昨日は年長発表会がありました
年長さんのこれまで取り組んできたことが、当日の表現にたくさん出ていました
↑たくさん話したいのですが、この記事はピザ釜ということで

午後からは年長の保護者の方で、ピザ釜のアーチ部分(要するにピザを焼く部分です)を作っていただきました
職員は園内研修があり、お手伝いできなかったのが残念でしたが
しかしたくさんの方々が作業してくれていました



↓アーチ部分は最初に木枠が必要です。半円状のコンパネを竹の節のように並べ、その上にベニヤ板で弧を描くように張り合わせていきます。(これが結構大変だったらしい


そして、耐火レンガを並べていくときにはくさびを挟みながらのせていきます。
隙間はアサヒキャスターで埋めていきます

作業時間は約5時間の末、できたのがこの写真です↓




凄くないですか ほぼ全体の形が見えてきました
これが固まれば中の木枠が抜けるそうです!(燃やしても良いらしい)

寒い中、本当にありがとうございました あと少しですね きっと月曜日に子どもたちが見たら驚くと思います
そして早くピザを焼きたくなってきますねー

次回は2月26日に作業の予定です