威嚇(テロル)
D&D37話表紙2012年7月14日。
Tさーーーん!
手加減してくれーーー!
爆発が起きた街の北側までダッシュ
だよ!
私の危険感知レーダーが有頂天に
なってるんだけど。

「パーティの情報」
キャラクター情報2

「街の北側で爆発が起きた!」
爆発


走りながら街の様子を見る。
街のいたるところにカラスの死体が落ち
ている。


あと街を歩いてる人が異常に
少ない。



夜だから人が少ないのですか?
アネ=アネがそんな感じで思案している
と・・・


ゴーストがアネ=アネの背後に突然
現れた。

ゴーストの姿は誰の目にも見えない。
ゴーストの声だけが聞こえる。



「ゴースト」



橋の魔法だな。


ニセ弱者コロガシが攻撃してきた住民や
騎士を橋の魔法で遠くに転送させた。

400人ぐらい転送したようだ。



「ニセ弱者コロガシ」



「橋の魔法」
橋の魔法


甘い女だ。
何が甘いのですか?
敵を殺さないで転送させた。
驚くほど甘い。
処刑が大好きなお姉ちゃんと違って激甘
さんなの♪
むぅー。
とにかく急いで北に向かおうぜ。
では1ターン後。


パーティは街の広場にたどり着いた。
煉瓦が敷き詰められた街の広場。

焦げくさい臭いが充満している。
街路樹が派手に燃えており周囲を
赤く照らしていた。



「煉瓦が敷き詰められた広場」
広場の床

「燃える街路樹」
街路樹の火


広場を見回すの!
四つん這いになって放心状態の住民が
16人、放心状態の騎士が8人いる。
魔法で放心状態?


チャームモンスターをかけられて放心状態に
なったのか?


魔法:チャームモンスター


広場の中央では焼け焦げて炭化
したゴールドドラゴンがいた。


「焼け焦げて炭化したゴールドドラゴン」
焦げたドラゴン


ゴールドドラゴンって手足のない
ゴールドドラゴンですよね?
さっきの爆発に巻き込まれて
死亡ー。


すっごい出オチキャラなの。
活躍する前に死んじゃったの。
死んでしまったゴールドドラゴンの真横
で2人の人物が戦っている。


1人は全身にやけどを負った
サード。



「騎士団総長サード」



1人は全身にやけどを負った
ニセ弱者コロガシ。



「ニセ弱者コロガシ」




サードはノーマルソードで
ニセ弱者コロガシは杖で

武器戦闘をしていた。



武器戦闘


戦況を見る限りニセ弱者コロガシが
圧倒的にフリ。
武器戦闘?
魔法を使わないのですか?
アネ=アネの耳元でゴーストがささやく。
ニセ弱者コロガシは呪文の書を持って
いない。


ハゲの騎士が呪文の書を奪ったよう
だな。

呪文の書はハゲの騎士が所持して
いる。



「ハゲの騎士」



呪文の書を奪う作戦は俺の考えた作戦
だ・・・


サードが俺の作戦をパクったのか?


などと話している間にも・・・


ニセ弱者コロガシはサードの猛攻を
受けジリジリと追い詰められた。



国民の財産を奪う盗賊は許さん!
すぐに引導を渡してやる!


私が死んだら!
わたしが死んだら!


すぐに全力移動で2人がいる場所まで
移動するの!
2人は50mぐらい離れた場所にいる。
2人がいる場所にたどり着くまでに3R
かかる。

走りながらサード君とニセ弱者コロガシ
に声をかけます!


2人とも戦いをやめて
下さい!



2人の戦いをやめさせるのがお前の
結論か・・・馬鹿な結論だ。
2人はパーティの存在に気がついた。
しかし戦いは終わらない。


サードが上段の構えから何度も
剣を叩きつける。

ニセ弱者コロガシが杖で何度も
攻撃を受ける。


斬撃


ディフレクトで攻撃を受け流している
のか。
ディフレクトって何かなー?
D&Dのマスタールールにのっている
防御スキルだ。


攻撃を受け流す事が出来る。


ディフレクト


そんな便利なスキルがあるんだ!
マスタールールを読んでみるの!
そんなことよりも急ぎますよ!
2人がいる場所に走ります!


・・・・


・・


2人がいる場所まで残り
1ラウンド。



あと少しだ・・あと少しで
ニセ弱者コロガシを倒せる。
しまっ・・!!
サードの執拗とも思える上段から
の斬撃がニセ弱者コロガシの杖
を粉々に砕いた。



2人がいる場所まで
残り0ラウンド。




やめろぉーー!!
お姉ちゃんマジ絶叫なの。
お姉さま・・・
両手を広げて2人の間に
割り込みます!


