殺す予定のNPC
D&D38話表紙2012年7月24日。
Tさん「登場人物が増えすぎ・・・少し減らそ」
橋の魔法から海水が吹き出した。
ニセ弱者コロガシさんがそんな酷い事
をするとは思えません!

「パーティの情報」
キャラクター情報2

「新しいテロルが生まれた」
女テロル02

「橋の魔法から海水が吹き出した」
橋-水攻めミニ


北に向かって走るぞ!
水に巻き込まれたらヤバイ!


人間の足では水から逃げられない。


橋から噴き出した水が
高さ1mの津波となり・・

パーティをのみこんだ!



濁流03


ストレングス(強さ)判定でなんとか
します。
人間の力ではどうにもならない。


押し寄せる大量の水・・・
そんな生易しいものではない。

いうなれば全てを飲む込む
水の衝撃波。

水の衝撃波がパーティを
呑み込んだ。


 
濁流02


やーのー!
判定無しで引きずり込まれるの!
全員20面ダイスをふる。
そして自分のデクスタリティ(敏捷性)
より低い数字を出して。


失敗すれば津波に引きずり込まれた
時に何かと衝突してダメージを受ける。


この判定はやばいよね。


津波で死ぬ人って、溺死よりも打撲で
死んだ人のほうが多いらしいよ。



怖っ!
いざ。
デクスタリティ判定。


サイコロの目は3!
俺は成功!



私とセールちゃんも成功です!
・・・・・。


サイコロの目は19なの。
大失敗なの。



サイコロ19


メスは津波に巻き込まれた時に
激しく背中をうちつけた。


ダメージは6点。


まだ平気だよ。
私だったら死ぬダメージです。
そのままパーティは高さ1mの津波に
巻き込まれ北に流された。


動けない兵士も津波に流されている。

騎士団総長サードも津波に流されて
いた。



「騎士団総長サード」



ガ・・・ガボッ・・・
一体何がおきた!?
このまま全員海の藻くずエンド!?
ここで終わるかよ!


津波に流されながらスリングの石
をロープに結びつける!


 
石つきロープ


この状況でその作業をするには知恵
が求められる。


20面ダイスをふって自分の
ウイズダム(知恵)より低い
数字をだせば成功。



ダイスの目は8!
ウイズダムは低いけど成功だぜ!


サイコロ8


シックスティは津波に流されながら
スリングの石をロープに結びつけた。
スリングでロープがついた石を
投げる!


家の屋根に攻撃!


攻撃判定は・・・

・・・・

・・




成功!


シックスティの投げた石が北にある家の
屋根につきささった。


家の高さは2階。
石造りの頑丈そうな家。



濁流+家02


全員このロープにしがみつけ!

こんなロープにしがみついて大丈夫
なの?
ロープにしがみつくの!
しがみつきます!
ロープがついた石はうまく屋根につき
ささったようだ。


シックスティ、メス、アネ=アネがロープ
にしがみついてもビクともしない。



私もロープにしがみつく!

俺にもしがみつかせてくれ!
1本のロープに沢山しがみついて
大丈夫なのか?
大丈夫そう。


凶悪な激流の中・・・

パーティ4人とサードはロープにガッチリ
しがみついている。



「現在の状況」
ピンチでロープ!


水の高さは今どれぐらいですか?
水の高さは1m10cmぐらい。
少し高くなってる!
マスター。
シーフのクライムウォールでロープを
登っていいですか?


シーフの能力(クライムウォール)

シーフスキル


うーん。
クライムウォールとロープ登りは違う。


でも今回は状況が特殊なので
特別にOK。



クライムウォールの判定をお願い
します。


・・・・・。


判定は成功。


シックスティはスルスルとロープを
登りアッと言う前に2階の屋根に
到達した。



他のみんなも俺に続いてくれ。
やるじゃんシックスティ!
これで助かるわね!
安心するのはまだ早い。
パーティに向かって何かが流れ
てきた。


流れてきたのは屋台!

屋台の上にはソーセージや蜂蜜パン
が置かれている。



濁流04


THE津波の恐怖!
屋台に正面衝突したらやばいですよ!
おいサード!
みんなを守れ!


!?
任せろぉ!

サードはロープから手を離した。


そして水の流れに逆らいながら前に
でる!
 


ちょっ・・・激流に逆らってるよ。
どういうこと?


気合で!
激流に!
逆らったの!


THE気合補正!


なぜ3人で説明する?
サードは激流に流されてきた屋台を
両手でガチっとつかんだ。
今のうちに屋根の上に
登れ!


「今の状況」
ピンチでサード!


お姉ちゃんすぐに登るの!

