こんにちは。

前回の家庭で受け継がれるべきものの話をもう少し続けさせて下さい。

日曜の昼間にやっているTV番組で、TBS「噂の東京マガジン」というのがあり、その番組中に「やって!TRY」という、町中の娘をつかまえては番組で指定した料理をその場で作らせるコーナーがあるのですが、ご存じでしょうか?
http://www.tbs.co.jp/uwasa/

もともと、「若い子が料理など作れるはずがない」という企画のもと作られたであろうコーナーで、実際、女の子達は材料も分からず、料理を作れません。
それを見て、その娘達を笑い物にしながら、「今時の若い女はダメだめだね〜。日本の将来が心配だよ。」などという感想になっているのですが、これってその娘達が悪いのでしょうか?将来がダメなのでしょうか?

私はそうは思いません。
家庭などで作り方を教えてもらっていない物をいきなり作れと言われても作れるはずがありません。食べたことのある料理でも、料理をしてきた経験がないと使われている材料などしっかり分からないと思います。

あの番組を見て笑っている中年以降の人達は、本当は笑っていられないはずです。自分たちがそういう笑われるような子供が育つ家庭環境を作り、このような社会にしてきたのですから。

また、私自身、周りの10代、20代(今時の若者)を見ていて、結構感心することが多いです。先日出かけた日だけでも電車で老人に席を譲る高校生、駅の階段で見ず知らずのおばあちゃんの荷物を持ってあげた女子高生などがいました。(地べたに座り込む若者もいますが・・。)
そうそう、先日、初めて家族でデイズニーシーへ行き、あるアトラクションに並んでいた際、2mくらい先に何か落ちているのに気がつきました。よく見ると、それはコンドームでした。(もちろん、未使用)
子供達と一緒だったので、どうしようかと思っていると我々の前に並んでいた二十歳くらいの若いカップル(金髪&ピアス)も、その存在に気づき、一瞬驚き、次にお互い顔を合わせてニヤッとしたのですが、その数秒後、その男性がそれをつまんで近くのゴミ箱まで捨てに行ったのです。
私の予想では、そのままほっておく。もしく足を使って通路の端へよけるくらいだと思っていたので感心しました。

前述の料理の出来ない子たちも、必要性が分かれば、ちゃんと学んでいくものだと思っています。
私は若者達の将来を信じています。