2011年01月11日

2011年もよろしくお願いします

DSCF0969

気がつけば最後の更新から1年が経過してしまいました。
ブログを悪用する方がいるので、こちらの更新は今後はしない方向でおります。

新しいブログが出来たら個別にお知らせしますので、お待ち下さい。

では、2011年も皆様にとって良い年になりますように。

本年もよろしくお願いいたします。
  
Posted by meililab at 20:46Comments(1)TrackBack(0)なんでもない話

2010年01月11日

テレビ収録観覧初体験

昨日、テレビ番組の収録を観覧しに行きました。
生まれて初めて〜。

観覧席って、すごく狭くてシートはベニヤ板に薄いシートが張り付いているだけなんですね・・・。
2本の収録だったので、所要時間は8時間ほど。
終わってみると背中が張って肩も凝ってしまいました。

面白かったけど、ゲストの和泉節子をぶん殴ってやりたい気分でした。
めちゃくちゃ品のないおばさんでした。汗
あの家で嫁をやってる羽野晶紀は、旦那の自称宗家よりすごい、人間国宝級だと感心してしまいました。
あのおばさんが持論を繰り広げるたびに、羽野晶紀の好感度が上がり、節子の好感度は下がることが全く理解できてないのは「あほ」としか言いようがないデス。
かなり強烈な勢いなので、22日の放送見てください。笑えます。

そして磯野貴理は、VTRはヒドかったけど、なかなか感じのよい人でした。
それにしても、周りの観覧者の人たちも全然知らないと言ってた見た事のないゲスト、誰だったんだろう・・・。すっきりしなくて気持ち悪〜い。

いつもありがとうございます。私の気分とランキングのアップにご協力を!  
Posted by meililab at 11:57Comments(4)TrackBack(0)なんでもない話

2010年01月06日

2012年、世界の終わりに思う事

仕事は既に始まっているけど、まだまだお正月気分が抜けない私。
今日は父のお墓参りに行ったついでに、「2012」を観てきました。

最近になってマヤ暦の終わり(2012年12月21日)についてのテレビ番組が放送されたりしていますが、私がこれを知ったのは5年くらい前。
お仕事させていただいていた会社のイベントで、エハン・デラヴィさんの講演を聞いて知りました。

そんな訳で、興味津々だったのですが、映画はすごいCGでした。
崩れたビルから人が落ちてきたり、結構生々しい部分もありましたが、火山の噴火で飛び散った溶岩が降り掛かる中を車で逃げたり、おいおいもう熱風で死んでるだろ普通・・・というようなあり得ないシーンもありました。

助かるのは、政府が選んだ残すべき優秀な遺伝子を持った人と、10億ユーロで乗船券を買えるオカネモチ。
この構図(全てお金)は、なんだか超現実的な感じですが、最後の最後にどうしようもない人が命を落としたり、人を救おうとした人は助かったりするので、現実的な中にも人の善悪で成敗する水戸黄門的な要素がありました。

ちなみに、尊敬するトンボ玉作家GUREさんが新型インフルの予防接種の順番について言っていた言葉を借りると、私も残さなければいけない優秀な遺伝子を持っている訳でもなく、10億ユーロも払える訳もない「政府公認の安い命」と言えましょう。

そんな政府公認安い命の人たちは、人の善悪で、選り分けられると唱える人も居るので、清く正しく良い行いをするようにしましょうね♪

でも、本当にそんな風に天変地異的な世界の終わりを迎える事があったとしたら、死ぬ方も生き残る方もなんだか地獄な気が・・・。
どちらにしても、大切な人たちと運命を受け入れるのが幸せなのかも知れませんね。

いつもありがとうございます。私の気分とランキングのアップにご協力を!
  
Posted by meililab at 23:12Comments(8)TrackBack(0)なんでもない話

2010年01月05日

謹賀新年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

最近思うのは、人生何が起きるかわからないものだということ。

でも、何があっても前向きに頑張っていきたいと思います。

頑張るぞ〜!お〜!

皆様、今年もよろしくお願い致します。

いつもありがとうございます。私の気分とランキングのアップにご協力を!  
Posted by meililab at 16:18Comments(8)TrackBack(0)なんでもない話

2009年12月28日

グラスルーツ忘年会

グラルーパーティー乾杯


ガラス工房グラスルーツの坩堝替えに伴う恒例のパーティーがありました。

いつものように料理番を仰せつかりました。
グラルーパーティーのメニューは考えるのがちと大変。

真冬でも暑い暑い工房の中では、生ものは御法度。すぐ腐りそう。
そして毎回参加者多数なので、50人前位の準備が必要。予算もあるし、それなりに満足してもらえる料理を考えねばなりませぬ。

今回はクリスマスが近かったという事もあり、スタッフドチキンを2羽。
小さいオーブンで焼くので、オーブンはぎゅうぎゅうだわ、時間がかかるわで結構大変でございました。

今回のメニューはスタッフドチキン、スペアリブ、エビのソテーレモンバターソース、フライドポテト、オニオンリング、ペンネアラビアータ、人参サラダ。

いい加減ネタ切れ???(笑)
でも、今回は、フードコーディネーターの学校に通っているという、調理師免許を持っている方から、次回のお手伝いのお申し出をいただきました!
これは心強い。

パートナーと私だけで考えているメニューに新風が吹き込むかもぉ〜。
次回に期待してくださいっ!  
Posted by meililab at 01:25Comments(2)TrackBack(0)クッキング

2009年12月26日

クリスマスも終わり

xmas2009
昨日、久しぶりに渋谷に出没したけど、街はそれほどクリスマスムードでもなかったと思うのは私だけでしょうか。

静かなクリスマスも終わりですな。
近所のケーキ屋さんで買ったクリスマスケーキも、今年はクリームが塗りたくっていない、イチゴだらけのタルトオフレーズにしました。
甘さ控えめでおいしゅうございました。

クリスマスが終わると一気に年末ムードが高まりますね。
今年もあと残すところ5日です。早いなぁ。

仕事も既に仕事納め的なひまひま状態になっているので、ついつい来年やりたいこと、やらなければならない事を心の中でリストアップしてしまいます。
気が早いって〜の。鬼に笑われる・・・。

いつもありがとうございます。私の気分とランキングのアップにご協力を!  
Posted by meililab at 01:30Comments(0)TrackBack(0)なんでもない話

2009年12月15日

早いもので12月

一年が経つのは早いもので、気がつけば12月も半ば。
いろいろあって、ブログの更新も滞り気味の今日この頃です。

12月に入り、昨年12月6日に亡くなった父の一周忌も無事終わりました。

昨年12月、父が亡くなったばかりなのに、暮れも押し迫った28日に伯父が亡くなりました。
30日に通夜、31日に告別式と、端から見たら「大晦日に葬儀なんて大変ね〜」という状況に・・・。

そんな訳で、今月は伯父の一周忌もあり、バタバタと過ぎていきそうです。

仕事は・・・と言えば、お客様はそれぞれ忙しいようでスケジュール通りに全く進まず。
ということは、反して私はかなり暇人。

来年こそ、いろいろと動きたいものだ〜。けじめもつけないとね。

いつもありがとうございます。私の気分とランキングのアップにご協力を!

  
Posted by meililab at 13:49Comments(0)TrackBack(0)なんでもない話