2017年07月23日

秘密の場所 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (10)

IMG_3308

ピピ島、埠頭を中心に東西に延びるメインストリートを東へ向かい、チャオコーレストランを過ぎ、しばらく行くと少し海にせり出した坂になっている場所がある。
ずっと気づいていなかったが、この坂の頂上付近に海と反対側に小径があり、奥へ進んでみると祠があった。

IMG_3298

その祠から海側を見ると、まぁまぁの景色。
そして、祠がある場所から1メートルくらいの距離に建物の屋根が・・・。
これが、以前触れたことのある建設中(再建中)の建物の屋根と思われる。

IMG_3306

せっかくなので、ジャンプして屋根に登ってみる。おそらく日本だったら、住居不法侵入。しかしここはタイ、怒られたらごめんなさいと謝ろう。たぶん大丈夫だと思うけど・・・。

IMG_3305

屋根の上は暑いけれど、景色は悪くない。いつも見ていた景色より、少し角度が違う、プチプチビューポイントって感じ。
僕たちだけがこの景色を味わえる、特別な場所発見したって感じ。
次も来てみようかな。

IMG_3302

2017年07月21日

隠れ家ビーチ 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (9)

「ビューポイントからの健康ウォーキング」より
(トップ画は、ロングビーチから撮影したピピ・レー島)

IMG_3492

ダムをほぼ半周過ぎると、左に分かれる道が現れる。
右へ行けばそのままロングビーチに出られるのだが、左の道を進むと、坂道の先に海が広がっているのが見える。

IMG_3455

坂を下りていくと、そのままビーチに。
ビーチの名は「LOH MOH DEE BEACH」というそうな。意味はわからんが、DEEはGOODと言う意味なので、たぶん良いなんとか海岸なんだろう。

IMG_3459

どうも、猿が出るらしい。ピピ島の外れには猿も出るしトカゲも出る。ヘビは・・・見たことがない。

IMG_3470

とにかく、静かだ。という話できたのだが、この日はなぜか中国人団体客がスピードボートに乗って大挙として押し寄せていた。しかし、ビーチの一部で騒いでいるだけなので、それほど気にならない。
時間があれば、一人でゆっくり音楽を聴きながら本でも読んでいたい気分になる。

IMG_3463

一応リゾートがあるものの、麦酒を売っているかどうかは不明。
少し休憩して、ロングビーチへ向かい。再度ビール休憩。



IMG_3489

ロングビーチからは、いつもの山道を抜けて、トンサイへ。途中何箇所か休憩しつつ、1周4時間弱のお散歩終了。

IMG_3500IMG_3505  

2017年07月19日

ビューポイントからの健康ウォーキング 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (8)

IMG_3431

毎度おなじみ、ビューポイント。
年末年始はコージさんと同行することがほとんど。
毎年同じ位置、同じポーズで写真を撮ることがデフォとなっている。
そのコージさん、肺をやられたためダイビングが出来なくなり、ピピ島では健康のためひたすらウォーキングに徹している。
昨年末、裏側に静かなビーチがあることを教えてもらったので、ビューポイントを起点に一緒にそちらに連れて行ってもらうことに。

IMG_3438

ビューポイントは裏手から降りる。
去年は裏の料金徴収ゲートでは入山料の値上げに対応していなかった(あまりに突然のため)が、今年は同額に(当たり前か・・・)
なぜか、カリトスバーの冷蔵庫が放置してある。

IMG_3248

途中、鳥が・・・。七面鳥?

IMG_3440

山道をどんどんと降りる。
時折、バイクとすれ違う。ビューポイントへ向かう車両は、この道を通るほかない。
たいていこのあたりで、登ってくるファランとすれ違う。
案内が何もないので、ビューポイントはこっちかと必ず聞かれる。
だいたい自分たちが降りてきた時間伝えてやると、安心して笑顔で山を登っていく。
旅人同士の交流はよきかな・・・・。

IMG_3443

ロングビーチ方面へと続く道。ここでもビューポイントへ向かうツーリストとすれ違う。

IMG_3444

津波復興住宅。完成から10年以上が経ち、だいぶ馴染んだ感じ。
売店もあるが、麦酒は売っていない。


IMG_3449

ダムが見えてきた。
次回「隠れ家ビーチ」に続く・・・。  

2017年07月17日

まだまだ建設は続く 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (7)

IMG_3422

いつもの建設中のリゾート。
ピピ島訪島時にはいつも定点観測しているのだが、いったいいつ頃から手をつけたのか過去の記事を調べてみた。

IMG_3238IMG_3413

記事は
2011年末訪島時のものだが2010年頃には建設が始まっていたと記載がある。ってことは、6年以上も工事を続けているのか?これは、地形的に建設が難しいとかでなく、資金的な問題なのではと考える。もしかしたら、先に完成した1階部分の店舗家賃を上層階の建設資金に充てているのでは?


