2008年11月13日

+彼女について+3

彼女について/よしもと ばなな
文藝春秋
ISBN-10: 4163275800

密林>http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163275800/mixi02-22/


一足お先に、書店販促用のプルーフ版を職場で頂き読破。(あ、ネタバレはナシです)
11月13日発売の書き下ろし作品です。

『体は全部知っている』
『デッドエンドの思い出』
に続く3部作の完結編・・・だったんだ・・・。

と、言う事で・・・もう1回2作を読み返そうかなぁ・・・。

でも、『デッドエンドの思い出』は私の中で、よしもとばなな作品最高傑作・・・かな?
まぁ、いちばん好きな作品です。

で、今回の『彼女について』ですが。
「ダークだけど深い愛」とか「暗い愛のファンタジー」などなどのアオリが入っているのですが・・・。

まぁ、決して明るく清清しい設定じゃないし・・・ってか確かになかなか重たい家庭事情の主人公なんですが。
でも読んでいても(私は)暗い気持ちにはならなかったし・・・なんと言うか・・・主軸の二人(主人公の由美子といとこの昇一)がなんかあっけらかーんとしていて、深刻にならないというか。
そして、ラストは半分予想できてたケド、オチは予想外(?)・・・ちょっと物足りないくらいあっさり終わって後味さっぱり。

みたいな・・・読後の感想w

んー・・・まぁ、正直。
(出版社から同封されていた書店向けのチラシに「よしもとばなな作品史上、最高傑作と言っても過言ではない・・・」とか「新境地!」とか書かれていたので)
期待した分、ちょっと当てが外れたと言うか・・・物足りなかった・・・かなー・・・ってのが正直な感想です。

でも、単純に「よしもとばなな」の小説の中では決して嫌いではないです。
まぁ、イマイチだったのは感情移入できなかったから・・・かなぁ・・・ってコトで☆3つ。
あんまり「ダーク」「暗い」を前面に押し出すのはどーかと思いますよ?>文藝春秋の担当様

meitamahime at 00:01|Permalink+読 書+ | +雑 記+

2008年11月12日

+千日紅の恋人+4

千日紅の恋人/帚木 蓬生(新潮文庫 は 7-18)
ISBN-10: 4101288186

本やタウン>http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9983121956



今朝、半分から最後まで一気に読み終わりました。
「閉鎖病棟」の帚木蓬生さんの描くラブストーリー。

<あらすじ>
宗像時子は父が遺した古アパート、扇荘の管理人をしている。扇荘には様々な事情を抱えた人たちが住んでおり、彼女はときには厳しく、ときには優しく、彼らと接していた。
ある日、新たな入居者が現れた。
その名は有馬生馬。ちょっと古風な好青年だった。
二度の辛い別離を経験し、恋をあきらめていた時子は、有馬のまっすぐな性格にひかれてゆく。
暖かで、どこか懐かしい恋愛長篇。



時子さん好きなんですが・・・どうも、周囲に30代後半の女性が(居ないのか、認知してないだけか・・・)まぁ、イマイチどんな感じかピンと来なくて最初は探り探り読んでいたのですが、それもつかの間。
一度掴んでしまえばするすると読みやすく・・・。
最近、移動中や休憩時間にしか本を読んでいない私ですが、久々に続きが気になる小説でした。
ラブストーリーといいつつも・・・なかなか具体的に(?)「恋」って感じにもならず、一進一退?!
・・・と、いうか・・・。
最近の「恋愛」と言えば幼年誌の少女漫画からして・・・恋→アプローチ!告白→さくっとABC〜♪(古っw)
って感じの目まぐるしい展開ですが・・・。

・・・目から鱗。。。ぽろっ。

そして有馬くんは・・・何て爽やか青年なんだ・・・。
(某コミックの風早くんが頭の中を駆け抜けていったよ・・・)
まぁ、正直そういうタイプは得意ではないんですが・・・・致仕方無し・・・止むを得ない・・・ってゆーくらい爽やかです(笑)
ってゆーか出来杉君か?(←ヒドイ)

ラストもさすが出来杉君って感じのオチだったんですが。

なんか、こう書くと全然褒めてないみたいですが(時に有馬さんの事を)
・・・・・そんなことないんですよ!w
とにかく、こーゆーのを全部ひっくるめて。
ほのぼのと云うか・・・たおやかな空気の流れを感じて・・・とても穏やかな読後感でした。


癒し系小説です。

私は「閉鎖病棟」よりこっちの方が好きですね。



meitamahime at 00:01|Permalink+読 書+ | +雑 記+

2008年11月11日

+澤先生+

カゴ好き




ふくふくにゃーにゃー。←?!

