☆『墨彩画 猫・花・四季を描く』武藤明紅 画集

武藤明紅画集20150608











好評発売中 ¥4,104(税込)送料無料
ご希望の方はこちらまで。

2016年12月03日

村山ミューまで

マーブルくんの体重、本日は4、2kgでした。
明日はお休みにします。
午後から村山ミューまで、贈り物を探しに行きました。
さすが土曜日、カップルや家族連れでにぎわっており、店内もそれぞれクリスマスの雰囲気です。
やっぱり12月ですね。

気に入った贈り物が見つかってホッといたしました。
気に入って頂けるとうれしいのですが・・・。  
Posted by meikoh3 at 21:32Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月02日

美容院へ

12月になって、髪振り乱しているのも・・・と午後から美容院へ行って参りました。
皆様同じことを考えているようで、30分待ちでした。
今日を逃すと行けなくなりそうなので、待ちました。

終りが5時になってしまったので、買い物は止めてまっすぐ帰宅。

夜はカレンダーの包装を60本致しました。
部屋の中がカレンダーの筒だらけ、少しづつ発送したいのですが、宛名貼りが間に合いません。
明日は眼科、お買い物の予定。
少しでも早くお届けしたいのですが、もうしばらくお待ちください。  
Posted by meikoh3 at 23:06Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

カレンダー

息子の運転で印刷会社さんまで出かけました。
担当の方にお会いして見て頂きましたが、一枚だけ雰囲気が違うので、描きなおすことに致しました。
私もどうしようか迷っていたので、お聞きして良かったです。

急いで帰って夜中まで、構想を練り直し一枚描き上げましたが自分で納得がいきません。
明日昼間描くことにします。
今週中に送ることになっています。
納得のいく絵が描けますように、頑張ります。  
Posted by meikoh3 at 22:05Comments(2)TrackBack(0)

2016年11月28日

文林堂さんへ

カレンダーの原画7枚、裏打ちに持って行きました。
先日お願いしてあったグループ展の額装が出来ていましたが、会場へ送っていただくことに致しました。
当日は手ぶらで行けます。(笑)

   お知らせ   (王子江先生のお教室のグループ展)


        第4回 「アトリエ雄原堂グループ展」

     会期 2016年12月6日(火)〜 11日(日)
        am11時からpm6時(最終日5時まで)
     会場 藤屋画廊
        104−0061
        東京都中央区銀座2−6−4


     私のお当番の日は10日の午後2時から6時までです。

     おついでがございましたらお立ち寄りください。
     各人1点で35点位展示いたします。
  
Posted by meikoh3 at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月26日

カレンダーの絵

依頼されたカレンダーの絵7枚を描き上げました。
今月締め切りに間に合いました。
月曜日に裏打ちして、火曜日に印刷会社へ持って行く予定です。

明紅カレンダー「歳月」が刷り上がってきました。
娘が丸めてビニール袋に入れます。

しばらくは我が家はカレンダー包装の毎日になるでしょう。
10年続いた暮れの行事です。
しばらくお待ちください。  
Posted by meikoh3 at 23:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月19日

いつもの集い

夕方、5時から国分寺までいつもの会に出かけました。
本日の出席者高畑先生他7名の計8名でした。

最初に、先生が「史記」について、わかりやすく解説してくださり、その後はいつもの雑談。
私は湯田中での二人展の写真を持って行き、高畑先生の感想などもお聞きして「楽しかった・・・」の一言を頂いてホツといたしました。
娘の刻字も皆様に写真でご披露出来ました。

Fさんがお庭の柿を50個くらい持ってきて下さいました。
私も長野のリンゴをお裾分けしました。

次回は来年1月です。

  
Posted by meikoh3 at 21:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月17日

お墓参り

今日は木曜日で動物病院はお休みです。
マーブルくんは押入れでグツスリ寝ています。
寒くなってきて押入れが気に入ったらしくて、布団をしまう前に寝てしまうので、掛布団はしまえません。
日光浴を兼ねて日向へ。(笑)
お客様がみえるわけではないので・・・マーブル君のためならば・・・です。

お昼前に多磨霊園まで。
母の命日です。

白い山茶花とピンクの山茶花が満開でした。
さつきや山茶花の新芽がピョコピヨコ出ていたので、植木屋さんに年内にお手入れをお願いしました。

帰りに近くの慈恵院(犬猫のお寺)へ寄って、ミルク君とマーブルくんのおばあちゃん(チャトラ)とお母さんの(ニケ)埋葬されている合同慰霊碑にお参りしてきました。

マーブルくんにそっくりな猫ちゃんがニャーニャー鳴いていました。

家に帰ると気仙沼から「どっこ」と「まぐろ」が届いていました。
娘はまぐろのブロックをお刺身に。
私はどっこを甘辛の煮つけにしました。
晩御飯は豪勢になりました。
ご馳走様でした。  
Posted by meikoh3 at 23:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月15日

