☆『墨彩画 猫・花・四季を描く』武藤明紅 画集

武藤明紅画集20150608











好評発売中 ¥4,104(税込)送料無料
ご希望の方はこちらまで。

2016年05月29日

いとこ会で新宿へ

日曜日の新宿はものすごい人並です。
主人のいとこ達が毎年集まりますが、最近は人数が少なくなり夫婦同伴だったのですが、今回同伴は我が家だけでした。
主人の付き添いのつもりで出席しましたが、杖をついての参加でどちらが付き添いか分からない感じです。(笑)
今回は9名の出席で新宿三丁目のてんぷら「つな八・つのはず庵」でした。

最初のころは夫婦同伴、おば二人参加で33人という時もありましたが、現在は93歳のおばといとこ達と少なくなりました。

話題も、昔話、健康の話がおもでした。

いとこの一人が、タロットという占いを勉強していて、私が「今年は八方ふさがり」と何かで言われたというと、生年月日は?と聞かれて答えると「今年は良い年よ、太陽が出ているの…」とのこと。

お正月からづっと気にしていたのですが、これからは安心して頑張ります。
後半も良いことがありますように!

3時過ぎ、新宿3丁目から地下鉄で帰りました。
  
Posted by meikoh3 at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月28日

「日本書法」誌に猫の絵が載りました。

書道芸術社出版の「日本書法」誌第38号の「寿ぎのお正月展」のページに写真が載りました。
P1050221
P1050222P1050223














お正月三日間、目黒の目黒雅叙園に展示されました。
私は見に行かれませんでしたが、美容院の先生が、行って下さいました。
ありがとうございました。

こうして冊子に載せて頂けることも、幸せなことと感謝の気持ちです。  
Posted by meikoh3 at 12:29Comments(2)TrackBack(0)

2016年05月26日

銀座で同期会、そして「ねむの木学園」の絵

銀座5丁目、コアビル9階の「大志満」に8人が集まりました。

店内はほとんどが年配の女性ばかり。
私たちも全員女性。
加賀料理に舌鼓をうって、お喋りに花が咲きました。

二次会は和光ティーサロンが満席だったので、裏通りの喫茶店で、またまたおしゃべり。
話題はいろいろな病気の治し方・・・などなど。
これも年齢のせいでしょうか?(笑)

4時ころ解散して、私は4丁目のカバンやさんで、買い物をしました。
P1050218
地下鉄に乗る前に、銀座画廊で行われている「ねむの木学園のこどもたちとまり子美術展」を見てきました。
丁度、宮城まり子さんが車いすに乗って控室から出てこられ「これから子供たちが歌いますから聞いて下さい」
と言いながら奥のコーナーへ行かれました。

会場の方々が集まってきて、こどもたちと女性職員一人が「ねむの木の子守歌」他3曲を聞かせて下さました。

子供たちの絵は、色彩があざやかで細かく、根気のない私には描けそうもない大きな、そして素直な心の作品で、広い空間に展示されておりました。

宮城まり子さんがお元気でうれしかったです。  
Posted by meikoh3 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)展覧会 

2016年05月23日

韮山の反射炉

朝、目が覚めてぼんやりと霞む富士山をお部屋の窓から眺めました。
さそわれて朝風呂へ。

昨夜は疲れて温泉には入らなかったので、緑の木々を眺めながらの温泉は、とても気分の良い物でした。

7時、朝食はバイキングでした。
パン食で、スープはお味噌汁の和洋折衷にしました。(笑)

9時にホテル出発。
マイクロバスで三島駅南口到着。
ここから電車で「伊豆長岡」まで、駅からタクシーで代官屋敷「江川邸」まで、クネクネ曲がった細い道や川を渡って10分ほどで到着しました。
P1050176P1050177






立派な門構えの前に立つと、40年前、家族で訪れた時と変わらない佇まいに何だかうれしくなりました。

ガイドさんの説明に子供たちと来たころのことを、点々と思い出しました。
P1050179






土間からお部屋に上がり、江川家の子孫もまだ続いていることを知りました。

江川太郎左衛門さんはご自身は「質素倹約」をモットーとして、村民に慕われていた方だったそうです。
今騒がれている渦中の方の事が頭に浮かびました。
P1050183P1050185







