でスーパーへ出掛けて粒あんとこしあんを買って来ました。

楽をさせてくれて感謝。
今夜は粒あんで頂きました。
「美味しかったねー明日も鏡開きしようか?」と主人。

血糖値のこと忘れないようにね。  
Posted by meikoh3 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

水墨画のおけいこ

今年初めてのお稽古。
集画帳も丁度新しくなったので、今年は「鳥」のお手本を描いていただきました。(前回は人物)
カメラを忘れたので、お友達のお手本の写真が写せなくて残念!

猫とひよこの絵を持って行って、ひよこの描き方を教えて頂きました。
色紙に描いてみようと思います。  
Posted by meikoh3 at 18:58Comments(0)TrackBack(0)水墨画おけいこ 

2017年01月09日

明峰書院新年会

以前所属していて、今娘がお世話になっている明峰書院の新年会に招かれて参加致しました。
町は成人式の振り袖姿のお嬢さん方が生憎の雨の中を歩いていました。

午後12時から3時ころまで、新師範の表彰式や、ビンゴゲーム(ビンゴになった人から順に先生の作品、書道具店さんからの景品がいただけます。
カラオケも皆様の美声が響き、拍手喝さいの場面もありました。

最後に今年88歳になられる明妻先生が元気に「山」(北島三郎)をうたわれた時は涙が出ました。
ここ数年は体調をくずされて、大好きなカラオケが聞かれませんでした。

歌をうたわれたということは気分が良かったのでしょうね。
今年は元気になってほしいです。  
Posted by meikoh3 at 20:46Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月07日

嬉しいで〜す

マーブルくんの病院から帰ってきて、目黒の家のお飾りを外しに主人と娘と三人でドライブ。
本当は息子がテニス(友達と千葉の昭和の森で初うち)の帰りに外すことになっていたのですが、腰痛で中止。

道が空いていたので、1時間で到着。
途中、主人の携帯が鳴り、私が出ると主人の友人からで、3日に友達3人で原宿の「コトブキ」さんと目黒の「雅叙園」に行って下さったとの事。
ありがとうございます。

遅いお昼を「揚州商人」ですまし、玄関の切れた電球を取り替え、お飾りを外し、植木に水をあげました。
娘は「七草」と弟の大好物「焼き鳥」を買いに行きました。

両手にいろいろ買い物をしてきた娘。
帰りの道は渋滞で2時間。
ドライバーさんお疲れ様でした。

家に帰ると、年賀状と手紙が来ていました。
手紙は目黒の友人からで、3日の日、家族15人で目黒の雅叙園に集まったそうです。
2階3階はお正月のイベントがいっぱいあって、3階のペガサスのお部屋にお目当ての明紅さんの絵が受付の前に飾ってあったそうです。
受付の方が、「皆さんこの絵を目的で見に来る方が沢山いらっしゃいますヨ」と言っていました・・・と書いてありました。
うれしいですね。
ありがたいですね。

ちなみにお友達のお孫さんが、この秋このペガサスの部屋で結婚式をあげるそうです。
これも何かのご縁ですね。

新年早々うれしいお便りでした。
今年も皆様にとっても良い年になりますように。  
Posted by meikoh3 at 23:35Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月05日

年賀状

元旦、3日、4日、5日と年賀状が届き、皆様の1年間の様子を少し知ることができるのが楽しみです。
お元気だったり、入院したり、旅行に出かけられたり、お孫さんが生まれたり…などなどさまざまな人生の縮図が一枚のハガキから伺えて、いろいろと考えさせられます。  
Posted by meikoh3 at 16:21Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月04日

仕事はじめ

新年も4日目になり、今日は主人と息子は「新年のあいさつまわり」に出かけました。
娘と猫と私はのんびり留守番。

午前中電話があり、親戚の叔母がお友達と昨日目黒雅叙園へ行って下さったとのこと。
入口の近くですぐに分かったそうです。ありがとうございました。

携帯のメールにも、先輩さんがお嬢さんといらして下さり、干支の鶏と猫がかわいくて良かった。他にもいろいろなイベントがあって楽しかったと書いてありました。

私は残念ながら出かけられませんでしたが、「緑葉友愛」も喜んだと思います。
お出かけ頂いた皆様ありがとうございました。  
Posted by meikoh3 at 11:01Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月02日