篆刻の印を注文

午後から、雄原堂グループ展に出品する作品が描きあがったので、文林堂さんへ額装をお願いに行きました。
偶然にも篆刻の呂軍先生が久し振りにいらしてたので、遊印を二課おねがいしました。

言葉はお店の棚の中にあった高畑常信先生の「日本の遊印」(木耳砂1991年5版発行)の中から選びました。

「此中有眞意」    此の中に真意あり・・・・この中に本当の心がある。
芸術とはその表現しようと思う内容を説明しようと思っても、言葉にすることが出来るものではない。
だからこそそれぞれの表現方法に価値がある。
陶淵明の「飲酒詩」の一節である。

もう一課は「胸有成竹」  胸に成竹あり・・・・ 胸中に十分の見込みをもっている。
蘇軾の言葉に、竹を描くときに、胸にまず成竹を想像して筆を執って具体的に計画しイメージを持つ。
一旦筆を執ったら臨機応変して、作品は計画と偶然とによって作られる。

出来上がりが楽しみです。  
Posted by meikoh3 at 18:40Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

水墨画のお稽古へ

朝一番で動物病院へ。
マーブルくんを娘に預けて私は水墨画のお稽古へ。
いつもより1時間遅れでお教室へ行きました。

11時まで授業をしないで待っていて下さったそうです。
お心遣いありがとうございます。
私が着いたのは11時30分でした。

描いていった作品を見て頂き、アドバイスを頂いたので、明日描きたいと思います。

猫ちゃんが心配だったので、お昼はしないで帰りました。  
Posted by meikoh3 at 18:56Comments(0)TrackBack(0)水墨画おけいこ 

2016年11月04日

志賀高原へ

11月4日、今日も晴天。
ドライブ日和です。
P1060251





予約をしていたレンタカーでまずは近くの「玉村酒造美術ギャラリー」へ。
ドライバーは主人です。
酒造元にある沢山の絵画が展示されており、酒造蔵もガラス越しに上から観ることができます。
P1060254P1060255






次に道の駅まで戻り、トイレ休憩。

再びオリンピツク道路を志賀高原、横手山ドライブインに向かって走りました。
紅葉はかなり山の下までおりていましたが、陽に映えてとてもきれいでした。

蓮池付近はもう落葉していましたが、白樺の幹が美しい風景を造っておりました。

熊の湯を過ぎてしばらく行くと、予告通り通行止めになっており、ホテルの前で霧氷の山をバックに記念撮影をして山を下りました。
P1060256P1060259





信州中野の「郷土」さんで野菜天ぷらとざるそばと笹ずしでお昼にしました。
P1060262





T先生が柿が好きということで、近くの知人の所で柿を頂き、コーヒーをご馳走になりました。
P1060265





清風荘に戻り、談話室でコーヒーをご馳走になって午後2時過ぎ、Dさんは一足先に車で帰りました。

渋峠まで行かれなかったので予定より早く行動ができたので、私たちも一本早い新幹線で帰ることができました。
大宮から最寄りの駅まで直通の電車にも間に合い、ラッキー。

8時頃、家に着くと、車で帰られたDさんから電話があり、6時30分に到着されたと聞き、ホッといたしました。

Dさんは89才、姿勢も良く、シャンとされ、車が大好きで、とてもお歳には見えずにびっくりですが、往復500kmのドライブはお疲れ様と思いました。

今回楽しみに計画されてきた渋峠から草津温泉ヘのドライブは、通行止めで断念されましたが、来春目指されるそうです。


  
Posted by meikoh3 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月03日

湯田中温泉へ

11月3日朝、新幹線「かがやき」で長野駅まで。
長野駅から日曜日と祭日に出る長野電鉄「のんびり号(11時01分)」に乗りました。
特急で45分で行くところを1時間40分かけて、のんびり行きます。
途中、景色の良い所(夜間瀬川橋梁)は停車してカメラでパチリ。
P1060221P1060222






P1060223P1060238






小布施駅では9分停車で駅のトイレにも行けます。(笑)
車内では「えのき寿司」も販売しています。
信州中野は日本一の「えのきだけ」の生産地で、工場がいくつもありました。

湯田中駅(12時24分)について、駅前の食堂「ごえん」で、お昼をしました。
今年の7月に出来たそうで、次から次にお客様が入ってきて、何時の間にか二階席まていっぱいになりました。
私は「招き猫?」(笑)

