2011年11月

2011年11月15日

悔しいが、悔しいだけに良い負け方

WCアジア3次予選、北朝鮮対日本、1−0.


・日本のスタメン

前田
岡崎、中村、清武
細貝、長谷部
伊野波、今野、栗原、駒野
西川


ホームで苦戦したことからも分かるように、北朝鮮は良いチームで、
アウェイ・慣れない人工芝ということを考えたら、苦戦は仕方ない。
しかも日本は本田・香川の二枚看板を欠き、
遠藤・長友・吉田・川島もいないのだから(内田は途中出場)、
2軍、は言い過ぎだが1.7軍程度の選手起用だった。

課題もはっきりしている。
アジア杯豪州戦でも苦戦したように、CBの高さと強さ。
ここさえなんとかしていたら負けはなかっただろう。
遠藤不在時のパスワーク、
CFもいまだに確立されていない。

控え選手も微妙。
伊野波は想像通りにイマイチだし、
細貝は想像以上に頼りにならなかった。
清武も上手く使ってくれるタイプがいないと厳しい。

ザックの選手起用も相変わらず謎で、
中村をトップ下に起用してパスが回らず、
前半途中から低い位置に下げていた。
栗原・伊野波の起用から守備的な展開を想定していたのだろうが、
その割にはCBの高さが足りない。
ラインを上げてスピードで守るつもりだったのかもしれないが、
タジク戦からDFのライン制御は怪しいままだった。

これらの問題は全て前々から指摘されてきたことなので、
この敗戦を機に修正してもらいたいところだ。

meitei2005 at 18:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ザック・ジャパン 

2011年11月06日

適材適所

チェルシー対アーセナル、3−5

少し前の試合ですが、マルーダがやらかしてチェルシーは敗北。
もちろん試合展開とか色々事情はあるんでしょうが、
マルーダがやらかしがちなのはしゅうちの事実。
だからアンチェロッティは基本的には左WGかトップ下でしか起用しなかったんですが。
このあたりAVBがどう考えているのか知りたいところです。

meitei2005 at 16:58|PermalinkComments(4)TrackBack(0) 欧州11-12 

2011年11月01日

TPPと一票の格差

多くの国会議員が反対しているにもかかわらず、
首相・政府は交渉参加に向けて動いているようです。
興味深いのは下の1年近く前の記事で、
もちろん首相や環境の違いもあるのですが、
今年3月の一票の格差への違憲判決が効いている気もします。

TPP阻む一票の格差

meitei2005 at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 社会