ついにこの日が来ました
ピザ釜の火入れです

朝9時前から火入れは始まりました。

初めはピザ釜の水分を抜かないと釜が割れてしまうため、弱火から。
徐々に火力を上げていきます。

火入れから火力が安定したのは3時間後でした


ランチルームではピザを作っています。
ピザ作りは初めてという方がほとんどでしたが、皆さんとても上手でした



どのピザも美味しそう
具のせもその人によって違って、見てて楽しかったです

そしていよいよピザを焼き始めます 緊張の瞬間です



中はこんな感じです。釜の温度も上がっているので、焼くのは1〜3分程度。
あっという間です

ついに完成
出来上がったのがこちら↓


見ての通り最高の仕上がりです
ピザ窯で焼いた良さが味に出ているんです




そして何より、どこを見ても皆さん楽しそうで、そのことに感動してしまいました。
様々な場面で協力していただいた保護者の皆さん。
気づけばこんなにも仲の良いクラスになってました
来週には卒園式です。とても寂しいですが、子どもたちは新しい環境に行けることを楽しみにしていますからね

ピザ窯は来年度、保育でも活躍しそうです。いや、活躍します
こうやって保育の活動の幅が広がるのは嬉しいことです。

これまで計画から作業と大変だったと思います。本当にありがとうございました

最後は保護者の作ってくださった横断幕の画像