☆『墨彩画 猫・花・四季を描く』武藤明紅 画集

武藤明紅画集20150608











好評発売中 ¥4,104(税込)送料無料
ご希望の方はこちらまで。

2016年06月30日

コンタクトレンズ

今朝、コンタクトレンズをいれる時、右のレンズを入れてから左を入れようと思ったら…「無い」
ケースの中にも、洗面の中にも無い、床にも無い「もしかして流してしまったかも…」

家族に内緒で探していたら…「どうしたの?」
息子が応援に来てくれて「目の悪い人が探したって無理でしょう」

懐中電灯で隅から隅まで照らしていたら・・・「あったー」
蛇口の横にくっついていました。

「助かったーありがとう」

息子は我が家の探し物の名人ですが、まさか・・・と今回はあきらめていました。
じっくり探すタイプなのですね。
金魚水槽のお掃除もじっくりきれいにしています。
P1050465P1050457  
Posted by meikoh3 at 12:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月29日

ショックです・・・

高校時代の友人が認知症で入院していると、人づてに聞いて一日中シヨックでした。

そして夜のテレビで日本は高齢者が人口の26パーセントで、平均寿命が83、7歳、長寿世界一と報道していたのを見て、ますますシヨックを受けました。

私も世界一に貢献?していると思うと、複雑な気分になりました。(笑)  
Posted by meikoh3 at 23:41Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月28日

初夏の味

昼間、スーパーで「谷中しょうがを見つけました。
今年初めて食卓へ。
これからは冷やっこと谷中しょうがが我が家の食卓の定番になります。(笑)
P1050449  
Posted by meikoh3 at 20:03Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月25日

歩こう会

我が家の主人は、以前勤めていた頃の業界仲間の方達と、毎月一回都内の名所を歩いています。
10時に最寄りの駅に集合して、だいたい一万歩位(約2時間)歩いて、昼食をして解散です。

今日は「西永福」の駅に集合して、善福寺川に沿って「阿佐ヶ谷」の駅まで行ったようです。

集合した時に「武藤さん、南光台サンド持ってきてくれた?」と、○○さんに言われて、一瞬何のことかわからなかったそうですが、○○さんが「奥さんのブログに書いてあったよ」と言われてびっくりしたそうです。

毎日見て下さっているとの事でした。
ありがとうございます。
最近はいろいろな方が読んでくださっているようです。

以前は数人の方が見て下さっているだけでしたが、何かのきっかけで、100人位の方が見て下さった日もありました。。

その分、責任ある文を書かなくてはいけないと思いました。
  
Posted by meikoh3 at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月23日

梅雨空の一日

熊本、広島・・・大雨の被害が出ていることをテレビで見て、どうしてまた?とやるせない気持ちになりました。
一難去ってまた一難…早く雨が止むことを祈るしかありません。
お見舞い申し上げます。

今日はマーブル君の病院がお休みなので、一歩も外に出ることなく一日が終わりました。
カレンダーの童謡を28曲選びました。
ここから四季に分けて、月別に当てはめて、構図を考えます。
楽しい時間です。

午前中、上越市の画廊さんへ電話をして、来月4日に打ち合わせをすることになりました。
8月25日から28日の水墨画フェスィティバルに参加致します。

金魚の赤ちゃんがかなり大きくなりました。
3週間くらいです。

P1050440P1050437





P1050435P1050434






P1050431P1050426
形的にはもう立派な金魚です。


  
Posted by meikoh3 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月22日

山形のさくらんぼ

今年も山形(寒河江)から沢山のサクランボが届きました。
ご馳走様です。
いつのまにかそんな季節になってしまいました。

真っ赤に熟した甘いサクランボ。
熊さんが15kgも食べてしまった気持ちがわかります。
生産者さんにとっては、大変な損害ですよね。
P1050412P1050415





今日は午後から水槽のおそうじをしました。
水の汚れるのは命取りになるので、第一優先です。

本物の水草を入れてあげたら、ミドリ色のウンチをします。
ピンクちゃんにも食べさせて上げれば良かったと後悔。
P1050421
稚魚も少しずつ魚らしくなってきて、見るのが楽しみです。
  
Posted by meikoh3 at 17:49Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

2016年06月19日

父の日

お花屋さんへ仏様のお花を娘と買いに行くと「父の日だから、好きなヒマワリを買おう」ということで、ヒマワリ5本ラッフして頂きました。

主人はとても喜んでおりました。
P1050398P1050399




P1050400P1050401





母の日は私が小学生のころからありましたが、父の日は何時ごろから出来たのでしょうね。  
Posted by meikoh3 at 19:09Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月18日

