今日はFINAL FANTASY XIII-2の発売日!
FF13-2表紙2011年12月15日。
今日はFF13-2の発売日だね!前作はいろいろ言われてたけど今作はどうかなー?
今日はFF13-2の
発売日だよ。
セラは主役じゃないほうが良い!
ライトニングさんとチェンジだ!
そういうのは後半で言いなさい。
てい! 側面チョップ!

ゲシッ!

キュウ・・・。
邪魔者は破壊したから。
簡単な解説よろしく。

「今回の雑談はFINAL FANTASY XIII-2だよ」
FF13-2画像a

FF13-2画像b


簡単に言うとFF13-2はFF13とほぼ
同じ戦闘システムのRPGだね。
FF13で感じたマップの窮屈さが改善
されたよ。
(広くてゆったりなのー♪)

「一本道と言われた窮屈なマップは
改善されてるねー」
FF13-2移動01

FF13-2移動02


戦闘はFF13の戦闘システムとほぼ同じ
だからFF13の戦闘が好きな人にオススメ。
モンスターを仲間にできるようになって
戦闘の幅が少し広がったよ。


「FF13の戦闘システムでモンスターバトル」
FF13-2モンスター01

FF13-2モンスター02

「戦闘にQTEが加わってるねー」
FF13-2画像c

肝心のストーリーは
どうなの?
まだ前半を遊んだだけだから断言は
できないけど・・・イマイチだね。
良い子ちゃんのセラが主役になってる
から、良い子ちゃん向けっぽい話に
なってるよ。
もう少しドギツイ部分があってもいいと
思うなー。


「時間旅行をして滅びの運命を変える話」
FF13-2画像時間

「ライトニングさんに会いに行く話」
FF13-2画像e

「売れるゲームさま」なんだから
もう少し褒めなさいよ。
ボスキャラとの攻防が楽しみたい
という人なら楽しめるゲームだよ。
FF13シリーズの魅力はやっぱり
戦闘だね。


「ストーリーで損してるゲームだと思うよ」
FF13-2画像03

「戦闘はOK」
FF13-2戦闘01

FF13-2戦闘02

「前作に引き続きジャマーやエンハンス
が大活躍だねー」
FF13-2ジャマー







【姉>>>>(越えられない壁)>>>>>妹】
 
あえて言おう!


FF13の存在価値=ライトニングさん
であると!



けっこういるよねー。
そういう考えの人。

「前作は警備員だったが、今作は光速の異名
を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士と
いっても問題ないぜ!」
ライトニングさん03

「なんでこんな所に女神がいるの?」
ライトニングさん04

「FF13-2のライトニングさんは凄く色っぽい」
FF13-2画像124

FF13-2もライトニングさんを主役に
するべきだった!

姉のライトニングさん
は女神!

妹のセラには姉のよう
な華がない!




「妹のセラは主役向けのキャラじゃないだろ!」
FF13-2セラ

あのー60Gさん。
なにを騒いでるんですか?

境界線

妹の存在価値が1なら
姉の存在価値は99!
妹は主役にふさわしく
ない!



存在価値a


境界線

妹の存在価値が1なら
姉の存在価値は99
ですか?



存在価値b

境界線


お姉ちゃんだって
そう思うだろ!
その通りで
ございます!


(即答した!)
姉だけを登場させるべきだ!
妹はサブキャラで十分!



「姉のライトニングさんが主役なら
なんでもいい」
FF13-2ライトニング

妹はサブキャラで十分なんて
言っては駄目ですよ♪
私には負けてますが妹も
頑張ってますよ♪


今のお姉さまは
最高にかっこ悪い。
TOPに戻る