ずっとテーブルでトーク
D&D15話表紙2011年10月20日。
今回はずーっと会話ー。
それだけだと寂しいから、少し先のリプレイも挿入するよ。
メス=ブルーファントム達が
コナーから護衛の仕事を依頼
されてから・・・。

半日後の出来事。


「とある山道」
山火事

山道で燃えあがった火がさらに
大きくなる。
炎は天を焦がす勢いで広がり
夜道を照らした。

マジ死ぬー!
マジ死ぬー!


ダミアン君とりあえず
落ち着いてなの。

売り上げちゃん。
いえセールちゃんのほうが
圧倒的にピンチなのでは?

炎の中でテロルがゆっくりと
コナーのいる場所へ向かった。


ダミアンテロル01

「そうだよなダミアン。
気に食わないよな」
そういってダミアンと
テロルの前に立つ。


・・・・・。
この世界には「強い男」と
「弱い男」がいる。
すっげー嫌な現実だよな。


・・・・・。
ゴーマンで「強い男」を目の前にして
たくさんの「弱い男」がうつむきながら
生きてきた。

あああ。
ダミアン。
おまえはこの後に破滅する
かもしれない。



でも殴っちまえ!



おおおおおおお!!


ダミアンテロル02
 




半日前。

メス=ブルーファントム達が
コナーから仕事の依頼を受けた
直後の出来事。
(新和版D&Dをやろう14話の続き)

パーティの情報

「北スリーバーの街」
田舎

ではテロルをザキ城に運ぶまでの
護衛をお願いします。
チョロく仕事をして
チョロく儲けるのー♪
TRPGの運搬ミッションって道中で敵と
1~2回戦って終了するお手軽な仕事
が多いのよね。

馬上移動

マスターにもよるが。
ダンジョンに比べればお手軽ミッション
の可能性が高いな♪

テロルをどうやって
運ぶんですか?


北スリーバーの職人に依頼して
テロルを運搬するための大型
荷馬車を作って頂きました。

大型の荷馬車に乗れるんだー♪
すぐに荷馬車まで案内します。
ついてきて下さい。
今度は荷馬車で冒険かー。
荷馬車の冒険と聞くと「狼と香辛料」
を連想するなー♪

というわけでコナーに案内されて
2kmほど徒歩で移動。
町はずれにある街道にたどりついた。

街道に荷馬車があるのかな?
うん。
全長12mの巨大な荷馬車が
街道のど真ん中に置いてある。
荷馬車の絵と図をもってきたから
これでどんな荷馬車か把握してー。

「荷馬車の絵」
巨大荷馬車


「荷馬車の図」
巨大荷馬車とパーティ01

お馬さんいっぱいなの♪
12匹も馬がいるよ♪
荷馬車には大量のワラが
積まれている。

ワラの中にテロルがはいって
そうね。
察しがいいですね。
ワラの中にテロルが寝かせてあります。
モビルスーツを運ぶトレーラー
みたいな荷馬車ですね。
なんか物凄く目立ちそー。
これって移動速度はどれぐらい
なんだろ?

「D&Dは所持してる物品の重量や
乗り物で移動速度が変化するよ」
ルール重量と移動


ルール乗り物

フィールドの移動は毎ターン
80フィート。良い馬を使ってる
から荷馬車にしては早い。

荷馬車は誰が動かす
んですか?
「ダミアン」という見習い
騎士にやらせます。


そういうとコナーは荷馬車の座席に
座っていた「ダミアン」という名前の
男に声をかけた。
「ダミアン」はプレートメイルを装備した
身長160cmぐらいの小柄な青年。

「ダミアン」
ダミアン

ダミアン君だねー!
よろしくなのー!


・・・・・。
よろしくなのー!

あ・・あのよ・・ろ。
あ・・・よろしく。
荷馬車の座席で座っていたダミアンは
ワンテンポ遅れて小さな声で返事をした。
女の子に声をかけられて驚いたのか
荷馬車の座席からズリ落ちそうになる。

あれ?
もしかして男の駄目っ子か?
男の駄目っ子は需要ないだろ。

でもこんな大きな荷馬車を動かすぐらい
だから馬の扱いは上手なんでしょ。
どちらかというと
下手ですね。


へ?
なんで?
下手なのに大型の馬車を
任せるのかよ。
あの・・・。
質問していいですか?
どうぞ。
私たち4人とダミアン君
だけでテロルを運ぶん
ですか?
他に協力者はいないの
ですか?


俺たち4人とダミアン君だけって
ことはさすがにないだろ。
こんな駄目っ子集団でテロルを
運んだらやばすぎるのー♪
これで全員です。
ダミアン君とメスさん達
5人だけでテロルをザキ城
まで送り届けてください。


マジで?
どんな判断だ!
テロルをドブに
捨てる気か?


金をドブに捨てる気かb

なんかさー。
すごーくおかしくない。
荷馬車に良い馬を使ってるのに
変なところで人件費をケチッてる
よねー。

あえて弱い人間だけでテロルを
運ばせようとしてるんですかね?
事情はさっぱり分からないけど。
罠の臭いがするよー。
なあメス。
仕事は断ろうぜ。

マスター。
やりたくない仕事は断っても
いいのかなー。
それでもゲームは進展するの
かな?

いいよ♪
Tさんが物凄く嬉しそうに
「いいよ♪」って言ったぞ。
コナーさん。
どういう事情かサッパリ分から
ないけど。コナーさんはとっても
いかがわしいのー。
だからこの仕事はお断りするよ。

いかがわしいですか?
MAXいかがわしいね。
そういうことだから。
さようなら。
こうして池面の勝ち組
NPCと俺たちは2度と
あうことはなかった♪
メデタシ♪
メデタシ♪

「次の冒険を探そうぜ♪」
新たな冒険へ

思ったより察しが
いいですね。
スマートに騙して
スマートに「テロル
の実験」をする予定
でしたが、うまくいか
ないものです。


!?
ガチで騙すつもり
だったんだー!


「テロルの実験」って何なんだよ!
詳しく説明をするつもりはありません。
超ド悪人なのー!
違う

!?
!?
我々ヒナグリフの騎士団は
ヒナグリフの弱い民を守る
責務がある。
テロルこそが弱小国家ヒナ
グリフの生命線であり、ヒナ
グリフの弱い民を守る最後
の希望なのだ。


つーか事情がさっぱり
わかんねーよ!
説明をしやがれ!

君たちを拘束する。
拘束後「テロルの実験」
を続行する。


テロル01

テロルの実験ってなにかなー?
テロルの実験ってなにかなー?
ヒナグリフ国を善良な国家だと
信じてました!
この仕打ちは酷すぎます!

・・・・・・。
コナーは一瞬だけ悲しそうな顔をした。
そして唇をかみメス達をにらみつける。
なによ?
コナーは鞘に収納されていた
レイピアを抜いて・・・。

メス達にレイピアを
突き付けた。



次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る