初ガツオ

午前中、気仙沼港から初ガツオが届きました。
今年は不漁で、なかなか形の良い大きなカツオが捕れないと聞いておりましたが、届いたカツオは3kg、まな板からはみ出す大きさです。
気仙沼の社長さんからのプレゼント。
ご馳走様でした。
P1050395
夕方、娘がお刺身にしてくれました。
下したてのカツオは最高です。
ほどよく脂がのっていて、旬の味を美味しく頂けて、最高の幸せです。
感謝!
P1050397
今日はあまりの暑さに、身体を動かすのが辛くて、家の中で6通手紙を書きました。
書かなくてはと思っていながら、なかなか書く時間がなくてたまってしまった手紙・・・一日がかりでまとめて書きました。
夕方、土曜日だったので…郵便局(本局)から出してホッ。

毎日一つづつ用事を片づけています。
例えばある日はバラの枝の剪定。
ある日は金魚の水替えの助手。P1050392
ある日は部屋の片づけ。

一日一善ではありませんが、一日一つ用事を片付けていく、「やったー」の充実感。
明日の目標は?  
Posted by meikoh3 at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月14日

銀座鳩居堂まで・・・

午前中、マーフール君を動物病院まで連れて行き、午後から銀座まで出かけました。

お昼は「木村や」の2階で「エビのサンドイッチ」とコーヒーを注文。
IMG_4863IMG_4839





上越市水墨画フェスティバルでお世話になった、笹川春そう先生の個展が銀座「鳩居堂」で始まりました。
4階のギャラリーに30点ほどの水墨画が展示されておりました。
IMG_4841IMG_4850









笹川先生のテーマである「故郷の風景」そして「わさび」「松」「さくら」「のうぜんかずら」などなど、自然らしさのあふれる絵が、会場を華やかに、和やかに創っておりました。

ご主人さま、お嬢様、そして受付のお手伝いをされていたお弟子さんのMさんにもお会い出来て、楽しいひと時でした。、
IMG_4847IMG_4845






私が3階で個展を開いてから、もう2年もたってしまいました。
つい昨日のような気分でしたが・・・月日の経つのは本当に早いですね。

帰りに事務所へ寄ってお世話になったIさんにお会いしました。
2年ぶりでしたが、覚えていてくださってうれしかったです。

ヒザを痛めてからは、なかなか銀座もブラブラせずに、目的地だけで帰りますが、今日はウインドウの時計にひかれて「和光」の地下1階と1階だけを見て帰りました。
「時の記念日」ということで、珍しい時計が展示されておりました。
  
Posted by meikoh3 at 23:47Comments(2)TrackBack(0)展覧会 

2016年06月13日

大雨大風です・・・

昨夜からの雨と風で、今日は動物病院はお休みにしました。

午前中は金魚水槽のお掃除を手伝いました。
5月末に生まれた稚魚もかなり大きくなりました。
偶然親金魚の水槽の中で生き延びていた稚魚を2匹発見、稚魚用の水槽に移しました。

午後からお客様が二人見えて、2時間ほど商談。
明日は銀座まで出かけます。


  
Posted by meikoh3 at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月11日

展覧会を観に・・・

午後から、先日の祝賀会に招かれた「洛陽中国書法水墨画院、軸装展」を見に、白金高輪まで行きました。

お昼ご飯は時間がないので、食べないで行くつもりでしたが…着替えをしている間に主人のお得意サンド(我が家では「南光サンド」と言って仙台の南光台に単身赴任していた時によく創っていた)を作ってくれたので、美味しく頂いて出かけました。
P1050384





今日はとても暑い日でしたが、会場が地下鉄の駅に直結しているので、暑さを感ぜずにすみました。

ギャラリーは2fで、会場いっぱいに、100点ほどの作品が掛かっておりました。
毎年拝見しておりますが、皆様の頑張りが伝わってくるようで、私も頑張らなくては…と思いながら一巡り致しました。
P1050385P1050386





先日お会いした静岡から招待出品された0先生も来られていて、矢形先生を囲んで30分程雑談。
お友達になったSさんも偶然来られていて、作品の制作意図をお聞きしました。
P1050387P1050388