清風庵ギャラリーは誰も居ませんでしたが、芳名帳を見ると、お友達が、東京、鎌倉、千葉、埼玉、そして長野の友達もいらしてました。
観光客の方も大勢覗いてくださっいるようで、記名をしてくださっていました。
IMG_0595IMG_0600





ひと通り眺めてから清風荘さんの玄関へ。
社長も女将さんもお元気でした。
IMG_5998





今日も旅館は満室でお忙しそう。
うれしいかぎりです。

2時過ぎに、毎回埼玉からいらして下さるDさんが車で到着。
奥様とお友達でしたが、9年前に亡くなられて、最後の旅行が私の個展だったので、その後は毎回お一人でいらしてたのですが、今回初めて日にちが合ったので、ゆっくりお話が出来ました。

広島から東京へ来られるT先生も途中で寄られたので、ご一緒していただき、改めて、ギャラリーを皆様とまわりました。
T先生より、いろいろとご指導いただき感謝です。

今夜は楽しい晩餐になりました。

  
Posted by meikoh3 at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

お茶の水まで

主人のお供で病院まで。
診察時間は5分。
会計が5分。

調剤薬局の待ち時間がいつも1時間位なので、ここでお昼ご飯に行きました。
今日は12時を過ぎていたので、いつものお店は満席。
少し歩いて「万世」でハヤシライスとホツトコーヒー。

調剤薬局に戻ると、丁度出来たようで番号が出ていました。

帰りは小雨が降ってきたので(傘なし)JRの方が駅が近いので、中央線で帰りました。
往復3時間、買い物など諸々あわせて5時間のお出かけでした。

  
Posted by meikoh3 at 23:54Comments(2)TrackBack(0)

2016年11月01日

11月になりましたが゛今日も描けず・・・

昨日は、庭の紫陽花を剪定し、お友達が通りかかって少しおしゃべり。
私はふだんあまり立ち話はしませんが、久しぶりだったので5分ほど。

そのあとお花屋さんへ行って、家事をしたら夕方になってしまいました。
夜は色が分からず描きづらいので、やめました。

とうとう今日から11月になりました。

午後から主人が物置を片付け始めたので、私も少し片づけをしました。
何となく絵を描く雰囲気ではないので…本日もパス。

明日は主人の病院のお付き合い。

描く気分になったら、一気に描けるように資料集めと構図を考えています。




  
Posted by meikoh3 at 19:18Comments(1)TrackBack(0)

2016年10月30日

国分寺の書道展へ

国分寺の市民書道展へお友達と出かけました。
友人のKさんが会長です。
奥様も理事で書道教室の生徒さんが沢山出品されていました。

もう一人の友人も理事でやはりお教室の生徒さんが出品されています。
幼稚園児から95才のお年寄りまで、幅広い年齢層の作品が展示されていて見ごたえがありました。

国分寺市は文化活動が活発に思えます。
市長さんの色紙の賛助出品もありました。

またまた刺激を頂いて帰りました。

  
Posted by meikoh3 at 21:03Comments(0)TrackBack(0)展覧会 

2016年10月27日

インテリアの書展・墨絵展・油絵展

池袋の芸術劇場5階で行われている「インテリアの書展」に娘と二人で見に行きました。
娘は刻字で「不動心」私は黒い猫に永六輔さんの「上を向いて歩こう」を書きました。

平日でしたが、何人かの人が見に来られていました。
今年は刻字の作品がかなりあり、娘は勉強になったと言っておりました。

その後、隣のギャラリーで今岡先生の社中展をやっていたので、拝見しました。
先生ともお話が出来て、毎年バス旅行をしてスケッチをするそうです。
大きな作品が沢山あり、元気を頂きました。

お昼は二階のレストランでアボガドのサンドイッチとコーヒーで。

食後はJRで渋谷に出て、タクシーで「DOKA」というギャラリーまで。
田付智也展を見に。
王先生のご紹介で、ヨーロッパの風景画(油絵)です。

丁度田付先生もおられて、いろいろとスケッチをしていた時の情景など、説明してくださいました。
86才とは思えない元気な先生でした。

今日は,ちょっとハードでしたが、意義ある一日でした。

家に帰ると、明紅カレンダーの本校正が届いていて、いよいよ印刷開始です。
夜中、グループ展の作品の構図が頭に浮かび、明日から描けそうです。

皆様に刺激を頂いて頑張ります。  
Posted by meikoh3 at 23:38Comments(0)TrackBack(0)展覧会 

2016年10月21日

10月の鎌倉まで

今日の昼食は「三崎丸」が鎌倉駅修復のために閉店になっていたので、久しぶりに山下飯店の五目焼きそばを頂きました。
今回は目的がなかったので、「かまくら10月号」に載っていた「旧華頂宮邸」に行くことにして、5番乗り場からバスに乗りました。
以前なら、歩いていく距離ですが、今は無理です。