P1050187






資料館をみてから、レストランのマイクロバスがお迎えに来てくれて、去年の7月に世界文化遺産になった「韮山の反射炉」まで行きました。

こちらは以前、周りにはなにもなかったのですが、現在はお土産やさん、レストランなどが並んでおりました。
P1050188P1050190








P1050193P1050195






P1050198P1050199






P1050205P1050210











幹事のIさんのご友人が経営されているレストランが、目の前にあり「バーベキュー」のランチを頂きました。
P1050212P1050217







P1050216
帰りは又、レストランのバスで韮山駅まで送っていただき、三島の駅に戻りました。
皆様は一つ手前の三島広小路駅で降りて、大きな川の中を歩いて(飛び石を渡って)三島駅まで。

私は杖をついていたので、幹事のBさんと二人で、電車で移動。
駅前のベンチでのおしゃべりが楽しかったです。
付合ってくださってありがとう。

とても楽しい二日間でした。
来年は20周年、皆でまた会いましょう。  
Posted by meikoh3 at 20:30Comments(0)TrackBack(0)旅行 

2016年05月22日

三島、御殿場まで

書道仲間16人で、三島から御殿場方面に一泊旅行してまいりました。
三島駅1時30分集合。
宿のバスでそのまま「秩父宮記念公園」へ案内していただきました。
緑の美しい時期だったので、園内はどこも緑。
枝垂れ桜のみどり、もみじのみどり。山野草のみどり。

ガイドさんのご案内で、園内を回り、お屋敷の高台から富士山を眺める秩父宮様の像の横から、少しかすんだ富士山を眺めました。
カメラをバスの中に置いてきたので、残念ながら写真はなしです。

再び宿のバスで今夜の宿泊「ホテル時の栖」へ。
P1050159P1050158





4人一部屋で別れました。
ホテルの敷地内(98000坪)には、いろいろな施設があるようですが、一年ぶりの積もる話で夕食までの時間は一歩も外に出ませんでした。

宴会は和室にテーブル席で楽でした。
それぞれお食事、オシャベリ、カラオケで楽しいひと時を過ごしました。
P1050162P1050163






P1050164P1050165   



  
Posted by meikoh3 at 20:33Comments(0)TrackBack(0)旅行 

2016年05月18日

お茶の水まで

主人の検査日だったので、お茶の水の病院まで行きました。
院内はとても混んでいました。
連休で休診だった影響でしょうか?

結果は横ばい、悪くなっていなかったので、ホッといたしました。
薬が出来上がるまでの間に、「丸善」で探し物をしましたが、希望する物はありませんでした。

3時30分に動物病院の予約があるので、急いで帰りました。  
Posted by meikoh3 at 22:16Comments(2)TrackBack(0)

2016年05月14日

招き猫の豪徳寺へ

書道仲間5人で、日下部鳴鶴のお墓と書いた石碑が沢山ある、世田谷の豪徳寺へ行って参りました。
モミジの緑が美しい境内のあちらこちらに石碑はあり、皆様は熱心にそれぞれ書体の違う石碑を堪能し、カメラに写しておりました。
P1050060P1050061





日下部鳴鶴は明治の書家で、本名は東作、格調高い書風で、中国の呉昌碩(中国の清朝時代から近代にかけて活躍した画家、書家、篆刻家)とも親交があり、墓石の書は呉昌碩が篆書体で書いたものです。

