media

2017年01月14日

チェルノブイリのガスマスク(Gas Mask in Chernobyl)

チェルノブイリのガスマスクが散乱した部屋は有名だ。
特に子供用のものだからインパクトが大きい。

しかし、冷静に考えてみると、なぜガスマスクが散乱しているかが分からない。
(知っている人がいたら、教えてください)

少なくとも下のワードで検索してもそれらしいものにヒットしなかった。

Chernobyl "why * mask"
Chernobyl "reason * mask"

ます、チェルノブイリで「ただちに」多数の子供が死んだことは知られていない。
放射線汚染が酷いのは衣類等も同じだし、
実際に死人が出たのなら死体と同様の処理がされただろう。

考えられるとしたら、嘔吐をする子供が多く、
窒息の恐れがあるので外したパターンだろうか。
(その割に、ゲロまみれ、という感じはしないが)

あるいは、つけてはみたものの、
息苦しいなどの理由で外したのだろうか。

そもそも、当初はソ連自体が事故をひた隠しにしていて、
子供だけが一か所に集められてマスクをしたシナリオが考えにくい。

更に、逆にあんなに均一に散らばっているのも不思議だ。

近年、チェルノブイリの観光地化が進んでいる。
日本でもクレイジー・ジャーニーなので取り上げられた。
どうにも本物だとは思えなくなってきた。





meitei2005 at 23:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)