2006年07月

2006年07月31日

盲人が盲人を導く時…

◆敗因はチームの分裂だったのか?

 中田の引退番組、情熱大陸での宮本、久米のTBSの番組と、
ようやくジーコジャパンを振り返ろうという企画が出てきた。
宮本の番組は中田のそれの前から予定されていたものだっただろうし、
久米の番組もそうだったのかもしれないのだが、
中田の厳しい発言が敗因分析の火付け役になった格好だ。
続きを読む

meitei2005 at 02:12|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ジーコ・ジャパン 

2006年07月30日

FC東京に見るJリーグの構図

J16節、FC東京対サンフレッチェ広島、0−2
Rankingに登録しています
続きを読む

meitei2005 at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Jリーグ06 

2006年07月24日

清水の敗因と京都の斉藤

J14節、京都パープルサンガ対清水エスパレス、2−1

 清水は若さがでて敗戦。京都はラッキーな勝利。
京都の注目選手も見つかって収穫の多い試合。
川崎−浦和戦の簡単な感想も。
Rankingに登録しています続きを読む

meitei2005 at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Jリーグ06 

2006年07月23日

オシムの思い出と期待

◆千葉での活躍

 あれはちょうど3年前の暑い日だった。
Rankingに登録しています続きを読む

meitei2005 at 01:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2006年07月20日

続・中田というシジフォス

Rankingに登録しています

◆例えばの話

 あなたが優秀な学生で特に物理学の才能に溢れていたとしてみよう。
大学の理学部に進学しそこでも優秀な学生だったのだが、
やはり上には上がいるもので同じクラスに天才がいた。
彼の名は「一石」といって物理学を根底から覆すアイディアを暖めていたが、
いかんせん字が下手で数式の証明も分かりにくく、
言葉でアイディアを伝える能力も欠如していた。
しかも(少なくとも表向きは)性格が悪いため友達もおらず、
彼の話を聞いてあげるのはあなたしかいなかったとしよう。

 こういう時にあなただったらどうしますか?

◆例えばの話、その2

 あなたはある高校の吹奏楽部でコントラバスを演奏していたとする。
困った事に新任の顧問の先生が音楽の素人だった。
伝統的に顧問が指揮を担当してきたのだが、彼にその能力はない。
顧問も本心では優秀な学生に指揮をやってもらいたいのだが、
同じ学生が指揮することには人間関係の難しさもありためらっている。

 ところがあなたの部には優秀な生徒がいた。
彼は東京の専門の先生にヴァイオリンを習いに行っている英才で、
しかも自分の楽器の演奏以外の音楽全般の造詣が深く、
様々な曲に対して優れたイメージを備えていた。
しかし思ったことをはっきり言う性格だったため、
他の学生からは内心疎まれているのも事実だった。
彼は本格的な教育を受けているだけに要求水準が高く、
彼の指揮する演奏法では個々人の技量のなさが露呈するかもしれない。
しかし全国大会のレベルを知っているのは彼だけだし、
そもそも指揮者の能力があるのは彼だけだった。

 こういう時にあなただったらどうしますか?
続きを読む

meitei2005 at 18:56|PermalinkComments(14)TrackBack(0) ジーコ・ジャパン 

2006年07月19日

オシムが…とは言いたくないが…

J13節、ジェフ千葉対ガンバ大阪、1−2

 平日の試合は時間帯が重なるので1試合しか見れません。
マルクスが抜けた川崎と鹿島の試合も見たかったんですが、
やはり千葉のサッカーを優先してしまいました。
Rankingに登録しています続きを読む

meitei2005 at 23:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Jリーグ06 

2006年07月18日

中田というシジフォス

 先日、中田の引退特別番組がテレ朝であった。
見てない人もここなどを見れば概要が分かると思う。
このサイト自体も含めて感情的な反発が大きかったようだ。
続きを読む

meitei2005 at 23:49|PermalinkComments(0)TrackBack(1) ジーコ・ジャパン 

2006年07月12日

サッカー協会はどうすべきだったのか

 祭りの後、とはこういうものだろうか。
ワールドカップも終わって人々は日常に帰りつつある。
いや、大半の人は日本が敗れた時点で撤収を始めていたと見るべきだろう。
そんな空気の中で今大会、いや前大会の反省をしようというのは、
いかにも空気を読まない人間のやりそうなことだと我ながらおかしくなる。
続きを読む

meitei2005 at 13:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ジーコ・ジャパン 

2006年07月11日

空虚な決勝

◆主役の不在

 試合を見ながらその展開や個々のプレーの記録をとり、
試合後にそれらを見返しながら感想を書く。
この一月、生活を崩壊させながら繰り返してきたルーティンだが、
この試合に限っては何の感慨も、感想も、分析も浮かんでこない。
続きを読む

meitei2005 at 16:24|PermalinkComments(4)TrackBack(0) ドイツ・ワールドカップ 

2006年07月08日

イタリア対フランス 決勝戦プレビュー

 準決勝と同じような試合が予想されるが、
イタリアの方がボールを持つ時間が長くなると思う。
ただ、それでも勝負は互角で延長になる可能性も高い。
ほとんどの人が同じようなことを予想するだろうから、
こんなことをダラダラ言っても意味が無い。
なので、細かいところを抑えておいた。
続きを読む

meitei2005 at 01:46|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ドイツ・ワールドカップ