登る前にサード君を見ます。
サードは屋台に接触した時に負傷した
ようだ。


サードの両手が血で真っ赤に
染まっている。



サード君。
私とセールちゃんは先に登るよ。
2人とも20面ダイスをふって自分の
ストレングス(強さ)より低い数字を
だせば2階にたどりつける。


セール「成功!」
メス「私も最高なの!」



メスとセールはロープを登り2階の
屋根にたどりついた。
いそげ!
俺が屋台を押さえてる
間に登ってくれ!


激しい激流に逆らいながらサードは
屋台を止め続けた。



濁流01


サード君死なないでください!
最後に聞いていいか?

え?
洪水が起きたのは俺のせいなのか?


俺がニセ弱者コロガシを殺したから
こうなったのか?



「ニセ弱者コロガシ」



それは・・・
そうです。
そっか・・・
俺はバカだな。


「誰かを守りたいという強い気持ちが
危険を呼び込むことがある」



先代の騎士団総長に言われた言葉を思い
出した。

俺は間違った判断をしたんだな。


そ・・それは・・・
などと話している間にも水は流れ
続ける。


今度は南側から大量の
木材が流れてきた。



「大量の木材」
流れる木材


エルフの女すぐに登れ!

しかし・・・
アネ=アネすぐに登れ!
サードの思いを無駄にするな!


ぐっ。
わかりました!


ストレングス判定は成功!
ロープを登ります!



アネ=アネが屋根にたどりついた瞬間
サードが大声を上げた。
俺はヒナグリフ国
騎士団総長サード!


俺は国民を守る!
失敗しても守る!
死ぬまで守る!

それが俺だ!




・・・・・・


・・・・


・・






グチャ!
!?
南側から流れてきた大量の木材
が屋台とサードを叩きつぶした。


血02


サード君死んじゃったの!
サードの周囲が赤い血で染まった。


激流は赤い血を一瞬で
洗い流し。

サードの肉体も激流に
流されどこかに消えた。



濁流05


サード君を助けるために激流に飛び
込みます
駄目なの!


お姉ちゃんを後ろから羽交い
絞めにするの!



離して下さいサード君が!
サード君が!
お姉ちゃん。
お姉さま。
アネ=アネ。


サードのカタキをうつぞ。


・・・・・。


・・・・


・・



はい。


「津波は怖いの」
水没する街01










【マップ兵器】
パーティはいま広場の北にある2階建て
の家の屋根に立っている。


そしてテロルはパーティの
200mほど南の地点。

広場の中央に立っていた。



「広場の中央に立っているテロル」
テロル+濁流01


テロルを倒したいの。


でもテロルを倒す方法が思い
つかないの。



そこが問題だよな。
突然、ゴーストの声が
街中に響き渡った。


「ゴースト」



まだ生き残りがいる。
中央都市ヒナグリフの民を残らず浄化
しなければ・・・


テロルよ。
街の南側を破壊しろ。



悪霊が!

魔法の橋は今どこにあるのかな?
現在は消失している。
テロルは次に何をやらかすんだ?
攻撃されたらヤバイぞ。


・・・・


・・



来たれ。


来たれ。

来たれ。

来たれ。

来たれ。

来たれ。



また橋の魔法!?
テロルが呪文を唱える。


四角い魔法陣が浮かび上がり魔法陣
から橋が出現した。

橋は街の南側に向けられている。



橋横


海の水でヒナグリフの民を浄化しろ!












「極太ウォーター」
極太ウォーター説明


ウォーター!?
大量の海水が橋から
吹き出た。


極太ウォーター



海水は大砲のように
一気に吹き出る。

吹き出た莫大な量の
海水が南にある建物
を破壊し尽くした。



ちなみに被害の範囲はこれぐらい。


「極太ウォーター被害の範囲」
極太ウォーター地図


これは酷い。
とんでもないマップ兵器です。
勝てる気がしない。


テロルってようするに悪霊のかたまり
みたいなもんでしょ。

勝てるわけないじゃん。



「悪霊のかたまり」
悪霊


(悪霊のかたまりか・・・)
(悪霊・・・)
どうしたのかな?
シックスティ?


・・・・


・・



ああ!


もしかしてテロルってアレが
効くんじゃないか?



アレ?
(シックスティがテロルの弱点に気が
ついたかも・・・)
勝てるのですか?
テロルに勝つ方法があるのですか?
試さないと分からないが・・・
やってみる価値はあるかもな。


「アレが効くかも?」
ターンアンデッド


やりましょう!
どんな危険な作戦でもやります!
今回のシックスティは大活躍ね♪
さすがマスター経験者♪


これ以上活躍して男を見せたら彼女が
できるかもよ♪

ひゅーひゅー♪



・・・・・・


・・・・


・・



・・・・・。
へ?


なぜ無反応?


(場合によってはセールちゃんだけ
危険な目に合うかもしれないが・・・)



いつもの事だし問題
ないだろ。




「いつもの事・・・セールちゃんの日常」
いつも危険なセールちゃん

「テロルとの戦力差がすごいの!」
女テロル00

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る