戦いをやめて下さい!


それじゃー20面ダイスをふって自分の
デクスタリ・・・
サイコロの目は4!


デクスタリティ(敏捷性)判定成功です!
両手を広げて2人の間に割り込みます!



サイコロ4


あなたは・・・
どういうつもりだエルフの女?
戦いをやめてください。


サード君は国民の財産を守るために
戦っている。

ニセ弱者コロガシさんは弱者のため
にお金を奪っている。

そうですよね?



ええ。
そうよ。
ああ。
そうだ。
善人と善人が誰かを守るために殺し合う
姿はとても悲しい。


戦いをやめるべきです!


・・・・


・・





馬鹿かお前。


どけよ。


え?
止めたければ


俺を殺して
止めろ!



ええええ!!
・・・・・。
今の俺は満身創痍だ。


あんたら4人に攻撃されたら
すぐに死ぬ。



じゃあサード君とニセ弱者コロガシさん
を倒してゲームクリアということで・・・
いやいやいや。
それは駄目でしょ!


・・・・


善人は殺しません!
だったら
どけよ!
小娘!



善人と善人が誰かを守る
ために殺し合う姿はとても
悲しいだぁ?




そんな考えは
現実では通用
しねーんだよ!


守りたいものを脅かす敵が善人でした・・・


だから敵を倒しません。
だから敵を殺しません。



そういうわけには
いかねーだろーが!


あわあわ。
Tさんが迫真の演技でサードを演じて
おられる。
Tさんゲームなのにお姉ちゃんを
怒鳴りつけちゃったよ。
さすがのお姉さまも迫力に蹴落とされ
たようね。
止めたければ俺を殺せ!


俺を殺してお前の正義を
証明しろ!



わたしは善人を殺しません。
2人とも処刑されるような人物ではない。
だったらそこをどけ!


家に帰って羊皮紙の裏に
てめぇの正義をダラダラ
書いてろ!



サードはアネ=アネの左肩をつかんで
左方向に投げ飛ばそうとした。
どきませんよ!
アネ=アネは20面体のサイコロをふり
その数字にストレングスを足して。


サードも20面体のサイコロをふり
その数字にストレングスを足す。


アネ=アネの数が多ければ
投げ飛ばされない。

サードの数が多ければ投げ
飛ばされる。



サードは25。
サイコロの目は9。
足した数字は22です。

 
サイコロ9


アネ=アネの左肩をつかんだ
サードがアネ=アネを左方向
に投げ飛ばした。


ぎゃん!
えーっと・・・
これからどうしよっか?
ぼーぜんと眺めるパーティを無視して
サードがニセ弱者コロガシの前に立つ。


そしてノーマルソードを
右斜め上に振り上げた。



首を切り落として殺す。
!?
!?
私が死ねば大量の弱者が死ぬ。
それでも殺すのか?


首を切り落として殺す。
あんたは多くの金を奪いすぎた。


今首を斬るって言ったよね。


ニセ弱者コロガシさんの首を
切るのかな?



首を切る話って前に聞いたよな。
確か13話の後半で・・・


「13話の後半」
http://blog.livedoor.jp/mejyuka/archives/3589441.html


弱いものイジメが大嫌いな王様がいて


その王様の首を大臣がはねちゃう
話だよね。



首をはねられた王様は・・・
たぶん・・・テロルだよな?


「首をはねられた王様はテロルかも?」
テロル02


ニセ弱者コロガシはテロルになるって
32話の後半でゴーストが言ってました。


「32話の後半」
http://blog.livedoor.jp/mejyuka/archives/4008395.html


ニセ弱者コロガシさんが首をはねられ
たらテロルになっちゃうかも。
・・・・・。
・・・・・。
・・・・・。


・・・・・・


・・・・


・・



サード君!


ニセ弱者殺しさんを殺し
ちゃらめー!

今こそ話し合いで平和解決
なの!



サードにスリングで攻撃する。
1発で沈んでくれ。
命中判定どぞ。
あう。


攻撃失敗!


次はサードの行動。


右斜め上に振り上げられた
ノーマルソードが・・・

風をきる音を鳴らしながら
振り落とされた。



斬撃


これで終わりだ!

みんなごめん!



血02


ニセ弱者コロガシは首
をはねられた。


派手な血しぶきがニセ弱者
コロガシの首から噴き出す。



大血


ニセ弱者コロガシの頭部が地面
に落ちコロコロと転がる。

そして転倒したアネ=アネの
眼前で停止した。



生首


!?


ドックン!


・・・・・。


ドックン!


・・・・・。


ドックン!


