西訪旅游 〜タイ ピピ島・クラビ・プーケット 諸々アジア旅のブログ〜

2004年12月26日にタイ南部ピピ島にてインド洋・スマトラ沖地震・津波を体験し、現地の人々による温かい援助により、無事帰国することができました。 以来、恩返しをする意味もこめて、ピピ島・プーケットのことを中心に主に旅行関係のブログを書いています。 メッセージは此方へ・・・。 notchsan@gmail.こむ

2018年9月のタイ旅行レポート。 さて、この夏うれしいニュースが飛び込んできた。 中部〜バンコク線はTGとJALが3便/日フライトがあるが、10月末より新たにタイエアアジア便が加わることになった。 トップ画像はそのタイエアアジアのクルー・・・って、まだ就航してないぞ。 ...

フィリピン=貧しいというイメージで見がちだが、近年、経済発展と共に購買意欲の高い中産階級の人口が増えている。 そこそこの都市には大型マーケットがあり、中でもSMモールは有名だ。 ちなみにこのSMとはShoes Martの略で創業時は靴屋だったらしい。 マニラとか、昼間 ...

フィリピンは鉄を趣味とする人間にとってはイマイチな国。元々鉄道が走っていたのだが、相次ぐ自然災害とそれを復旧させる経済力のなさから、あちこち廃線扱いになっていた。 現在走っている鉄道は、マニラ市内のMRT・LRTの3線とマニラから郊外へ行く国鉄のみ。 今回はそ ...

LCCが頻繁に飛ぶようになり、フィリピンが近くなった。 3連休があれば、前日の夜の便でマニラ入りし、ダイビングを楽しんで帰ってくることもできる。 ほとんど写真を撮っていないので、簡単なレポートになってしまうが、4回ほどフィリピンのお話を。 さて、短期で効率よ ...

ジャカルタでやりたかったことのもう一つ。 鉄道に乗ること。 ジャカルタには日本のJICAとJR東日本などの協力で日本の中古車両が走っている。 ミャンマーにも走っていたが、こちらは都市鉄道。KRLジャボタベックといい、電化された線路を8−10両の通勤列車が走っているの ...

AKB48の海外姉妹グループ「JKT48」。 せっかくジャカルタに来るのだったらと公演観覧を事前に申し込んでいた。 人気があるのでたぶんだめだと思っていたら、ロンボク滞在中になんと当選メールを受信。 公演はジャカルタ南部にある国立競技場近くの「fX Sudirman」という商 ...

結構早い時間に着いたので、荷物だけを預け、食事を兼ね近くのショッピングモールを視察。 巨大なショッピングモールには、所狭しと大小の店舗が連なっている。さすがは首都ジャカルタだ。 主にモバイルや電化製品、怪しげなコピー商品を冷やかすが、モバイルはタイのそれ ...

ロンボクで3泊し、次はジャカルタへ。 ロンボクでも朝はラッシュがあるが、中心部を抜けると、そこは田舎。空港へは1時間弱で到着。 ジャカルタへはガルーダの子会社のLCC「CITY LINK」を利用。 特段特徴のない航空会社で、搭乗率も50%程度。一番前の席で3列独 ...

宿泊したスンギギビーチでは、なにやらイベントが行われていたが、昼間ダイビングに行っているので、ほとんど参加できず・・・。 そして、部屋で休んでいると何やら外から騒々しい音が・・。 表の通りに大行列ができており、車が大渋滞している。 どうやら冠婚葬祭の列 ...

ギリ3島。自動車が走っていないのんびりとした島。 ロンボクダイビングではこのどこかの島に上陸して昼食&休憩を取る。 初日はギリ・トラワンガン。 リゾートとかもある島だが、反対側に着いたためか、周りには静かだ。 食事をとったあとはその場でのんびりするか、散 ...

透明度が高いので、ピピほどの魚群があるわけではないが、それでも多数の魚や亀が見られるギリ。 アクセスしやすいバリで潜っても良いのだが、バリの騒々しさとスレてしまったバリ人の雰囲気が苦手でこちらの方が断然良い。 謎の魚礁? ただの廃棄された自転車達だが ...

ロンボクでのダイビングはいつものギリ3島。 宿も含め前回と同じくBAGUSDIVERSさんにお世話になった。 2日間潜ったのだが、天気も良く(夕方スコールがあるが)透明度は抜群だった。 魚とかについてはよくわからんので画像と動画を見ていただくことにして説明は省略させて ...

ジャカルタには朝10時過ぎに到着。 混雑した空港でターミナルも別れていてわかりにくい(マニラほど酷くはないが)ので、乗り継ぎは余裕を持った時間にして4時間のインターバルを置いていた。 ジャカルタ・スカルノハッタ国際空港。人口2億以上を抱えるインドネシアの首 ...

2016夏 旅行先に悩んでいた。候補は以下の通り。 1アメリカ・フロリダとニューヨーク 2アラブ・オマーンとドバイ 3インドネシア・ロンボクとジャカルタおまけでバンコク 1はあこがれのフロリダキーとMLB観戦。当時イチローが所属していたマーリンズとニューヨー ...

↑このページのトップヘ