30代の矢形先生、まだまだ進歩の楽しみがありますね。
若いエネルギーを頂きました。




作品を創るにあたって大切なことは構図と作品の物語だと私はいつも思っています。
構図が決まったら半分出来たと同じ、後は感情をこめて書くことだと思っています。

若い方の作品が多いので、元気を頂いて帰って参りました。

      
Posted by meikoh3 at 23:37Comments(0)TrackBack(0)展覧会 

2016年06月10日

我が家のアジサイ

今日は全国的に晴れのようです。

娘は鎌倉彫のお稽古へ行きました。
鎌倉のアジサイも今が見ごろでしょうね。

我が家のアジサイ(3本)も今が旬!
ご近所さんも「きれいですね」と言って通り過ぎます。
P1050361P1050362




P1050364P1050365




P1050370P1050373





P1050366P1050368





親金魚のピンクちゃんは只今隔離中。
早く元気になあれ!

他の三匹は朝から晩まで元気に毎日泳いでいます。(笑)
P1050376P1050375  
Posted by meikoh3 at 16:50Comments(2)TrackBack(0)

2016年06月09日

梅雨らしい曇り空の一日

今日は木曜日なので、動物病院はお休み。

午後からお客様だったので、午前中に水槽の水替えを手伝いました。
人工水草に茶苔が付いたので、きれいに洗いました。

赤ちゃん水槽の方は、かなり大きくなって殆どの子が0、8mm位になっています。
初めの子たちは初めて尽くしで、どうしてよいか思考錯誤でしたが、今回の子たちは水流を強めにしたり、水草、流木など卵が付いていたものをそのままにしてあるので、自然の環境のようになっていて居心地が良いのかもしれません。
P1050347P1050348




P1050349P1050350




P1050355P1050357





今現在何匹いるのかわかりませんが、50匹位いると思います。

午後はお客様が帰られてから、喜寿を迎える知人のお祝いを探しに行きました。
気に入った(私が)品物が見つかってよかったです。
喜んで頂けたらうれしいてす。


夕方、息子の友人が車で、新鮮なとうもろこし(ゴールドラッシュ)、枝豆(湯上り美人)、トマトを届けてくださいました。
枝豆も、とうもろこしも初物で、大大好物です。
両方とも、すごく甘くて美味しかったです。
ご馳走様でした。
P1050360  
Posted by meikoh3 at 23:07Comments(2)TrackBack(0)

2016年06月07日

王子江芸術研究館へ

今日の水墨画のお稽古は、桶川にある王子江先生の研究館で行われました。

今日の参加は10人で少なかったのですが、近くのお寿司屋さんでお昼をした後、研究館へ行きました。
しばらくぶりの研究館には、先生の大作が数点壁に掛かっておりました。
NHKの「趣味の水墨画」もここで撮影されました。
P1050276P1050278






P1050291P1050296






まずは紅茶を入れて、しばらく談話。



その後先生は、大きなテーブルの上に用意した全紙(中国紙)に、蘇州の風景を描き始めました。
P1050301P1050303










小舟を三艘描いて、樹木を描き、家を描き、そして橋を描き、樹木を描き込み、水の上に影を描き、淡墨を入れました。
P1050322





全体が少し乾いたところで、袋砂色でフチを描き・・・・・今日はここまでで終わりでしたが、この先、抑えた緑と藍色をいれるそうです。
P1050327P1050337









一時間半ほどで全紙一面に、細かく丁寧に描かれて、いつものお稽古でも、筆に迷いがなくサラサラと描かれる姿は拝見しておりますが、きちっと構図が頭に入っていて、色を入れる部分もちゃんと計算されて墨を入れずにおくのはすごいと思いました。

いつもながらに凄い先生だと思いました。
そしていつも近くで拝見できるのは、幸せです。 

家に帰ると、長野から「志賀高原の姫タケノコ」の 姫タケノコ汁を作って送られてきたので、そのまま頂くことができてラッキーでした。
旬の味をご馳走様でした。
P1050342
   
Posted by meikoh3 at 21:58Comments(2)TrackBack(0)

