クラブW杯が盛り上がるのはいいことなのか?阿部の移籍について

2007年01月13日

寒中見舞い申し上げます

 毎日4試合のレポートをあげていたWCはいつの日か。
今では正月休みもないほど忙しくなってしまいました。
まあ、サッカーシーズンでないのが不幸中の幸いでしょうか。
いくつか最近のトピックについて簡単に振り返ります。



◆レッズ天皇杯優勝

 試合の途中からガンバが勝てないような気がしてました。
もちろんFWの調子が低下していたのは事実ですが、
あれだけ圧倒した試合に勝てなかったのは
不運以上に今期のガンバの限界だった気がします。

 その限界というのは選手ではなく監督。
フェルナンジーニョがいなかったため攻撃オプションが極端に少なく、
その他にも流れを変えられる選手を用意することができなかった。
選手交代をしなかったことが批判されてますが、
そもそも交代させられる選手がいなかったのが実情です。
また今期の前半に試した4バックもオプションにすらならなかった。
これらは全て監督の能力の問題。


◆大学ラグビー

 案の定、早稲田は勝てませんでした。
「負けた」というより「勝てなかった」という方が実情に近い。
今年の関東はそれほど完成度が高いチームではなかった。
勝てなかったのは、それ以上に早稲田の完成度が低かったから。
攻撃でのセンスはかなり高いレベルにありましたが、
例年に比べて守備、特にタックルが甘い場面が多かった。

 スローインが完全に崩壊してしまったことからも分かるように、
レベルの高い相手に勝つための準備が不十分だったと言わざるをえない。
今や大学では早稲田の敵は関東しかいないのに、
それ以外の相手に勝って安心してしまったのか。
これも監督の力量だと言ってしまえばそれまでですが。

◆明日の大相撲放送

 明日はデーモン小暮閣下がNHKに光臨なされます。
相撲に興味のある人もない人も必見です。
なのに自分は見ることができない…

meitei2005 at 20:27│Comments(0)TrackBack(0) スポーツ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
クラブW杯が盛り上がるのはいいことなのか?阿部の移籍について