初参り

午前中、お墓参りをしてから狭山山不動寺へ初参り致しました。

今年も家族が元気に暮らせるように・・・。
おみくじは「中吉」心を定め騒がず、迷わず今まで通りにすると宜しく、何事にも手をだすのはよくありません。つねにひかえめにすることです。

今年はおとなしく、ゆっくりと過ごすことに致します。(笑)  
Posted by meikoh3 at 21:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月01日

あけましておめでとうございます

2017年になりました。
今年も宜しくお願い致します。

本日の予定は娘と私の洋服「福袋」を買いに行きます。
お気に入りが一枚でもあれば、ラッキーです。(笑)  
Posted by meikoh3 at 00:31Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

2016年大晦日

忙しかった1年でしたが、家族が健康に恵まれ、マーブル君(愛猫)もビタミン注射に通いながらも元気に過ごせて、まずまずの一年でした。

来年は少しゆっくりと過ごせるように、自重したいと思います。

ブログを見にいらして下さりありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。  
Posted by meikoh3 at 23:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月27日

今年も残り少なく・・・

12月になったかと思ったら、いつのまにかクリスマスも終わってしまいました。
この一か月、目の回るような忙しさで、ブログを書く時間もありませんでした。

今日やっと年賀状を出しました。
例年より早く出せたことに満足しています。

明日からは、お掃除、買い物、お料理が残っています。

もうひとがんばり頑張ります!
  
Posted by meikoh3 at 01:24Comments(2)TrackBack(0)

2016年12月04日

原宿コトブキさんへ

午前中、原宿コトブキさんへ絵の取り換えに行きました。
クリスマスバージョン3枚と、新年用3枚の6枚を持って行きました。
表参道のいちょう並木は黄色く色づき、とてもきれいでした。
15252576_1275953389128551_1161445687097921461_o





15252519_1276045019119388_5687291521093768516_o





15369066_1276044992452724_7479156774465601321_o  
Posted by meikoh3 at 22:18Comments(8)TrackBack(0)

2016年12月03日

村山ミューまで

マーブルくんの体重、本日は4、2kgでした。
明日はお休みにします。
午後から村山ミューまで、贈り物を探しに行きました。
さすが土曜日、カップルや家族連れでにぎわっており、店内もそれぞれクリスマスの雰囲気です。
やっぱり12月ですね。

気に入った贈り物が見つかってホッといたしました。
気に入って頂けるとうれしいのですが・・・。  
Posted by meikoh3 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

美容院へ

12月になって、髪振り乱しているのも・・・と午後から美容院へ行って参りました。
皆様同じことを考えているようで、30分待ちでした。
今日を逃すと行けなくなりそうなので、待ちました。

終りが5時になってしまったので、買い物は止めてまっすぐ帰宅。

夜はカレンダーの包装を60本致しました。
部屋の中がカレンダーの筒だらけ、少しづつ発送したいのですが、宛名貼りが間に合いません。
明日は眼科、お買い物の予定。
少しでも早くお届けしたいのですが、もうしばらくお待ちください。  
Posted by meikoh3 at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

カレンダー

息子の運転で印刷会社さんまで出かけました。
担当の方にお会いして見て頂きましたが、一枚だけ雰囲気が違うので、描きなおすことに致しました。
私もどうしようか迷っていたので、お聞きして良かったです。

急いで帰って夜中まで、構想を練り直し一枚描き上げましたが自分で納得がいきません。
明日昼間描くことにします。
今週中に送ることになっています。
納得のいく絵が描けますように、頑張ります。  
Posted by meikoh3 at 22:05Comments(2)TrackBack(0)