IMG_3336IMG_3335

建設資材が置かれているトンサイ中央部奥。
ブロックは道路に使われるものなのか、はたまた、建物や塀に使われるものなのか・・。
右はプリンセスリゾートのプール。
水が少ないピピ島において、源泉掛け流し(←ウソ)の贅沢な造り。
ファランに大人気のようだが、自分はこういうホテルよりかは、クリフリゾートのような静かでゆっくりできるホテルに泊まりたいと思う。


IMG_3325

新たにできたSOS通報機。
ボタンを押すと”誰か”に繋がるらしい。一体誰が助けに来てくれるのだろう・・。
そもそもこんなものを置かないといけないほど、ピピ島の治安も悪化したのだろうか・・。

IMG_3309IMG_3285

左ビーチロード(埠頭から右、東側)沿いの新築。おそらく立て直し。以前火事があった建物か?この新築物件については、後から再度別の視点で登場する。
右トンサイ中央奥の建物。ゲストハウスやら店舗やらがどんどんと建てられていく。2008年頃のようなピーク時の宿不足は殆ど解消されたようだ。  
Posted by meitetsu3500 at 23:00Comments(0)ピピ島

2017年07月16日

Pa-Noiレストラン 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (6)

IMG_3313

市場があったところに新しくできた巨大な屋根に包まれた商店街。
ちょうどピピインシュラホテルの正面。
まだ入居していないエリアもあるものの、西側の区画はほぼ完成していた。

IMG_3345

その入り口から2件目にあるタイ料理屋がPa-noi Thai Food。

IMG_3352

物価が高いピピ島にあって、かなり安い。ビアちゃんの大瓶がなんと70バーツ。ほぼコンビニ価格。


IMG_3349IMG_3348IMG_3350

一通りのタイ料理は揃っている。値段もそれほど高くない。

IMG_3347

ソムタムやラーブなどのイサーン料理も揃っている。トムセープ頼んだら、それもOKだった。
ただし、辛くしないでと頼まないと、とんでもない辛さになる。

IMG_3346

壁には旅行者の落書き(寄せ書きが)。イサーンとここだけで、ピピ島の食事は十分まかなえる。  

2017年07月15日

島の西側 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (5)

IMG_3219

トンサイの西の端、ロッククライミングをする崖の手前に、ピピクリフリゾートがオープンしていた。
最上級の部屋は、プライベートのジャグジー(プール)付き。
値段を聞いたら、1泊1万バーツまでは行かなかったが、けっこうなお値段。男一人で泊まるのはアリエナイ。
ここの辺りは中心部の喧噪から離れ、夜間のどんちゃん騒ぎ(主にローダラム湾側にある複数のクラブ)からも距離があるため、静かに過ごすことができると思う。

IMG_3222

ちょうどその裏の崖ではロッククライミングの最中。
きっと登っている人は楽しんだと思う。自分は好きこのんで筋肉痛にはなりたくないので、却下。

IMG_3228

カバナホテルの西側にあるピピ島では珍しい広大な空地。おそらくピピ島で一番平坦で広い土地。
芝生が貼ってありサッカーゴールが置いてあるのだが、ここでサッカーの試合が行われていた。
フィールドはけっこう凸凹で、ボールは時折ラグビーボールのような動きをする。パスとかドリブルもかなりのテクニックが必要だ。代表クラスもこういうところで鍛えれば、上手くなると思うが、その前に怪我をしそう。

IMG_3227

おそらく島内の選手権。おそろいのユニ着て、けっこう本気モード。
カップなんかも用意してあって賞金とかかかってるのかな?  