ニセ弱者コロガシの体から大きな心臓音
が聞こえる。


大きな心臓音が街中に
響き渡った。



し・・・死んだのよね?
首をはねられてもニセ弱者コロガシは
倒れない。


首をはねられたニセ弱者
コロガシは直立不動のまま
動かない。



え?
なんで倒れないんだ?
全員攻撃準備!


首のないニセ弱者コロガシさんを攻撃
なの!



パーティの背後にいたゴーストが
大声をあげた。



新たな祭壇が
生まれる!



!?
祭壇の触媒は揃った。


弱い者の味方の残骸。
それこそが祭壇の触媒。

弱い者の力を集結させ・・・
強者を畏怖させる絶対の力
を産み落とさん!



もう手遅れかも!
集え!
弱者達よ!
ゴーストがそう言った瞬間・・・


地面の中からドクロの顔をした幽霊が
大量発生した。

何千何万何億というドクロの顔をした
幽霊が地面の中からゆっくりと現れた。



悪霊


首のないニセ弱者コロガシさんに接近
して攻撃!


攻撃は命中!
ダメージは8点なの!


首のないニセ弱者コロガシが少し
ダメージを受けた。
す・・・すこし?
よし。
土下座の準備をしよう。
この世界は弱者の地獄だ。


どんな法律の国でも強者は弱者を
いじめるだろう。

強者はすきを見ては弱者をいじめる
だろう。



イジメの嫌なニュースとかよく聞く
よね。
なぜいじめる?
弱者が恐ろしくないからだ。


強者が弱者を恐れるように
なればイジメは消滅する。



ど・・・どういうことだ?
ゴーストは何を目指してる?
弱者の祭壇テロルが・・・


強者を威嚇(テロル)する
恐怖でありますように!



地面の中から大量発生したドクロの顔
をした幽霊が・・・


流星のようなスピードでニセ弱者
コロガシの体に向かって直進した。

そして何千何万何億というドクロ
の顔をした幽霊がニセ弱者コロガシ
の体に憑依した。



逃げたほうがいいのかな?
テロルのやばさを嫌というほど見た
もんな。
駄目ですよ。
何が起きるか見届けます。
何千何万何億というドクロの顔をした
幽霊の白い体が周囲を白く塗りつぶした。


プレイヤーの視界には白しか
見えない。

白い幽霊に塗りつぶされた白
だけの世界。



白い世界


あわわ。
白で何も見えないの!
視界が真っ白になったのはたった3秒。
すぐに視界が元に戻る。
よし!
いまのうちに逃げるわよ。
逃げようとしたパーティの目の前
に何かがいる。


アネ=アネの真横。

他のメンバーから3mほど離れた場所
に何かがいる。



何かって何かな?
パーティの目の前に女性型の
テロルがいた。


女性型テロルの全長は8m。

テロルの材質は白い凝灰岩
らしきものでできていた。



「女性型テロル」
女テロル街02


きゃーー!
でたー!


死ぬ!
私が真っ先に死ぬ!



・・・・・私は・・・?
私がテロルに・・・?
中央都市ヒナグリフは汚れて
いる!


弱い者を助けようとしたエレーナを
殺した。

中央都市ヒナグリフの民がエレーナ
を殺した。



エレーナって誰?
その子は萌えるの?
ニセ弱者コロガシさんの本名だと思うよ。


「ニセ弱者コロガシの本名=エレーナ」



テロルよ!
海の水で汚れたヒナグリフ
の民を浄化しろ!


来たれ。

来たれ。

来たれ。

来たれ。

来たれ。



これは橋の魔法を使う時のセリフですね。
呪文の書なしで魔法を使うのか?
テロルって万能凶器にもほどがあるぞ。


「マジックユーザーは呪文の書がないと魔法
が使えない」
魔法の書


海の水ってどういうこと?


召喚された橋から海の水がドバーッと
出るの?



いやだなーセールちゃん。
そんなことになったら大ピンチどころ
じゃないの♪

などとパーティが話している間に・・・
上空から橋が召喚された。


「橋の魔法」
橋-基本


(Tさんの目から殺意を感じます)
そして・・・・


・・・・・・・・


・・・・・・


・・・・


・・


橋から大量の水
が飛び出した。

巨大な滝をも
凌駕する水量

全ての音をかき
消す水の爆音。




橋-水攻め


橋の魔法から
海水が吹き出
した。


むきゃあああああ!!

ふぎゃあああああ!!

Tさーーーん!
手加減してくれーーー!
ニセ弱者コロガシさんがそんな酷い事を
するとは思えません!
(まだ攻める! もっと攻める!)


「新しいテロルもチート性能ですが・・・何か?」
女テロル00

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る