2016年11月28日

文林堂さんへ

カレンダーの原画7枚、裏打ちに持って行きました。
先日お願いしてあったグループ展の額装が出来ていましたが、会場へ送っていただくことに致しました。
当日は手ぶらで行けます。(笑)

   お知らせ   (王子江先生のお教室のグループ展)


        第4回 「アトリエ雄原堂グループ展」

     会期 2016年12月6日(火)〜 11日(日)
        am11時からpm6時(最終日5時まで)
     会場 藤屋画廊
        104−0061
        東京都中央区銀座2−6−4


     私のお当番の日は10日の午後2時から6時までです。

     おついでがございましたらお立ち寄りください。
     各人1点で35点位展示いたします。
  
Posted by meikoh3 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

カレンダーの絵

依頼されたカレンダーの絵7枚を描き上げました。
今月締め切りに間に合いました。
月曜日に裏打ちして、火曜日に印刷会社へ持って行く予定です。

明紅カレンダー「歳月」が刷り上がってきました。
娘が丸めてビニール袋に入れます。

しばらくは我が家はカレンダー包装の毎日になるでしょう。
10年続いた暮れの行事です。
しばらくお待ちください。  
Posted by meikoh3 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

いつもの集い

夕方、5時から国分寺までいつもの会に出かけました。
本日の出席者高畑先生他7名の計8名でした。

最初に、先生が「史記」について、わかりやすく解説してくださり、その後はいつもの雑談。
私は湯田中での二人展の写真を持って行き、高畑先生の感想などもお聞きして「楽しかった・・・」の一言を頂いてホツといたしました。
娘の刻字も皆様に写真でご披露出来ました。

Fさんがお庭の柿を50個くらい持ってきて下さいました。
私も長野のリンゴをお裾分けしました。

次回は来年1月です。

  
Posted by meikoh3 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

お墓参り

今日は木曜日で動物病院はお休みです。
マーブルくんは押入れでグツスリ寝ています。
寒くなってきて押入れが気に入ったらしくて、布団をしまう前に寝てしまうので、掛布団はしまえません。
日光浴を兼ねて日向へ。(笑)
お客様がみえるわけではないので・・・マーブル君のためならば・・・です。

お昼前に多磨霊園まで。
母の命日です。

白い山茶花とピンクの山茶花が満開でした。
さつきや山茶花の新芽がピョコピヨコ出ていたので、植木屋さんに年内にお手入れをお願いしました。

帰りに近くの慈恵院(犬猫のお寺)へ寄って、ミルク君とマーブルくんのおばあちゃん(チャトラ)とお母さんの(ニケ)埋葬されている合同慰霊碑にお参りしてきました。

マーブルくんにそっくりな猫ちゃんがニャーニャー鳴いていました。

家に帰ると気仙沼から「どっこ」と「まぐろ」が届いていました。
娘はまぐろのブロックをお刺身に。
私はどっこを甘辛の煮つけにしました。
晩御飯は豪勢になりました。
ご馳走様でした。  
Posted by meikoh3 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

篆刻の印を注文

午後から、雄原堂グループ展に出品する作品が描きあがったので、文林堂さんへ額装をお願いに行きました。
偶然にも篆刻の呂軍先生が久し振りにいらしてたので、遊印を二課おねがいしました。

言葉はお店の棚の中にあった高畑常信先生の「日本の遊印」(木耳砂1991年5版発行)の中から選びました。

「此中有眞意」    此の中に真意あり・・・・この中に本当の心がある。
芸術とはその表現しようと思う内容を説明しようと思っても、言葉にすることが出来るものではない。
だからこそそれぞれの表現方法に価値がある。
陶淵明の「飲酒詩」の一節である。

もう一課は「胸有成竹」  胸に成竹あり・・・・ 胸中に十分の見込みをもっている。
蘇軾の言葉に、竹を描くときに、胸にまず成竹を想像して筆を執って具体的に計画しイメージを持つ。
一旦筆を執ったら臨機応変して、作品は計画と偶然とによって作られる。

出来上がりが楽しみです。  
Posted by meikoh3 at 18:40Comments(0)TrackBack(0)