下の写真は入口近くの三重の塔の前にある、「忠正公神道碑」で明治38年12月建碑。
日下部東作敬書とありました。
P1050068P1050067






P1050088






ここはまた、招き猫の発祥地として有名で、沢山の猫の置物が境内に奉納されておりました。
由来は江戸時代前期、近江彦根藩 第二代藩主井伊直孝が鷹狩りの帰りに豪徳寺の前を通ると、なんとお寺の白猫「たま」が、手招きをしています。
面白く思った直孝が「たま」に招かれるまま豪徳寺の住職とお茶をしていると、突然天気が悪くなり雷雨になりました。
「猫のおかげでぬれずに済んだ、これは縁起が良い」 と喜んでそれから豪徳寺は井伊家の菩提寺になりました。
きっかけとなった「たま」 が亡くなって住職がお墓を作り招き猫を作るようになったということです。
P1050094P1050095
   




P1050100





P1050101P1050104





P1050106P1050107












帰りは、いつもの国分寺へ出て、お食事をしながらいろいろな話題で盛り上がりました。

     
Posted by meikoh3 at 21:02Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月13日

金魚の赤ちゃん、泳いでいます

金魚の赤ちゃんは順調に育っています。
私のカメラでは小さすぎて見えないので、息子が写した動画を借りて載せました。
見てください。

金魚水槽 初めてのご飯



金魚水槽 水替え:初めてのサイフォン方式
  
Posted by meikoh3 at 23:02Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月11日

ららぽーと立川立飛

ショッピングモール「ららぽーと立川立飛」へ息子の運転で出かけました。
去年の12月10日オープンで、250店のお店が入っているとの事。
話では知っていましたが、出かけたのは初めてでした。

モノレールの下を走って行くと、以前主人が入院していた病院の近くでした。
立川のこの辺は昔は米軍の基地があり、返還された後、いろいろな建物が出来て、すっかり違う街のようです。
P1050033P1050037









5階の駐車場に車を止めて店内へ。
杖を忘れたので、車に乗せてある長い傘を杖にして歩きました。
どこも同じような建て方で、あまり新鮮さはありませんでした。
P1050038





P1050045P1050043






P1050041P1050042






広すぎて、足の悪い私には回り切れず、目的のお店に直行しましたが、残念ながら欲しい品物はありませんでした。
若い方達には楽しい場所だと思います。

帰りに「トロピランド」によって、小さい水槽用のブクブクを買いました。
お店の方に、50匹位孵化したことを話したら、生存率は一割とのこと。
折角生まれてきても、なかなか大きくなるのは大変なんですね。  
Posted by meikoh3 at 23:55Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月10日

金魚の赤ちゃん、つぎ次に孵化!

3回目の産卵が孵化し始めました。

小さな水槽に入れた卵が昨日から次々に孵化しています。
卵がクルッとしたと思うと、さっと上に上がり壁に垂直に張り付きます。
二日くらいすると、スイスイと泳ぎます
壁に付いているということは二日間位は流されないように、お腹に吸盤でもついているのでしょうか。
分からないことだらけの飼育です。

息子が写した動画を見てください。

水草が動いているのは、カメラが動いたそうです。
垂直に浮いているのが面白いので写したそうです。
画面、右上に一匹見えます。


最初の二匹はかなり大きくなって、第一水槽で泳いでいます。
第二水槽(画面)は25匹〜26匹位。
第三水槽はバケツで20匹位。

全部育っタラ・・・・お池で飼育。
まあ、全部育つのははむりでしょうね。  
Posted by meikoh3 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月09日

雨の鎌倉、向福寺さんへ

曇り空の東京を出発して、鎌倉に着いてお昼を済ませたころ、小雨が降り始めました。
娘はお稽古へ。
主人と私はバス停7番から九品寺まで乗り、少し歩いて「向福寺」さんまで行きました。

お参りしてから呼び鈴を押すと、奥様が出てこられました。
ご挨拶だけのつもりでしたが、ご住職さまも出てこられて「今日はなにもありませんからどうぞ」との事でついついおしゃべりをしてしまいました。

連休中はお忙しかったとの事で、せっかくのゆっくりタイムをお邪魔してしまいました。
玄関前のお花が雨の中、生き生きと美しく咲いており、以前、我が家の庭の南天の木をお持ちしましたが、一回り大きくなっておりました。

お寺さんは想像以上にいろいろとお仕事があり、又留守に出来ないとの事で大変なお仕事だと主人と帰り道話しました。

私の忙しさなど、自分のことの忙しさなので、「忙しい」とは言えないと思いました。
そんなお忙しい中、長野の個展、銀座の個展とおいで頂き、改めて感謝の気持ちで一杯です。



  
Posted by meikoh3 at 22:04Comments(0)TrackBack(0)鎌倉 

2016年05月08日

金魚の赤ちゃん孵化しました!