浄明寺バス停下車。
報国寺方面に歩いて、報国寺の先500メートルほどのところに青い屋根の洋館が見えました。
静かなお庭は無料で入れます。
入口に「建物の維持にご協力ください」とプラスチックの箱があったので、お賽銭のつもりで入れました。
P1060137





P1060135





P1060167






芝生の美しいお庭には秋のバラがあちらこちらにひっそりと咲いていました。
近づいてみるとバラの香りがほのかに香りました。
P1060148





P1060153





P1060157





庭師さんが二人、もくもくと手入れをしていたのが、印象に残りました。

宮様はこのお庭と、鳥の声を聴きながら過ごされたのでしょう。

その後、何人かが訪れましたが、私達が行ったときは誰もいなかったので、美しいお庭をゆっくり二人締め出来たのはラッキーでした。(笑)  
Posted by meikoh3 at 23:53Comments(2)TrackBack(0)

2016年10月18日

水墨画のお稽古へ

グループ展の案内はがきが出来上がったので、1000枚持って行きました。
画集も重いし、コロコロ(キャリーバック)で出かけました。

本当はグループ展の作品を見て頂きたかったのですが、描く時間がありませんでした。
来月までに描きたいと思います。

今年のグループ展と忘年会は火曜日の午後組が担当ですが、会の名簿をきちんとしたいということで、午後組との間の時間に打ち合わせをすることになり、午後のお教室にお邪魔致しました。

幹事の方達と打ち合わせがおわり、皆様のお手本を拝見して、午後5時、夕焼けの中(ラツシュの中)家に戻りました。

  
Posted by meikoh3 at 22:55Comments(2)TrackBack(0)

2016年10月13日

秋の奥多摩

午後から奥多磨霊園まで、息子の運転で出かけました。
曇り空で、気温は14度c。

紅葉にはまだ早く、緑の山山に雲が掛かっておりました。

14642257_1220504994673391_7019404106396347792_n





玉堂美術館に寄るつもりでしたが、午前中も郵便局へ行ったり、出歩いて疲れていたので、パスしました。
お昼ご飯を食べそこなっていたので、ジョイフル本田のフードコートで「焼きそば」を食べ、ジャパンミートで夕食の材料を買って帰りました。

夜は12月のグループ展の案内はがきが出来てきたので、30人分20枚づつ数えて封筒に入れました。
18日のお稽古の時に皆様に渡します。
今日も一日お疲れさま!  
Posted by meikoh3 at 22:15Comments(2)TrackBack(0)

2016年10月09日

ふたり展、清風荘さん

三連休もまごまごしているうちに終わりそうです。
10月も9日が過ぎてしまいました。

ふたり展も娘はまだ見ていないので、予約をしようと清風荘さんに電話をしました。
何と、10月はすべて満室とのこと。
ちょっと油断をしていました。
近年人気があるとは聞いておりましたが、満室とは・・・私としてはうれしいですね。
ギャラリーに立ち寄ってくださるお客様が居るかも知れませんから。(笑)
IMG_6008






11月はまだ空いているようです。
やはり、紅葉の時期が混むのでしょうか。
外国のお客様は「地獄谷公苑」のおサルさんがお目当てのようです。

お出かけを予定されている方は、早目にご予約をされた方が良いと思います。

  
Posted by meikoh3 at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月08日

宮城まり子さんのお手紙

今日、女優であり、ねむの木学園の園長である宮城まり子さんからお手紙が届きました。
もちろん、直筆のコピーですが、来年のカレンダーの申し込みと、運動会のお知らせが入っておりました。
P1060025






5月に銀座でねむの木学園の生徒達の展覧会をやっていたので、立ち寄って名前を書いて来たからだと思います。
便箋5枚に書かれた文章は学園の様子、運動会のお誘い、太田市に出来る美術館のこけら落としに、ねむの木学園の生徒の作品が飾られることのいきさつ等が書かれていました。

来年の3月で90歳になるという方が、便箋5枚の手紙を書かれるのは大変なことと思いました。
夜の11時20分に書かれたそうで、普段の時間はお忙しいのでしょうね。
心打たれるお手紙でした。

一生を福祉の仕事に捧げることは、なかなかできない事だと思います。
どうぞ、子供たちのためにも、いつまでもお元気で、長生きしてくださいと願いました。  
Posted by meikoh3 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)