2017年04月

2017年04月08日

シリア攻撃の必然性

残念ながらトランプのシリア攻撃の予言を書くことができなかった。
せめて、今後の展開について予言しておこう。

継続的か断続的かは別にして、トランプの外国介入は続く。

理由は「間が持たない」から。
国内で移民排斥法は司法で負け、オバマケアの修正も議会が否定。
これ以上、国内の政治で大きなことができないことははっきりした。
そうなると支持層に飽きられてしまうのは明らかで、
あとは軍事・外交でなんとかするしかない。
シリアはどうせ泥沼化するし、
それが済んでも世界には火種がいたるところにある。

ちなみに、国内が手詰まりになって、
外に関心を向ける手法は安倍もオバマも同じ。
もちろん、安倍は議会も抑えているから国内でやった感を出す余地はあるし、
オバマは得意の法律力でexecutive orderを連発したのだが、
トランプにはそれらがないし、たぶん次の議会選挙で共和党は負けるので、
こうなると益々やることがなくなってしまう。

meitei2005 at 15:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 政治