20190817_214558


旅の楽しみの一つは食事であるが、ニューヨークでの食べ物についてはまだ触れてなかった。
もちろん何も食べていないわけではないんだけれど・・・、ワシントンの時と同じく、食事には困った・・・というか、面倒くさくなった。
なんせここはアメリカ、しかも一番物価が高いニューヨーク。

IMG_7752

それでも食べなきゃあかんので、とにかく腹の中に入れば良い程度のものをチョイスしていた。
まずはワシントンの時と同じく、キッチンカー。
写真はメトロポリタン美術館前のもの。そう、2時過ぎまで鑑賞して腹ぺこの状態で食べたもの。
それでも食べたのはチリドッグ、コーラとセットで7ドルというのは決して安くないし、チリソースの量を豪快に増したため、かなり辛かった。
ちょうど日陰になっている美術館の壁にもたれて、5分程で完食。

キッチンカーにはタイムズスクエアでもお世話になった。
ちょうど自由の女神像→ワールドトレードセンターの帰りに寄ったとき。
時間が無かったので、キッチンカーで買ったタコスをホテルに持ち帰り食した。
キッチンカー、万歳!

20190815_224249(0)20190815_224308

こちらは、ホテル近くのサンドウィッチ店。イタリア系の親父さんがやっている店で、夜中12時過ぎてもやっていた。このあたりはインド系とかラテン系の人種が多く、客層もそんな感じだった。
オーダーするとその場で調理してくれ、この場で食べることもできる。
Philly Steakというチーズステーキのサンドを注文して、ホテルに持ち帰って食べることにした。
もしかしたらニューヨークでの一番のレストランは、ホテルの自室かもしれない。


20190817_220703

さて、アメリカ、しかもニューヨークに来たので、最後の日くらい、何かをちゃんと食べたい。そう、せっかくだからステーキを・・
そう思い、調べたのがこの店。
Tad's Steak
タイムズスクエアやロックフェラーセンターからもすぐの立地で、値段も3000円前後とのこと。
どうも、セルフサービスで、Orderしたステーキをそのままテーブルに持って行って食べるスタイルらしい。
限りなくファーストフードレストランだが、この際、食べられればいいわけなので、スタイルなんぞはどうでもよい。


20190817_220640

中に入ると、McDonaldさながらのメニューが並び、オーダーすると、中のおじさんが焼いてくれるというもの。ちゃんと焼き方も聞いてくれる。せっかくなので、一番高いTボーンステーキを注文。

20190817_220629

焼き上がったステーキが安っぽい金属製の皿に載せられ、お会計。
そして自分でテーブルに持って行ってお食事。
ワシントン以来、久々の屋内での落ち着いた食事だった。


20190817_214619

店内は値段なりに少し殺伐とした雰囲気があるのは否定できないが、味はそれほど悪くなく、あっという間に完食してしまった。ごちそうさまでした。

追記すると、このお店、どうやら閉店するらしく、もう食べにいけないとか。
NYの都心で気軽にステーキが食べられる店だっただけに、ちょっと残念だったかもね。