スポンサードリンク

相談・納得・安心の保険のススメ!サイトトップ >火災保険  >> 3月は、、、引っ越しシーズンですね。

引っ越し

3月は、転勤、入学などで、引っ越しのシーズンですね。新しい住まいの賃貸契約を結ぶ際には、通常、仲介業者や大家さんから火災保険の加入を求められます。この「賃貸用火災保険」についてみてみましょう。


この「賃貸用火災保険」の中身は、「火災保険」「個人賠償責任保険(特約)」「借家人賠償責任特約」
の3つがセットされているのが一般的です。賃貸にお住まいの方にとって必要な保険となっています。
 
賃貸入居者に勧められる火災保険は、入居者自身の“家財”に付ける火災保険です。アパートやマンションから出火した際に消火活動で水びたしになったり、もらい火で家財が被害を受けた際にも、この自分の“家財”の火災保険から保険金を受け取ることができます。

「出火元の責任で被害が出たのだから、弁償してもらわないと」と思うのは当然ですが、法律上、出火元に賠償責任がなくもらえないケースがあります。

他人に迷惑をかけた場合は、その損害の賠償責任を負うことが民法上で規定されますが、「失火責任法」という民法の特別法によって、故意または重過失によらない出火に関しては、隣家への賠償をしなくても良いことになっています。

ただし、故意または重過失の場合には、「失火責任法」は適用されず、隣家への賠償責任が生じます。、それに備えるには「個人賠償責任保険(特約)」が役立ちます。出火だけでなく、洗濯機のホースが抜けて階下まで水漏れさせたといった事故も対応できます。


ところで、賃貸契約には現状復帰義務がありますので、契約終了時にはもとの状態にして大家さんに返すこととなります。「失火責任法」は大家さんへの賠償責任は対象外ですので、借りた部屋に火災など損害を与えた場合には、元の状態に戻して返還する義務が、借主である自分に発生します。
これをカバーできるのが「借家人賠償責任特約」です。高額になるケースもあるので、付けておいた方がいいでしょう。

大家さんとしては「借家人賠償責任特約」が火災保険にしっかりついていれば、入居者が自分で手当てした保険でもOKなケースが大半です。

以上のように、


 家財の火災保険  =自分の財産を守る為の保険

 個人賠償責任保険 =事故による法律上の賠償責任をカバーする保険

 借家人賠償責任保険=事故による大家さんへの賠償責任をカバーする保険
    

 と3つがセットになっています。
   
通常2年の契約で、15000円ほどですが、マンションタイプの防火性の高い物件などですと、割安な保険料となるケースもあります。

こちらのブログも参考になります。

火災保険 救急隊 



スポンサードリンク

meiwasonpo at 12:39│Comments(2)TrackBack(2)clip!火災保険 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 火災保険Q&A おすすの火災保険  [ 火災保険 救急隊 ]   2009年08月26日 20:18
【ご質問】 火災保険について 火災保険に加入しようと思うのですが、お勧めの保険会社を教えて下さい。 住宅を購入した時に、加入していの..
2. 個人賠償責任保険  [ 火災保険 救急隊 ]   2009年08月26日 20:19
火災保険などにつけられる特約で個人賠償責任保険があります。 個人賠償責任保険は、日常生活において、 他人の身体または財物に損害を与の..

この記事へのコメント

1. Posted by ☆きらら☆   2007年03月11日 12:50
はじめまして♪
ネットサーフィンしていてやってきました。
六本木でクラブホステスをやっているきららと申します。

等身大の文章がとても素敵で書き込みさせていただきました��☆
また寄らせていただきますね♪

私もブログやっているのでよかったら
遊びに来てくださいね☆

ランキング応援ポチッ
2. Posted by 管理人です   2007年03月12日 08:22
コメントありがとうございます。
ブログを見に行きますね。
これからも宜しく!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 

<