今日は休みだと言うのに朝の8時から・・・文字通りつゆりに叩き起こされたmeitamaです御機嫌よう?w

最近、朝は私の上に乗っかって顔をぺちぺち叩いて起こしてきます・・・んー、出来れば・・・明日から、1時間早く起こして下さい。(明日から9時出勤)
明日からでいいです・・・月・火は起こさなくていいですよ・・・?

すっかり目が覚めたものの・・・特に予定もなく(汗)
朝から読みかけの本を読みきり・・・私のチョイスにしては珍しく(?)爽やかなラブストーリ(???)だったので・・・気持ちよく読み終わりました。
スッキリ読み終わりお風呂に入り・・・心身ともにスッキリ

お陰で朝から左手をつゆりに傷だらけにされた事も・・・忘れた・・・い(´Д⊂)
赤い蚯蚓腫れだらけで酷い有様です・・・ヌコ殿調子に乗りすぎです・・・自重して頂きたい( -д-)ノ

そして更に・・・。
毎回といっちゃー毎回ですが・・・洗濯物を干すときにも襲われます・・・洗濯物と、私が。
洗面台もそーですが・・・濡れていてもへっちゃら?お構いなし?気にしなーい???

               ( ´_ゝ`)b

濡れた洗濯物が入った籠にどっかりと寝そべり・・・そこから洗濯物を干そうとすると飛びつく・・・容赦なく爪が出ている・・・。
お陰で右手甲に血のにじむ蚯蚓腫れ・・・・orz
オラ接客業なんだよう・・・勘弁してくれようぅぅ。・゚・(ノД`)
たまに猛攻に耐えかねて寝室に閉じ込めると・・・ドアをカリカリ・・・どったんばったん・・・。
フッ( ´,_ゝ`)ドア開けの技マデはマダマダ程遠いんだぜ(笑)
ってゆーか、アタシも毎回格闘してないで・・・洗濯干す前につゆりを退避させよう・・・そうしよう・・・次からは・・・。。。



そうそう、先週水曜日には旦那さんがお休みでしたので。
早起きして、つゆり君を病院へ。
キャッテリーの清野さんも、ネットの口コミでも高評価な病院で家からも車ならわりと直ぐ。(15分位?)
ただ、こちら予約無しなので・・・ひたすら待合室で順番待ちで・・・眠くて仕方無かった(汗)
慣れない早起きは辛い。。。

行き先は『澤動物病院』さんで、3階建の割と多きな病院っぽい・・・待合室も広め。
犬7:猫3て感じでしたが・・・皆大人しくてイイコが多い。
もっと騒々しいかと思っていただけに何だか意外でした・・・。
人間の子供が一番賑やかでした(苦笑)


で診察結果。
まず、この前やっちゃった上顎は化膿も無しで問題なく。

町田夜間で言われていた歯肉炎・・・やっぱり「ちょっと酷いかなー?」って言われてしまった・・・。
でも痛がらないし、歯もキレイ。
まだ6ヶ月だし・・・ウィルス性歯肉炎の疑いがありますねー(町田でも言われた)って事で・・・一応、念には念を入れて血液検査。


猫エイズ、白血病は陰性…まぁ、そりゃそうだ…が。
旦那さんは分かってたのかもしれないけど、私はてっきり他のウィルスも検出出来るのかなー?と思っていたんですが・・・どうも違ったらしい・・・モシカシテ('д` ;)オラ アフォ?

取り敢えず、現在の医学では対処療法しか無いそうで・・・痛くなったら痛み止・・・みたいな。
うーん・・・。
痛くならないといいんだけど・・・ねぇ?
まぁ、乳歯が生え変わる時にこーゆー事あるらしいし。
今は毎日元気にゴハンも残さず、カリカリも沢山食べてるし。
体重も最近は4kg越えたしな・・・( ̄ー ̄)ニヤリッ

まぁ、暫くは様子を見て行くしかないんで。
気楽に(?)行きたいと思います!



やっぱり、我が家のウサギ君の健康優良児っぷりの方が珍しいのかなぁ(゚∇゚ ;)



あ、そうそう・・・澤さんの所の口コミに若くてカッコイイ先生が〜・・・的なコメントがあって・・・実は密に楽しみだったんですがww←
確かに見えた先生(2人)は若かったなぁ〜(´∀`*)
・・・次はメガネの方の先生に当たるといいなぁー.。゚+.(・∀・)゚+.゚←メガネフェチ
↑願わくは病気や怪我じゃなくて、健康診断か去勢のご相談の時にでも・・・と密やかなる野望です?!(笑)

meitamahime at 18:28|PermalinkComments(0)+ネ コ+ | +雑 記+