2017年07月13日

PHIPHI PARK PLAZA 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (4)

IMG_3233IMG_3321IMG_3232

ピピ島ピアのすぐ前(西・左)、PHIPHI PARK PLAZA.
半年前より建物ができてきた。本気モードになればやれるみたいだ。
サイアムコマーシャルバンクの店舗スペースとATMのスペースも形になってきた。


IMG_3216IMG_3213IMG_3215

トンサイ湾(埠頭)から見て、左側がホテル棟、右側が店舗棟。
ホテル棟の方が早く完成しそう。次回訪島時には、銀行とともにオープンしているだろう。
そして埠頭から西へ向かう道路も合わせて整備が続いている。  

2017年07月11日

猫天国 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (3)

IMG_3390IMG_3295

数が増えている。
ちゃんと数えたわけでは無いけど、確実に。
役所の締め付け(去勢とか)が緩くなったのか?
首輪をしているのも減った気がする。
IMG_3289IMG_3288IMG_3272

相変わらず、人間を恐れない、というか、甘やかされすぎのネコたち。
ネコ好きには堪らないのだが・・・。

今回はあまり猫は撮っていない。
ピークシーズンは人も多くて、ちょっとガヤガヤしているので・・・。

IMG_3244IMG_3226  

2017年07月10日

代わり映えしない 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (2)

IMG_3331

きれいな海、ファイアーダンスショー・・・細かな変化はあるにせよ、特に代わり映えはしない。

IMG_3256IMG_3367IMG_3201

物価はどんどんと上がっている。タイ全土がインフレの傾向があるが、ピピは特に高い。たぶん、タイで一番高いんじゃないだろうか・・・。
そして、どんどんとタイっぽいものがなくなり、無国籍化している。カオサン化しているといった方が良いかも。ここはタイ人の島でなく、ファランのための島。

IMG_3266  

2017年07月09日

ピピ島 再々々々・・・訪問 2015-2016 ピピ島・クラビ旅行 (1)

20151226_163458

ようやく1年半の前の旅行にブログがたどり着いた。一時は2年以上のタイムラグがあったのだが、ちょっと追いついた感じ。このブログもピピ島の復興の様子を伝えるという役割はとうの昔に失い、今はオッサンとなってしまった自分の備忘録のような目的で書いている。
中身もリアルタイムでないので、記録(写真)をみて、つたない記憶をたどったもので、その時の感情とか、細やかなところまでは書けない。
まぁ、あの津波から年数が経ち、心の中の思いも穏やかなものと変わってきているので、そこまで記す必要は無いだろう。
しかし、ブログタイトルに偽りありと思われるのもイカンので、この間も、アホみたいに旅行に行っているが、しばらくちょっとピピ島旅行のことを優先して連続で書くということにする・
さて、12年目の津波メモリアル断幕からスタート・・・。

20151226_092629

チケットをとるのが少し遅かった(8月末)ので、いつものクラビ便に安いチケットが無く、仕方なしにプーケット便に。バンコク・スワンナプームで搭乗待ちをしていたら、同じくこの日ピピに入る予定のTさんと偶然同じ便に。ピピまで旅の友ができたのは嬉しい。写真は、久々に見るカオラックの海岸。

20151226_162529

プーケット〜ピピ便は満席祭り。クラビ便ではここまで荷物が積み上げられることはない。なるべく出しやすく、見つけられやすいところにセット。

IMG_3187IMG_3194

ここのところの常宿、ピピインシュラでは、ネコちゃんがお出迎え。わざわざ部屋まで入ってきてくれた。人慣れしすぎ・・・。  

2017年07月07日

バンコク 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (11・END)

IMG_2871

ちょうど週末だったので、夕方はチャトチャック(ウィークエンド)マーケットに。
雲行きが怪しい。雨期だから仕方がないか・・・。
IMG_2878

で、結局5時半頃から雨に。

IMG_2879

そんな中流れる8時と18時の例のあの曲。



まだまだ、未知の部分が多い。
タイ通いはやめられない。  
Posted by meitetsu3500 at 22:23Comments(0)

2017年07月05日

母の日 2015.8 ピピ島・クラビ旅行 (10)

20150827_131154

8月12日はタイ国王妃(2015年現在)シリキット妃の誕生日。
この日は「ワンメー(母の日)」として祝日になっている。

3週間近くが過ぎていたが、あちこちにお祝いの写真が飾られていた。
ちなみに王妃のカラーは水色なので水色のものが多い。
20150830_14335920150827_230124


IMG_282720150830_14344720150830_142616

20150831_075903

この時は、”Bike For MOM”として、ワチラロンコン王子(現国王)を中心に、みんなで自転車に乗ろうって企画が催されていた。バンコクだけでなく、タイ全土に段幕やら看板が掲げられていた。