一昨日(金曜日)生まれた卵がお昼ころ孵化しました。
今のところ5匹くらい。
小さくて私の目には見えません。
老眼鏡の上からhazuki(拡大鏡)をかけて探しました。
1匹見つけました。

前回の赤ちゃん2匹は元気に泳いでいます。
少し色がついてきたように見えます。

午後から近くのお茶屋さんへ「新茶」を買いに行くとお茶畑(狭山茶)は新芽が光っていました。
もう八十八夜なのですね。  
Posted by meikoh3 at 23:04Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月06日

金魚の産卵・・・三度目?

朝、金魚にごはんを上げようと玄関へ行くと、あら大変!
水槽の中は大騒ぎ、4匹で追いかけっこです。
もしかしてまた産卵?
大急ぎで息子を呼びました。

2階から降りてきた息子、「おいおい卵をたべるなよ」と言って、卵と水草を小さな水槽に移しました。
また孵化するとうれしいけれど・・・いそがしくなるかも。



午後から息子の運転で、プレゼントの品物を買いに行きましたが、目的のお店は先月で閉店したそうです。
残念!

そういえば目黒の「ダイエー」も昨日、41年間の営業を終わったとテレビで報道していました。
私も何回か買い物をしたことがありましたが、何だか寂しいですね。
ここへ行くと、必ず芸能人に出会うことがありました。

今冬には「イオン」として出直すそうです。

  
Posted by meikoh3 at 23:14Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月05日

こどもの日・・・家の中で

五月晴れのこどもの日。
膝をいたわりながら、家の中を片付けました。
少しづつ、片づけようと思います。

書き損じの書や絵も捨てました。
完成品だけでもかなりの点数になり、置き場所がだんだんなくなってきました。

明日もお片付けの予定。

  
Posted by meikoh3 at 22:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月04日

みどりの日・・・お庭も緑

昨夜の激しい雨もウソのように晴れました。

みどりの日にふさわしく、家の周りも緑です。
P1040983
連休後半、今日もヒザを労わって一日家でパソコンを楽しみました。

買い物は主人と娘が行ってくれたので大助かり。

今日の金魚のあかちゅんは7mm位に見えました。
孵化して4日目、それでも水槽の中を探すのは大変です。

親金魚は元気すぎて、またまた水草を食いちぎっています。
P1040992P1040993






P1040994P1040998





マーブル君は元気です。

水草に付いていた「たにし」もジャムの空き瓶で少し大きくなりました。
お休みも明日まで…あっという間に終わってしまいますね。  
Posted by meikoh3 at 17:34Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

体長5mmの命2つ・・・がんばれ!

憲法記念日の日、風が強いですが、気持ちの良い五月晴れです。

小さい水槽の中の赤ちゃん金魚は元気に泳いでいます。

こんなに小さくても「一つの命」気になっています。
今朝はごはんを少しあげました。




大きな水槽の親金魚。
どの金魚がお父さん、お母さんかは不明です。(笑)
P1040985P1040986






マーブル君も3日間は病院がお休みなので、注射がお休みでホッとしていることでしょう。

午後から、片づけ物をしていて出てきた「マリーゴールド」と「朝顔」の種を蒔きました。
発芽が楽しみです。  
Posted by meikoh3 at 17:22Comments(1)TrackBack(0)

2016年05月02日

膝が少し痛いです…

調子に乗って二日連続で歩き回った後遺症?ちょっと左膝が痛みます。
今日は静かにしていようと思いましたが…午前中は動物病院。
お昼はマクドナルド(ここはドライブスルー)と手紙を出しに(主人がポストへ)