2016年06月06日

家で留守番

今日は目黒へ行く予定でしたが、ちょっと疲れていたので、主人と息子に頼みました。
いつもより早めに動物病院へ行って、後は留守番をしていました。

明日は水墨画のお稽古で、先生のアトリエ(桶川)まで行きます。
  
Posted by meikoh3 at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月05日

新宿三丁目まで・・・

マーブル君を動物病院へ連れて行き、私はそのまま電車で新宿三丁目へ。
マーブル君は娘が抱いて、車で帰りました。

今日は小学校時代のクラス会です。
会場は「やまと楽」という和食のお店でした。
参加者は6人と少なかったのですが、皆様からの返信の近況を拝見すると、体調をくずされた方、旅行と重なった方、遠方に住んでいる方、などなどだんだん参加が難しくなっている方が多くなっていました。

思い出話、近況報告など、二時間はあっという間に過ぎました。
地下鉄からすぐに行かれるので、とても便利なお店でした。
幹事さんが私のヒザ痛を配慮してくださったようで、感謝です。

二年ぶりの出席で、楽しいひと時を過ごしました。

  
Posted by meikoh3 at 23:09Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月04日

洛陽中国書法水墨画院 祝賀会へ

今日は全日本水墨画美術協会でご一緒の、矢形嵐酔先生の社中展のオープニングパーティーにお招きいただきました。

会場は渋谷の東武ホテル。
久しぶりの渋谷駅は、土曜日の午後ということで若者であふれておりました。

有名なスクランブル交差点を渡って、余りの人混みで歩きにくかったので、タクシーに乗りました。
もちろんワンメーターでした。(笑)

予定時間より早く着いたので、お客様としては一番乗りで控室へ。
しばらくすると次から次とご招待者がこられました。
P1050227
顔見知りの出版社の方、書道具会社の社長さん、我が師の王子江先生も来られました。
秀作社の会長、理事長も見えました。


名刺交換をさせていただいて、待ち時間も楽しく過ごしました。

開会時間になって、テーブル順に並び生徒さん達が着席している会場へ名前を紹介されながら入りました。
P1050229
矢形嵐酔先生のご挨拶




乾杯の後、5人の先生方が色紙に揮毫をされました。
後ほど抽選会で生徒さんたちに当たるそうです。
P1050231





次々に運ばれるお料理と、お隣同士の会話と、そしてカラオケが始まりました。
控室でお話しさせていただいた、舞踊家の○○様と矢形先生が唄われた「夢芝居」のコラボはとても素晴らしく、印象に残りました。
P1050237P1050238
王子江先生と女兆小全先生




P1050242P1050243





P1050246P1050248
熱唱される秀作社豊島会長




P1050252P1050260
歌声も踊りもうっとりといたしました




P1050262P1050266





P1050268P1050269





楽しい時間はあっという間に過ぎて8時頃、無事お開きになりました。

帰りはトコトコと坂道を下り、若者の間をすり抜けて渋谷駅までたどり着き、真っ直ぐ我が家へ帰りました。
P1050270P1050271





P1050272P1050274





矢形先生、お招きありがとうございました。
若い生徒さんが沢山おられてこれからが楽しみです。
これからの水墨画界の為にも頑張ってください。
  
Posted by meikoh3 at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月02日

浄牧院へ

午前10時30分からの告別式でしたが、早めに着いたので院内を見学致しました。

立派な山門と本堂とお地蔵さま、五百羅漢があります。
水子地蔵の建物は、我が家がお願いしている工務店さんが、去年の暮れに造ったそうです。
銅ふきの屋根はまだ光っておりました。

告別式には富山県ご出身のご夫婦だったので、富山から駆け付けたのでしょうご親族の車が止まっておりました。

穏やかなお人柄で、音楽が大好きだった個人にふさわしい、良い御葬儀でした。

「東京オリンピックに80歳でクラリネットを吹きたい」と家族には言って頑張っていたようです。
開会式の演奏に応募したいと、団員にも言っていたようです。

以前、NHKの「みんなの吹奏楽」にも応募して演奏されました。

常に前向きで、沢山の病気をしながらも、それを感じさせないバイタリティーを持ったすごい方でした。
ご冥福をお祈りいたします。
  
Posted by meikoh3 at 15:51Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月01日

知人のお通夜へ

娘が所属していた吹奏楽団のお仲間が5月27日に亡くなりました。
主人と同じ75歳で、いつも親切にいろいろと娘に教えて下さいました。
猫を飼っていて動物病院を紹介してあげたご縁もあったのて、私も主人と参列いたしました。

明日の告別式にも伺うつもりです。  
Posted by meikoh3 at 23:22Comments(0)TrackBack(0)