夕方、スーパーのお買物券(1000円)が当ったと電話があったので、スーパーまで。
帰りに近くのマンションに寄って用事を済ませて家に着いたら7時。

今日も一日があっという間に過ぎました。
夜8時過ぎ、何気なくテレビをつけると「しくじり先生」という番組をやっていました。
オリエンタルラジオの中田先生が世界の偉人伝をわかりやすく説明してくれる番組でした。
今夜は「資本論を書いたカール・マルクス」の話でした。
ついつい引き込まれて、主人と息子と3人で見入ってしまいました。

人類に夢を見せる

「中田先生って、今はやりの言葉(パーフェクトヒューマン)って言う人・・・と息子がおしえてくれました。

先日、bsの「こころ旅」で火野正平さんがさかんに言っていましたが、この人の真似をしたんですね。
とても分かりやすい授業で次回もまた見てみたいです。  
Posted by meikoh3 at 02:17Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月01日

5月1日 金魚の赤ちゃん

昨日孵化したばかりの金魚の赤ちゃん、今日の午後には泳ぎ始めました。
動いては休み、動いては休み。
小さな水槽ですが、あまりにも赤ちゃんが小さいので、探すのが大変です。

夜になって、少し粉のごはんを水の上に落としました。
ごはんって解るでしょうか?
がんばって大きくなってほしいです。

昨日、午後から瑞穂町の「ジョイフルホンダ」へコピー用紙他を買いに出かけました。

帰り際に「食品売り場」で、鉄板焼きの材料を買っていたら、明るいライトとカメラが近づいてきました。
「テレビの撮影?」とし&  と女性二人が、買い物をしています。
何やら籠の中は「バーベキュー」の材料?

放映は5月17日(火)2時間番組とのこと。
皆様は買い物しながらも気になっています。
息子も娘も私もチラチラ見てしまいました。

昨日に限ってカメラを持っていなかったので、画像はなしです。


連休3日目は、息子が池の水をかい出しておそうじ。今度は「メダカ」を入れる予定。
P1040967P1040975






お昼は「鉄板焼きと焼きそば」
娘と私が下ごしらえ、主人と息子が焼き手です。
P1040976P1040977





ちょっとお肉が堅かったのが、残念。(笑)
でも、焼きそばはとってもおいしかったです。
P1040978P1040979

  
Posted by meikoh3 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月30日

金魚の赤ちゃん誕生!

午前中、卵が二つ水槽の隅と小石の上にひとづつありましたが、お昼ころ見ると居ません。
息子が懸命にさがしたところ、水槽のヘリとビニールヒモのところにいました。
まさかまさかの孵化でした。
体長5mmくらい。

じっとしていますが、レンズで見るとちゃんとヒレを動かしています。
2匹ともがんばーれ!
 
  息子の動画
  
Posted by meikoh3 at 20:43Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月29日

緑と大風と行列の上野公園

ゴールデンウイークの初日、お友達が出品している「東京国際美術大展」へ行って参りました。
上野の駅から公園を通り抜け都美術館まで、ものすごい人でびっくりでした。
さすがゴールデンウイークという感じです。

都美術館は今「伊藤若沖展」を開催しているために大行列で70分待ちとか放送しておりました。
「公募展の方はこちらです」の誘導ですんなり私は中に入りました。
P1040951P1040948









P1040917P1040924






P1040933P1040946






島影美風さんからご案内を頂いてきましたが、偶然水墨画のお友達も出品されておりました。
島影先生は奥のスペースで個展をされていましたが、ご本人はいらっしゃらず、お会い出来ませんでした。
P1040943P1040945






大作数点を勢力的に書かれており、私も頑張らなくてはと刺激を頂きました。。

会場を二回りしましたが、やはり島影先生にはお会いできませんでした。

外に出ると、若沖展の待ち時間は50分になっていました。
レストランもカフェも満員だったので、そのまま家に帰りました。
P1040955P1040954  
Posted by meikoh3 at 20:02Comments(0)TrackBack(0)